パク・セワンさん主演のWEBドラマ「囲碁ガール」公開間近、全州国際映画祭にも出展されます。

パク・セワン(박세완):期待の新進女優
04 /21 2018
[Readygo]Image 2018-03-15 23-52-33
「一緒に暮らしませんか?」DLしたものがたまってる・・・

現在KBS週末ドラマ「一緒に暮らしませんか?」出演中のパク・セワンさん。
彼女の演技もドラマ自体も大好評で、序盤の時点で既に視聴率30%をマーク。
半年間という長いクールのドラマなので、今年を代表する作品になりそうな勢いです。
パク・セワンさんの魅力満載のドラマですので、
どっかで腹括って一気に遅れを取り戻して記事にしていきたいところです。

こちら、母親役キム・ミギョンさんとのインスタ画像
[Readygo]Image 2018-04-21 04-37-28


パク・セワンさん、昨年末にWEBドラマの撮影をしていたことを、
私、迂闊にも完全にスルーしていました。
今回、その作品が5月の全州国際映画祭に出展されるとの、
彼女のインスタ情報でやっと知ることができました。
201804132013505113.jpg
タイトルは「囲碁ガール(オモク・ソニョ)」
主演はもちろんパク・セワンさんで、
かっての天才囲碁少女が、再び囲碁で全国大会を目指すというもの。

201804132013089384.jpg
201804132013425565.jpg
201804132013478513.jpg
201804132014234069.jpg
201804132014268659.jpg
201804132014288287.jpg
2018041320141910555.jpg
全編で58分と長い作品ではないので、ドラマとして大きな起伏はないかもしれませんが、
逆に内容を内容をコンパクトにまとめることができていれば、
面白い作品に仕上がっている期待も持てます。
出来れば最初から字幕付きで見たい作品ではあります。
映画祭への出展と同時に5月にはWEB上で公開されるのではないかと思います。

今年の百想芸術大賞、TV部門の新人女優賞で絶対にノミネートされると思っていたんですが、
「学校2017」で共演したキム・セジョンさんがノミネートされたのに、
パク・セワンさんは入りませんでした。
出演している作品の数や、その演技の幅の広さから考えると、
パク・セワンさんの方がより評価されてしかるべきと思っていたので残念です。
[Readygo]Image 2018-04-19 02-36-48[Readygo]Image 2018-04-19 02-37-35
[Readygo]Image 2018-04-19 02-37-09[Readygo]Image 2018-04-19 02-37-14
[Readygo]Image 2018-04-19 02-36-40
まぁ、年末のKBSでの演技賞はほぼ確実だと思いますけどね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。