ウィジン:ファイナルミッション「You & I 」「Ting」ティーザー

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
02 /08 2018
[Readygo]Image 2018-02-08 02-28-12
[Readygo]Image 2018-02-08 02-27-04
アタマとシッポは安定の美貌

いよいよ後3日と迫った「The Unit」の最終回
放送時間はいつもと違って21時50分から。
初回と同様にVライブで生中継されるそうですから、
もしかしたリアルタイムで日本語字幕もついてくるかも?

はやく「You & I 」「Ting」の全貌を知りたいところですが、
とりあえずはティーザー動画で我慢


2曲の前の女子18名のウォーキング動画も、
一人一人のベストショットがあって、いいですね。
[Readygo]Image 2018-02-08 02-27-39
[Readygo]Image 2018-02-08 02-27-50

チーム別にキャプチャして最終メンバーの確認としましょう。

まずは「Ting」チーム
SPICAヤン・ジウォンと元Aprilヒョンジュ
[Readygo]Image 2018-02-08 02-35-16[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-30

DIAソミラブム・ジエン(ZN)
[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-59[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-18

The Arkユナ・キムイ・スジ(現RGP)
[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-55[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-46

マチルダ・ダナセミ
[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-09[Readygo]Image 2018-02-08 02-35-09

グッデイ・ジウォン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-34-37

「You & I 」チーム
Melody Dayチャヒヨウン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-32-51[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-00

Hello Venus(ハロビ)・ユンジョDIA・イェビン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-10[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-49

ソロ歌手のエンシアシン・ジフン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-40[Readygo]Image 2018-02-08 02-32-39

Dalshabet(ダルシャ)・ウヒ
[Readygo]Image 2018-02-08 02-33-23

そして、歌手もガールズグループ経験もないのに、
ついに最後まで残ってきたイ・ボリム姉さん。
[Readygo]Image 2018-02-08 02-27-31

そして我らがソナムウィジン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-27-57
[Readygo]Image 2018-02-08 02-28-03

ウィジンイ・ボリムの組み合わせって、
プロデュース101キム・セジョンと、キム・ソヘの関係を連想させますね。
もちろん、制作サイドがそれを狙っていた部分もあったんだろうけど。
で、キム・セジョンは最初から注目度が高く、
途中から最後の手前まで1位をキープしながらも、
最後にソミに「まくられた」格好で2位になったわけだが、
そこはマネしないでいいからね。
かたやキム・ソヘは最初は「へっぽこ」だったのが、
じわじわ順位を上げていって、最終的には5位でI.O.Iメンバーになれたわけで、
そこんとこはイ・ボリム姉さんにも再現してもらいたい。

※余談ですが、キム・ソヘは有名になる前に、
The Ark「The Light」のMVにエキストラ的出演をしております。
[Readygo]Image 2018-02-08 05-26-53
奇しくもそのとき隣にいたのが、イ・スジだったんだよね。

「You & I 」のキャプチャ
ビジュアル的にアップに強い人優先という感じで、まずウヒがドーン
[Readygo]Image 2018-02-08 02-37-48
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-12

そしてユンジョのアップがずいぶんと多い
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-33
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-40
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-46
確かに画面支配力強めです。

意外なことにエンシアイ・ボリム姉さんは薄めの扱い
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-18
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-26

ウィジンは最後に締めで登場
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-53
[Readygo]Image 2018-02-08 02-38-59
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-13
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-06

「Ting」のほうは、どちらかというと均等
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-24
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-30
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-36
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-45
[Readygo]Image 2018-02-08 02-39-54
[Readygo]Image 2018-02-08 02-40-02
細かいカット割りのせいもあって、個々の時間は短いし、
パートタイミングでなかったからヒョンジュのアップはなし。

今の時点ではVライブページでの視聴数では
700ポイントほど「Ting」がリードしてますが、ほぼ差がない状態。
いつもだとエンシアが絡む動画にはハートマークが大量につくんですが、
今回はそのハートマークでは「Ting」が3倍近くの差をつけてリード。
トータルで言えば「Ting」の方が注目度はやや上と言ったところか。

多くの韓国人の目が平昌オリンピックに注がれるようになる中で、
視聴率は「最終回が最低」ということになる可能性もありますが、
明後日のファイナルステージをしっかり見守りたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。