リリーフ陣が無失点だったことと、西村のホームラン&マルチ安打のみが収穫?

バファローズ黒星日記(since 2015)
08 /03 2018
[Readygo]Image 2018-08-03 21-08-00
何をどうしたら、ここまで歯車が狂うのか・・・
あ、チームのことじゃありません。西投手のことです。
チームについては、わかりきったことです。

3日からは福岡でホークスと3連戦。
叶いそうにもない望みですが、
ここで3連勝すれば少なくともホークスとのゲーム差はなくなる。
これだけ負けこんでいても、
見方を変えればまだそんな「微かに希望が見える」状況ではあるわけです。
逆に3タテされようもんなら、週明けには最下位の席に座っていることになるんでしょうね。

で、初戦で「悪い方」の流れに一歩踏み出してしまったわけで。

初回に点取ってればなぁ
先頭が2ベースで出て、相手が2四球与えて、そんなチャンスなのに何故1点も取れない?
効果の薄い送りバントはあれだけやるのに、スクイズってチャレンジはやりたがらんよね。
バンデンの制球も乱れていたわけだから、2球ボール続いた後のストライクはチャンスだったと思う。
西野は確かにバント下手だけど、この場面はファウルになる分にはかまわないし、
積極的にチャレンジしてダメなら仕方がない。
その後の正尚には小技をさせるわけにはいかんだろうから、
仕掛けるなら西野ところがチャンスだった。
で、結局、西野と伏見は歩いて満塁にはなったけど、
正尚が三振、白崎がショートゴロでチャンス生かせずだったわけだ。
白崎、この日はスタメン出場で4打数無安打

西が5回途中5失点でマウンドを降りたけど、
よく5点で済んだと言えるような内容。
それだけホークスの方も調子はよくないということ。
全ての回で先頭打者をヒットか四球で出していて、
併殺打を打たせた後にすぐ2ベース食らったりと、
いいところが一つもないような投球でした・・・
ホント、なんでこんな投手になっちゃったんだろ?

西の後をうけた比嘉・山田・青山は打たれたヒットは1本だけで、もちろん無失点。
比嘉は当然として、山田と青山はよく投げた。
特に今季初登板の山田は久々の「まとも」なピッチングだったような気がする。
ウチは左腕投手を簡単にはリリース出来ない事情があるにせよ、
そろそろ「毎年が勝負の年」になってくるんだから、ここから結果を残してほしい。

西村のホームランが出たりと、一応3点は取った打線ですが、
バンデンが先発なのにマレーロ控えで小谷野スタメンって意味がわからん。
「どっちも打ちそうにない」なら、
まだ「事故起こしそうな方」を選ぶのが当然でしょう、
ましてやマレーロは昨年バンデン相手に
一試合3ホーマーという「大事故」起こしているんだから。
今の小谷野は本人も辛いし、見ている方も辛い。
西村がスタメンで結果だしたように、他の選手もどんどんチャレンジさせてみたらいい。

明日はローチが先発。
今のホークス打線なら上手くかわしていけるかもしれない。
相手は、今季初登板の松本裕樹。
3年目の投手だけど一軍での対戦自体が初めて。
でもウエスタンで何度もあたっているバッターも多いだろうから、
西村、武田・宮崎あたりに期待したいところ。
ただ・・うちは「ユウキ」という名前の投手には弱い・・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。