4/28:ようやくカード初戦で白星、宗2得点&美技、大城1号、山本初ホールド!

勇猛果敢に頂きを目指せ! 2018 オリックス・バファローズ、勝利の記録
04 /28 2018
[Readygo]Image 2018-04-28 20-44-38
また手首直撃でひやっとしましたが、大事には至らず

GW最初の3連戦は京セラでの「関西クラシック」近鉄-南海戦です。
今回は両チームともビジターユニフォームの復刻。

開幕からカード初戦8連敗中という不名誉な記録を何とか止めたいところです。

スタメンはオリ党の多くが望む「2番、正尚」
そして「一番、宗」も復活。

一番宗はここまで初回先頭打者での21打席で出塁できたのは、
四球での1回のみ。三振も7個で、
「一番打者としてどうよ?」という成績だったんですが、
22打席目にしてようやくヒットで出塁!しかも2ベース。
[Readygo]Image 2018-04-28 21-42-33
期待の「2番正尚」は凡退するも、宗はタッチアップで3塁へ。
そしてロメロがレフトオーバーの2ベースで宗生還。
[Readygo]Image 2018-04-28 21-42-37
西に対してようやく初回に援護点を与えることができました。

西は1回に内川のライナーを左手首に直撃受けるも、
その影響なく毎度の素晴らしいピッチング。
2回に上林の3ベースで同点に追いつかれてしまいますが、
1イニングでヒット2本打たれたのはこの回だけ。
四球を与えたのも1イニングだけで、
終始キレの良い球をビュンビュン投げ込みホークス打線を圧倒。
[Readygo]Image 2018-04-28 21-42-51
味方が再度リードを奪い、
勝ち投手の権利を持って8・9回は山本・増井にマウンドを託しました。

打線は、今シーズンはイマイチ調子の上がらない東浜相手に
2・3・4回と三者凡退でしたが、
5回に大城がレフト中段に今季1号となるソロホームラン
[Readygo]Image 2018-04-28 20-47-31
[Readygo]Image 2018-04-28 20-47-35
きっちり振り切った時は遠くへ飛ばすこと出来るんだから、
いつもその思い切りよさで打席に臨んで欲しい。

が・・6回の守備ではその大城がピンチを招く。
一死で、柳田の当たりはセカンドゲッツーコース。
しかし、処理を焦った大城がこれをファンブルし、
一転1・2塁のピンチで打順は4番内川。
大城はこのパターンでのエラーが多すぎ。
どうもゲッツーを狙うときにゴロ処理に集中できてない様子。

そして内川の打球はゴロとなってまたしても大城ののところへ
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-03
今度はちゃんと捌いてゲッツー成功。
大城の「自作自演」みたいなピンチでしたが、ここをゼロに凌いだのは大きい。
ちなみに「エラー王」みたいなイメージがついたっや大城ですが、
セカンドとしてのポジショニングはかなり上手いと思う。
ここも内川の打球コースをちゃんと読んでいましたね。

ピンチの後はチャンスありで、
先頭の宗が初回同様に初球を叩いてセンターオーバー。
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-11
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-23
ヘッドスライディングで3塁打とします。
この宗の思い切りのよいバッティングは一番に置くのが適正なのか、
なかなか悩ましいところではありますが、
まだまだ、一番のままで成長を見守りたいですね。

そして、ロメロが今度は犠打で宗を還して、貴重な追加点ゲット。

7回裏も2死2・3塁の絶好機を迎えましたが、
ここでは山崎に代打を送らず、そのまま逸機に。
ただ、山崎にリードが冴えていたし、若月がまだ万全でないということでしょう。
西続投ならともかく、リリーフ陣が投げるにあたって、
「この日のホークス打線」の攻め方を把握している
山崎を代えるリスクを避けたということでしょう。
私も、この判断は正解だと思います。
それに、ここんとこ山崎打っているしね。

8回は黒木でなく山本がセットアッパー。
前回のホークス戦で一度捕まっているし、
9連戦での負担分散ということもあったのでしょう。
ただ、山本をこうして使うということは、
9連戦での先発はないということか。
2死まではテンポよくいきましたが、今宮の当たりは長打コース。
しかし、これをセンター宗は背走して追いつくファインプレー!
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-29
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-40
これには山本も助けられました。

宗、今日は走攻守に大活躍です。

9回は増井が安定の「4凡」で4セーブ目。
[Readygo]Image 2018-04-28 21-43-43

これで9カード目にしてようやく初戦を勝利。連敗も3で止めました。
攻撃の方は正尚、マレーロ、小谷野がノーヒットで物足りなさもありましたが、
「GWどーなんの?」という不安を最初のゲームで和らげてくれたのは大きい。

29日は山岡と武田の先発。
山岡は2連勝中なのに対し武田は今季まだ勝ち星なく、内容もよろしくない。
明日も取って勝ち越しを決めて、オリ党にとって気分の良いGWにして欲しい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。