ソナム:2/24 「2018 K-POP ワールドフェスタ」で久々のステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
02 /26 2018
180225201802242125770868_5a915a33d2bf1.jpg
私が12~1月のステージの記事更新さぼったから尚更間隔があいたように感じる。

昨年の12月も今年の1月も、
ソナムはいくつかのイベントステージに出ているし、
慰問列車にも継続して出演中。
ですが、私がここで記事にするのは昨年11月のイベント以来。
デビュー以降、ほぼすべての音楽イベントのステージを網羅してきたのに、
記事にするタイミングを逸してしまって穴をあけてしまいました(反省)。
で、先週24日に平昌オリンピック関連のイベントとして開かれた、
江原道江陵(カンヌン)市での「2018 K-POP ワールドフェスタ」に出演。
結構大規模なイベントで、TSエンタからはビエピTRCNGも参加。
(もはやシクリをステージに上げる気はないのか・・・)

ソナムは6人体制で「I Like U Too Much」「I (Knew It)」の2曲を披露




ウィジンがここにいないのは、仕方のないことを思っていたわけですが、
180225201802242127777556_5a915a75ccd50.jpg

同じ日に出演していたラブムジエンが参加していました。
1802262018022401254_0.jpg

これはいったいどーゆーことなんだろうね?
Uni.T活動中は、グループ活動は制約を受けるハズですが、
昨年ユルヒが脱退してしまって、5人体制になった挙句に、
ジエンがいないとなると、ステージが厳しいので特別に認められたってことかな?
ここにジエンが来れているということはスケジュール的には問題ないわけだから、
ウィジンも来れたということなので、そう解釈するしかないよね?

ともあれ、当ブログでは久々のソナムステージ記事。
3月にはカムバックする可能性が高いということもあるので、
その予行演習で、キャプチャ多め。
[Readygo]Image 2018-02-26 02-49-49
[Readygo]Image 2018-02-26 02-49-55
[Readygo]Image 2018-02-26 02-49-58
[Readygo]Image 2018-02-26 02-50-02

スミンフォーカスなんですが、他のメンバーの画像もキレイです。
[Readygo]Image 2018-02-26 02-46-56[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-01
[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-05[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-10
[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-16[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-21
[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-26[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-30
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-05[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-48
衣装とステージのライトアップが絶妙のバランスで、
さらにニーソ姿がメチャメチャきまってます。

ニュッサンは最高にクール
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-09[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-12
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-16[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-21

スミンが後列にまわっている時に、
ディエナ・ハイディフォーカスのようになっていた。
[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-51[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-57

The Unitの曲って、練習の期間が制約されるし、
初めて顔を合わせて曲を仕上げていくだけに、
ダンスの難易度は一定以上に上げることが出来ないだろうし、
(男子はそれでも高かったと思うけど)
フォーメーションも複雑さを追い求めるわけにはいかない。
歌の方も「My Turn」「Shine」みたいに大勢でユニゾンで歌うものは、
上手い下手で論じるものでなくなってしいます。

ずっと「The Unit」追いかけていて、こうして改めてソナムのステージをじっくりっ見ると、
一心同体のグループが生み出す「作品」の質の高さを確かめることが出来ます。
これはソナムに限ったことではないと思いますが、
特にソナムはハイレベルなところでメンバーが融合しているので尚更そのように感じます。
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-31[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-41
[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-37[Readygo]Image 2018-02-26 02-47-41
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-27[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-45
[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-48[Readygo]Image 2018-02-26 02-48-52
ソナムとしてのステージ自体も年初にあった以来久々ですので、
6人のノリもかなり良いです。

こちらは別カメラのミンジェフォーカス動画から
[Readygo]Image 2018-02-26 02-50-27[Readygo]Image 2018-02-26 02-50-30
[Readygo]Image 2018-02-26 02-50-36[Readygo]Image 2018-02-26 02-50-43
結構大規模なステージですが、これ無料(事前申し込みは必要でした)。いいなぁ。

余談:平昌オリンピック閉会式でのCLEXOのステージ・・なんか中途半端だったねぇ。
ロンドンオリンピックの時のUKロック大スペクタクルのようなものを期待していたんだが、
閉会式の進行の中に無理やりねじ込んだような印象をうけたし、
TVで見ている限りでは音圧が弱くて迫力も感じなかった。
ロンドンの時は、閉会式という名のコンサートだったけど、
やはりバンドの演奏のようにはいかないってことか。
(あのときは、The Whoの演奏にどれだけ興奮したことか)

ついでに言っておくと、バッハIOC会長の「南北合同チーム」称賛スピーチは、
何か意図されたものを感じましたね。その前の韓国の関係者のスピーチもあわせて、
必要以上にその部分を強調して成果としていたような気がします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。