7/18 最強「三本の矢」で後半戦最初のカードを勝ち越し再び3位タイへ

勇猛果敢に頂きを目指せ! 2018 オリックス・バファローズ、勝利の記録
07 /19 2018
[Readygo]Image 2018-07-18 23-14-46
来季は年棒倍増でもいいぞ

後半戦最初のカードの勝ち越しをかけた、
ファイターズとの3戦目。
前回の対決では苦しめられた村田から初回に無死満塁の大チャンス。
・・・が、「無死満塁は点がはいらない」の「野球あるある」を地で行く展開。
[Readygo]Image 2018-07-18 23-12-54
正尚が差し込まれてインフィールドフライ。
伏見三振、安達投ゴロでチャンスをフイにしてしまいます。
悔しいことは悔しいけど、ヒット1本で貰ったチャンスってこんなもんだよね。

上位打線の拙攻を2回に伏兵が挽回
一死から8番後藤がセンター前ヒットし、すかさず盗塁成功
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-02
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-11
後藤駿太この日もマルチで打率急上昇中

金子が先発と言うことでスタメンマスクの山崎勝己がタイムリー2ベース
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-14
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-18
一時期貧弱を極めた下位打線でしたが、
ここんとこ再びいい流れになってきています。
※まぁ貧弱であるが故にファイターズ外野陣が前進守備しいてくれていたおかげでもあるんですが

逆転され1点を追う6回は、先頭ロメロがバットを折りながらもレフト前ヒット
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-47

ここまで無安打の正尚がここで4番の仕事
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-51
右中間深々と破る2ベースはロメロが生還し同点。
伏見が送りバントを成功させ、一死3塁で安達。
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-55
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-58
きっちりレフトに犠牲フライを打ち、正尚が逆転のホームイン。

先発の金子は球数が多く苦しいピッチング
[Readygo]Image 2018-07-18 23-11-19
4回に四球を2つ与えたあとにタイムリー2本を浴び、
5回で97球に達したところでマウンドを降ります。
打たれたのは単打のみで3本だけ、与四球も4回以外では一つだけと、
悪いなりに何とかしのいでいたんですけどね。
救援陣の休養も十分だったということもあり、
傷口が広がる前に降ろしたということでしょう。

その金子も含め、5回以降はファイターズ打線に許した出塁は四球での1回だけと、
オリックス自慢のリリーフ陣が素晴らしいピッチングを披露。
6回は「三本の矢」の前の、体型からして「一本の杭」澤田。
[Readygo]Image 2018-07-18 23-13-39
レアードに四球は与えましたが、4~7番を相手に強気のピッチング。
これで4試合連続で無失点と、開幕当初の頼りになる澤田が戻ってきました。

逆転した7回からは「三本の矢」登場。
「一の矢」吉田一将は今一番脂がのっているかも
[Readygo]Image 2018-07-18 23-14-32
直球も変化球もキレキレで三者連続空振り三振。
下位打線や非力な杉谷くんでは今の一将の相手になりません。
ホールド数も黒木を抜いて4位に浮上しました。

「二の矢」は今やオリックスで一番の注目株、山本由伸
[Readygo]Image 2018-07-18 23-14-12
西川・近藤・中田とファイターズの「危険ゾーン」を寄せ付けず三者凡退。
8回の攻防でも対戦チームの絶望感は相当なもののようです。

「三の矢」は最早「失敗」のイメージが出来ない増井浩俊
この日はレフト武田の好プレーにも助けれ、
1点差という緊迫感を感じさせない三者凡退で23セーブ目
[Readygo]Image 2018-07-18 23-14-23
[Readygo]Image 2018-07-18 23-14-49
キャリアハイの39セーブを更新するようだと、
シーズン終盤のオリックスは間違いなく優勝争いしてますね。

[Readygo]Image 2018-07-18 23-11-02
昨日は打線が爆発して、先発完投で大勝。
この日は拙攻もありながら、その後のチャンスは逃さす、
盤石の投手リレーで1点差勝ち。
このように違った勝ち方で連勝できるのはチームが強い証拠と思いたいですね。

ホークスが負けたおかげ再び3位タイになり、
ライオンズとファイターズがカード負け越ししたので上位との差も縮まりました。
そしてマリーンズは3連敗してやや離されています。

金曜からはそのマリーンズと3連戦。
ここでマリーンズを叩けると、「一チーム脱落」ということになるんでしょうが、
アルバース以外は山岡は不安定、ローチは未知数だからなぁ。
アルバースにボルシンガーをぶつけてくるかどうかがポイントになりそうです。

あと、来週のライオンズ戦のアタマ。
西が抹消されたけど、下から誰もってくるんだろ?
どの「先発候補」もイマイチなんだよなぁ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。