「The Unit」Ep.01.02(10/28放送) 初回は第一次審査のごく一部だけ

田牧(元)校長の道楽
10 /29 2017
[Readygo]Image 2017-10-29 03-50-17
初日の放送分はウィジンは出てないので、
私が取り上げるのはジウォンだけです。


いよいよ放送スタートした、
KBSアイドル再生(リブート)番組「The Unit」
毎週土曜日に約50分×2の2話構成で、
14週にわたって放送されることになります。
放送だけでも3か月半ですので年跨ぎますね。
で、その後に最終的に選ばれた男女一組ずつのユニットの活動となるわけか。

初日の放送は第一次審査の様子でしたが、
今回の放送分で紹介したのが14組。
その中でダイジェスト的にサラッと流されたのが、
「現役組」のDal Shabet・Laboum・Brave Girls・Bestie
初回放送ということで、第一次審査の雰囲気を見せるために、
一組の尺を多めにとっていたようにも思えます。
来週からはもっとサクサクいかないと、時間かかってしょうがないですね。
でも、ウィジンの第一次審査シーンはたっぷり見せて欲しい(我儘)。

初日放送は女性陣についていえば、
T-ARAアルム、元Aprilヒョンジュも、
ガールズグループ好きにとっては注目でしたが、
(ヒョンジュは元気だったけど、アルムは若干「病んでる」感あったなぁ)

現在の境遇での驚きと、ステージングの存在感で目立ったのが、
Spicaヤン・ジウォン
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-22
初日放送のラストを飾りました。
まぁこうなることは予告編で予想はついてましたが、
単なる「お涙頂戴」ではなかったところがジウォンのスゴイところ。

思えばSpica解散前の今年1月が最後のステージだったわけで、
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-32
久々のスポットライトに緊張している雰囲気も感じられました。

で、他の組でもありましたが、
事前に収録された「近況報告」つき。
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-38
一般人の如く地下鉄に乗って・・・

自転車で健康ドリンクの宅配のアルバイト中
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-43
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-46
ようは「ヤクルトおばさん」みたいなもんですね。

練習場所もないので公園で歌の練習をするしかない境遇
[Readygo]Image 2017-10-29 03-48-52

現状だけでも十分キツイのに、ジウォンの場合は、
2度の「デビュー流産」を経験し、
ようやく掴んだSpicaも(商業的な意味で)成功できずと、
数多いる女性アイドルの中でも上位に位置する「踏んだり蹴ったり」組。

メンターの1人である元ボミニヒョナよりも年は上なわけですが、
「自分にはこれしかない」と決意しての挑戦なわけです。

インタビューでは緊張した面持ちのジウォンでしたが、
ステージが始まると表情が一変。
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-03
プロのパフォーマーの表情になって歌ったのが「Tonight」

昨年12月の原宿でのSpicaのライブのラスト曲ですよ。
あの時の興奮が蘇ってきました。
オリジナルではナレボアのパートをきっちり歌い上げ、
そこから本来はシヒョンのラップパートでダンスに突入
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-07
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-18
開始約30秒で一般観覧者の90%から支持を得てスーパーブート獲得。
あっという間に一次通過条件をクリア。
この日の出演者の誰も出来なかった「瞬殺」でした。

そしてジウォン自身のパートではステージを跳ねまわり、
オーディションというよりはもはやジウォンのソロステージ
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-28
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-44

「ガールズグループ史上最高の実力派」とも称されたSpicaの一員としての誇り、
さらには長い挫折の期間もたゆまぬ努力を続け育んできた実力を如何なく発揮しました。
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-54
やはりジウォンはステージの上が最も輝ける場所です。

開始からあっという間に「スーパーブート」を
獲得していたことには気づいてなかったようで、
[Readygo]Image 2017-10-29 03-49-59
[Readygo]Image 2017-10-29 03-50-03
[Readygo]Image 2017-10-29 03-50-08
ステージをやり切った安堵感と、
圧倒的支持を受けた喜びで少しウルウルしてました。
[Readygo]Image 2017-10-29 03-50-12

私個人としてもSpica解散後も、メンバー個々を応援しようと思いながらも、
その機会がなかった(ボヒョンはOST曲などで頑張ってますが)だけに、
こうしてジウォンを応援できることが嬉しい。
[Readygo]Image 2017-10-29 03-50-22
韓国の芸能記事を見ると、「The Unit」へのジウォン出演がきっかけとなって、
Spicaの再発見」という見方もされています。
ジウォンの活躍によって、ボア・ボヒョン・ナレ・シウォンの再結集・・・、
なんてことを画策してくれる事務所が現れたらこれに勝る幸せはないんですけどね。
Spicaはアラサーになろうがその音楽性で勝負できるグループだし、
ジウォンは「永遠のアイドル顔」だから大丈夫!

でも・・・どうやらウィジンジウォン
別々のユニット(最終的にはわかりませんが)らしいので、
2人ともが最後まで勝ち残るってのはなさそうなんですよね(悩)

ジウォンのシーンだけを動画編集しておきました。


番組全体の感想ですが、
メインMCのピ(RAIN)を始めメンターの方々が、
出演者に愛情と敬意をもって接しているのはいいですね。
もちろん、これから厳しい面も出て来るとは思うんですが、
「上から目線」の度合いが少なくて好感がもてます。
2017102308555172580-540x540.jpg
ヒョナがこんな立場になるなんて「青春不敗」のときに想像できたろうか?
まぁあのときからマンネなのに偉そうでしたが(芸歴長いしね)。

あと再生プログラムってことを考えると、
デビューもしてない人が出てくることはやっぱり違和感あり。
初日も13歳の練習生の女の子と、
素人感丸出しの新人俳優の男の子が出ていて、
2人とも一次審査を通過していましたが、なんか場違い感があった。
2017102901002288300179452-01.jpg
女の子の方はダンスの実力高そうだったから、
「The Unit」よりも「ミックスナイン」のほうに行けばよかったのに。

2017102901002288300179452.jpg
男の子の方はキャラはユニークだったけど、歌も踊りも全くの素人。
「成長物語」をあてこんでの選抜なのかも知れないけど、
それこそ番組コンセプトと違うでしょ!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。