墜ちていくときはこんなもん、増井もリードを守れず。また3タテされ、4カードで1勝11敗・・

バファローズ黒星日記(since 2015)
08 /02 2018
[Readygo]Image 2018-08-02 21-26-18
祝!吉田雄人、プロ初安打!

2日のイーグルス3戦目は先発ディクソンがまずまずの粘り。
与四球が多く球数はいってしまいましたが、
6回を122球、被安打4で1失点。
夏場ですが、前半の「借り」を返すようなピッチングが続いています。
これで「完投できない先発が悪い」というのもさすがに言えません。

問題は例のごとく打線。
西野・正尚・伏見というクリーンアップは現状ではベターだと思いますが、
この日がそれが機能しきれなかった。
ただし、4回に大城、正尚、伏見を塁において、
なんだかんだで2割5分まで打率を上げてきた白崎が2点タイムリー。
[Readygo]Image 2018-08-02 21-26-29
そろそろホームランも出るんじゃないかと、白崎に期待を抱いています。

が・・その後のオーバーランはいただけない。
[Readygo]Image 2018-08-02 21-26-36
ここでチェンジになってなければまだ1・3塁とチャンスは続いていて、
次打者がマレーロだっただけに、まだ追加点とれていた可能性はあった。
(まぁ、次の回の先頭でマレーロ三振でしたが・・・)
そして、この「追加点が取れない」が現状での最大の問題

5回、吉田雄人、若月の連打で
一死1・2塁と下位からチャンスを作りましたが、宮﨑・大城が凡退。
8回は松井裕樹から武田がストレートの四球を選び(!!!!!)
大城が送って一死2塁。
(ここも、2球ともボールだったんで、もうちっと揺さぶり方あったんじゃないか)
で・・・また左ってことで西に代えて小谷野だよ。
松井裕樹の球の力に今の小谷野でどうにかなるもんか!
案の定、速球を前に飛ばせず空振り三振。
しかも4球中ストライクゾーンにきたの1球だけだよ。
これなら、西野のほうが、待球も含め粘るバッティングできたし、
西野で不安なら、左対左でも福田の方が揺さぶれた。
結局、2死で塁があいているから正尚敬遠で、伏見が力負け。
松井クン、ほとんどストライコースにボール来てなかったようなんだけどねぇ・・・

リリーフ陣は、7回、岩本、8回、山岡が踏ん張ってなんとか1点のリードを保ったけど、
9回に増井が捕まる。
2死2塁で、後1人だったんだけどなぁ・・・その一人が田中和基だった・・・
正直、同点まではしかたないと思ったし、
そこから延長になっても最後は負けると覚悟したけど、
よもや、その後すぐに茂木にまで逆転打打たれるとは・・
増井もここにきて、「歯止め」がかからなくなってきましたね。
でも、こういった状況でそれぞれが自分の役目を果たしきったり、
代わりを務める選手が出てこないと、シーズン通して戦えないってことだわな。
2014年も、最後にそれで息切れしたし、
21世紀に入って「優勝争い」した経験が「2回しかない」チームの限界ってことなんだろうね。
そのへんをチームごと大変革しないとどうにもならんということだ。

田口2軍監督にそんな過重な期待をかけてはいかんような気もしてきた。
もちろん、現行スタッフにそんな期待は欠片もないけど。

盤石のリリーフ陣で僅差で勝ちを拾っていた時も、夏場への不安はあった。
であればこそ、そのための手当てを考えるのもフロントやベンチの仕事であるはずなのに、
ほぼ無策できて、ファンの不安が予想通りに的中・・・
「このままだと・・・になるだろうなぁ」というファンの予測が当たるチームってのも悲しい。

明日からはホークス戦かぁ・・
「熱中症予防のため中止」とかになりませんかね?まるで勝てる気がしない。
2戦目の先発を誰にするのかというのだけが少しだけ楽しみ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。