8/9 「氷結」ユニで「薄氷」の勝利。なんとかライオンズに一矢報いた

勇猛果敢に頂きを目指せ! 2018 オリックス・バファローズ、勝利の記録
08 /10 2018
[Readygo]Image 2018-08-09 23-04-48
威風堂々たる背中

8日のライオンズ2戦目は金子が初回に猛攻を浴びて4失点。
これでゲームセットかと思われましたが、
相手先発の髙橋の出来もよくなく、一度は同点に。
金子も2回以降は何とか粘りましたが、6回に1点を奪われまた引き離される。

8回にマウンドに上がった岩本が中村に2ランを浴び、「これまで」と観念するも、
その裏に西村・西野のタイムリーで2点返し、
なおも四球2つで逆転の一歩手前までいきましたが、
中島が内野ゴロに倒れて追い詰めきれず。
9回も武田の走塁ミスもあり、最後はヒースに抑えられ、カード負け越し決定。
首位固めに入りつつあるライオンズの勢いにすっかり飲み込まれてしまい、
相手先発のレベルがどうであれ、
結局はあの山賊打線にいてこまされるようなイメージです。

そんなわけで、3戦目の先発が高卒2年目だからと言って、
打とうが、序盤でディクソンが抑えようが勝てる気がしませんでした。

[Readygo]Image 2018-08-09 23-04-57

ディクソンは2回に森に2ランどっかん
[Readygo]Image 2018-08-09 23-02-20

5回に秋山にソロぱっかーんと打たれはしましたが・・
[Readygo]Image 2018-08-09 23-03-08

6回までは四球も出さず、ランナーを溜めて打たれるということもなく、
この2本による3失点だけで済ませました。

6回には宮崎の好プレーも出て、外崎も三振に仕留め、まだ89球。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-04-53
[Readygo]Image 2018-08-09 23-05-07

7回もマウンドに上がりましたが、先頭の中村をヒットで出し、
栗山三振の後、メヒアにこのゲーム初の四球を与え、降板。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-05-38

秋山・源田と左が続くので、登板するのは山田
秋山は歩かせてしまいましたが、しぶとい源田を4球で空振り三振に。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-05-43
[Readygo]Image 2018-08-09 23-06-32
すっかり頼もしい表情になった山田ですが、
使われ過ぎないか心配。大山も上げたんだからバランスよく使って欲しい。

一発警戒の浅村は比嘉がライトフライに討ち取って満塁のピンチ脱出
[Readygo]Image 2018-08-09 23-06-43
これまでの一将のポジションを、「山田・比嘉」のリレーで凌いでくようです。
近藤大亮も調整で抹消されちゃったけど、黒木の復帰はまだかなぁ。

打線の方は初回に正尚の犠牲フライで先制しましたが、
2回以降は追いかける展開。
5回に先頭大城がヒットで出て、若月が送りバントをし損ねた後にライト前にヒット。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-03-12
右方向に強い当たり打てているんだから無理に送らせなくても良いのに・・と思う。

続く宮崎は死球で無死満塁のチャンス。
初回にヒットを打った西村はここは三振でしたが、
前の打席で2ベースを打った西野が、ライト前タイムリーで1点差に。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-03-14
チャンスでの期待値がそれほど高いわけではないですが、
少なくとも「左投手だとダメ」とか「還す役目よりつなぐ役割」という
制限付きで見る打者でもないと思います。
ベンチはもっと西野を信頼して打席に立たせて欲しい。

なおも満塁で正尚と大チャンス到来
[Readygo]Image 2018-08-09 23-03-51

勝ち投手の権利がかかっているから
今井を代えるわけにもいかないライオンズベンチ。
2球目の低めのストレートを正尚はすくい上げる。
[Readygo]Image 2018-08-09 22-32-58
[Readygo]Image 2018-08-09 23-04-16
打球はライナーでぐんぐん伸びてバックスクリーン右にぶち当たる
正尚にとってプロ入り初のグランドスラム!

10日に初戦を迎える母校敦賀気比への前祝の一発となりました。

7回には併殺で一度潰えたチャンスから、中島がタイムリーを放ち追加点。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-01
終わってみればこの追加点がとても貴重なものになりました。

点差は4点で、8回は久々の山本の登板。
しかし、先頭の山川にカットボールをドカンとスタンドに運ばれました
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-05
森を仕留めた後に外崎にヒットを打たれ、
今度は中村にストレートをライトスタンドに持っていかれて、あっという間に3失点。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-12

今季初対決の時には山川に「あんなボールみたことない」と言わしめましたが、
そのカットボールをスタンドに持っていくのは流石。
おかわり中村も5試合連続弾と手が付けられない。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-27
山本にとっても復帰いきなりで散々な結果でしたが、
休養明けの最初の登板ってことで勝負勘が鈍っていたと前向きに考えましょう。

最終回は1点差で増井という、ここ最近では結構不安な流れ。
案の定というかライオンズ打線が凄いというか、
先頭の秋山が内野ゴロで出塁、源田はランエンドヒットを仕掛け、一死2塁。
ここから一発逆転できる打者がずらりと並びます。
3番浅村は死球で1・2塁、山川はセカンドフライで討ち取り2アウト。
最後は森を外角ギリギリのコースで見逃し三振。
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-36
[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-39
ボールってコールされててもおかしくないコースでしたが、良くとってくれました。

[Readygo]Image 2018-08-09 23-07-54
最後は勝利の歓声と言うよりは安堵のため息が出るような展開でしたね。

これで「夏の陣」前半のライオンズ戦は一つ負け越し。
後半のマリーンズ戦で勝ち越すか3タテするなら、まぁ良しとしましょう。
ただし、ボルシンガーが出てくるから、良くても勝ち越しでしょうね。

初戦の先発は西と二木。
西は遠縁の親戚にあたる(らしい)岡山代表の創志学園の西投手が
16奪三振完封の好投を見せたことに良い刺激を受けているようで、
心機一転のマウンドになることを期待。
ただし、二木も白星はついてないけど、ここ3試合の内容は良いんだよなぁ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。