ソナム:新曲「 I (Knew It) 」MV公開③ 個別アップキャプチャ編

SONAMOO:Green Moon Rising !
11 /07 2017
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-26
ティーザーからの印象通り、スミンがとても美しかった

「I (Knew It)」と同時にカップリング曲の「Prequel(前編)」も音源公開。
その曲名通り、イントロ曲というべき長さですが、こちらも良作。


前作の「So Good」と同じコンセプトで、
メイン曲とのつながりを持たせた内容になっているんだろうな。
ハイディミンジェがこれまでにない歌い方にチャレンジしてますね。
惜しむらくは間奏部分。
あそこはストリングスにした方が統一感がでたんじゃなかろうか?

個別ティーザーが「ソナム史上」最高の美しさだっただけに、
MVでもその反映を期待していたわけですが、
全体に画面が暗かっただけに、
ティーザーで見せたカットと同じパート以外は美しさが伝わりにくい。
でも、硬質な美しさとも言うべき、良い表情がたくさんありました。

まずはミンジェから
[Readygo]Image 2017-11-06 22-42-31
[Readygo]Image 2017-11-06 22-42-49
[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-00
[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-18
今回は短いパートでボーカルをぐるぐる回している箇所が多いので、
前半から中盤はミンジェのボーカルが強く目立つということはない。
しかし、最後のサビ前はミンジェを前面に押し出していて、
しかも映像的にもそのようになっているのが面白い。
[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-44
[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-49
[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-52
後方から前方へ「ズカズカ」歩いていって、
廊下まで出てくるミンジェの真顔っぷりが斬新。
ステージでも同じような動きになるんだろうなぁ。

[Readygo]Image 2017-11-06 22-43-57

お次はハイディ
[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-05
[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-10
ファルセットでよりハイトーンを出しているのが今回の特徴。
そのかわりシャウトは少し控えめ。
そこについては前作の方が持ち味を生かしていたかも?

このナヒョンとの耽美的なカットは良かったねぇ。
[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-43
[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-47
[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-51
ナヒョンハイディのボーカルの組み合わせってのも珍しい。

[Readygo]Image 2017-11-06 22-47-55
[Readygo]Image 2017-11-06 22-38-33
「アイ・アイ・アーイ♪」ハイディの声ってことでいいのかな?

場面としては少なかったニュッサン
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-16
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-20
ここの振り返りラップは恰好よかったねぇ。

ティーザーと同じカットを外したらラップパートだけになってしまいました。
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-24
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-28
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-32
ただ少ないカットでも印象は強く残る

ナヒョンはメインラインの部分以外だけをこちらで。
[Readygo]Image 2017-11-06 22-48-58
[Readygo]Image 2017-11-06 22-49-02
これまで主旋律の隙間を埋めるパートで、
短く歌う(というより叫ぶ)パートが多かったナヒョンですが、
今回は歌パートが多いところも注目ポイントです。

「3人目のメインボーカル」になりつつあるウィジンは・・
[Readygo]Image 2017-11-06 22-49-32
[Readygo]Image 2017-11-06 22-49-36
[Readygo]Image 2017-11-06 22-49-40
ダンスパートで真ん中にきたときの存在感が強い
ただし、画質が良くないもんでキャプチャは少ない。

ディエナはラップパートがまた1つだけ
[Readygo]Image 2017-11-06 22-49-55
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-00
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-04
ダンスの部分では今回もステージを締まったものにするということで、
ディエナには期待大なんですが、
ラップパートをもっと増やしてくれないものか・・・
彼女の実力を使い切れないのは勿体ない。

[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-11
このポーズは毎回必ずアップにして欲しいね

最後にスミン
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-22
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-31
今まで活動曲では歌パートの割り振りが一番少なかったのがスミンで、
ナヒョン同様に「隙間埋め」でイイ味を出していたわけですが、
今回はその真っすぐな歌声を多く聞かせてくれています。
スミンのボーカル・・私は好きですね。

[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-36
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-43
[Readygo]Image 2017-11-06 22-50-48
で・・全編に渡って表情が素晴らしい。
スミンの最大の武器って無邪気な笑顔だと思っていましたが、
決してそれだけじゃないことを証明してくれています。

171106DN8ql1AU8AA5uwt.jpg
最後に出てきた「L'AMORE」の文字
アモーレ・・・「愛」ですね。
日本語じゃないんだから「 I 」と掛けているわけではないでしょう。
もしかしたら、次回曲のタイトルなのかもね。
ジウン「25」と同じ手法)

あ・・・そーゆーことならば・・
[Readygo]Image 2017-11-07 04-57-22
「Friday Night」のこのパートも「 I 」の暗示だったのか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。