10点・10点・10点・8点・7点・1点・・・とり残され感が凄い

バファローズ黒星日記(since 2015)
07 /25 2018
[Readygo]Image 2018-07-25 02-45-37
帰ってきた元気男・・でも杉本落としたのはやっぱり解せん

まずは本日の負け惜しみ

山川にはホームラン打たれなかった
(メヒア・森・おかわりには打たれ、山川も猛打賞だけどね・・・)

貯金もなくなり、4位にもおちて、夏真っ盛りに踏ん張りどころを迎えたオリックス。
24日から「蒸し風呂」メットライフで3連戦。

パ・リーグ各チームが一進一退の戦いをしていて、
イーグルスも最下位にいるとは思えない手強さなので、
大きな連敗さえしなければ、まだ望みは残るところ。

が・・・チーム力が現在6球団で一番下。
それを如実に表したのが、この日のパの各ゲームの得点。
ホークスvsマリーンズ 10対10 イーグルスvsファイターズ 10対8
そしてライオンズも3本塁打などで7点。
それに対してオリックスは再昇格したての宮崎のソロの1点だけ。
夏場に入り各チームの投手陣の疲労が濃くなる中で、
エース級の投手もボコスカ打たれ始めています。
なのに・・我がオリックスは打てない・・なんか点の入る気配がない。
7月のゲームで大量得点となったゲームでいずれも満塁打を打った杉本を、
今の打線の状況で登録抹消する意味が分からん。
オリ党も杉本に高打率なんて望んでいなくて、
出会い頭でいいから、時折ゲームの行方を決するような大きいの打ってくれれば十分。
そもそも、打撃の向上を図るなら、ファームのコーチに任せるよりも、
一軍で康雄さんが見ればいいんじゃない?と思う。
(そもそも下で極度の不振だったのを上げて見たら結果出したんだし)

宮崎を上げたのは正解だけど、下げるなら小島か鈴木(もしくは両方)だろう。
マレーロが登録できない状況にあるんだから、
いっそダメ元で園部も上げればいいのに。
とにかく少しでも「大きいの」打つ可能性のある打者を一軍に揃えないと、
今のベンチメンバーでは突破口はないような気もします。
あと、伏見3番、ロメロ5番としたのはよかったけど、
どうしてもロメロで打線が切れがち。
少ないチャンスで点を取ろうとするなら現状では、5番は西野でしょう。
ロメロは思い切って、この日のライオンズのメヒアみたいに9番でもいいのかも?
一発出れば儲けものだし、出塁したら大城につながる。

安達もかなりへばってきているようで、守備はともかく打席では精彩がない。
ファームに落とすほどではないんだろうけど、
これまたダメ元でしばらくショートスタメンで白崎使ってみればどうだろう。
そもそも、別に打撃巧者でもない白崎が、
対戦の少ないパの投手相手に一発勝負の代打で結果を出す可能性は低い。
だったら、打席数を増やして、
慣れさせて可能性を見極めるのも必要ではないだろうか?

25日は前回完封のディクソン。
球数が多かったあおりで、金子が中5日での登板になったというのもあるけど、
前回・前々回のような投球を期待したい・・・が、
その好投は2度ともドーム球場で、今回は環境的には不安。
「夏場に弱いディクソン」になってしまう確率の方が高そうです。
で、相手先発の十亀はここ2試合は内容が良くなく、
前回の対戦では土をつけているけど、今回は上手くいくかな?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。