ジウン:「切ないロマンス」第8話① 胸がキュンキュンするプールサイドロマンス

Secret : ジウン、ソロ活動情報
05 /18 2017
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-10
罠だっ!

15日放送のジウン主演ドラマ「切ないロマンス」第8話
ジヌクの誘いに応じでドレスアップしてラウンジに降りてきたユミ。
二人の距離が最接近したときに、
ウエイターがユミにぶつかり服にワインがかかってしまったところから。

2人のところにホテル側から謝罪しにきました。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-34
左の女性は3年前にジヌクがここに「島流し」に遭ったときに、
厳しく接した女性従業員。
かっての屈辱からか彼女に態度が大きいジヌクですが・・
[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-39
彼女は毅然と「あなた(ジヌク)ではありません、彼女(ユミ)に謝っています」
「これはデボクグループの不始末ですから本部長、あなたも謝って下さい」と、
理路整然とジヌクに切り返します。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-43
これにか返す言葉もなく、素直に従うあたりがジヌク3年分の成長
[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-46
ユミに向かって深々と頭を下げるジヌク

[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-53
[Readygo]Image 2017-05-16 15-12-57
ユミも気分良さげ。

お詫びの品として貰ったワインを取り合うジヌクとユミ
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-01
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-05
このシーンのジウンのトコトコ走りが最高
ソンフンともアドリブでやり合っているようで、
ジウンが素で笑っているようなカットもありましたね。

そして最後はユミがジヌクを捕まえたのか、ジヌクに捕まったのか・・・
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-14
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-19

ヒョンテのカフェではヘリが、
「なんで(ユミを)止めなかったのか」と文句タラタラ
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-23
「あなたはユミのことをわかってない」というヒョンテに、
「あなたはオンナのことをわかってない」と返すヘリ。
ヘリはこんな妄想を抱きます
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-27
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-31
ユミによる「カモ~ン♡」状態です。

現実は・・
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-35
お外でワイン会(季節的にこのロケもきつかったろうなー)。
楽しいひとときになるかと思いきや・・
ジヌクが3年前のことを話題にしてきたので2人の間はぎこちなくなります。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-39
「ワインを飲んだり、ここに来た時にあなたのことを考えていた」というジヌクに対して、
「私はあのときのことを後悔している」と答えるユミ。
ジヌクは自分とユミの温度差に少し気持ちが後退してしまいます。
ユミが宝石箱のことを話そうとするのを遮って、
ワインもなくなったので2人それぞれの部屋に引き上げます。

ヘリの方は深酒が過ぎて泣きモードに
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-44
「言い寄ってくる男を全て切り捨ててジヌクのことだけ見てきたのに・・」
そんなヘリを慰めようとするヒョンテも「あなたは私より臆病者よ」と辛らつ。
で、捨て台詞を残して去っていきます。
閉店後につきあわされたヒョンテくんがカワイソーです。

ジウン初入浴シーン(だからどうした)
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-47
ユミはジヌクの言葉を反芻し、「私たちの信頼関係?」と、
ジヌクの自分への思いを計りかねています。

ヘリがヒョンテに「女なんて狡猾よ、2枚も3枚もパット使って
胸大きく見せたりするんだから。私には必要ないけど」と言っていたように、
[Readygo]Image 2017-05-16 15-13-54
ユミも今回は使用していたようです・・・・・
しかもスポンジ仕様よりも大きく見えるやつ(笑)

[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-03
ジヌクがわざわざ宝石箱をここに持ってきたのは、
その中身をユミに返すことで、
自分が3年間抱き続けた気持ちを伝えるためだったようですが、
ユミの「後悔している」の言葉が胸に刺さってしまって、
使うべきかどうか迷いに入ってしまっています。

翌日・・・
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-06
ユミの料理のかいもあって契約は無事成立。

ジヌクはチャン秘書だけ先に帰します。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-10

そしてユミには屋内プールまで来るようメール
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-14
プールを貸し切りにして自分が泳ぐところので、
ユミに「監視役」を命じます。
「何で私が?」と思うユミに、
「もし何かあったらどうするつもりだ?」と有無を言わせません。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-25
ソンフンくん見事な肉体美、泳ぐ姿もカッコイイ。

[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-29
「まだ後悔してる?」と昨夜の話を蒸し返すジヌク。
「昨日(ユミが)言ったことが気になる」と言うので、
ユミは「(あなたは)後悔してないんですか?」と聞き返します。
ジヌクは「してない。自分の気持ちに正直だったまでだ」と答えます。
さらに「(ユミも)後悔してないと望んでいた」と続けます。
そして唐突に「手を引っ張って」とユミに手をとらせますが、
そのままユミをプールの中に引っ張り込みます。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-33
「私泳げないのに!」と怒るユミですが、
「おや?もうシャックリがでないね?」とからかうジヌク
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-36
その言葉に反応してシャックリ連発のユミですが、
一人でプールサイドに上がって出ていこうとします。

ジヌクが何も言わないので振り向くと、「浮いてます」
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-40

さっきのジヌクの言葉を思い出して慌てて助けに行くユミ
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-44
そして助けを呼び、係員がかけつけますが、
これはジヌクの「お芝居」
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-47
係員に小声(でもなかったが)で「あっち行け!」と命令するので、
察しのいい係員は速やかに退場。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-51
事態がのみ込めず焦るユミは必至でジヌクに呼びかけます。
(ここに係員の脚にしがみつく演技は笑った)

ユミはついにジヌクに本音を吐露します
[Readygo]Image 2017-05-16 15-14-56
「私はあの夜のことを後悔してません」
「私にとって特別な日でした、あなたと一緒にいれて嬉しかった」と・・・。
さらに、「宝石箱の中の胸パットも見ました!」と叫びます。
これはさすがにジヌクの想定外の返事だったのか、
[Readygo]Image 2017-05-16 15-15-00
むくりと起き上がり「お芝居」終了。
「ホントにアレ見たの?」とこちらもやや狼狽。

時が少し経って、落ち着きを取り戻した2人
[Readygo]Image 2017-05-16 15-15-05

以下略っ!!・・といきたいとこだけどそうもいかぬ。

本音を吐露してわだかまりがなくなったユミ。
胸パットのことを知られていたことでむしろ安堵したジヌク。
2人の打ち解けた会話が続きます。

ご丁寧にもその宝石箱はジヌクがプールにまで持ってきていました。
ジヌクいったいどこまで計算していたんだか・・・。
ユミが「なんでこれを持ってきているんですか?」と問うと、
「持ち主に返そうと思っていたから」と答えます。
「変態!」とからかい気味に言うユミですがもちろん悪意はありません。
「片方だけ、それも靴じゃなく・・(シンデレラじゃなくて)パッドデレラか?」
と言うジヌクを可笑しがります。
ジヌクは「(ユミが)変態だって言う気持ちもわかる、
自分でも何でこれをずっと持っているのかわからないんだから」
「でも、これがなかったら記憶をつなぎ続けることも出来なかった」と想いを語ります。
ユミは心から「思っていてくれてありがとう」と感謝を述べます。
そして自分からジヌクの頬にキスします。
[Readygo]Image 2017-05-16 15-15-09
[Readygo]Image 2017-05-16 15-15-13
ユミにとってはとても大きな意思表示です。

ユミとは思えない大胆さに驚きつつも策士ジヌクはそれでは済ませません。
「感謝しているのなら・・もう一度」と「網」を張ります。

[Readygo]Image 2017-05-16 15-20-06
素直に同じ個所にキスをしようとするユミに対し、
顔を不意に向けて濃厚なキスに自然に移行するジヌク

[Readygo]Image 2017-05-16 15-20-09
[Readygo]Image 2017-05-16 15-20-13

今度こそ以下略っ!!!

[Readygo]Image 2017-05-16 15-20-16
ここは何者かが盗撮してるっぽいアングルですが、それは後に判明します。

2度目のキスのときのユミの表情、
ジヌクの「仕掛け」であることを気づいての笑顔だったのかどうか、
あそこはそれがもう少しわかるようにしてもよかったかな。
ユミがジヌクの唇が目の前に来たときに驚く表情せず受け入れていたから、
もともと「そのつもりだった」という解釈でいいのかもね。
つまり「わかってて策にのったユミ」ということです。

プールサイドのシーンをかなり長めにレビューしましたが、
ここまでのドラマ全体でも一番重要なシーンなので、
あえて細かくしてみました。

以下後半へ続きます

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。