KEEMBO : 5/13 「Whatever」 M ! Countdownステージ

最強ボーカルデュオ`KEEMBO’
05 /14 2021
bandicam 2021-05-14 03-32-32-642
前日にはShow Championでカムバックステージがあった

新曲「Whatever」でカムバックしたKEEMBO
リリース前にSimply K-popで先行公開してたのをスルーしてました。
そちらの方も後日アップするとして、
まずは即日動画アップされた、13日のM ! Countdownのステージから。


前回の活動曲「INSIDE」では、
イケメンダンサーズがステージを盛り上げてくれていましたが、
今回は少々物足りなさを感じる、
2人だけのスタンディングマイクでの動きのないステージ。
bandicam 2021-05-14 03-33-32-551
bandicam 2021-05-14 03-33-47-166
背景の映像は結構凝っていて「静」なステージに彩を添えています。

ボアボヒョンの歌っている姿をただただ追うだけのシンプルな構図ですが、
まぁ、こうする以外にはないですね。
とは言え、2人の卓越した歌唱を思いっきり堪能できるという意味では悪くない。
特に終盤のボヒョンのシャウトは流石です。
bandicam 2021-05-14 03-33-35-909
bandicam 2021-05-14 03-33-43-267
bandicam 2021-05-14 03-33-50-234
ボアは性格的には結構「はっちゃけ」なのに、
その微笑はいつも温かみに溢れてます。

bandicam 2021-05-14 03-33-38-156
bandicam 2021-05-14 03-33-40-722
bandicam 2021-05-14 03-33-53-042
MVでの「前髪ぱっつん」ではなく、いつものボヒョンのヘアスタイルに近い。

12日のShow Championのステージはまだ動画が見れない
bandicam 2021-05-14 03-32-21-778

こちらはリリースの時のインタビュー記事での画像
20210510123004526mktj.jpg
210514KEEMBO01.jpg

今後の音楽番組の出演スケジュールはアップされてないけど、
さすがに2番組だけで終わりってことはないだろう・・と思いたい。
2105141620538393710428.jpg
スポンサーサイト



房総半島ぐるり旅(ニ日目) 小湊鐵道駅巡り③高滝駅・上総牛久駅

足まかせ旅日記
05 /14 2021
210411P3170190.jpg
もう少し前なら線路脇は桜が満開だった・・でも来訪者も多かったようです。


高滝駅は緑豊かな里山に囲まれた駅
210411P3170182.jpg
210411P3170183.jpg
210411P3170187.jpg

さらのその周囲には養老川のダム湖が
ぐるり駅を散り囲むように位置していて、
レジャースポットになっています。

駅舎の方は、海土有木駅と同じく、小湊鐵道標準スタイル
210411P3170185.jpg
遠くからでも駅入り口の先にラッチが見えるのが嬉しい。

入り口側の庇の下にベンチがあるのが、ささやかな違い。
210411P3170186.jpg
駅前広場では朝早くから産直市場のようなものをやっていて、
地元の農家の方々が集まって談笑してました。

駅舎の中は小綺麗な感じ
210411P3170184.jpg
壁の上部は補修されていますね。

こちらにも貨物用の引き込み線後がありますが、
レールは撤去されている模様、かわりに倉庫はまだ現役っぽく、
保線関係の物置になっているようです。
210411P3170188.jpg

上総中野方面からやってきたのは、多分朝イチに乗ったのと同じ2両編成。
210411P3170189.jpg
210411P3170191.jpg

改めて見ると内装の痛みも結構進んでる
210411P3170192.jpg
今後導入したキハ40で置き換えていくということでなく、
運用の余裕を持たせることで、キハ200も長く大切に使っていくプランのようです。

上総牛久駅までの3駅の車窓からの風景

上総久保駅はホームにかかる規模の大イチョウがあり、
駅舎はないながらも撮影スポットになっているようです。
210411P3170193.jpg

上総鶴舞駅は駅手前のカーブからの駅舎の眺めが美しい
210411P3170194.jpg


上総牛久駅の一つ手前、
2度目の上総川間駅にはスーツーケースを壁に埋め込んだ
アート作品が駅のオブジェになっています。
210411P3170197.jpg
210411P3170198.jpg
市原市で3年に一度開催される「いちはらアートミックス」の出展作品だそうです。
上総三又駅にも展示作品がありましたが、
他のいくつかの駅でも「里山とアートの融合」的風景を見ることが出来ます。
そちらについてはおいおいと・・・。

15分ほどで駅員配置駅で旧南総町の中心駅、上総牛久駅に到着
210411P3170199.jpg
背後に見える建物は千葉県立市原高校

210411P3170201.jpg
五井~上総牛久の区間は自動閉塞ですが、
そこから先は上総牛久~里見の区間が帳票閉塞、
里見~上総中野の区間がスタフ閉塞になっていて、
上総牛久駅では駅員によるタブレット交換を見ることが出来ます。
210411P3170200.jpg

また五井~上総牛久での区間運転も多く、
折り返しと行き違い可能な2面3線の駅構造となっています。
210411P3170202.jpg
210411P3170203.jpg

そのため上総牛久駅では停車時間が多少あるので、
構内踏切からのパンアップの車両撮影も可能。
210411P3170204.jpg

駅舎については次回紹介。
210411P3170206.jpg
小湊鐵道の観光列車も到着します。

房総半島ぐるり旅(ニ日目) 小湊鐵道駅巡り②海土有木駅

足まかせ旅日記
05 /13 2021
210411P3170172.jpg
かってここから延伸して通勤路線を目論んだことも


上総三又駅から一駅戻って海土有木駅。
珍しい地名ですが、お察しの通り合併地名。
明治の町村合併で海士村と有木村が一つになってこの名前に。
有木は城の名前が由来ですが、
海士は漁師集落があったから、
東京湾の埋め立てが進む前は、
このあたりは海に近かったということなんでしょうね。

ホームjから少し離れたといころに駅舎がたっています。
210411P3170170.jpg

列車の到着まで雨に濡れないよう、ホーム側の庇も大きめ
210411P3170171.jpg

庇の袖飾りは開業当時からのものでしょうね、
戦前からあるホーム上屋によく見られるものです。
210411P3170163.jpg
素朴な木造駅舎ですが、ホーム側の立ち姿の美しさが際立っています。

駅務室の板壁や木製のサッシ、木製のラッチも開業当時のままっぽい。
210411P3170164.jpg

ただ、古い姿を維持しようとするあまり、
壁紙の剥離がそのままになっているのはちょっといただけない。
210411P3170165.jpg

屋根の瓦はふき替えられているので、
正面からの姿は遠目には老朽感はあまり感じられない。
210411P3170166.jpg

横から見るとシンメトリックになっている両側の庇の配置が良い
210411P3170168.jpg

腰壁と柱の枯れ具合はいい感じです。
210411P3170167.jpg

かっての貨物引き込み線には、
もう使われなくなった倉庫が廃屋化していました。
210411P3170169.jpg

かってこの海土有木駅から総武線の本千葉駅までの延伸計画があり、
五井駅乗り換えでなく小湊鐵道から直接千葉市の中心部に乗り入れ、
千葉エリアの通勤区間の一翼を担う可能性もありましたが、
その路線免許が紆余曲折あった後、現在の京成千原線として一部が実現しています。
現在も、ちはら台から海土有木駅までの延伸計画は残っており、
将来、京成の車両がここまで乗り入れる姿が見られるかも知れません。
まぁ、そのときには駅周辺も大きく様変わりしているんでしょうが・・。
210411P3170173.jpg
210411P3170174.jpg
210411P3170175.jpg
210411P3170176.jpg

五井駅からやってきた単行に乗って、
今度は少し長めの乗車時間で、山間に入り、
養老川のダム湖の最寄り駅高滝駅へ。
210411P3170177.jpg
今回降りなかった駅も車内から何度も撮影・・こちらは上総川間駅①

高滝駅で上総中野駅に向かうキハ200お見送り・・天気が良くていい写真になった。
210411P3170178.jpg
210411P3170179.jpg
210411P3170180.jpg

次回は高滝駅と、一度目の上総牛久駅訪問です。
210411P3170181.jpg

5/12 ファイターズ8回戦:またも由伸を見殺し・・ただし相手先発が良すぎた部分は否めない

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /12 2021
[Readygo]Image 2021-05-12 20-22-55
せめて1人でもランナーがいれば・・・

前日は投打かみ合っての完勝。
2連戦ですのであと1つ勝ってファイターズ相手に初の勝ち越しを決めたいところ。

先発の由伸は2回に王に高めに浮いたカットボールを
スタンドに放り込まれた以外は6回までほぼ完ぺきな内容。
[Readygo]Image 2021-05-12 20-55-57

ヒットは樋口に1本打たれただけで、四球は一つも与えず、奪三振は8
味方の援護がまるでない中、孤高のマウンドを守り抜きました。

相手先発の加藤から唯一大きなチャンスを作ったのが7回。
正尚、モヤがヒットで出て一死1・2塁となるも、伏見、紅林が続かず同点機を逃す。
紅林は最初の打席でいい当たりしてただけに期待してたんですが、
その分、徹底的に低めを攻められましたね。
[Readygo]Image 2021-05-12 21-01-24

伏見がせめて進塁打打って、ランナーを3塁に置いていたら、
あそこまでフォークを連投するわけにもいかず、
紅林の打てる可能性も広がっていたかも知れないのでそこが残念。

で、その裏に由伸が王、大田に連打を浴び1点追加され「詰み」
[Readygo]Image 2021-05-12 20-57-33

8回に加藤に代わってロドリゲスがマウンドに上がり、
代打で打席に入ったTが3試合連続のアートを放つもまだ1点差。
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-40
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-46
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-49

イーグルス戦では左右関係なくTをスタメンでいいでしょ・・って期待しすぎると打たないんだよなぁ・・

二死から安達、正尚の連打で一打逆転をラオウに託しましたが、
この日の杉本が気負いすぎたか、4タコで流れを止めてしまう・

それでも8回を富山がなんとかゼロに抑え、
9回の相手マウンドは不調ながらも「いろいろあって」急遽一軍に呼び戻された杉浦。
モヤ、代打ジョーンズは三振に倒れるも、
代打、中川、Tが四球を選び、「終盤に奇跡を起こす男」宗に打順が回る。

が・・・奇跡はそう頻繁には起こるものでなく、
フルカウントまで粘るも最後はセンターフライに倒れゲームセット。

このゲームとってたら、週末の好調イーグルスとの対戦を前に勢いついてたろうから、
頓宮とロメロがベンチから外れざる得なかった戦力低下が悔やまれる。
あと、前回の対戦でデカいホームラン打ったので佐野をスタメンにしたけど無音。
うん・・やっぱりあれは「ただのマグレ」だったね。
今日の対戦で加藤が佐野を嫌がることも特段なかったので効果はなかった。

で、由伸の勝敗は黒星先行というのは、
なんぼ相手投手があることとはいえ、チームとして恥ずかしい。
打線は「絶対に取り返す」つもりで次の由伸登板では点を取って欲しい。

イーグルス相手に勝ち越すが五分に出来るかどうか、
今後上位争いできるかどうか、チームにとって試金石になりそうです。
山岡のイーグルスとの相性の良さ、田嶋の好調さを信じたい。

房総半島ぐるり旅(ニ日目) 小湊鐵道駅巡り①五井駅・上総村上駅・上総三又駅

足まかせ旅日記
05 /12 2021
210411P3170158.jpg
この「いかにもローカル線」な風景が嬉しい

早朝の蘇我駅
210411P3170135.jpg

Jリーグ、ジェフ・ユナイテッド市原・千葉のホームタウン駅にもなってます。
210411P3170136.jpg
JR東日本が50%出資している関係上、駅構内もジェフ一色という感じ。
もともとは五井駅が中心駅である市原市のみがホームでしたが、
現在は蘇我スポーツ公園内のフクダ電子アリーナが本拠地で、
市原市・千葉市の両方をホームタウンとしています。

内房線・外房線の分岐駅であり、京葉線の列車の多くがここを始発駅としているので、
千葉県内でも重要なターミナル駅のひとつとなっています。
210411P3170137.jpg

内房線の始発に乗って、6時3分に五井駅着。
3分の乗り換えで小湊鐵道の一番列車に乗車。
210411P3170138.jpg
小湊鐵道の現有車両は自社発注の日本車両製のキハ200
(他にJR東日本から譲受したキハ40がこれから運用されることになります)

昭和36年製造の一次車から昭和52年製造の6次車まで
14両製造されたうち12両が現在も運用されていて、
ディーゼル車ではひたちなか海浜鉄道のキハ20、
いすみ鉄道のキハ52よりも古い国内最古参の車両です。

扉の部分が古いタイプだとプレスドアになっている以外は、
車内構造はだいたい同じで、オールロングシートながら、
古き良き鉄道車両の雰囲気を令和の世に堪能できるのは貴重。
210411P3170140.jpg
210411P3170139.jpg
この日は駅巡りで何度も乗ることになるので、
それこそエンジン音やらトルク音など、
最近のディーゼル車では味わえない
走行音を堪能しまくりの一日でした。

小学生の頃、全国のローカル私鉄のガイド本を飽くこと眺めていた時には、
正直、この小湊鐵道キハ200は一番魅力のない車両でした。
・・というのも当時のローカル私鉄には、
キハ200以上に古い車両がわんさか残っていて、
電車であれ気動車であれ、どれもそれぞれの鉄道会社にしかない、
あるいは戦前の大手私鉄の譲渡車両など魅力的な車両ばかり。
さらに言えば今や津軽鉄道くらいしかない客車も各地で活躍していました。
その中で小湊鐵道のキハ200は、まだ現役バリバリだった、
国鉄のキハ20やキハ35の類似車両のように見え、
しかもオールロングシートということで面白みに欠けていました。

それが40年以上の歳月を経て、
他で味わえない魅力的な車両になっているわけですから、
長生きするといろんなことが様変わりすることを痛感しちゃいますね。

五井駅を出ると、すぐに電鈴式踏切があり、
JR線と別れ田園地帯に入ってすぐの上総村上駅で最初の下車。
210411P3170143.jpg

小湊鐵道の駅は駅舎やホームなど、
全18駅中10駅が国の登録有形文化財に登録されています。
今回はそれらの駅を全て巡ることになります。
また路線全体が景観も含め千葉県の文化遺産に選定されています。

その一駅目が上総村上駅
210411P3170142.jpg
小湊鐵道で駅舎がある駅のほとんどで、
路線開業時の昭和初期の駅舎が残っています。

そんな中、この上総村上駅は瓦屋根があるのが駅務室部分だけで、
改札口および待合室部分は棟続きのような構造になっています。
210411P3170146.jpg

待合室の中は昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気
210411P3170147.jpg
210411P3170144.jpg
210411P3170145.jpg
木製の改札口、切符売り場の小さい窓口・・
これから巡る駅にも全て開業時の姿が残されています。
タイムスリップしたようでありながら
現役感があるのも小湊鐵道の駅舎の魅力です。

上総村上駅の次は五井行きに乗って一度始発駅に戻る。
210411P3170150.jpg

先ほどは3分しかなかったのでじっくり見れなかった五井駅を観察。
210411P3170153.jpg

早朝ですので車両区にはまだ多くの車両が待機しています。
210411P3170151.jpg
これから運用が始まるキハ40もいます。
その左隣の車両はトロッコ里山号の客車です。
なお、この車両区の車両庫と
付属する鍛冶小屋も登録有形文化財です。

キハ200は全ての車両が両運転台で、
一両から4両編成まで柔軟に運用されています。
210411P3170152.jpg

次に下車したのは三駅先の上総三又駅。
210411P3170154.jpg
210411P3170157.jpg
駅は水を張った田んぼに囲まれていて、とても長閑な雰囲気。
ホームの横に立つ宇宙船のようなオブジェは、
ロシアの芸術家、レオニート・チシコフさんの作品です。

この駅は平成元年にログハウス風の駅舎に改築され、
平成13年に不審火で全焼したあと再建されたものです。
210411P3170156.jpg
210411P3170155.jpg
今回下車した駅では、両端の五井、上総中野以外で
唯一の登録有形文化財では「ない」駅です。

駅舎はともかく、駅周辺の風景は素晴らしく、
トップの写真もホームから撮影したもの。

朝で本数がやや多いので6分の待ちで五井行きが到着
210411P3170159.jpg

次は一駅戻っての海土有木(あまありき)駅。
五井に去ってゆく車両の風景も絵になります。
210411P3170161.jpg
210411P3170162.jpg

次回はこの海土有木駅の駅舎堪能から

5/11 ファイターズ7回戦:先発全員安打&宮城、8回無四球1失点で完勝!

ガッチリMAX ! 2021 Orix Buffaloes Road of Victory
05 /11 2021
[Readygo]Image 2021-05-11 20-26-50
苦手意識を粉砕したラオウの初回2ラン


11日は東京ドームでの無観客のファイターズ戦。
客入れないんなら開始15分早める必要ないと思うんだが・・・。

相手先発はほぼ「オリックス専用機」金子。

先頭は昇格したばかりの久々の一軍、福田。
福田らしいというか、初球、様子見のストライクを打ち返して出塁。
安達の打席で盗塁を決め、一死2塁と、
ここんとこ出来なかったか足を絡めた攻撃で金子を攻める。
3番正尚はセカンドゴロに倒れ二死3塁となるも、
前のゲームでも初回に打ったラオウが、金子の失投を逃さず、
打った瞬間にそれとわかる先制2ランを無人のレフトスタンドに叩き込む。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-06-28
[Readygo]Image 2021-05-11 21-06-31


3回には死球の宗を福田が送り、安達もヒットで一死1・3塁。
今度は正尚が3ラン・・とはいかなかったけど、
サードの後方にポトリと落とすタイムリーで宗ホームイン。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-32
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-37

続く杉本が今度は犠打を放ち、点差を広げる。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-40


4回は足のケガで頓宮が2試合連続でベンチを外れている中、
スタメンマスクの伏見はヒットで出て、
7番のTがフルカウントから甘く入ったところを逃さず
ライトスタンドに2試合連続となる完璧な当たりの2ラン。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-06-41
[Readygo]Image 2021-05-11 21-06-44
[Readygo]Image 2021-05-11 21-06-48

この後、宗にもヒットが出て紅林以外のスタメン全員から
ヒットを打たれたところで金子降板。
ようやくというか、ウチ以外はそこそこ打ち崩している金子をKO出来ました。

この時点で十分にセーフティーリードでしたが、6回にトドメの3点。
そのうち1点はTと紅林の連続2ベースによるものというのが大きい。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-53

これで先発全員安打となり、
どの打順からでもチャンスメーク出来るいい流れになってきました。
その後の2点は満塁からの押し出しとバッテリエラーと、
まぁ相手から頂戴したような得点でしたが、これで計9点。

これだけ貰っていたらファームに落ちた増井でも勝ててたなぁ・・

先発の宮城にとっては2試合分くらいの援護点をもらったようなもので、
初回にこそ杉谷に一軍のゲームでは初となる本塁打を浴びましたが、
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-26

そこから先は全く危なげない内容。
ヒット自体も100球を超えた8回打たれた2本以外は、
2回の樋口に打たれた1本だけで、四球を一つも与えないどころか、
3ボールまでいったのすら2回だけという、
ストライク先行のお手本のようなピッチングで、
111球のうちボールとコールされたのは僅か26球だけ。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-19-49
[Readygo]Image 2021-05-11 21-20-00

テンポよく淡々とアウトを重ねていく19歳のマウンドに見惚れるのみです。
[Readygo]Image 2021-05-11 21-00-13


8回のヒット2本がなければ完投も可能だったと思いますが、
9回は漆原に託して、ハーラートップに並ぶ4勝目。
防御率でも規定回クリアで1位に躍り出て現在2冠。

明日の由伸がこれで奮わぬわけがない。
問題はその由伸を打線が援護できるかどうか。
相手先発の加藤に対しては前回の対戦では、
初回に佐野のホームランで得点したのみで、
8回を投げ切られてしまいました(その後に同点にできたけど)。
その後2度の登板もそんなに悪くはないだけに、
好調な打線が加藤を攻略できるかどうかがポイント。
7回以降の攻撃がえらい淡白だったけど、
もう一度気持ちを切り替えて初回から加藤に襲いかかっていきたいところ。
「左キラー」の福田はそのまま1番起用でいいでしょう。
ロメロの覚醒がカギを握るかな?

房総半島ぐるり旅(一日目)④ 外房・内房イッキ乗車

足まかせ旅日記
05 /11 2021
210410P3170097.jpg
今年3月からのニューカマー、「房総ぐるりん」号(私命名)

上総一ノ宮駅は私にとって千葉県で最も思い出深い駅。
母方の田舎がこのあたりで、
小学生の夏休みにその田舎で過ごすときに、
乗り降りした駅がここ(と太東駅)。

総武線が東京地下駅に乗り入れる前は非電化で、
両国駅発の気動車に乗った記憶がかすかにあるし、
電化後は113系による快速「白い砂」や特急「わかしお」に乗ってました。
当時は横須賀線がまだ総武線と繋がっておらず、
東京地下駅は総武線と外房・内房線の始発駅となってました。

2015年の12月に約40年ぶりにこの駅を訪れた時は、
子供の頃の思い出が蘇るような、昔のままの駅舎の姿でしたが、
今回の訪問ではその姿は大きく変わっていてびっくり。
210410P3160085.jpg
210410P3160083.jpg
東京オリンピックでのサーフィン会場の最寄り駅となることから、
西口にあった駅舎がリニューアルというよりはほぼ新築状態になってました。

待合室の天井のデザインも独特の凝ったものになってました。
210410P3160084.jpg

跨線橋については昔と変わらぬ姿
210410P3160087.jpg

しかし、その跨線橋の一部を改築して海岸側に東口が新たに作られてました。
210410P3160088.jpg
ちなみに上総一ノ宮駅の近くを流れる一宮川には
九十九里の海岸とを結ぶ船便があり、
そのエンジン音かた「ポンポン船」と呼ばれています。
私も何度かこれに乗って海水浴に向かった記憶があります。

今年の3月のダイヤ改正で、上総一ノ宮以南の外房線と、
安房鴨川駅から先の内房線の運行形態が大きく変わり、
従来、安房鴨川駅で分断されていて運転系統が、
上総一ノ宮~木更津で一体化し、ワンマン化するようになりました。
そしてその運行に充当されたのが新製のE131系2両編成。
210410P3170092.jpg
今年の3月までは209系2000番台が主に4両編成で運用されていただけに、
編成が半分になると混雑が目立つようになりました。
また日中は一時間に1本の運行なので、安房鴨川駅前後の駅については、
駅巡りしにくいダイヤになってしまっています。

途中、勝浦駅と安房小湊駅で5分ほど停車。
勝浦駅では209系2200番台改造車で、自転車でのツーリング客が、
自転車をそのまま車内に持ち込んで乗車できる、
BOSO BICYCLE BASE(B.B.BASE)が休んでました。
210410P3170093.jpg

自転車持ち込みの乗客しか利用できない団体列車扱いとなってます。
210410P3170089.jpg
現在、両国駅の頭端ホームから唯一発着する希少な列車となっていますね。
これにママチャリは持ち込めないし、私が乗ることはないだろうな。

勝浦駅の駅舎は観光地の玄関口に相応しく大きなものですが、
ホームの待合室は古いものが残されています。
210410P3170091.jpg
ホーム上屋の端で繋がっているのが珍しい、大型の待合室です。

安房小湊駅は、翌日乗車する小湊鉄道が当初終着駅として目指した場所。
210410P3170096.jpg

日蓮上人出生の地で、その生家跡に建立された、
日蓮宗の大本山、小湊山誕生寺があることから、
駅舎もやや寺院風に寄せた造りになっています。
駅全体のデザインは昭和4年開業当時からのものですが、
平成21年にリニューアルされ、車寄せの柱がコンクリートになり、
腰壁や柱の土台部分に石材が用いられ、より寺院風になっています。
210410P3170095.jpg

外房線と内房線の境界駅、安房鴨川駅での停車時間がなかったのが残念。
210410P3170099.jpg
ここと、御宿駅、上総興津駅、安房天津駅は訪ねてみたい駅舎があります。

御宿駅から先、安房鴨川を挟んで、千倉駅までは海に近いところを走り、
太平洋が目の前に開ける。
また館山駅から先の内房線も
上総湊駅の少し先まで東京湾の眺望が素晴らしい区間です。
210410P3170101.jpg
210410P3170104.jpg
内房線も太海駅、那古船形駅、安房勝山駅、保田駅、
浜金谷駅、佐貫町駅、大貫駅、青堀駅と、同じスタイルながら、
昔からの木造駅舎が残っていて、
館山あたりで2泊くらいしてのんびり海を眺めながら駅舎巡りしてみたい路線です。

千倉駅から先、乗り込んでくる人が多くなってきて、
車内も密な感じになってきたので、途中の上総湊駅で途中下車。
210410P3170105.jpg
210410P3170106.jpg

上総湊駅始発の編成の長い千葉行きが出るので、
そちらに乗り換えることにして、ここで駅舎観察。
210410P3170119.jpg
寄棟造の平屋で、屋根も一枚の山型のものではなく、
組合せになっているのがこのエリアの駅舎の特徴。
さらに通路の庇、突き出た小部屋の屋根など、
幾重にも屋根が重なっているところが面白い。
210410P3170107.jpg
210410P3170108.jpg

駅正面はどちらかと言えばシンプルな景色
210410P3170109.jpg

駅舎内部もシンプルな造りですが、
石畳風の床は特徴的。
210410P3170111.jpg
210410P3170112.jpg

内房線の駅で他のエリアであまり見られなかった特徴として、
駅舎のホーム側に清算窓口があること。
210410P3170113.jpg
210410P3170114.jpg
全国のいろんな駅舎を見てきましたが、
この場所にある窓口はあまり記憶にない。

島式ホームの待合室のなかなかレトロ
210410P3170120.jpg
210410P3170121.jpg

跨線橋からは東京湾観音が遠望できます。
210410P3170116.jpg

天気が良かったので、綺麗な夕焼けが車窓から見えましたが、
東京湾の向こうに沈むタイミングで線路は海から離れていってしまった・・残念。
210410P3170123.jpg
210410P3170130.jpg
210410P3170131.jpg
210410DSC_0604.jpg
外房線の大原駅と内房線の木更津駅の間が未乗車でしたが、
これで房総半島の一周部分は完全乗車達成。

18時前に蘇我駅に到着し、駅から徒歩1分のリブマックスに投宿。
210410P3170133.jpg
翌日も早いので、コンビニで晩飯かって軽く済ませ、
ブログ書いてさっさと就寝。

次の日は朝5時53分発の内房線の始発でスタートです。
小湊鉄道の一日フリー乗車券で、
国の登録有形文化財だらけの駅舎を巡り倒します。



KEEMBO:5/10 新曲「Whatever」リリース!ボヒョン&ボアのボーカルの聴かせどころ満載。

最強ボーカルデュオ`KEEMBO’
05 /10 2021
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-07
MVもシンプルだけど2人の爽やかな魅力が詰まってます。

10日、KEEMBOの約3か月ぶりの新曲リリース。
タイトルは「Whatever」


MVは初夏のイメージに相応しく明るい色調
[Readygo]Image 2021-05-10 16-46-35
[Readygo]Image 2021-05-10 16-46-38

ボヒョンの前髪ぱっつんには少し驚いた
[Readygo]Image 2021-05-10 16-46-41
[Readygo]Image 2021-05-10 16-46-48
[Readygo]Image 2021-05-10 16-46-57

最初のボヒョンのパートで「おお!」って感じでそのボーカルが耳に響いた。
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-00
ここ最近のリリース曲が、ボヒョンの天を衝くようなハリのあるシャウトを
あんまり聴かせてくれてなかったので、これは嬉しい。

MVでの歌ってるとき以外のボヒョンのナチュラルな表情も素敵
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-04
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-25
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-48


別々のカットがメインだけど、2人揃っての場面もそこそこある
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-19
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-45

ボアは相変わらずどの場面の表情もビジュアル的に良い
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-36
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-38
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-41
左肩から腕にかけてのタトゥーがどんどん派手になっている感じ

ラストは屋外での夜のカット
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-51
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-53
[Readygo]Image 2021-05-10 16-47-56

もちろん大きなヒットを望んでいるわけではないけど、
昨年から安定したペースで楽曲をリリースし続けてくれているのが嬉しい。
それが出来るというのはyoutubeの再生数には表れない
ファンが一定数いるということで、そちらも一安心。

今回の曲、2人のボーカルの力量もよく出てるし、
初夏のイメージにもマッチしているからプチヒットでもいいので、
少しでも評判になれば嬉しい。

音楽番組に出演するようなら、そちらもチェックしていきます。


房総半島ぐるり旅(一日目)③ 成田線・総武線駅巡り(後編)

足まかせ旅日記
05 /10 2021
210410P3160072.jpg
真新しいロータリーとの取り合わせが妙


松尾駅から一駅戻って横芝駅で下車。
210410P3160061.jpg

こちらは総武鉄道が成東駅から銚子駅まで開業した
明治30年に開業した当時からの駅舎を使っており、
千葉県内で最も古い現存駅舎となっています。
210410P3160062.jpg
ふき替えられていますが、大ぶりな入母屋造の屋根が特徴的です。

外観的には松尾駅とだいたい同じように見えますが、
こちらのほうが裾が少し長く、縦の奥行きがある感じですね。
210410P3160063.jpg

跨線橋から見ると、屋根の存在感をより強く感じられます。
210410P3160064.jpg
210410P3160065.jpg
装飾性がなく、武骨な感じがまたイイですね。

駅舎の駅名標は国鉄時代のものを使っているようです。
210410P3160066.jpg

左右対称で雨除けになる部分の面積が広い
210410P3160067.jpg
210410P3160069.jpg

駅前のロータリーは最近整備されたのか、
広々としてデザイン的にも新しそうです。
210410P3160071.jpg

待合室には生け花用のガラスケース
210410P3160074.jpg

ただ設置場所に困ったのか、待合室のスペースを潰してしまってます。
210410P3160075.jpg

内壁は改修されているようですが、程よく古めかしさが残ってます。
入り口の引き戸も半分はアルミで、残り半分は木製のまま。
210410P3160076.jpg

かって貨物用に使われていたであろう引き込み線が残っています
210410P3160078.jpg

ベンチの後ろの鉄棒は何に使われていたんだろうか
210410P3160077.jpg

成東駅では東金線と1分の乗り換え時間。
210410P3160080.jpg
同一ホームではあったけど、車両位置がまるごとズレている。
よって、佐倉方向の先頭車両からだと結構な移動距離になります。

東金線は初乗車になりますが、これといった駅舎もないので、
ただ乗車だけして終了。

終点の大網駅で外房線との乗り換えになりますが、
こちらは3分あるかわりにホームの位置が離れている。
210410P3160081.jpg
以前にここを訪れた時に書きましたが、
もともとの駅位置が異なっていて、外房線は大網駅でスイッチバックしていました。
外房線のホームが現在の位置になったときに、
東金線ホームとの間にスペースが出来、そこが駅前広場になっています。
東金線から千葉方面に直通する列車は、このまま直進して、
外房線のレールと合流する構造になっていて、
これは近鉄平端駅での橿原線と天理線のホーム構造に似ていますね。

階段を降り連絡通路を渡って外房線のホームへ。
京葉線経由でやってきた上総一ノ宮行きが既に停車していました。
210410P3160082.jpg

ここから先は、外房線・内房線の未乗車区間制覇です。

房総半島ぐるり旅(一日目)② 成田線・総武線駅巡り(前編)

足まかせ旅日記
05 /09 2021
210410P3160056.jpg
大屋根が美しい総武鉄道スタイル

成田線の佐原から松岸までの区間は昭和初期の国有化後の開業区間で、
駅舎のスタイルも当時から残っているのものは
いわゆる国鉄の標準的な木造駅舎。

こちらは行き違いのため4分停車の笹川駅
210410P3160036.jpg
210410P3160038.jpg
210410P3160039.jpg

銚子へ向かう総武線と合流する松岸駅は明治30年に総武鉄道の駅として開業
210410P3160045.jpg
210410P3160041.jpg
駅務室部分が出っ張っていて、
待合室の部分は屋根を伸ばさずに庇を取り付けた形状。
このスタイルはこの近辺の他の駅にはないもので、
昭和になってから改築されて現在の姿になったんじゃないでしょうか。

待合室は乗換駅らしくやや広め
210410P3160043.jpg

銚子駅に出るまでもなく、総武線の八日市場方面への接続は良い。
210410P3160046.jpg
まぁ銚子駅スルーしてここで乗り換える人もあまりいないだろうけど。

11時58分発の千葉行きに乗って、総武線の駅巡り。
降りれなかったけど、途中の干潟駅も古い木造駅舎。
210410P3160047.jpg
210410P3160048.jpg
駅本屋に庇を張り巡らしている様式は国鉄時代のそれっぽい。
二重の瓦屋根が美しい駅舎ですね。

あと、ホームからは見えなかったけど八日市場駅も利用者の多い駅ながら、
今も古い木造駅舎がまだ残っています。

東金線との乗換駅、成東駅の一つ手前、松尾駅で途中下車。
210410P3160049.jpg
ここは明治31年の開業時からの駅舎で、
八日市場駅、横芝駅とともに総武鉄道時代の駅舎の面影を残しています。

駅舎と反対側のホームの待合室すら外見も中も結構な年代物
210410P3160054.jpg
210410P3160050.jpg

露天の跨線橋からの眺めも良い
210410P3160052.jpg

成田空港への着陸コースが頭上にあって、飛行機が低空で何便もやってきます。
210410P3160053.jpg

土曜日なので部活帰りの高校生が多い
210410P3160051.jpg

高校生たちが改札口を出た後に駅舎をゆっくり撮影
均整の取れた入母屋造と瓦屋根が美しい。
210410P3160055.jpg

壁面はリニューアルされているようですが、
窓枠の一番外側は木枠のままです。
210410P3160059.jpg

大きな屋根がそのまま駅舎全体の庇になっているのが
総武鉄道時代の駅舎スタイルのようです。
210410P3160057.jpg

お隣の横芝駅の開業が一年早く、あちらが千葉県で現存最古の駅舎ですが、
瓦屋根が残っている分、こちらの方がより往時の姿を残しているとも言えます。
210410P3160058.jpg
210410P3160060.jpg


次回はその千葉県最古の現存駅舎、横芝駅に向かいます。

5/9 マリーンズ9回戦:「増井の冷や水」で痛いカード負け越し

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /09 2021
bandicam 2021-05-09 16-20-48-011
本日のハイライトは初回のこの場面


勝てば再び借金1となり3戦目
初回、先頭打者の宗がヒットで出て安達進塁打で一死2塁。
ここで正尚が初球を右中間フェンス直撃のタイムリー2ベース
bandicam 2021-05-09 16-20-14-698
正尚はこの後も3本の単打を放ち、打率一位をがっちり固めるだけでなく、
安打数でも一位を突っ走ってます。

そんな正尚の出塁が生きたのは初回だけ。
ホームラン量産体制に入りつつあるラオウ杉本が、
こちらも初球インコースの難しい球を振りぬいて、
レフトスタンド一直線の豪快な2ラン
bandicam 2021-05-09 16-28-44-098
bandicam 2021-05-09 16-29-01-320

技と力を兼ねそろえた見事なバッティングで初回に一挙に3点先取
bandicam 2021-05-09 16-28-33-529

・・・となれば後は先発増田が何とか踏ん張ってくれればということでしたが、
前回同様に「いいところがひとつもないピッチング」で
その裏に早速2点返され、2回以降も1点ずつ取られて、
リードを保つどころか、逆転され逆に2点のリードを奪われる体たらく。
bandicam 2021-05-09 16-19-39-950
来週5ゲーム、さ来週は4ゲームだけなので、
先発の頭数的には増井は不要・・・とりあえず抹消&再調整は確定でしょう。
で、空いた投手枠についてはファームで防御率1点台の
育成の東を支配下登録して上にあげて欲しい。

とはいえ、点差は2点なので打線が奮起すれば・・というところでしたが、
正尚以外に2回以降にヒットを打ったのは佐野だけで、
相手からもらったチャンスも併殺で潰し2点が遠い。

ようやく7回に代打Tがハーマンの高めのボールを
やや強引に引っ張りライトスタンド中段に今季一号を放ち1点差。
bandicam 2021-05-09 17-30-43-980
bandicam 2021-05-09 17-30-46-898
bandicam 2021-05-09 17-30-49-724

ただ、この後に送った代打モヤも含め、2人を引っ込め、
センターに中川、セカンドに大城を配した采配は「?」
回はまだ7回で、Tもモヤも残しておけば、9回には打順が回るし、
相手は左投手はいない。
もし8回に回るならばそれはチャンスでの打席ということになるので期待値も高い。
守備の兼ね合いで「2人とも」というのが難しいならば、
せめてロメロのファーストと代えて欲しかった。

まぁ、結局7回裏にKが2点取られたので余計な心配ではあったけどね・・。
あの場面、和田の盗塁が効いたなぁ・・
今のウチがやれてないパターンの攻撃なので羨ましい。
どうもリリーフの回跨ぎは上手くいってないね、
あれなら7回は金田、8回漆原でよかったんじゃなかろうか。

正尚の4安打のうち3本を得点に絡ませられなかったのと、
Tの一発がソロだったのが勿体なかったけど、
そもそも先発がアレじゃどーにもならん。
折角、昨日の勝利から初回の3点先取といい流れが出来ていただけに、
それをぶち壊したのは弁解の余地がない。
交流戦に入る前に星を五分にしておきたいけど、
残り9ゲーム、6勝3敗は厳しそうだなぁ。
5勝3敗2分けくらいなら上出来でしょうね。





房総半島ぐるり旅(一日目)① 旅の始まりは伊能忠敬を育んだ街、佐原から

足まかせ旅日記
05 /09 2021
210410P3160027.jpg
本宮ひろ志作「猛き黄金の国」グランドジャンプにて好評連載中

まさに日本晴れという言葉似合いの4月10日の土曜日。
朝イチの「あさま」車窓からの浅間山も雲一つない威容。
210410DSC_0601.jpg
210410DSC_0602.jpg

いつものように大宮駅で乗り換えて、
混雑をさけるためにグリーン車で東京駅へ。
尾久車両区では四季島が出番を待ってました。
210410P3160001.jpg
これに乗車できる日がいつか来るんだろうか・・・

東京駅の駅弁コーナーは早朝から賑わっていましたが、
私は久々の「ザ・東京」な駅弁のうち「洋食編」をチョイス。
210410P3160002.jpg
新幹線開業にあわせて昭和39年に登場した駅弁ですので、
全国の駅弁の中でも古参の部類に入ると思います。
私よりイッコ先輩の「チキン弁当」も歳月とともにリニューアルを重ね、
現代の若者の口にも合うようにはされていますが、
洋風=チキンライスのストレートぶりが嬉しい。
210410P3160006.jpg
総武線快速のグリーン車2階席で食するにこれほど似合う駅弁もまずない。

70分ちょいで成田駅の到着
210410P3160007.jpg
ここで途中下車したのも初めてだ。

駅構内はいかにも成田山新勝寺の玄関口という感じ
210410P3160008.jpg

ここから成田線銚子行きに乗り換え
210410P3160009.jpg

約30分で佐原駅に到着
210410P3160010.jpg

今から10年前に大規模にリニューアルした駅舎ですが、
重要伝統建築物保存地区である佐原に相応しい、
江戸時代の大店のような作りで、
ほぼ新築ながら意匠凝らした姿に好感が持てます。
210410P3160011.jpg
210410P3160032.jpg

駅前広場には自らの足で精密な日本地図を作製した、
郷土の誇り、伊能忠敬の銅像が立っています。
210410P3160031.jpg
現在、本宮ひろ志の「猛き黄金の国」シリーズの最新作として、
伊能忠敬を題材に連載が進んでおり、佐原時代の描写が結構面白い。

駅から少し歩くと、古い商家や
戦前のレトロモダンな建築物がそこかしこに残っています。
210410P3160012.jpg
210410P3160013.jpg
210410P3160014.jpg

忠敬橋の架かる小野川の両岸と橋を通る香取街道の一帯が保存地区です。
210410P3160016.jpg
210410P3160017.jpg
210410P3160018.jpg
奥に見えるレンガ造りの建物はかっての三菱銀行佐原支店

小野川沿いの景色はかって水運で賑わった佐原の姿を今に伝えます。
210410P3160015.jpg
210410P3160019.jpg
210410P3160020.jpg

大きな造りの商家が多く、江戸時代の佐原の商いの隆盛ぶりがわかります。
210410P3160022.jpg
210410P3160024.jpg
210410P3160025.jpg
なお伊能忠敬旧宅は忠敬橋を上流に進んだところにあって、
今回は時間の都合でそこまで行けなかった。
(行こうと思えば行けたんだけど、徒歩時間が読めなかった)

約一時間の滞在で、成田線・総武線駅巡りスタート
210410P3160034.jpg
210410P3160033.jpg
成田方面に向かうホームの方が人は多かったですが、
銚子行きの方もそこそこの乗車でした。

次回は前回銚子を訪れたときに気になった駅をいくつか訪問。


5/8 マリーンズ8回戦:前半の緊迫した投手戦を耐え抜けたのが大きい

ガッチリMAX ! 2021 Orix Buffaloes Road of Victory
05 /08 2021
bandicam 2021-05-08 18-16-14-550
祝!通算1500奪三振・・これからもリリーフ陣を引っ張って下さい。


8日のゲームは休養充分の先発の田嶋と美馬の調子が良く、
互いに相手打線に大きな隙を与えない。
bandicam 2021-05-08 18-14-20-997
bandicam 2021-05-08 18-14-23-826
bandicam 2021-05-08 18-14-17-923

そんな中、二死からモヤが三塁線に内野安打を放ち、
続く頓宮が美馬の数少ない失投を逃さずジャストミート
bandicam 2021-05-08 15-27-36-415
bandicam 2021-05-08 15-27-39-088
bandicam 2021-05-08 15-27-41-663
自身の昨年までの通算本塁打に並ぶ5号は貴重な先制2ラン

1・2回をゼロに抑え好発進の田嶋は、
3回に安達の送球ミスで出たランナーをマーティンのタイムリーで返され1点差に
bandicam 2021-05-08 18-14-27-494

4・5回と両投手譲らず1点差のまま。
特に4回の田嶋は安田、角中、レアードを
三者連続空振り三振に奪うナイスピッチング
bandicam 2021-05-08 18-14-34-120
bandicam 2021-05-08 18-14-36-548
bandicam 2021-05-08 18-14-39-359

先頭の宗が4球目低めのボールを救い上げスタンドに運ぶ
bandicam 2021-05-08 16-25-08-054
bandicam 2021-05-08 16-25-12-994
bandicam 2021-05-08 16-25-16-446

これは美馬の失投ではなかっただけに打った宗がお見事。
bandicam 2021-05-08 16-25-01-555
宗の長打が出るスイングの軌道にあっていたコースではあったけどね。


この裏に無死2・3塁から中村奨吾の犠打で1点取られただけに、
この一発ほホント大きかった。
また、無死2・3塁のピンチを犠飛の1点だけに抑えた田嶋もよく踏ん張った。
bandicam 2021-05-08 18-14-42-664
bandicam 2021-05-08 18-14-45-505

田嶋は6回でマウンドを降り、1点差のままオリックス課題の投手リレー。
7回の村西はヒットを1本打たれ得点圏にランナーを進められたけど、
bandicam 2021-05-08 18-14-48-393

エチェバリア三振、代打岡はライトフライに討ち取り自身2つめホールド。
bandicam 2021-05-08 18-14-51-092


8回は富山がマウンドに上がるも、2つの四球で二死1・2塁のピンチ。
bandicam 2021-05-08 18-14-53-512

しかし角中相手に気後れせず投げ込みセンターフライでピンチ脱出。
bandicam 2021-05-08 18-14-55-891

危ないコースだったけど気持ちが勝っていたということでヨシ!
bandicam 2021-05-08 18-15-16-728

7回の代打Tのヒットでの追加点のチャンスを逃した打線でしたが、
9回に一死からロメロ、モヤのヒットでチャンスを作り、
頓宮のセカンドゴロの時に、ファーストランナーにタッチにいった分、
bandicam 2021-05-08 18-15-43-143

一塁への送球が乱れ頓宮がセーフ。
bandicam 2021-05-08 18-15-46-186
これは走ってくるランナーにタッチにいったので守備妨害にはならず

そのもたつきをついて2塁からロメロがホームイン。
bandicam 2021-05-08 18-15-48-895

最後の最後で大きな追加点を奪い、
さらに途中から守備に入った大城もヒットで続き1・2塁。
ここで代打成功率は妙に高いジョーンズがきっちり仕事をして、
bandicam 2021-05-08 18-15-53-609

とどめとも言うべき5点目をセンター前ヒットでもぎとる。
bandicam 2021-05-08 18-15-59-530


3点リードでノウミサンならまず安心。
bandicam 2021-05-08 18-16-02-030

レアードから通算1500個目の三振を奪い、
bandicam 2021-05-08 18-16-04-226

その後も2人をきっちり抑え、タイに持ち込む大きな勝利。

8回まではどっちに転んでもおかしくない緊迫した戦いでしたが、
先発、中継ぎが良く踏ん張り、打線も「ここぞ」というところでしっかり得点できた。

ファイターズまで含めての大混戦の状況を呈してきただけに、
とにかく連敗しないことと、週ペースで負け越さないことが大事。
明日の先発は増井と小島。
前回、小島に黒星はつけられなかったものの、点を取ることはできた。
増井さんは不安要素が多いし、早くに代えたとしても後ろが心配。
なもんで、モヤの復調も含め全体的に上向きな打線の爆発に期待したい。

「青春18きっぷ」残り一日分の使い方③ 高崎「シャンゴ」のパスタ・・噂にたがわず美味

足まかせ旅日記
05 /08 2021
210404P3100959.jpg
高崎市街もまだ桜満開でした

前に水上駅で途中下車したときは
日曜日だけど夕方だったので閑散としていましたが、
この日はお昼前ということでそこそこの人通り。
210404P3100950.jpg

新前橋行きの車窓で気になったのが沼田駅の幟
210404P3100954.jpg
戦国に重要な拠点だった岩櫃城はともかく、
沼田領は本領だった期間も短く、
江戸中期に改易になってるので「真田の里」というのは無理がある。
そもそも真田の「里」は小県真田庄以外ありえんだろ。

新前橋駅で乗り換えて、高崎駅の一つ手前、高崎問屋町駅で下車。
210404P3100957.jpg

駅前の桜が見事でした。
210404P3100958.jpg

この駅で下車したのは、「パスタ大好き高崎市民」の中でも
一番の人気店「シャンゴ」の最寄り駅がここだから。
・・といっても駅の目の前ではなく、環状線沿いを少し歩く。
群馬県内にいくつかの支店を持つシャンゴですが、
ここには本店とそのすぐ近くに問屋町支店があります。
利用したのは問屋町支店の方。
210404P3100960.jpg
丁度お昼時というのもあってか、店内は満席で30分ほどの待ち。

豊富なパスタメニューのシャンゴですが、
初めての来店ですので迷うことなく、
看板メニューの「シャンゴ風パスタ」をオーダー。
210404DSC_0612.jpg
やや甘みとコクが強いミートソースはこの店独特のもので、
厚みのないカツにもよく合う。
自分の席のまわりを見ると、
この看板メニューを頼んでいる人はあまりいない感じでしたが、
それくらいメニューがバリエーションに富んでいる。
地元の人はそれぞれにシャンゴの推しメニューを持っているって感じですね。
これから高崎に寄る度に訪れたくなる店です。

なお、このときデジカメの不具合が発生し、
撮影しても絞りがかかりすぎて画面が暗くなる。
やむなくスマホで撮影しましたが、
この後の旅行でもこの不具合に苦しめられてます。

シャンゴからの距離が、高崎問屋町駅と信越線の北高崎駅でほぼ同じなので、
新幹線のガードをくぐって北高崎駅まで歩いて向かい、
210404P3100965.jpg

そこから一旦高崎駅に戻って、
駅ビルのPRONTでスマホ充電&コーヒータイム。
で、長野までの新幹線開業以来の久々の横川駅訪問。
210404P3110967.jpg

かって碓氷峠に向かって繋がっていた線路は車止めで途切れています。
210404P3110966.jpg

かっての運転区跡に作られたのが「碓氷峠鉄道文化むら」
210404P3110971.jpg
碓氷峠越えに関係ないですが、
関門トンネル専用機ED30の保存が結構価値がある。
あのシルバーボディも現在ではここと門司にしか残ってない。
今回は時間なくて中に入らなかったけど、
旧線を利用したトロッコ列車に乗るためにまた訪れたい。

なお、この日はSL運転日だったので撮り鉄が横川駅にも大勢いました。
210404P3110968.jpg
当たり前のように駅構内で脚立もってうろついていることが気になった。

青春18きっぷ利用は横川駅までで「ほぼ」終了。
(もちろん十分にモトはとった)
高崎駅に戻っても、長野に戻るには新幹線使うしかないので、
横川からはJRバスでの碓氷峠越えを選択。
210404P3110973.jpg
この区間を下道で越えるのもすごい久しぶり。
クルマ持ってたときも東京までのバス利用でも
上信越道経由になるからね。
所要時間は34分で鉄道時代と大差ないですが、
料金は520円と倍以上になってますね。

軽井沢からはしなの鉄道を利用するので、
篠ノ井~長野以外は18きっぷは使えない。

210404P3110977.jpg
210404P3110988.jpg

前回来た時に撮りそびれていたアプト式機関車EC40系
210404P3110983.jpg

ちょうど快速「軽井沢リゾート」の出発タイミングだったので
指定券を購入し、快適乗車で長野に戻りました。
210404P3110989.jpg

オマケ:軽井沢駅の北口エスカレーター。
ピトグラム表記だけで文字が一切ない。
210404P3110976.jpg

5/7 マリーンズ7回戦 先発が崩れたわりにはよく粘ったけど・・・

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /07 2021
[Readygo]Image 2021-05-07 20-09-21
自己最多をこの時期で更新。20本越えも夢じゃない。

7日からは千葉でのマリーンズとの3連戦。
対戦相手としても、球場的にも一番嫌な対戦。
勝ち越し出来れば万々歳といったところではありますが・・・

カードのをアタマを託され、前回のマリーンズ戦では好投した山岡が誤算。
3回に四球の藤岡を塁において
荻野に得意の縦スラを狙われタイムリー2ベース。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-44-50

危険なマーティンは三振にとるも、
中村奨吾にもタイムリーを打たれ、この回2失点。
bandicam 2021-05-07 22-44-23-319

続く4回はヒットと死球でランナーを溜められ、
打率一割台でここまで本塁打ゼロのアジャに手痛い3ランを浴びる。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-44-47
死球の後の2球目、ストレートが甘く入ったの仕方ないか・・・
調子上がってないのに、それを逃さなかったアジャの勝ちってことだよな。

先発が4回までに5点取られて、
相手先発石川に打線が手も足もでないとなれば、
完封負けすらも序盤で覚悟していたわけですが、
そんな空気を一変させたのが5回の太田の一打。
5番スタメンに入ったTが石川からようやくのチーム初安打を放ち、
伏見も続いて一死1・2塁。
紅林はファールフライに倒れるも、
8番太田が追い込まれながらも高めに浮いたシンカーをフルスイング。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-14
[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-17
ツボにはまれば遠くまで飛んでいく太田のあたり、
レフトスタンド中段まで届き、今季2号は追撃の3ラン。

[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-30
[Readygo]Image 2021-05-07 20-32-55
打率は2割に届かず、力量的には不足しているところが目につきまくる太田ですが、
中嶋監督としては紅林、頓宮とともに、
「腹を決めて」使い続けていこうとしているのでしょう。
そうすることによって「潰される素材」ではなく「伸びる素材」であると信じて。
私もそんな監督の覚悟を信じて、
彼らが大きく飛躍しチームを常勝に導く未来を夢見たい。
(そりゃ、それが今季でないのも覚悟の上さ)

7回には杉本が自己最多を更新する5号ソロを放って1点差に迫る。
bandicam 2021-05-07 22-44-26-336
bandicam 2021-05-07 22-44-28-897

・・・がウチのリリーフ陣は投げて見ないとわからない。
山岡からバトンを受けた阿部は6回をゼロに抑えるも、
7回、マーティンを三振に斬ったあと中村奨吾を歩かせてしまい交代。
安田、角中と左が続くところなのでマウンドには当然山田。
安田は討ち取って2死にはなるも、角中にはスライダーが決まらず歩かせてしまう。
ここでレアードに対し「一人一殺」で比嘉を投入・・これも判断は間違いではない。
しかし、その比嘉が2ベースを打たれ2点返され勝負は決する。
bandicam 2021-05-07 22-44-32-150

投げたコース、球種を見る限り間違った選択ではないような気もするし、
ここも相手が一枚上手だったというしかないかな。
ただ、こうした場面で踏ん張れない限り貯金できるチームにはなれんだろうなぁ。

8回は先頭の代打ジョーンズがせっかくフェンス直撃の当たり打ちながら、
セカンドで憤死したのが痛すぎた・・もう少し自分の走力考えようよ・・・・
というか、フェンス直撃でも2塁いけんのか・・・。
bandicam 2021-05-07 22-44-35-797
bandicam 2021-05-07 22-44-39-364
bandicam 2021-05-07 22-44-42-615

次打者の宗もヒットで続いただけに、無死1・2塁あるいは1・3塁と、
唐川にプレッシャーかけられる展開になっていただけに実に勿体なかった。

9回の益田から放った杉本の6号は意地は見せたけど、まぁ焼け石に水。
bandicam 2021-05-07 22-44-45-514
bandicam 2021-05-07 22-44-48-788

相手先発が右の石川ということで
不振のモヤを何故か4番に持ってきたことが結果的に裏目に出たね。
ノーヒットだけならまだしも、2つの併殺打でいい流れ切まくってたもんな。

明日は田嶋と美馬が先発。
対戦内容で見るとほぼ5分の結果なので、
打線の勢いがそのまま勝敗を分けることになりそう。
正尚を2番にするか3番にするかはわからんけど、
その後にラオウを入れることで相手にプレッシャーかけたい。
モヤは一度外して、ロメロ、ジョーンズスタメンでもいいかも。

追記:ドーム球場が「ひ弱な選手」作るんだったら、
今のホークスや2000年代のファイターズやドラゴンズはどうして常勝軍団になれたのかねぇ・・
ダルビッシュや大谷、千賀や菅野もひ弱な投手になるハズなんだが・おかしいなぁ。


「青春18きっぷ」残り一日分の使い方②ガーラ湯沢駅にて新潟県内全線完乗

足まかせ旅日記
05 /07 2021
210404P3100937.jpg
18きっぷは使えません・・特急しか走ってないので

越後湯沢駅からガーラ湯沢駅までの1.8キロは
上越新幹線の延長路線ですが、法規上は在来線である上越線の支線。
ですので、新幹線だと一駅間の特定特急料金は880円ですが、
こちらはその適用とはならず、別の特定特急料金となり、
越後湯沢駅から切符を買うとこうなります。
210404P3100927.jpg
このやり方は博多~博多南と同じで、あちらも18きっぷでは乗車できません。

スキー場営業期間のみ越後湯沢止まりの「たにがわ」の一部が
区間延長するような恰好で運行されています。
210404P3100925.jpg

僅か3分程度でガーラ湯沢駅に到着
210404P3100936.jpg
営業期間以外には「たにがわ」の回送折り返しとしても使われるそうです。

ホームから階段を上がり改札口を出ると、
ゴンドラのチケットカウンターとインフォメーションセンターがあります。
210404P3100928.jpg

さらに広大なスペースのレンタルカウンター
210404P3100931.jpg
手ぶらでもスキー、ボードに新幹線1本でふらっと訪れることが出来るわけです。

越後湯沢駅にも大規模な土産物街がありますが、
こちらもその類の設備も充実。
210404P3100933.jpg
210404P3100932.jpg

駅舎自体が大規模なスキー場ゲート施設のようになっていて、
ゲレンデに直結するゴンドラも2階から発着しています。
210404P3100934.jpg
開業は1990年でJR発足の3年後ですので、
JR東日本がスタートしてすぐに立案された事業だったんでしょうね。
時代はまさにバブル真っ盛り、
スキー場が冬の娯楽の王様だった時代です。
同じ時期に作られた「バブリー」な施設で
今や見る影もないものも多くある中で現在もちゃんと賑わっているようです。
私が訪れた時も、コロナ禍で最盛時よりもは遥かに少ないんでしょうが、
スキー客で結構賑わってました。

まわりの景色を見ると、
まだまだスキーシーズンの真っ最中という感じではありますね。
210404P3100935.jpg
私自身スキーは高校1年の時に学校の行事で一度やったきりですので、
もちろんスキーもボードもせずに、乗ってきた「たにがわ」ですぐ折り返し、
ただ乗り潰しに来たテツとして、違和感ありまくりの「立ち寄り客」でした。

なにはなくとも、これで新潟県内の鉄道路線全線完全乗車クリアです。
長野・山梨・富山・福井・群馬・滋賀・香川・愛媛に次いで9県目です。

越後湯沢駅で上越線の水上行きが来るまでしばし待ち。
210404P3100939.jpg
温泉街と反対側には初めて出ました。
こちらはバスターミナルはあるもののやや閑散とした印象。

前回訪れたときはホーム上屋を観察する習慣はまだなかった。
210404P3100940.jpg
かっての上越線優等列車の重要な停車駅でもあっただけに、
堂々とした上屋ですが、今は長大編成がほぼ来ないので、
やや無用の長物と化しています。

前回は夕闇がせまる中、三国山地を越えましたが、
今回は日中なので山越え区間を車窓から十分に堪能。
210404P3100941.jpg

といっても、上り線の土合駅は地上駅です。
210404P3100943.jpg

そのかわり湯檜曽駅の長大ループは上り線で堪能できます。
210404P3100944.jpg
ループの途中で眼下に、これからぐるっと回り込んで
降りていく湯檜曽駅が見えます。

越後湯沢駅から水上駅までは40分弱と意外と短い
210404P3100948.jpg
むしろ、ここから先、高崎駅までの方が所要時間はかかります。

次回は、高崎市民に長く愛されるパスタの有名店にGO


「青春18きっぷ」残り一日分の使い方①飯山線・ほくほく線乗り継いで越後湯沢へ行く。

足まかせ旅日記
05 /06 2021
210404P3100918.jpg
魚沼三山はまだ冬模様


伊勢・伊賀から中国地方の旅で使った「青春18きっぷ」は4日分。
あと一日残っていて、有効期間は4月10日まで
12060401-04.jpg
10日は土曜日で仕事がある予定なので、
使えるのは4日のみ。
幸い天候もさほど悪くないので、
新潟県内で唯一の未乗区間、越後湯沢~ガーラ湯沢の乗車のため、
早朝の長野駅、5時10分発の飯山線、越後川口行きに乗車。
210404P3100893.jpg
長野~豊野はしなの鉄道の区間なので別料金が必要。

豊野から先、千曲川と寄り添うように走行する区間で夜明け
210404P3100894.jpg

「高井富士」と呼ばれる高社山も車窓から綺麗に見えます。
210404P3100898.jpg

戸狩野沢温泉駅で長野行き「送り込み」用の2両を切り離して、
ここから先は2両で運行。
210404P3100900.jpg

奥信濃とでも言うべき、
新潟県境付近はまだ雪がたくさん残ってました。
210404P3100904.jpg
210404P3100905.jpg
奥に見えるのは志賀高原の山並みかな?

雪かきで集められたものとは言え、
森宮野原駅の残雪量は流石です。
210404P3100906.jpg

森宮野原駅から先は新潟県。
千曲川も信濃川と名を変え、
支流からの雪解けの水の流れもより多くなります。
210404P3100911.jpg
210404P3100912.jpg

2時間35分と各駅停車としては長い乗車時間で十日町駅に到着
210404P3100913.jpg
列車自体は、十日町駅で37分停車して、
あと28分かけて終点、越後川口駅に向かいます。

今から35年前の3月4日、急行「きたぐに」で長野に行くのに、
直江津で乗り換えるのでは着くのに早すぎるため、
長岡まで行って、上越線を経由して、
越後川口から長野まで飯山線を乗りとおして
昼過ぎに長野駅に着いたのを覚えています。
あのときは、窓の外も中も真っ白でほとんど景色が見えなかった。
(日付が特定できるのは、2日後に秋田駅で購入した
駅弁の包装紙の日付が残っているから)


当方は十日町駅でほくほく線に乗り換え。
ほくほく線側の駅舎では「十日町きもの柄バナー」と称して、
十日町の着物メーカーがこの地方で開催される
「大地の芸術祭」に協賛して雪花文様の布地を制作し展示。
210404P3100914.jpg

コンコースではその展示に囲まれて、
北朝鮮拉致被害者である横田めぐみさん関連の写真も展示されていました。
210404P3100915.jpg
新潟の地で平穏な暮らしを送っていた頃の
めぐみさんの写真を見て胸が締め付けられる思いがしました。

7時56分十日町発の越後湯沢行きに乗車。
210404P3100916.jpg

前に乗ったときはトンネル内で
プロジェクトマッピングの上映が行われていましたが、今回はなし。
210404P3100917.jpg
そうなると、この吊り広告もなにもない、
のっぺりとした天井が味気ないものに見えます。

魚沼盆地に出るとさらに残雪の度合いが濃い
210404P3100919.jpg

ですが越後湯沢駅まで来ると、
少なくとも駅前に雪は残っていませんでした。
210404P3100921.jpg
210404P3100922.jpg
2017年4月以来4年ぶりの越後湯沢です。

駅のコンビニで「超軽め」の朝食を購入
210404P3100924.jpg
JR東日本グループのコンビニNewDaysでは、
エリアの「ご当地おにぎり」を販売していて、
新潟県版は「たれカツおにぎり」
GWの北東北旅行でも東北各県のご当地おにぎりを楽しめましたが、
個人的にはこの「たれカツおにぎり」が一番だったかな。
・・・そういや長野のはあるんだっけ?

越後湯沢駅での乗り換え待ち30分。
新潟県内で残り1.8キロの未乗区間の乗車です。
210404P3100923.jpg

次回へ続く



桜に囲まれて「18きっぷ」旅 4日目➉ 出雲の友人と東松江駅でのガチのすれ違い

足まかせ旅日記
05 /05 2021
210331P3070880.jpg
境線と言えば鬼太郎列車

出雲市駅から米子行きの各駅停車に乗り込み、
宍道湖の夕闇を眺めながら長い旅の締めくくりイベントの準備。
シタ(Secretファン)仲間の友人が出雲市に住んでまして、
今回はスケジュールがあわずに会えなかったけど、
彼の職場が米子にあり、帰宅の列車が私の乗っている列車とすれ違うので、
その瞬間に会釈をかわそうということになりました。
時刻表で確認すると、どちらも東松江駅での停車のタイミング。
それなら何とかなるだろうと思い、
車両に乗り込んでから座っている場所を連絡しあい、
18時11分頃に到着した東松江駅で向かいの車両を確認しましたが、
どちらも結構混んでいたこともあって、双方とも視認できず。
シクリ関連のイベントはこの先ないだろうし、
次に会えるのはいつのことだろうか?

米子駅の一つ手前、安来駅で列車交換のため
9分の停車があったので駅舎見学。
210331P3070865.jpg
すっかり日が落ちて、帰宅客で賑わってました。

安来と言えば「どじょうすくい」でお馴染みの安来節と、
戦国期の尼子氏の居城、月山富田城の最寄り駅。
駅舎内の観光案内所はその両方を猛プッシュ。
210331P3070867.jpg
210331P3070863.jpg
壮大な山城だった月山富田城跡までは
安来駅からバスで40分ほどとそこそこ遠いですけどね。

跨線橋の暖簾も観光地っぽくて良い。
210331P3070868.jpg

安来駅を過ぎると鳥取県に入り、米子駅に到着
210331P3070873.jpg
昭和30年代のターミナル駅に多く見られた民衆駅スタイルの駅ビルで、
国鉄時代の米子鉄道管理局(JR西日本米子支社)も入居していましたが、
橋上駅舎化と南北自由通路の着工により取り壊され、
新駅ビルに生まれ変わることになっています。
既に建物内は閉鎖されていて、改札口も仮設になり、
構内にあった土産物屋やコンビニは駅前広場の仮店舗に移っていました。

切符売り場でサンライズの空席を確認したところ、
喫煙シングルの平屋に空きがあったので即ゲット。
210331DSC_0611.jpg

乗車まで70分。駅前に出て夕食タイム。
210331P3070875.jpg

米子のご当地ラーメンと言えば牛骨ラーメン
210331P3070874.jpg
メンのすすり心地の良い食べやすいラーメンでした。

「よなご」の音の響きからか何故かネコ推しの米子駅
210331P3070876.jpg

しかし、それよりもアピールが強いのは、
境線各駅につけられる「鬼太郎」的な副駅名。
210331P3070882.jpg
米子駅は「ねずみ男」駅です。

ですんで自動販売機もこんな感じ
210331P3070878.jpg

ちなみに境線のホームは霊番線(0番線)となっています。
210331P3070869.jpg

ホームのありとあらゆるところに「ねずみ男」だけでなく
「鬼太郎と仲間たち」がいます。
210331P3070885.jpg
210331P3070883.jpg
210331P3070881.jpg

キハ40のラッピングは6種類あって、
氷見線の「ハットリくん」ラッピングを凌駕。
210331P3070870.jpg

0番線の写真を撮りまくっているうちに時間が過ぎ、
振り返ればサンライズが到着してました。
210331P3070877.jpg
同じホームじゃなければ乗り損ねてしまうところだったかも

昨年9月以来の二度目のサンライズ乗車が
こんなに早く来るとは思いにもよらなんだ。
210331P3070886.jpg

前回との帰りと同じシングルの平屋部分。
天井が高いので居心地が実によろしい。
210331DSC_0610.jpg
タバコ吸いながらのんびり今回の旅の写真を振り返りつつ
すっかり暗くなった伯備線の車窓を眺めていると、
あっという間に岡山駅に到着。
テツにとっての寝台列車のジレンマで、
なかなか寝付けずに、熟睡したのは京都駅を過ぎたあたり。
目が覚めたのは横浜駅到着の手前で、
根府川駅あたりでの相模湾の日の出を見損ねましたが、
天気はあまりよくなかったので、多分起きてても朝日は見れなかったのでヨシ。

前回同様に、そのまま「かがやき」に乗って昼前に長野に戻ってきました。

今回も47都道府県県庁所在地駅下車で残っている鳥取駅の下車は叶わず。
また全県宿泊での残りの一つ岡山県もクリアできず。

そのあたりは、次の智頭急行、因美線、芸備線、
美祢線、小野田線完全乗車の時にクリアしよう。
津山線や山陰本線の山口県内の駅舎訪問もしたいし、
中国地方はまだまだ行きたいところがたくさん残っています。

次回からは「僅か1.8キロの新潟県内鉄道路線完乗達成」の記です。
さらに「房総半島テツ巡り」「北東北ぐるっと乗り鉄」が控えています。
「足まかせ旅日記」まだまだ毎日更新が続きます。


5/5 ライオンズ9回戦:借金完済の壁は由伸でも越えられず

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /05 2021
[Readygo]Image 2021-05-05 16-14-49
二桁だもん・・さすがに打たれ過ぎた


5日のゲームに勝てば、それがいつのことだかもとうに忘れてしまった借金完済。
その期待を背負って由伸がライオンズ打線に立ちはだかる・・ハズでしたが・・・

初回、味方が無死一塁のチャンスを逃したの対し、
その裏、ライオンズは先頭の駒大卒ルーキー若林が2ベースで出ると、
中村の四球の時に頓宮が捕球ミスし3塁に走られ、
続く栗山のセンター前で先制点を奪われる。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-20-26

2回は下位の愛斗、山田に連打されるも併殺でピンチを凌ぐも、
いつもの由伸の相手に自分のバッティングをさせない圧倒的さに欠ける。

3回も先頭の源田にあっさり2ベースを打たれ、
森の2ゴロの間に進塁を許し。
由伸と相性の良い中村に2点目のタイムりーを浴びる。

4回は四球を一つ与えるがそれ以外は全て空振り三振と
ようやくエンジンがかかってきたように思われたが、
5回に源田が一塁の守備は不慣れなロメロの隙をつくバントヒットを決め、
その後、頓宮のセカンドへの悪送球で二死3塁。
ここでも中村にレフト前にきっちり運ばれ3失点目。
一つのミスが相手の得点になって跳ね返ってくる嫌な流れです。

それでも味方が1点返した6回は100球を超えるも三者凡退に抑え、
さらなる反撃に期待して7回もマウンドに上がりましたが、
一死から途中から守備についた金子にヒットを打たれ、
続く源田に、この日の10被安打目となる当たりをレフトに持っていかれ、
これが3ベースとなり、味方の得点をあっさり掃き出し120球で無念の降板。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-07-47


このマウンドに上がったK鈴木が森に2ラン打たれとどめ刺されたけど、
その前に味方打線が沈黙し、由伸が4点取られたら、そりお手上げってもんです。
先週の則本とのエースの意地がぶつかりあった投げ合いの、
カタチには表れてこない疲れが残っていたのかも知れませんね。
フツーに考えれば7回4失点ですので「悪いなりに」という内容なんですが、
ファンもチームも、そして本人自身も求めているものが高いので残念ではある。

打線の方は、初回の逸機以上に、
2回に一死からロメロが3ベースで出て得点に繋がらなかったのが痛かった。
あそこで相手先発今井にいい流れを与えてしまったような気がします。
頓宮も中途半端なハーフスイングだし、
紅林はまた外のボールに引っかかるし、
どうもチャンスに対して相手以上に
こちらがプレッシャーを感じてしまうようなところがありますね。
こうした場面でもっと相手が嫌がる
ねちっこさを若い打者にも身につけていって貰いたいところですが、
それは今季の戦いを通じて獲得できるかどうかってとこでしょうね。
そのためにも、下位争いで低次元な野球に甘んじるのではなく、
優勝さえ手が届きそうなシビアなペナントレースを戦っていって欲しい。

6回の1点は杉本のタイムリーで、難しいボールをセンター前に運んだもの。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-05-26
[Readygo]Image 2021-05-05 16-05-29


でも、それ以外の3打席、いずれもチャンスで凡退したのが痛かった。
特に8回は相手が3つの四球と暴投で自滅しかかっていただけに、
今井がマウンドを降りる前にあと2点は奪いたかった。
外に逃げるボールを振りいってしまうのは、
弱気であるが所以ではないにせよ、
やはり自らプレッシャーに飲まれてしまっているということだと思う。
そうしたところであと一皮むけてくれたら今以上に怖い打者になってくれるでしょう。

あと、モヤがこのゲームではブレーキになっていたのも痛かったね。

9回は、平良に回跨ぎで来られたら手も足もでん・・これは致し方ない。

「負けてる展開で8回あたりからブログ記事書きはじめたら何とかなる」のジンクスも通用せず、
ゲーム終了から10分もたたないうちにこの記事をアップしてるわけですが、
借金完済の楽しみは多分、来週後半の神戸に持ち越し、
(東京ドームでの2連戦はあるかどうかもわからん)

まずは金曜からの千葉での3連戦で再び「借金1」」に戻せるような戦いをして欲しい。
4日間ゲームがないマリーンズの選手個々の
コンディションがどっちに作用するかによるかなぁ。
ただ、投手については休養十分でぶつけられてしまうので厄介かも?

桜に囲まれて「18きっぷ」旅 4日目⑨ 旧大社駅訪問は見送り

足まかせ旅日記
05 /05 2021
210331P3060817.jpg
境内の桜も満開

出雲大社前駅から参道を少し歩けば出雲大社の境内。

駅の正面には「だんだん」薬局・・出雲弁なのがいいね。
210331P3060807.jpg

途中には風情ある旅館も多い。
写真撮らなかったけど、
門前には竹内まりやさんのご実家「竹野屋旅館」もあります。
210331P3060808.jpg

参道は緩やかな登り坂
210331P3060809.jpg

約30年ぶりの訪問ですが、大しめ縄以外にはあまり記憶がない。
210331P3060811.jpg

それも記憶に残っているのは本殿の方ではなく神楽殿の方
210331P3070825.jpg
確かにこちらの方が大きいし日本でもトップクラスだからね

境内のあちこちで桜が咲き誇ってました
210331P3060813.jpg
210331P3060816.jpg
210331P3060818.jpg

風に舞う花びらを上手く撮りたかったけど、まだ量が少なかった
210331P3060814.jpg

拝殿に至る銅鳥居の手前にあるのが「ムスビの御神像」
210331P3060819.jpg
出雲大社の祭神である大国主命が
幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)を
その身に得た風景を現したものです。
このオハナシが元となって、出雲大社と大国主命が
「縁結び」として人々の崇拝を集めているわけです。

拝殿は失火のあと昭和34年に再建されたもの
210331P3060820.jpg

拝殿の後ろの回廊は火災を免れており、
この内側や周囲の建築物は国宝である本殿をはじめ、
摂社群などが重要文化財に指定されています。
210331P3060821.jpg

なお回廊の内側、八足門をくぐって中に入り本殿などを拝観するのは、
特別拝観によって可能で、気軽に訪れて入れるものではありません。
特に本殿については2008年に平成の大遷宮で特別拝観が行われる前は
昭和24年に一度あったきりで、次がいつになるのかもわからないくらいに希少。
もちろん拝観できても中の撮影については一切禁止だそうです。

てなわけで、回廊をぐるり歩いて外からの本殿撮影
210331P3070823.jpg
210331P3070824.jpg

宝物館である彰古館は大正時代の建築で登録有形文化財
210331P3070822.jpg
境内の建徳物の中で歴史的価値が高いわけではないですが、
技術面や美的な面での価値が高い。

参拝を終え、出雲大社前駅よりもさらに離れたところにある
旧大社駅も見ておこうと思ったんですが、
修復工事中で入れないのと、途中まで歩いて時間が足りないことに気づき、
出雲阿国の像のところで引き返し。
210331P3070828.jpg
京都四条大橋にある像とは少し違う

旧大社駅は修復工事が終わってから見に行くとしよう・・4年後になるけど。

出雲大社前駅に戻るとき、堀川沿いを歩いて鉄橋を渡る電車を撮影
bandicam 2021-05-04 22-02-01-998

次の電車の出発を待つ間に軽く食事をしようと思ってたんですが、
出雲そばの店はどこも開いてなく、さほど空腹でもなかったので、
駅近くで軽くこんなもの食べました
210331P3070833.jpg
美味しかったのでこれはこれでOK

帰りは川跡駅で乗り換え。
210331P3070850.jpg
これに乗って松江まで出ても良かった。

出雲市駅まで乗ったのは右端のクロスシート改造車5000系
210331P3070851.jpg

車内には出雲の神々の解説
210331P3070854.jpg

シートは小田急NSEの流用品
210331P3070853.jpg
初代展望ロマンスカーのシートというのがテツにとっては価値高い。

出雲市駅で少し時間があったので、土産物を物色したり駅周辺をブラブラ
210331P3070858.jpg

駅前も神々の集う場所らしい演出に溢れています
210331P3070857.jpg
「白兎」のオハナシも大国主命だけど、
場所は因幡だから今で言えば鳥取県の東側だよなぁ。

駅前広場のからくり時計もカミサマ仕様
210331P3070856.jpg

米子駅に向かう各駅停車を待ってる間に、
キハ187系「スーパーまつかぜ」到着
210331P3070862.jpg
振り子機能を持つ高速気動車で
スピード面では特急に相応しい車両ですが、
通勤型車両にも劣るデザイン性のかけらもない
正面スタイルは何とかならんかったか。
今回は未乗車でしたが、
次に西日本エリア3日間フリー切符を利用するときに乗ろうと思う。

米子行きは全線電化区間なのに何故かキハ40
210331P3070859.jpg

この時点では米子から先のプランは未定状態。
引き続き各駅停車で岡山まで行ってネカフェになるか、
サンライズの寝台券取れて列車で一夜を過ごすか、
米子駅に着いてから決まることになります。

いずれにせよ、次回が今シリーズの最終回になります。


5/4 ライオンズ8回戦 「残塁祭り」は痛み分け

田牧(元)校長の道楽
05 /04 2021
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-51
おかえりっ!!

勝てば借金がチャラになる所沢での2戦目。
初回、宗、中川が四球を選び、3番正尚のフェンス直撃2ベースでいきなり先制。
[Readygo]Image 2021-05-04 18-01-32
[Readygo]Image 2021-05-04 18-01-34
[Readygo]Image 2021-05-04 18-01-37
バットでの出がものすごくスムーズで、
どんな球種にも対応できるような気配がある。
そりゃ、この後の打席でも結果出しますわ。

続く杉本が投ゴロに倒れた後、スタメン復帰のモヤのサードゴロの間に1点追加。
先発竹安にとっては心強い2点ビハインドになったハズなんですが・・

その裏のライオンズの攻撃で先頭にヒットを打たれ
犠飛であっさり1点返され不安な立ち上がり。
2回には先頭を四球で出し、タイムリーを打たれ同点に追いつかれる。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-37-54

その後も四球、ヒットで満塁のピンチを招くも、
ここは源田を併殺打に討ち取り、何とか逆転は阻止。

3回に正尚のソロ、5回に正尚のタイムリーと、
[Readygo]Image 2021-05-04 20-37-58
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-01
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-05

ここまで「正尚デー」と言ってもよい大活躍で、再び2点のリードを奪うも、
勝ち投手の権利のかかった5回に竹安が再び捕まる。
(その前に、3・4回ともヒット許していたけどね)
先頭の森に2ベースを浴び、中村もヒットで続き1・3塁。
栗山は三振に仕留めたものの
スパジェンバーグを歩かせ満塁となりここで降板。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-08

5回途中で94球、被安打9、与死球2ではさすがにこのピンチでの続投はムリ。
でも、ここでマウンドに上がったのが金田というのは「嫌な予感しかしない」

まず呉に2球目をセンター前に弾き返され1失点。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-10

続く愛斗には同じく2球目を打たれ2点タイムリー。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-13

マウンドにあがって僅か4球で2点差をひっくり返されるという、
まさに「何のために出てきた?」状態で、
悪夢のような「タイガースからの移籍組リレー」でリードぶち壊し。
ただ、この回、竹安に続投させても似たような結果だったかも知れんし、
金田じゃなく、K、阿部、村西の誰がここで上がっても、
仮に抑えても、結果論に過ぎなかったでしょう。
それくらいに、今のウチは先発が早々と崩れた時に中盤に投げる投手が、
クローザーと同様に手薄。
かといって、5回の時点で、山田、比嘉を使うというのは早過ぎですので、
まぁ誰が投げても「抑えれば上出来」という流れでした。
何よりもリード貰ったのに踏ん張れなかった竹安が一番よろしくない。
(念のために言っておくと、先発マスク誰が被っているかも関係ないからね)

金田はこの後のピンチは何とか自分で刈り取り、この回だけでお役御免。
6回にマウンドに上がった阿部は源田に2ベース、栗山に内野安打と、
取られてはいけない追加点をあっさり奪われてしまう。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-16
[Readygo]Image 2021-05-04 20-38-18
紅林、ここは止めるので精一杯だったか・・・

7回にKが三者凡退に討ち取り、ようやく相手の攻撃を食い止める。

対するライオンズも、先発の上間を4回にひっこめ、
佐野、伊藤とつなぐがいずれもピンチを迎える、
佐野は先頭の宗を歩かせ正尚にタイムリーを打たれ、
伊藤は二死からヒットと四球でピンチを作り、
武隈に回の途中で交代するも、その武隈も四球を与え満塁に。
ウチの中継ぎもたいがいでしたが、あちらさんもそこそこヒドイ。
ここは中川が討ち取られてしまい、同点、逆転のチャンスを逃しましたが、
7回に平良が「思ってたよりも」早く登場してくれて、
「こりゃ8回になんとかなるかも」と希望を抱きました。

増田が不調で抹消されたということは、
9回にクローザーでマウンドにあがるのはギャレット。
となると8回は全幅の信頼を置いて送り出す投手がいないということ。
で、その「信頼度の低い」宮川が紅林にヒットを打たれ、
若月に代えてTを代打に送ると、昇格したての左の小川にスイッチ。
こちらも「代打の代打」でロメロを送る慌ただしい展開で、
ここまで一軍の試合でノーヒットだったロメロがついにお目覚め。
2球目甘く入ったボールを逃さず叩き、レフトの上段に特大の同点2ラン
[Readygo]Image 2021-05-04 18-01-19
[Readygo]Image 2021-05-04 18-01-22
「そろそろだな」とは思ってましたが、
その一発が一番欲しいところで飛び出しました。

ようやくというか、チームに欠けていた「攻撃のピース」一つ埋まりました。

同点に追いついての8回裏は今季初マウンドの村西が、
若林、源田を連続三振に奪い、「いけるかも」と期待したのもつかの間、
森に四球、中村ヒット、栗山にも四球であっという間に満塁。
こうなるともう村西には任せておけず、
左のスパジェンバーグに対し山田を投入。
フルカウントまでいって肝を冷やしましたが、
最後はやや内寄りのスライダーで三振に仕留めピンチ脱出。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-04
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-07
ここでのベンチの決断はお見事でした。

9回表は当然ギャレットがマウンドに上がりましたが、
先頭の正尚がそのギャレットを直撃するヒットを放ち、
ギャレットあえなく負傷交代・・ライオンズとことんついてない。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-10

で、ブルペンに残っているのは2人だけの中、
当然経験のある十亀かと思いきや、
昨日が今季初登板で3点奪われた森脇がマウンドに。
その森脇、代走小田に2塁に進まれ、
杉本にヒットを打たれ、盗塁も決められ一死2・3塁。
オリックス側からすれば一気に勝ち越せるチャンスだったわけですが、
モヤのレフトフライは浅くて小田生還できず、
ジョーンズは申告敬遠で、「こりゃありがたい」と思ってたら、
紅林がよもやの併殺で、勝利も借金完済もスルリと逃げ落ちる。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-13
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-16
紅林、この日はマルチだったけど、このバッティングはアカンわ
追い込まれて外のボールを「当てにいって」どーする?
やるならファールになるような打ち方身につけんと・

それでも「負けなければ上出来」の9回、
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-18
一番頼りになる能見さんでしたが、
二死から四球とヒットで1・3塁とサヨナラ負けのピンチ。
最後は何とか源田をセカンドゴロに討ち取り、
辻監督のリクエストでも判定は変わらず引き分けでゲームセット。
[Readygo]Image 2021-05-04 20-39-24
今回は誤審の余地なくミットにボールが収まる方が早い。

両軍あわせて26安打が飛び交いながらも、残塁が山のようにあって、
投手も野手もピリッとしない締まらないゲームだったと言ってよいでしょう。
まぁ、上位のチームも決して盤石なチーム状況ではないし、
ファイターズに至っては「それどころじゃない」騒ぎですので、
当面は「勢力均衡」の混戦が続くような気がします。
そうなってきたときに有利なチームは
先発陣がしっかりしているところで・・つまりウチとイーグルス。

明日は由伸でしっかり勝って、貯金ゼロにして千葉に乗り込みたいですね。




5/3 ライオンズ7回戦 先週は損したけど、今回は儲けものだったリプレー検証

ガッチリMAX ! 2021 Orix Buffaloes Road of Victory
05 /03 2021
bandicam 2021-05-03 22-20-15-617
ノリにノッてますなぁ

3日からは所沢で有観客での3連戦。
先発は胃腸炎での10日の抹消期間を経てカムバックしてきた宮城。
bandicam 2021-05-03 22-17-48-412

えーと、プレッシャーやストレスあったればこその胃腸炎だよね・・
もしかしたら「食いすぎ」とかか原因だったんじゃないかとい思えるくらいに、
抹消前と何も変わることないピッチングでライオンズ打線を手玉に取り、
6回まで被安打は僅かに1本だけで、与四球も1個だけと完璧な内容。
bandicam 2021-05-03 21-13-46-910

病み上がりの宮城がこれだけの好投してるんだから、
打線の方もささっと援護してやれよ・・と思うんだが、
初回に先頭の安達が2ベースで出ても還せなかったのを皮切りに5回までは残塁の山。
bandicam 2021-05-03 22-17-52-605
ロメロはまだ「お休み中」だけど、
この3連戦で目覚めそうではあるんだよな。

初物左腕に対して毎回ランナー出して、
ヒットも5本打ったんだけど、決め手に欠いてゼロ更新。

ようやく6回にピッチャーが宮川に代わったところで、
ヒットの中川(猛打賞)とジョーンズ(マルチ!)を置いて、
頓宮が右方向に宮城の好投に報いる3ラン!
bandicam 2021-05-03 22-17-59-897
bandicam 2021-05-03 22-18-02-546
bandicam 2021-05-03 22-18-11-091
bandicam 2021-05-03 22-18-17-155

今季4本中3本をライオンズ戦で打っている獅子キラー
明日、明後日もランナー溜まったところでデカいのを頼む。
bandicam 2021-05-03 22-18-30-767

3点リードあれば、このまま宮城が
プロ初完封しちゃうんじゃないかと思いましたが、
さすがにブランク明けの登板の疲れがでたのか、
7回、先頭の源田を歩かせてしまう。
bandicam 2021-05-03 22-18-46-258

続く森にはヒットを打たれ1・3塁のピンチ
中村はセカンドライナーに討ち取り一死を取るも、
栗山にタイムリーを打たれ1点取られる。
bandicam 2021-05-03 22-18-49-508

さらにスパジェンバーグにもセンター前に打ち返され1点差に。
bandicam 2021-05-03 22-18-59-064

愛斗にはぶつけてしまい一死満塁とイッキに一打逆転の大ピンチに。
ここで、呉念庭の当たりはレフトライン上への2ベースコース。
bandicam 2021-05-03 22-19-05-201

が・・3塁審判のジャッジはファール。
bandicam 2021-05-03 22-19-13-717

当然、辻監督は納得いかずリクエストを要求。
bandicam 2021-05-03 22-19-17-362
リプレー検証で見る限り、「あちゃーライン上じゃん」と観念しましたが、
審判団の協議の結果は、「判定覆さず」
bandicam 2021-05-03 22-19-20-134
確証もてないくらい微妙な場所だっということで、
原則通り「ファーストジャッジ」を変えなかったということでしょうが、
これ判定変えて、エンタイトル2ベース扱いとかにすると、
今度はオリックスサイドから「ボールデッドでノーカウントで打ち直しだろ」と
抗議されるのが目に見えているので、
原則論を盾に判定変えなかった可能性もある。
ウチからすれば先週はリクエストで泣いたので、
今週は「儲けても」いいでしょーという気持ちではある。

宮城の見事だったのは、
命拾いした後にきっちり呉を三振に仕留めたこと。
bandicam 2021-05-03 22-19-22-728

そしてベンチワークが見事だったのは、
ここで欲を出さずに比嘉にスパッと代えたこと。
そして比嘉が抑えるのは、ごく当然の「お仕事」
bandicam 2021-05-03 22-19-25-908

むしろボテボテ過ぎて、安達の素早いプレーに救われた。
bandicam 2021-05-03 22-19-32-704
bandicam 2021-05-03 22-19-39-413

比嘉の見事な火消で、宮城の勝ち投手の権利は消えず
bandicam 2021-05-03 22-19-42-122

追加点を1点でも多く欲しいわが方ですが、
8回に中川、ジョーンズの連打で、そのチャンス到来。
代走に佐野を出し、頓宮には送りバントを命じ一死2・3塁。
この場面、送りバントするのラクじゃない場面だっただけに良くやった。
大城は力ないファールフライで倒れるも、
この日はここまでノーヒットながら、
「何かやるんじゃないか」という期待が日増しに高まる宗。
その宗がきっちりセンター前に打ち返す。
bandicam 2021-05-03 22-19-45-116
「よし、まず1点!」と思った矢先、
センター金子が猛然と突っ込みダイレクトキャッチを試みる
bandicam 2021-05-03 22-19-47-906

しかし、打球はグラブの先を抜け、打球はフェンスまで達する。
bandicam 2021-05-03 22-19-50-467

2者生還はもちろんのこと、宗の足ならば彼の生還も可能。
bandicam 2021-05-03 22-19-56-700
bandicam 2021-05-03 22-20-05-430

宗にとって2本目となるランニングホームランは、
4位浮上を決定づける終盤での4点リードに繋がりました。
bandicam 2021-05-03 22-20-29-672

8回は富山が1点失いながらも、「バースデー」ホールド。
9回はセーブがかかる場面で漆原がヒットは打たれるも、
四球で崩れることもなく、ゼロに抑えて2セーブ目。

これでライオンズ相手に4連勝で、順位も入れ替わり。
明日は借金完済チャレンジとなりますが、
竹安には前回レベルの好投を期待したい。
相手先発の上間は前回攻略できているけど、
彼のその後の登板ではヒットは5本打たれながらも
5回1失点で勝利投手になってる。
恐らくはモヤがスタメンに戻るだろうから、
ロメロの打順は下げて、
「ランナー出したらちゃんと得点」を序盤から積み重ねて行って欲しい。
「借金ゼロ」を単なる通過点くらいにあっさりクリアしちゃいましょう!


桜に囲まれて「18きっぷ」旅 4日目⑧ 出雲大社前駅、私的「駅舎ランキング」上位に登録(後編)

足まかせ旅日記
05 /03 2021
210331P3060800.jpg
近江鉄道鳥居本駅に肩を並べる「駅舎に見えない駅舎」

平成8年、その制度がスタートしたその年に登録有形文化財なった出雲大社前駅。
お隣の旧大社駅が、国内で3つしかない、
「国の重要文化財の駅舎」なので、格は違うのは仕方がないですが、
あちらが仏閣風駅舎の最高傑作なのに対し、
こちらは古式ゆかしい神社の最寄り駅にして、
昭和5年に大正モダニズムの香りを色濃く感じさせる洋風建築です。

そしてそれは外見と同様というかそれ以上に内装に表れています。
210331P3060798.jpg
駅務室とは別の場所に半円形の切符売り場を配したのは、
同じ構造の大社駅を意識したものかも知れませんが、
こちらは曲線であるのが特徴
210331P3060795.jpg
なお、現在は使用されておらず、観光パンフ置き場になってます。

天井も屋根の形にあわせたドーム状で、外光を取り入れているので、
天井から吊り下げられた照明は控えめ。
210331P3060794.jpg

三か所ある引き戸からも光がふんだんに取り入れられています。
210331P3060797.jpg


そして、3面の壁面にそれぞれ異なる意匠のステンドグラス
210331P3060796.jpg
210331P3060799.jpg
210331P3070843.jpg
210331P3070844.jpg

夕方になって陽の差し込む角度が変わると、
ステンドグラスを通過した光が旧切符売り場のガラス戸を虹色に染めます。
210331P3070840.jpg
210331P3070838.jpg
電車を待つ間、これだけ寛ぐことの出来る駅も珍しい。
駅ナカの充実した都会の大きなターミナル駅とは全く異なる意味で、
豊かな時間を過ごすことが出来ます。

駅舎は大正期に流行したマンサード(腰折れ)屋根のようでもありますが、
直線的ではなく蒲鉾型の独特な外観を、登録有形文化財のページでは、
「セセション式」と表記しています。
210331P3070827.jpg
セセション式とはもともとは服飾・工芸のスタイルを指す用語だそうですが、
大正期に斬新奇抜なものをそのように呼んでいたことに関係しているのかもしれません。
ある意味、昭和初期の駅舎の型にはまらない程に斬新で独特なデザインだったわけです。

そして、その外観は100年近くの時を経た現在においても唯一無二なものです。
210331P3070826.jpg
登録有形文化財であるだけでなく、
経産省の近代化産業遺産にも認定されています。

駅横には多目的オープンスペース「縁結びスクエア」も新たに作られ、
今後も出雲大社の玄関駅として、地元の人たちの誇りであり続けるとともに
ここを訪れる人を温かく迎え入れてくれることでしょう。

次回、私にとっては「駅舎訪問のオマケ」、出雲大社参拝です。
(バチあたりそうだな・・・)


5/2 ホークス9回戦 一発攻勢で楽勝・・とはいかなかったけど勝ち越し!

ガッチリMAX ! 2021 Orix Buffaloes Road of Victory
05 /02 2021
[Readygo]Image 2021-05-02 17-29-50
ヒヤヒヤしたけど、ありがとうノウミサン

カード勝ち越しのかかった3戦目。
山足に代わって、調整不足が気になるロメロが昇格。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-23-18
ヒット1本、四球一つでも出塁できれば上出来と思ってましたが、
3三振に併殺打一つと、まぁ「やっぱりね」という結果。
でも、一軍のゲームに出る中で感覚戻していくしかないかな、
ジョーンズスタメンに置いていても大差ないし。

3回まで毎回ヒット打ってチャンスつくるも後が続かず無得点。
サチヤが好投していただけに、さっさと助けてあげてよ思ってましたが、
5回にようやく太田のヒットの後に宗の2ランが飛び出し先制。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-28-29
[Readygo]Image 2021-05-02 17-28-31

これでようやく勢いがついたか、
6回はヒットの杉本を塁においてモヤが2ラン
[Readygo]Image 2021-05-02 17-28-34
[Readygo]Image 2021-05-02 17-28-36

さらに伏見の今季一号が飛び出してリードは5点に。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-12
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-16

先発のサチヤは6回までに打たれたヒットは散発の3本だけ
[Readygo]Image 2021-05-02 17-22-59

与四球も2個だけで、奪三振は6つと、ウイニングショットもきっちり決まる好投。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-23-25
[Readygo]Image 2021-05-02 17-23-45

ところが、大きな援護点を貰った7回に栗原、柳田にこの日初めての連打をくらい1点失う。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-24

続く中村晃の内野安打で無死1・3塁とピンチが拡大したところで降板
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-32
球数はまだ96球だっただけに、自分でケリつけたかったろうな。

とはいえ、先発としての役目は今回も十分に果たしてくれたサチヤです。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-31-40

あとは継投でサチヤに今季初勝利をもたらして欲しいところ。
代わった比嘉は犠牲フライこそ打たれましたが、そこから2人はきっちり抑える。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-37

で、8回は現状でセットアッパーを最も任されている富山。
でしたが、役割を固定されてしまうと、それはそれでプレッシャーになるのか、
この日の登板でも点差を詰められる。
先頭の川島は三振に仕留めたものの、
柳田に2ベースを打たれ、グラシアルに1点差に迫られる2ランを浴びる
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-40

この場面、ショックも大きかったろうけど、
さらにピッチャー強襲の内野安打で
同点のランナーを出した富山をマウンドから降ろさなかったベンチに判断と、
それに応えて連続三振でホークスの追撃を止めた富山を褒めたい。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-44
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-47
甲斐はともかく、こうした場面で幾度も煮え湯飲まされた
中村晃から三振を奪ったのは、ただただ拍手です。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-24-54
富山本人はもちろん悔いの残るマウンドだったろうけど、
その悔しさと、そこから後続を切った自信で頑張れ!

それにしても、ホークスが先行逃げ切りって誰が言った?
常勝チームはあらゆる攻撃パターンがあるんだよ、
とにかく隙みせたらやられる。

で・・ウチに最大の隙は言うまでもなく最終回のマウンド。
チームとしては取り敢えず固定は諦めたようで、
この日は1点差で能見がマウンドに。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-25-01

いきなり真砂にヒットを浴びて肝が縮みましたが、
続く熱男が犠打してくれて助かった。
もちろん、ランナー2塁で一打同点ですが、
アウトカウント一つ貰えるのはやはりありがたい。
ましてや熱男だぜ、あの場面好きに打たせた方がよっぽど怖い。
で、代打にデスパイネが出てきたわけだけど、
逆転のランナー出すとはいえ一塁は空いているんだから、
バッテリーとしては配球のバリエーションは増える。
また打率的には今のデスパイネはそこまで怖くもない、
長打食らわないように慎重に配球・・・するまでもなく、
2球目のフォークに手を出してくれて遊ゴロ。
ここ周東そのまま打たせて、
川島のところでデスパイネ送られる方が怖かったかも。
ランナーは3塁に進みましたが、
能見は1-1から3球目のフォークを打たせてサードゴロでゲームセット。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-25-06

オリックスの一員になって初めてのセーブをあげた能見。
[Readygo]Image 2021-05-02 17-25-17
マウンドの上では表情を変えない能見ですが、
ゲームセットの後はこの笑顔・・・これからもこの笑顔をたくさん見たい。

ホークスとの3度目のカードで勝ち越して、
これで星1つ先行、借金も2つに減りました。

明日からは所沢でライオンズと3連戦。
初戦の先発は宮城・・一応「病み上がり」という不安要素があるけど、
宮城についてはいつも通り投げてくれれば大丈夫。
相手は初先発の左腕ダーモティ。
ファームでも2試合の登板では点は取られているけど、
三振を投げたイニングと同じ数奪っていり。
「初物で左腕」・・・まぁ嫌な相手だな。
ロメロでもジョーンズでもどっちでもいいから、
「俺の方が格上」ってとこ見せて欲しい。
高橋光成は出てこないので、この3連戦で、
ライオンズより上の順位に上がりたいですね。


桜に囲まれて「18きっぷ」旅 4日目⑦ 出雲大社前駅、私的「駅舎ランキング」上位に登録(前編)

足まかせ旅日記
05 /01 2021
210331P3060801.jpg
37年前、この系列の車両のどれかに乗ってます。

出雲大社前駅は、ホームも駅舎も保存車両も見どころだらけ。
駅舎内部を中心に目に映るところ片っ端から撮ったので、前後編に分けます。

まずはホームの雰囲気から。
210331P3060789.jpg
210331P3060793.jpg
ホーム自体は一面2線でローカル私鉄のフツーのスタイルですが、
改札口が駅舎とホームの境界になっているのではなく、
ホームの頭端部の横のスペースのあるのが珍しい。

ホームと改札口の位置関係は、
上信電鉄の下仁田駅と同じですが、
あそこの場合は駅舎の位置がホームと並行しているので必然的にそうなりますが、
出雲大社前駅の場合、駅舎はホームと垂直の位置にあるので、
一般にはホームに出て真っすぐ進んで改札口に至るパターン。
しかし、参拝のための降車客を渋滞なくさばくために、
ホームの一角にスペースを設けたわけです。
210331P3060791.jpg
210331P3070836.jpg
改札口部分の上屋はホームのとは別物ですが、
木で組まれた重厚さと蛍光灯の明かりの取り合わせが良い。

ホーム上屋は鉄骨組み
210331P3070846.jpg

途中で山型からY型に変わるもの面白い
210331P3060790.jpg



木製のベンチは古いものを大切に使っています。
210331P3070845.jpg
電車が入線してから改札するので、ここに座る人はあまりいないと思いますが

さて、今も「一応現役」なデハニ52
210331P3070835.jpg
210331P3060806.jpg
19歳の時、初めて乗った時に、「手動」というのがわからなくて、
ドアの前でボサッと待っていたのを覚えています。

鉄道ファンにとって嬉しいのは自由に中に入れること
210331P3060802.jpg
210331P3060805.jpg
車体内部どこもかしこも木製。
ガキの頃に乗ってた阪急の「形式番号3桁」の車両もこんなだったなぁ。

運転室も間近で見ることができます。
210331P3060803.jpg

本線に繋がっているレールの上にあるだけに今にも走り出しそうです。
210331P3070832.jpg
210331P3070839.jpg

駅からちょっと離れた場所から見ても、すぐに目につくホーム後ろのかまぼこ型の建物。
210331P3070829.jpg
次回は重要文化財である旧大社線大社駅にも負けない、
「レトロモダンの極み」みたいな駅舎に迫ります。




5/1 ホークス8回戦 負けるときはこれくらいの大敗で良い

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /01 2021
[Readygo]Image 2021-05-01 17-08-40
山崎颯一郎プロ入り5年目での一軍デビュー。


勝てばホークス相手にアタマ一つリードし、
借金も残り一つとなる2戦目でしたが、
よーいドンの初回の増井のフルボッコでほぼ終了。
紅林のエラーもきっちり絡みましたが、
先頭から5人立て続けにヒットを打たれてはどうしようもない。
[Readygo]Image 2021-05-01 17-03-21

3回に松田に3ラン、4回には柳田のソロを浴びて、
自身ワーストとなるらしい5回8失点。
まぁ一歩間違うと「結構打ちごろ」になる、
増井の悪い時がでたけど、
ウチの打線に反撃の気配がないので代えなかったってとこかな。

その後も、前日デビューしたての阿部も周東に「プロの洗礼」の一発を浴び、
9回は鈴木優がほぼ「ホークスの打撃投手」レベルに長短打4本浴びて4失点。
ゼロに抑えたのは7回にプロ5年目にして
ようやく一軍のマウンドに上がった山崎颯一郎と、
このゲームで唯一相手を三者凡退に抑えたK-鈴木だけ。
(Kについてはノープレッシャーの場面で結果だしてももはや評価されんけどね)

颯一郎はケガでの育成契約を乗り越えての初マウンド。
[Readygo]Image 2021-05-01 17-08-45
高卒から5年、遠回りにはなってしまいましたが、
ここからが彼の野球人生の実質的スタート。
まずは敗戦処理だろうとなんだろうと、
与えられた場面できっちり結果を残すこと。
大卒ならまだ一年目と同じなので、正尚の高校の後輩がんばれ!

打線はここまでマルティネスを打てないとはなぁ。
5本のヒットのうち、外野に飛んだのが、
杉本と頓宮の2ベースだけでは反撃にならんかったね。
昨年は4回対戦して2勝1敗、2018年は5度の対戦で4勝1敗と、
どちらかと言えば打てているんだけど、何がどう変わったのか?
これ以上、ホークス相手で「打てない投手」増やしたくないので、
スコアラーに対策をお願いしたい。

さて、これで明日の「サチヤの今季初勝利」が重要な意味を持つ。
まぁサチヤがゲーム作ってくれれば、
勝ち星は他の投手でもいいんだけど、
できればそろそろ打線がサチヤにも白星ゲットのチャンスを与えて欲しい。
相手先発は今季ここまでは先発では結果の出てない松本。
特に前回のマリーンズ戦は7点取られて5回KOされているので、
オリックス打線にも同様の破壊力を期待。
なんとか序盤に大量得点してサチヤをラクに投げさせてくれ。


gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。