T-ARA 「JAPANツアー詐欺騒動」に動きアリ

日々の雑感
11 /28 2014
TaraLittleApple.png
中国では「筷子(お箸)兄弟」(中国の人気タレント)とのコラボで、
お箸兄弟のヒット曲「小さなリンゴ」を韓国語+中国語でカバーし、
中国での本格活動開始。
(それにしても別ユニットでもないのに、6人中4人だけで活動なのは何故?)

20141126001200882_1.jpg

また、12月24日には韓国での初の単独コンサートを開催。
(シクリでさえまだなのに、くそう先越された)
・・・でこれも何故ヒョミンだけサンタコスの色調が違うの?

この他、年明け早々にはベトナムでファンミーティングも予定されています。
年末に向けて、中国、韓国にて活動が活発になっているT-ARAですが、
日本国内では9月に始まった、「ツアーチケット詐欺騒動」が、
ここまで具体的に何ら進展がないまま、
コンサートを開催するとされていた日まできてしまいました。

ところが、今日になって、現在のT-ARAの日本でのオフィシャルサイトの方に、
「T-ARA 2014 TOUR in JAPANのお詫びとお知らせ」と題して以下の文が掲載されました。

MBKエンタテインメントです。

[T-ARA 2014 TOUR in JAPAN]コンサートの件で皆様に大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しましたこと深くお詫び申し上げます。

また、お知らせが遅れましたこと重ねてお詫び申し上げます。

2014年9月、弊社は日本のMMW社とT-ARA 2014 TOUR in JAPAN コンサートに関して契約を締結し、契約金の一部が支給され、コンサート準備を進める事となりましたが、MMW社はコンサート会場を手配出来ず、コンサートの開催が困難である状況になりました。

弊社は、MMW社にチケット購入戴いたお客様への払い戻し実施の要求をしておりますが、現時点ではチケット購入者も明確に把握出来ていない状況で御座います。

弊社としては先ずチケットを購入戴きましたお客様を把握する事に努めより早い払い戻し実施をさせて頂く為、ご購入戴いたお客様を探しております。

チケットを購入された方(代金支払い済み)は下記のメールアドレスに情報を記入しお送り頂けたら幸いでございます。

皆様には多大なご迷惑をお掛けし大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。

また大変お手数をお掛け致しますが、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます

(引用以上)

※引用註、T-ARA所属事務所、コアコンテンツメディア(CCM)は、
この間に企業合併が行われ、名称がMBKエンタテイメントに変わっています。


事務所サイドが責任を持って(立て替えてでも)返金するとは一言もいってませんが、
まずはチケット購入者を把握して、返金への道筋をつけるということでしょうね。
今後、MMW社との折衝の経緯をその都度報告するなど、迅速な対応と報告が求められるでしょうね。
「契約金の一部が支給され」と正直に言っているところはよいけど、
それを受け取っているくせに、今までなんの公式アナウンスもなかったことは、
ファンに対して極めて無責任で、「自分達も被害者でした」とは言えませんね。

また、韓国の公式サイトには、まだ9月時点でのツアーアナウンスが残っていて、
さっさとこちらを削除するのも必要かと思います。
(件の「詐欺」サイト自体を消すのは、それを「要請」するしかできないので責任はないけど)

ともあれ、これで事態が解決の方向に向かえば一安心。
あとは、今回の騒動を引き起こしたMMW社に対して何らかの社会的制裁があることを望みます。
(このイベント会社、他に未解決のチケット騒動起こしていますしね)

T-ARAの最新曲「Little Apple」はこんな感じ

オリジナル版はイマイチ品がないので、メイキング版のほうでお届けしました。

本家「お箸兄弟」のほうは中国で今年大ヒットしまして、
フラッシュモブ動画もたくさんアップされています。
その中で出来のよいものを一つ「舞踏版」。
※これまた、オリジナルMVがあんまり品がよくないので・・・


※PSYの「江南スタイル」のセンを狙っていることは敢えて言うまでもないでしょう
もともとサウンドのつくりが、T-ARAがカバーしても、
何ら違和感がないというより、T-ARAのオリジナル曲群に合い通じるものがあります。
T-ARAの2011年の「Rolly Polly」で確認してみて下さい。



この曲、韓国の総合音源サイト「GAONチャート」年間一位でした。
この年と、翌2012年の前半までT-ARAのピークでした・・。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

T-ARAは曲ひとつひとつに独特の癖があって、良曲揃いだとシクリファンの自分も認めざるをえません。(ウェイロニが一番好き、バラードのFALLING U、HURTも秀逸です。)

ただ、なんでしょう?なんかアイドルらしからぬ胡散臭さも持ち合わせてずっと応援していきたいとは思わないんです。それがイイとT-ARAファンは言うでしょうね。自分はやっぱシクリがNO.1ですね、断然。

ちなみに自分はT-ARAならファヨンが1番好きでした。

過去形にした理由は・・・・・校長わかりますか?

あの凛とした男性の雰囲気が良かったです。特にショートカットにしてからはショート好き自分はもろタイプでした。

もともとグループ所属のアイドルで1番目が行くのはそういうタイプです。KARAは最初ニコルでした。しかし、シクリでは真逆のジウン。KARAも途中からはスンヨン。おじさんになってきた証拠かTHE可愛いアイドルの魅力が分かるようになってきました。

話をファヨンに戻すと凛しているんだけど時々見せるあの憂いを帯びた少したれた目も良かったです。T-ARAファンのなかではブスで通ってたらしく、あの騒動の時はファヨンを悪く言うT-ARAファン(おもに日本の)がいっぱいいて、複雑でした。ブスじゃないと思うし、そもそも悪口でブスという単語を使うことが解せません。


Re: タイトルなし

私は「豪快ガールズ」からの入りというのもあって、
今でもジヨンが一番です。
マイペースのわがままぶりは、TV見ているだけでも十分伝わりますが、
それがTV的にはいいほうに作用していると思います。
ファヨンはこの動画でも、一人だけ衣装が違うように、
何か加入からずっと溶け込めないままであったような気がします。
ジヨンという「強力な」マンネがいるところに、
マンネを追加するというのが無謀だったのではないかと思っています。

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。