ヒョソン:平昌オリンピック競技会場に出没・・・ただし一般観戦者(多分)

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
02 /19 2018
[Readygo]Image 2018-02-19 02-44-51
「中の人」は相手が「かの有名な」ヒョソンと気付いただろうか?

ヒョソン、平昌オリンピック会場に出没!
ただし、「お仕事」ではないようです。

[Readygo]Image 2018-02-19 02-44-46
もし、腕に何かついているのが取材証かなんかだったら、
「ビデオスター」での取材ということになるね。

ヒョソンが向かったのは江陵アイスアリーナでの、17日のショートトラック競技
[Readygo]Image 2018-02-19 02-44-58

冬季競技の中で韓国の「お家芸」ということもあって、
ヒョソンが観戦した日も、女子1500メートルと男子1000メートルでメダル獲得。
[Readygo]Image 2018-02-19 02-46-31
特に女子1500メートルでは韓国選手の金メダル獲得を
ヒョソンは生で観ることができたわけです。

決勝レース終了直後の様子もヒョソン撮影。
[Readygo]Image 2018-02-19 02-45-10

女子3000メートルの予選では序盤で転倒して大きく遅れながら、
最終的には五輪新で一位通過という圧倒的な結果も見せてくれました。

ただ、これまで通算21個の金メダル(韓国の冬季五輪全競技では26個)を
獲得している競技にしては、ここまで半分が終わって、
金2、銅1という結果にとどまっていています。
(リレーは男女とも決勝に進んでいるから、メダル増やす可能性は高いですが)
むしろ女子スケルトンで金をとったりと、カーリング女子が好調など、
自国開催を目標に強化してきた競技での活躍が目立ちます。
開幕直前にコーチによる選手への暴行問題が発生したり、
なまじ国の威信をかけた「お家芸」競技だけに、
いろんなところに、その歪みも生じてきているのかも知れません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。