「The Unit」第13週目③ チャヒチーム「Poco a Poco」のステージ「若いモンにはまだまだ負けられない」

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
01 /23 2018
[Readygo]Image 2018-01-23 02-07-37
元ハロビ・ユンジョの美貌に衰えなし

「The Unit」第13週4thミッションの他の女子チームについても、
全てステージと練習風景を紹介していきます。

ウィジンチームの次に登場したのがチャヒチーム。

ステージ動画は→こちら

「Poco a Poco」の争奪戦ではエンシアチームに勝利
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-09
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-15
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-23
グッデイ・ラッキーのエギョアピールと、
V字フォーメーションのアピールが効いたようです。

白一色の清純っぽい衣装が似合っていますが・・
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-46

このチームは脱落を免れたメンバーに「年長さん」3人を抱えています
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-51
(数え年で)元SPICAヤン・ジウォン30歳、BESTieヒェヨン28歳、元ハロビ・ユンジョ26歳
※脱落前はここにソル・ハユン、JOOもいたんだから群を抜いて平均年齢が高かった。

リーダーのチャヒからして23歳と参加者の中では高め
[Readygo]Image 2018-01-23 02-04-58

そして若くて元気のいいラッキーDIAソミ
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-06
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-10
ソミは18歳、ラッキーにいたってはまだ16歳です。

曲の振りつけを確認しながら、お姉さん3人が「○○みたいー」と
少し古いアイドルグループに例えても若い2人は「???」と通じない、
ジェネレーションギャップありまくりのチームになっています。
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-16

[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-21
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-31
ヤン・ジウォンにとっては曲の感じも歌詞の内容も、
自分の年齢とギャップがあり過ぎて困惑。
そもそもSPICAの頃だってアイドルアイドルした曲ってやってきてないしね。

[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-26
その点ユンジョは在籍時のハロビApinkに通じる清純路線だったから、
以前の感覚を取り戻せれば大丈夫なんではないかと思う。

で、その清純さを演出するためにみんなでツインテールにしてみようとしたわけだが
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-37

年齢をを重ねても可愛いことにはかわりがないヤン・ジウォンユンジョ
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-48
[Readygo]Image 2018-01-23 02-05-55

むしろ違和感ありまくりで、Melody Day仲間のユミンから爆笑されたのがチャヒ
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-01
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-06
この髪型にするとチャヒシクリハナちゃんに少し似てる気がした。

ダンスフォーメーションの方は、ヤン・ジウォンを下げて、
ソミラッキーを前面に出すという結構残酷な判断が下されます。
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-12
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-17

「The Unit」史上もっとも凹んだヤン・ジウォンの表情
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-23

プライドやら何やら色々ズタボロにされてはしまいましたが、
それでもステージ上ではちゃんと輝きを見せるのがヤン・ジウォンの底力。
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-28
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-34
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-54

もちろん未成年組も負けちゃいない
[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-40
[Readygo]Image 2018-01-23 02-07-14
ラッキーちゃん顔デカい?

[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-44
[Readygo]Image 2018-01-23 02-07-09
ソミもこの衣装がよく似合っているし、華がある。
DIAファンダムの票が伸びれば、第3次投票の「3人選択」の恩恵にあずかって、
9位以内に入ってくる可能性もないとは言えない。

[Readygo]Image 2018-01-23 02-07-04
チャヒは今回はリーダーの役目を無難にこなしたとは言えるけど、
ようはあまり我を通そうとしなかったということかな?
でも、それはステージにも反映してしまって、「姉」と「妹」の間に埋没してしまった感じ。

[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-59
ヒェヨンはリードボーカルとして実力は示していたし、
ソミラッキーとのボーカル力の差もはっきり出ていた。
でもビジュアル的にインパクトが弱いのがマイナスで、
脱落線上にいるヒェヨンだけに、残念な結果だったかも?

[Readygo]Image 2018-01-23 02-06-49
ユンジョはまさにハロビ時代の雰囲気が蘇ったような印象。
ボーカル、ダンスのどちらも図抜けているわけではないけど、
ステージで一番に目がいくという感じでした。
アイドルとしての存在感未だ衰えずというところで、
「再生」という観点から見ても最後まで残って欲しくはある。

このチームには0ブートからの復活組(ユンジョラッキー)が2人もいるのも凄い。

チーム内評価は・・・
[Readygo]Image 2018-01-23 02-08-11
ヤン・ジウォン→ソミ→ユンジョ→ラッキー→チャヒ→ヒェヨンの順

練習過程で「年齢による屈辱」を味わっただけに、一位という評価には本人も驚き
[Readygo]Image 2018-01-23 02-08-16
一昨年12月の日本でのライブステージを結構近い位置でみた経験からすると、
ヤン・ジウォンのステージ上での輝きってホント眩しいものでして、
観客評価ということを考えれば、これは当然の結果なのかも知れない。
そして、こんな若い人向けの曲でも、
まだまだヤン・ジウォンは現役のアイドルとしての輝きを見せられるということです。

ただし、全チームの評価の順位としては・・・320点で最下位
[Readygo]Image 2018-01-23 04-18-11
[Readygo]Image 2018-01-23 04-18-19
「戻る場所」のなく(=所属事務所やグループがない)、The Unitでの再デビューを期する
ヤン・ジウォンユンジョにとっては、この順位ではどうにもならんわけで、この結果にはがっくり。
特に前回の中間発表で9位圏外になってしまったユンジョにとっては、
次のミッションに生き残りを賭けなくてはいけなくなってきました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。