UNI.T:4/7 KBS「不朽の名曲」に出演

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
04 /11 2018
[Readygo]Image 2018-04-09 20-46-05
KBSの音楽番組は片っ端から出ることになりそうです。

先週7日放送のKBS「不朽の名曲」
この回は3500曲以上に及ぶ作品を残した、
キル・オギュン(1927-1995)を偲ぶ企画。
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-36

UNI.Tが披露したのは、1978年のせセムトリオ「ロスアンゼルスに行けば」
動画リンクは→こちら

オリジナルはいかにも「懐かしの韓国歌謡」


このステージでもアップの「入り」はユジョンから
[Readygo]Image 2018-04-09 20-49-50
美貌レベルってことで言えば、誰が一番という差はあんまりなくて、
ほぼ見ている人の「好み」が分かれる程度でしかないんだろうけど、
なんとなくユジョンがビジュアル的にはトップバッターとなっている気がする。
私としては、そのことについての異論はございません。
ユジョンの場合は歌やダンスでの見せ場が弱いだけに、これで正解でしょう。

ウィジンは歌パートでもダンスパートでも存在感発揮できるのが強い
[Readygo]Image 2018-04-09 20-50-01
[Readygo]Image 2018-04-09 20-50-04
[Readygo]Image 2018-04-09 20-50-22


イントロ歌いだしはヒョンジュイェビン
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-03
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-06
特に最初のヒョンジュのパートは、
曲の雰囲気を決める難しいパートだったけど、
ヒョンジュのふわっとしたボーカルがはまっていた。
そして、後にイェビンの透き通ったボーカルが続くことで、
曲の輪郭をはっきり示すことができている。
ここエンシア一人に頼った方が無難なパートだけど、
あえてこの2人の任せた判断が凄いと思いましたね。

合いの手的な声でのヒョンジュの変声(的?)も印象が強く残る
[Readygo]Image 2018-04-09 20-47-41
[Readygo]Image 2018-04-09 20-47-31

もう一人「合いの手」担当のイェビンは、語尾が可愛らしい
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-22


ジエン、ウヒ、ユンジョのボーカルパートは、無難な仕上がり
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-09
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-12

原曲にはないラップパートはスジの出番
[Readygo]Image 2018-04-09 20-47-56
[Readygo]Image 2018-04-09 20-50-10
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-09
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-13
ウヒとのダブルラッパーですが、分量はスジが多め
スジは髪型・メイク・ファッションでイメージが多彩に変化するのも魅力。

中盤でメインボーカル、エンシアの見せ場
[Readygo]Image 2018-04-09 20-49-26
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-16
[Readygo]Image 2018-04-09 20-51-18
ラストでも1回見せ場が来ますが、
ブルース音階で終わる歌い方もエンシアがやるとサマになる。

そしてダンスシーンも入れて、
ウィジン・ジエン・スジ・ウヒの見せ場もしっかり作ってくれます
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-18
「ダンス選抜」はこの4人で確定なんだろうね

個々のスキルが高いので、色んなタイプの曲で、
高いパフォーマンスを見せてくれるのUNI.Tの強み。
[Readygo]Image 2018-04-09 20-46-28
[Readygo]Image 2018-04-09 20-46-41
[Readygo]Image 2018-04-09 20-46-59
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-27
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-29
これをもっと活かす場を与えるようにしてもらいたいですね。

トークのシーンでは、ユンジョの「合唱団」姿も発掘されてました
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-34
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-45
イェビンは対戦相手のバックコーラスの少年が
自分の弟と年が近いのでウルウルしたそうです。

スジは横顔の方が綺麗に見えるかも?
ユンジョはここでも笑顔作るの怠けてます(笑)
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-40
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-42

この番組、いちおー対決方式にはなっているんですが・・・
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-49
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-53
[Readygo]Image 2018-04-09 20-48-57
対戦相手のチェ・ジョンウォンさんの勝利。
この日の最終的な一位もこの方でした。
ミュージカルで6度も受賞歴のある、韓国でのトップクラスのミュージカル歌手ですから、
歌そのものの実力では敵う訳もない相手です。
それにしても、ジョンウォンさんのチョイスした曲「사노라면」が、
自動翻訳かけると「佐野ラーメン」になるのには笑った。
もともとは「「明日は日が昇る」という曲なんですが、
一番と三番の歌いだしの「사노라면」が曲名として定着したということです。
日本語すれば「生きていれば」というニュアンスになりますね。

素晴らしいステージだったのでリンク貼っておきます→こちら

UNI.Tの次のKBS番組出演予定は、「オープンコンサート」
8日にはその収録が終わっています。

久々にUNBと一緒に「My Turn」を披露
ファンカムでウィジンフォーカスもアップされているので、そちらは別記事で。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。