7/15 UNI.T 1ST FAN MEETING “Beyond the Line” in JAPAN 特典会参加編

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
07 /17 2018
180715DSC_0001.jpg
炎天下並びました


UNI.Tのファンミ報告。まずは特典会に関することから。

15日午前6時2分発の始発の「あさま」に乗って、
いつもように大宮で乗り換え、新宿→原宿→赤坂という経路で、
午前8時30分前に会場に到着。
ホール横の階段には既に20名程度の列が出来ていて、
CD3枚購入特典の「9人全員とのスマホフォト」券をゲットするには、
今すぐ並ぶしかないと覚悟して、その列に加わりました。
しばらくは太陽が雲に隠れていて、さほどの暑さでもなかったのですが、
途中からほぼ陽が差しっ放し状態になって体感気温もグングン上昇。
ただ座っているだけなのに腕からも汗がダダ漏れ状態。
一度だけタバコ吸いに席をはずした以外は、ただただその場でずっと耐えていました。

で、10時に予定通りグッズおよびCDの販売開始。
それぞれに別の列でしたが、CD購入列のほうが進みがやや遅い。
開始から20分ほどでようやく販売窓口に到達して、
迷うことなく「CD5枚」購入し、
「9人全員とのスマホフォト」券と、『メンバー一人との2ショフォト』券をゲット。
メンバー一人については抽選箱から一枚引いて、誰かが決まるというもので、
私の後ろの人がジウォンペンだったので、
もし私がジウォン、相手がウィジンなら交換ということにしていたのですが、
2人ともひいたのは「ウヒ」
これも運というのと、メンバーで一番「気品のある」美人(だと思う)の
ウヒというのも「なかなかいいじゃないか」ということで、その後は交換交渉はしませんでした。
(ただ、もう少しちゃんとその券を確認しておくべきだった・・・と後で後悔)

開演までまだ2時間半以上あるので、
メンバーとの写真写りを少しでも良くするために、
髪の毛をセット・・・余裕があれば白髪も染めておこうと思い、新橋まで移動。
(会場近辺には「安い」散髪屋なさそうだったので)
ただ、赤坂から新橋ってメトロで移動すると以外と乗り換えがめんどい。
かといって新橋に直でいける銀座線の駅まで歩くのも暑くてやだ・・:ということから、
「たいした距離じゃないだろう」という判断のもとタクシーに乗車。
結局、片道で890円かかったので、少しだけ自分の判断を後悔。

新橋ではすぐにカット+洗髪2500円の散髪屋を見つけたので、
そこで髪を切ってもらいました。
白髪染めについては時間がかかりそうなので見送り。
散髪後は新橋駅前で昼飯食って、この時点で汗でエライことになったシャツを着替えるため、
AOKIで新規にシャツを購入、今着替えてもまた汗をかきそうなので一部終演後に着替えることに。
で、再びタクシーつかまえて会場の戻ったのが開演30分前。

ここから先一部の様子については後の記事で語るとして・・・

全体撮影は会場を一旦出たあとにすぐに並ばねばならず、
せっかく買った服を着替える余裕がない。
幸い汗は乾いていたので、服に消臭スプレーがっつりかけて誤魔化すことに。

再び会場のロビーに入って待つこと数分、メンバー全員が待つ撮影ポイントへ
これまでヒョソンジウンのイベントで1対1ですら緊張していたわけですから、
9人がずらりと並んだその場は眩し過ぎて顔を上げられないくらい。
さすがに人ひとりの識別はできるけど、誰を見ていいのやら混乱状態でした。
当然、そんな私の心理などおかまいなしに撮影は流れ作業で進むわけで、
スタッフにスマホを渡して、サクサクと撮影・・・その結果がこちら。

180715DSC_0002-01.jpg

あはは、ハレーションおこして「部分白髪」どころの騒ぎじゃなくなってしまいました。
まぁ、髪の毛がヘンなのは私だけで、メンバーの写りはバッチリなので、これはこれでOK。

で、すぐに会場を出ると、もう次の個別特典会の列が作られている。
3人一組でブースにわかれて、握手→サイン→撮影と行うということで、
ウヒは最後のグループだったので時間に少し余裕がある。
せっかくウヒと写真撮るんだから、ウヒのバッヂ買ってつけておこうと思い、
グッズ販売コーナーへ、
ついでにクリアファイル、トレーディングカード(各700円)も購入。
そうこうしているうちに最後のグループの順番がやってきて、
ウヒの列に並んだわけですが、そこで自分の持っている券を確認してビックリ!
そこには「サイン券」と書いてあるではないですか・・・引く抽選箱間違えた。

この場に及んで、どうこう言っても仕方ないので、
おとなしくサイン会の列に入って、ウヒのブース前に移動。
そのとき、隣のブースからヒョンジュが出てきて、すぐ横を通過。
私も含め、そこにいるファン全員に挨拶して去っていくその姿はまさにエンジェルでした。
ウヒとの対面では「去年のプサンのコンサート行ったよ」くらいしか言えず、
CDの表ジャケットにサインを頂いて終了
13081601.jpg
どうせだったら、中のフォトブックのウヒのところに書いて欲しかったな。

会場を後にする前に、トレーディングカードの中を確認してみたら、
3枚のカード以外に紙切れが一枚入っていた。

「MEET&GREETご当選」

ひえええ、一公演につき5枚しかない当たり引いちゃった!

これは公演後に行われるもんだから、2部も参加しないといけなくなった。
当日券の販売は開場と同じ午後5時からで、まだ一時間ほど時間があったので、
近くのカフェで一服。

事前販売の段階で一階の椅子席は完売だったので、
選択は一階後方の立ち見か、2階席。
一部で見る限り立見席はスカスカで、しかも段差があって見やすそうだったけど、
2時間強を立ちっぱなしも辛いので2階席を選択。
座席は中央の最前列で、ステージとの間に遮蔽物がないので、距離の割には眺めは良い。
180715DSC_0005.jpg
2階ロビーに喫煙所があるのもありがたかった。
開演前にシャツを着替えて、ゆったりと2部を鑑賞。
ユンジョの面白さが一部<二部というのもあって、
2部も参加してよかったと、「当たり券」に感謝。

そして、終演後真っ先におこなわれる「Meet&Greet」の集合場所へ。
「質問を3つ程してもらって、それにUNI.Tが答えるので考えて下さい」と、
事前にスタッフから言われ、
何とかブログにソナムUNI.Tのことを書いているのをメンバーに伝えたくて、
それに関わる質問を出してみたんですが、残念ながら採用されず。

待つこと数分で、一階の通路のところにUNI.Tが登場。
私含めて6人(なぜか1人多かった)の当選者と
UNI.Tが約1メートルの距離で向き合う格好になりました。
今度はじっくりとメンバーの表情を見ることはできましたが、
その分ドキドキ感も、集合写真のときよりもさらにアップ。
9人が全員笑顔でこっち見てるんですから・・・なんて贅沢な時間なんでしょ。
結局、採用された質問は「行って見たいところ」ってのと・・・あと何だっけ?
後半の質問の答えで「東京の地下鉄は難しい」って言っていたので、
「ソウルも難しいよ」と私が返して、そこから少し話になったくらいしか覚えてない。
「meet&greet」の具体的なイメージがなかったので、
何の心の準備もしてなかったのは失敗でした。
もっとたくさん会話できるチャンスがあったのに、生かせなかった。

で、ここでも当選者一人ずつスマホフォトタイム。
私が一番に撮影されました。
180715DSC_0008-02.jpg
両隣、スジとヒョンジュ、目の前にジウォン、満足度100%です。
他の当選者の撮影を眺めて、最後に向き合ってお別れの挨拶。
トータルで10分もなかったと思うけど、これまでファンミでこんな機会なかったもんだから、
物凄い充実感・達成感を感じつつも、なんか現実感が希薄なような印象もあって、
会場を出た後しばらく呆然と(顔はニヤニヤだったんだろうけど)してました。

CD3枚買わなくても、集合写真撮れたわけだど、
まぁ、そこはちゃんと3枚かったことの「お導き」だったということにしよう。

以上、特典会についても報告でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。