18年ぶりの沖縄訪問② バスガイドがあそこまで基地批判するものか・・・

足まかせ旅日記
04 /04 2018
18040313050401-01.jpg
24時間有効の一日券なので十分に元はとった。

2日目は早朝7時45分にゆいレール旭町駅下車で、
那覇交通の観光バス乗り場に集合。
※現在バスターミナルが全面工事中で、仮の場所にバス停が設置されています。
18040213050401-03.jpg
美ら海水族館までの高速バスの往復代金は4000円。
この観光バスはこの金額で水族館の入場券と、
ナゴパイナップルパークの入園券も含まれているのでかなりお得。
しかも沖縄海洋博記念公園での滞在時間が約4時間ですので、
水族館で十分に時間を過ごすことが出来ます。

バスの方は予約でほぼ満席でしたが、うちは3人予約で一列の席、
つまり一人分は空席と、余裕あるバス旅になりました。
途中、伊芸サービスエリアでトイレ休憩ある以外は、
どこに立ち寄らずに名護を経由して本部半島の沖縄海洋博記念公園に一直線。
180330DSC_0162.jpg
伊芸サービスエリアからは太平洋側の金武湾が一望できます

バスガイドさんは軽妙な語り口で、沖縄の色んなことを解説してくれ、
バスが通過するエリアについても十二分なガイドをしてくれました。
その意味では申し分ないものだったんですが、
米軍基地のことについてとなると結構ヒートアップ。
明確に「基地反対」のスタンスでの解説となっていました。
まぁ沖縄のバス会社って労働組合が強いって話もあるし、
ガイドさん個人の思想とか言うよりは、
バス会社(の労組)としての意向があるのかも知れません。

午前10時過ぎには沖縄海洋博記念公園に到着
180330CIMG4023.jpg
天気は上々で海風が涼しくて気持ち良い

この中央ゲートの風景を見るのは実に43年ぶり。
そんときは、こんな風景でした。
18040313050402.jpg
少し位置は違いますが、中央ゲートから真正面にアクアポリスが見えてました。
オヤジの勤めていた会社が、ムーンビーチホテルの電装の仕事を請け負っていて、
その縁があって、海洋博に行くことが出来ました。
もともとは家族全員で行く予定でしたが、
当時5歳だった弟が団地の3階から転落し、入院したまま夏休みを迎えてしまったので、
その看病のため、オフクロも行けず、
私とオヤジと従兄の3人で行くことになりました。
この地にその弟の息子(つまり甥)と、オフクロと来ているというのも、
なかなか感慨深いものがありました。

180330DSC_0164.jpg
美ら海水族館はジンベイザメとマンタのいる大水槽も面白かったですが、
サンゴ礁の海を大きなスケールで再現した水槽も素晴らしかった
180330CIMG4027.jpg
180330CIMG4028.jpg
サンゴ礁の表層部分だけでなく、その陰になっている部分まで再現していて、
サンゴ礁全体の生物相をじっくり見学することが出来ました。

ジンベイザメとマンタの大水槽は、マグロなど他の回遊魚もたくさんいて、
ずっと見続けていても飽きない感じでした。
180330DSC_0169.jpg
180330DSC_0175.jpg
180330DSC_0171.jpg
しかも、正面からだけなく、スロープを降りながらとか、水槽のトンネルをくぐりながらとか、
色んなアングルから見れるように工夫してあるし、
かなりの大人数が水槽の前にいても、視界を遮られることがないので、
この水槽だけでも、ここに来る価値は十分にある。

ただ、他の個別水槽については観覧者が多すぎるので、
一か所をじっくり見るのは少し気が引けるし、
順番待ちが長くなることもあったのは少し残念。
それにしても、どの水槽でも韓国語と中国語が飛び交っていたなぁ。
「マシッソヨ」って言いまくっているガキがいたなぁ・・食う気満々かよ?

水族館を出て、海に近づくと、何か所かで水際まで降りられるところもあり、
サンゴの欠片や綺麗な貝殻もたくさん落ちていました。
180330CIMG4035.jpg
180330DSC_0178.jpg

公園内には食事を摂れるところがたくさんあったのですが、
オフクロが事前に調べてリクエストしたのが、
水族館の入り口の階上である4階にある、バイキングレストラン「イノー」
180330CIMG4038.jpg
ランチビュッフェは1520円(シルバー料金1190円)で時間制限なし。
これだけ多くの人が水族館に来ているので、昼食時に並ぶのを覚悟したんですが、
10分も待たずに席に案内されました。しかも、オーシャンビューポジション。
180330CIMG4039.jpg
料理の方も沖縄料理がふんだんにあって、嬉しいことにタコライスの具材まであった。
ドリンク類とデザートに「らしさ」が少なかったのは残念だったけど、
時間を気にせず、全部のメニューを少量ずつ楽しむことが出来ました。
(今思えば、前日の昼と似たような食べ方ですね)

食事をして時間にまだ余裕はあったけど、
昼過ぎになって日差しがかなりきつくなってきたので、
あちこち歩きまわることはせず、
レストランで長めに時間を潰し、
イルカショーのプールのところまで降りて、
あとはエスカレーターを使って、
バスの駐車場まで極力エネルギーを使わずに戻りました。

14時に海洋博記念公園を後にして、来たルートと違う道を通って、
ナゴパイナップルパークに到着
18040313050401-04.jpg
事前にここのことを調べたときに、
「パイナップル高騰につき、試食を行っていません」とあったので、
さして期待はしてなかったのですが、
生食以外の、ジュースやらお菓子の試食は色々できたのでOK.
43年前に海洋博に行ったときも、パビリオン見るよりも真っ先にやったのが、
パインジュースを飲むことでした。
それくらいにパイン関係は好きなので、生食は自腹で堪能しました。
180330CIMG4040.jpg
それと施設の外の売店で
サトウキビをその場で絞っての100%ジュースを販売していて、
これが濃い甘さながらもベタついた感じがしない美味しさでした。

帰りのバスはここから休憩もなくノンストップで那覇へ。
その間、ガイドもなく、ゆっくり眠ることができました。

2日目夜の部は、次の記事で
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。