三浦半島、横須賀線、京急線未乗区間走破の旅③ 最後は湘南モノレール

足まかせ旅日記
03 /21 2018
180318CIMG3974.jpg
江ノ電鎌倉駅は大混雑

休日の鎌倉はどこもかしこも人だらけ。
そんな状態で古刹めぐりというのも風情がないので、
JRから江ノ電にストレートに乗り換え。

今やすっかり「観光路線」として内外から人を集めるようになった江ノ電。
長谷の大仏や江の島など、移動手段としての利用も当然あるけど、
単純に「江ノ電に乗りに来た」という観光客も多そうです。
そして、鎌倉高校前1号踏切は「聖地」と化しています。

私にとっての聖地は極楽寺駅
180318CIMG3975.jpg
小6の頃、勝野洋主演「俺たちの朝」の舞台。
江ノ電もあのドラマの人気で第一次ブームといも言うべき現象があって、
廃止論議が沙汰止みになったということです。

ホーム一面一線、木造平屋の素朴な駅舎ですが、
周囲の雰囲気と見事にマッチしています。
180318CIMG3976.jpg


そして長谷方面あるのが江ノ電唯一のトンネル、極楽寺隧道
180318CIMG3978.jpg
平成22年に鎌倉市の景観重要建築物に指定されています。
また駅横に「土木学会選定土木遺産」の銘板もありますが、
これは江ノ電の路線そのものに与えられたもの。
鉄道施設や路線でこの土木遺産の指定されているものは多くありますが、
民営鉄道でまるごと全部というのは、江ノ電の他には、
箱根登山鉄道だけ(索道は除く)。
2つとも神奈川県ってのもすごいな。

極楽寺駅では、おっさん数名がセーラー服の美少女囲んで
気合の入ったカメラパシャパシャやってました。
いわゆる地下アイドルのイベントなのか、
そういったモデル撮影会なのかはわかりませんが、
観光客からはかなり奇異な目で見らておりました。
その様子をカメラにおさめようかとも思ったのですが、
考えてみれば彼はこのために高いお金を払っているわけで、
それを横合いから「ただ撮り」するのは仁義に反するし、
揉めそうに思ったのでやめました。
極上の笑顔でポーズを撮るモデルの女の子にプロ根性を感じましたね。

極楽寺から江の島まで、混雑する中ではありましたが、
いつもの湘南海岸の車窓を堪能。
そして、鎌倉高校前一号踏切は・・・
警備員が出るほどの大盛況で「カメラマン」がわさわさいました。
3年前に来た時よりもかなり人が増えとる。

江の島駅で下車する人も多数
180318CIMG3980.jpg
江の島に向かう遊歩道から戻る人に混ざり合って、狭い駅前ごった返してましたね。
ここから踏切を渡ってすぐのところにあるのが、
湘南モノレールの湘南江の島駅。
180318CIMG3981.jpg
ここから大船までを13分で結ぶ、国内では3つしかない、懸垂式モノレールの路線です。
(跨座式も6路線しかないので、たいした差ではないけどね)
跨座式は羽田行くのに何度も利用しているけど、懸垂式は今回が初乗車となります。

車両がクロスシート車なのも、景色を楽しむうえでは嬉しい。
180318CIMG3983.jpg
道路の上を、そのカーブに沿って走ったり、
激しいアップダウンやトンネルがあり、
さらに遠くに湘南海岸を眺めることもでき、
通勤・通学利用が主体というのが勿体ない路線です。
実際、私が乗車したのも休日ですので、江ノ電の混雑と対照的ながら空きでした。

一般の鉄道や跨座式と違い、車両上部にレールがあるので、
駅のホーム下部は何もなく、転落防止の施設があるだけです。
180318CIMG3984.jpg
毎日使う人にとっては見慣れた光景でしょうが、
初めて見ると結構違和感を感じます。

約7分間隔の高密度運転です
180318CIMG3986.jpg
180318CIMG3987.jpg

今回の未乗区間乗り潰し旅はこれで終了。
また相模線がまるまる残ってしまった。
神奈川西部エリアで残っているのは、あそこと伊豆箱根鉄道大雄山線だけだ。

オマケ:上野公園交番前の枝垂れ桜は満開。
外国人観光客の方が大勢写真を撮っていました。
180318DSC_0161.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。