ウィジン:「The Unit」第14週目③ ファイナルミッションのチーム分け・・「キヨキヨ団」解体?

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
02 /06 2018
[Readygo]Image 2018-02-04 17-52-53
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-09
ラスト合宿スタート

3日の「The Unit」の後半は、ファイナルミッションに向けての、
男女2組ずつのチーム分け。
思えば最後のミッションでようやく、
「途中でメンバーが減らない」となります。
(最初のミッションを除く)

まずは14週のウィジン関連シーンの編集動画


チーム分けの前に、
前回のミッションの各チーム投票結果一位メンバーの特典というか・・
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-27
女子組はラジオ出演

放送時間内でのアピール競争みたいなもんでもあるようです。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-32
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-38
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-43
ウィジン、ヤン・ジウォン、イェビン、ラブム・ジエンも持ち味を発揮しましたが、

ラジオというメディアの特性を最大限に生かせるのはこの方
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-47
いちおー「物まね芸」ということでしたが、
元ネタわからんでもエンシアの本気のボーカルの凄さはわかる。

ウィジンも「鳥肌」リアクション
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-52

結果、エンシアが一位獲得
[Readygo]Image 2018-02-04 17-51-59

男子のほうはKBS「ギャグコンサート」のリハ舞台に登場して、
マルコ「ネッコ」旋風巻き起こしていましたね。
あの曲、しっかりプロモートしたらすげぇ売れるような気がするんだが勿体ない。

さて、話をチーム分けに戻しましょう
女子の曲は「Ting」「You & I 」の2曲
[Readygo]Image 2018-02-04 17-52-30
[Readygo]Image 2018-02-04 17-52-41
どちらも正統派という感じがしますが、
最初の印象では私は「Ting」のほうが好きかな?
リズミカルな感じが私の好みと一致した感じです。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-52-47
さて、ウィジンはどちらを選択したのか?

で、ファイナル進出の18名が、各自どちらかの曲を選び、
さらに一緒に組みたいメンバーを3名を選んで投票し、
制作サイドで最終決定し、合宿所入りするメンバーに封筒で通知するというもの。
ちなみに、女子ではエンシアと同じチームになるのを希望する子が多かったですね。
ウィジンは第一希望にチャヒを選んでいた・・これは意外。

ウィジンセミは一番最初に練習ルームに入りますが、
選択はウィジン「You & I 」セミ「Ting」に分かれ、
結果、それぞれがリーダーとしてファイナルのチームを率いることになりました。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-02
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-08
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-15
1・2位の2人が違う曲を選択したってのは、よくできた話ですが、
それがこの後の組み合わせの「意外性」にもつながっていきます。

ここからも上位から順に部屋に入ってくるようで、
最初にウィジンチームに加わったのはイェビン
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-20
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-26
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-33
ウィジン結構喜んでいます。

そして次の方は・・・
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-38
このスニーカー姿だけでも誰だかわかるわけですが、

入る通路間違えてしまってます
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-48


そのあたふたが廊下中に響いて、エンシアであることまるわかり
[Readygo]Image 2018-02-04 17-53-55
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-00

エンシアのボーカルスタイルから言って、選びそうなのは「You & I 」のほう。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-11
ウィジンエンシアに対してはイェビンほどのリアクションしなかったのは何故だろう?
なんにせよ、ウィジンエンシアが同一チームになるのはこれが初めて。
番組が始まる前にハイディの親友であるエンシアウィジンと同じチームになったらいいのになぁと、
このブログでも言っていたんですが、最後に実現しました。
(というか、この後のデビューもそうなってもらわないと困るんだが)
イェビンは最初のミッション以来ということになります。
エンシアのこの選択は先のセミの選択とともに、
彼女の思惑と違うチーム分けにつながります。

イ・スジ、グッデイ・ジウォン、ユナ・キム「Ting」を選択
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-18
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-24
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-30
再びイ・スジと同じチームになれたユナ・キムがエライ喜んでました

5・6・7位とセミチームに加わり、さらに8位のヤン・ジウォンも加入
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-35

これで9位まで続けばバランスが悪くなるところですが、
9位のダルシャ・ウヒ「You & I 」の部屋へ。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-41

が・・・何故か誰もいない
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-50

3人とも隠れてました(笑)
[Readygo]Image 2018-02-04 17-54-58
多分こーゆーこと思いつくのはウィジンなんですが、
そんなお茶目な一面も番組でアピールして欲しかったので嬉しい。
でも出来れば、発案して隠れるところも映しておいて欲しかった。

これで上位9名については4対5で分けられることになって、
人気の度合いで言えばバランスが良い結果になってます。

ここからは10位以下のメンバーで、まずはヒョンジュ
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-07
曲としてヒョンジュが選ぶなら、そりゃ「Ting」だろうけどさ、
そちらにはエンシアはおらんのだよ(悲)

ヒュンジュもそのことに気付いてかなりショック受けてます。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-13
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-18
エンシアとメンバー選択の時点では相思相愛だったのに、
曲選択で離ればなれになってしまいました。
エンシアがどっちの曲選ぶか・・わかりそうなもんだけどねぇ。

セミチームにはジエン、ダナも続きます。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-37
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-45

セミマチルダの同僚ダナの合流にかなり嬉しそうです
[Readygo]Image 2018-02-04 17-55-53

12位、ユンジョウィジンチームに合流しますが・・・
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-23
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-30

イェビン以外がまた隠れて「どっきり」敢行
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-38
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-43

それを気にしながらも探す前に座るのがユンジョらしくもある(笑)
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-50
[Readygo]Image 2018-02-04 17-56-56

ウィジンチームにはヨウン、シン・ジフンと続き、ボーカルラインが強化されます。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-02
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-15
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-20
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-26

さらにウィジンご指名のチャヒも加わり、
Melody Dayは2人とも合流。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-33
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-42
これでイ・ボリム姉さん、DIAソミのどちらが加わっても、
最初のミッションのチームの残留者6人中5人が再集結することになります。
それにしても、63人中18人の残留ですから
確率は7分の2(28.5%)ということになるんですが、
9人中6人(66・7%)残っている赤チーム凄いです。
ちなみに、他のチームの残存率ですが、
黒がウヒ、ダナ、ジエン、ヤン・ジウォン4人で44.4%
白がグッデイ・ジウォン、ユナ・キム、イ・スジ
緑がエンシア・ユンジョ、セミで、ともに3人の33.3%
オレンジがヒョンジュのみ、青がシン・ジフンのみの11・1%
そして黄色チームは全員脱落です。
(放送時に黄色チームを完全にスルーしていたことに何やら因縁めいたものを感じます)


そして、最後に残ったのがDIAソミイ・ボリム姉さん
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-49

姉さんは扉の向こうにウィジンがいることを確信している雰囲気でしたね。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-57-54

で、さすがに毎度お馴染みすぎたからか、
その対面シーンはばっさりカットされておりました。

ソミ「Ting」を選択してDIAの2人は離ればなれ。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-06
(これは複数メンバー残ったグループでは唯一の結果)

それにしても「Ting」チームは・・・
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-11
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-16
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-22
この3人がいてエンシアがいないのはおかしい(笑)
むしろ、顔合わせ終了してからでも、
エンシアは例えばジエンあたりとトレードすべきだったようにも思える。
ジエンもどちらかというと「You & I 」の方が似合っている気がするし。

それもこれもウィジンセミンという、
「本来同じチームにいるべき」2人を分けたことに起因しているような気がしてならんです。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-27
バランス的には雑多な気がしないでもないが、
勢いのあるメンバーが揃った感じのするセミ「Ting」チーム。

「You & I 」チームはイ・ボリム姉さんだけなく、エンシア、ユジョン、さらにはシン・ジフンまで、
ウィジン「教授」のダンス指南を求めることに。
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-34
[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-39
「ビシビシやるわよ」ウィジン「教授」の宣言

[Readygo]Image 2018-02-04 17-58-45
こちらはボーカル・ダンスともに実力派揃いでバランスも良いし、
ビジュアル的にも「かわいい」よりも「美しい」にウエイトが置かれた感じ。

「You & I 」vs「Ting」・・・対決構図は結構はっきりしているかも?

練習風景は次の記事で
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。