ヒョソン:「韓服愛感謝状」受賞・・論難に巻き込まれたけど、報われたね

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
04 /13 2021
210413JHS20210412205347170767.jpg
他国の誇りは尊重しないとね

12日、ソウル東大門DDPで行われた、
2021春韓服文化週間、韓服愛感謝状授与式で、
ヒョソンが感謝状を受賞。

ちょっとした騒動になった、ニューヨークタイムズスクエアでの
広告のモデルを務めたというのも受賞につながったんでしょうね。

こちらについては、日本のWEBサイト(wowコリアですが)でもニュースになって、
yahooのトップ画面で久々にヒョソンの姿を見ることになった。
bandicam 2021-04-08 00-26-27-494
・・とはいえ、この記事ではヒョソンの名前も出ずで、
コメント欄でも、誰もヒョソンのことに触れてなかったのはちょと悲しかった。

マスク装着での授賞式ですので画像はそんなにいらないか。
210413f23a65c3-a729-47f4-9dd6-15407d0bb715.jpg
210413JHS13373294.jpg
bandicam 2021-04-13 13-36-42-545
bandicam 2021-04-13 13-36-54-874

こちらはニュースサイトの動画


もちろん、ヒョソンのインスタではマスクを外した状態で記念撮影
bandicam 2021-04-13 13-36-17-122
bandicam 2021-04-13 13-36-21-494
bandicam 2021-04-13 13-36-27-371
bandicam 2021-04-13 13-36-31-598
韓服の最近のアレコレというのは、
中国の東北工程も絡んで政治的な側面も強いので、
あんまり突っ込みたい話題ではないんですが、
日本人が相手を見下してどーこー言うことではないわな。
文化的な根っこ論争は当事者同士で大いにやればいいわけで、
この場合、第三者である我々は沈黙を守るというのが礼儀というもの。

それにだ・・どちらかと言えば、
ヒョソンのインスタに最近投稿されている画像の方が気になる。
bandicam 2021-04-13 14-06-55-956
bandicam 2021-04-13 14-06-52-692
bandicam 2021-04-13 14-06-49-698
bandicam 2021-04-13 14-06-44-922
bandicam 2021-04-13 14-06-38-627
bandicam 2021-04-13 14-06-30-112
bandicam 2021-04-13 13-37-49-315
bandicam 2021-04-13 13-37-24-489

何かの撮影っぽいんだが、どこで公開されるんだろう?

スポンサーサイト



桜に囲まれて「18きっぷ」旅 2日目⑤ 糸崎駅は国鉄型と広島型の境目

足まかせ旅日記
04 /13 2021
210329P3050328.jpg
岡山支社と広島支社の境界駅

福山市から尾道市に入ると、山陽本線の路線が海岸線にぐっと近づき、
対岸には向島が間近に迫り、反対側は急斜面に家が貼りつくように並ぶ、
映画なんかでもお馴染みの尾道の風景。
尾道は新幹線の駅が山側の少し離れたところにあるので、
観光客は現在も山陽本線の尾道駅の利用が多い。
通過するときに駅前の風景が見る限り、
観光客でかなり賑わっている感じでした。

尾道水道を過ぎ、三原市に入り、
海側に倉庫や工場群が見えてくると糸崎駅に到着。
210329P3050321.jpg

三原市の中心部ではないですが、
明治25年に当時の山陽鉄道が東から延伸してきたときに、
現在の糸崎駅が三原駅として2年間終着駅として機能しており、
その名残からか長らく機関区が置かれ、
現在もJR貨物の貨物駅もあり、
広島、岡山の両方面からの当駅どまり&始発の便も多く、
多くの留置線を持つ、駅構内が広い駅です。
210329P3050320.jpg

現在の駅舎は昭和20年に建てられたものだそうで、
その当時の交通の要衝ぶり今に伝える大規模なもので、
駅本屋の大屋根の梁や支柱の造りもどっしりとしたもの。
210329P3050323.jpg
210329P3050324.jpg

昨年から駅員も配置されず、窓口もカーテンが降ろされたままになってしまい、
スペースがある分、余計にガランとした印象を強く受けます。
210329P3050325.jpg
210329P3050333.jpg
行き先案内表示の吊り下げ方がちょっと独特。
天井が高いので、
それを吊り下げるための柱と「渡し」を
新たに設置したようですね。

駅舎正面

庇が駅本屋よりも幅が広く、9本の柱で支えています。
何故か1本だけ廃レールを使用。
210329P3050327.jpg

貨物取扱のスペースまでを大屋根で覆って、
駅本屋の部分だけ天井を高くして別に屋根を付けたような格好です。
210329P3050326.jpg

かっての貨物受付窓口
210329P3050329.jpg

荷物置台が旅客用の駅務室横でなく別の場所にあるのも珍しい。
で、窓口の幅が広いので、台の幅も広く立派。
210329P3050331.jpg

で、この部分の上屋がまた素晴らしい
210329P3050330.jpg
何というか、幾何学的な美しさがある。

乗務員宿舎とか関連施設も構内に多い
210329P3050332.jpg

山陽本線は、おなじ大動脈である東海道本線に比べても、
古い駅舎が多く残っていて、じっくり見て回りたい誘惑にかられるんですが、
今回は時間の制約もあるので、広島県内では糸崎駅だけ。
翌日は山口県内で数駅訪問します。

現在も国鉄時代の車両が主流の岡山支社に対し、
ここ数年、広島都市圏を中心に新車への置き換えが進んでいる広島支社。
その両方の車両が入り混じるのが糸崎駅。
210329P3050335.jpg
ここから西のエリアの住人が「この差は何ですか?」って思ってしまいそうなくらい、
新鋭227系は外見も車内設備もイッキに最先端になってます。
かっては「國鐵広島」と揶揄されたくらい、
国鉄型車両の巣窟でしたが、現在その名称は、
岡山あるいは山口に移ってきているようです。

愛称「レッドウイング」で車体には赤い帯、
広島シティネットワークから「C」をロゴデザインに入れ、
あからさまに「県人口の99%」とも言われる、
広島カープファンに「寄り添った」車両に乗って、一つ先の三原駅へ。
210329P3050336.jpg

港湾都市として歴史もあり栄えている三原市の玄関駅にしては、
在来線のホームはガランとしていました。
210329P3050339.jpg

駅前は賑やかな雰囲気なんだけどなぁ・・人影は確かに少なかったけど。
210329P3050338.jpg

下りホームにはかって売店があり、うどんのスタンドもあったようなんですが、
ずいぶん前に閉店してそのままになっているようです。
210329P3050337.jpg

それにしても福山駅と尾道駅の間は3駅、
尾道駅と三原駅の間は糸崎駅一駅のみ。
距離で言うと31キロしかないのに、
そこに新幹線駅が3駅もあるのは多すぎなような気もする。
もちろん観光需要ということで後で新尾道駅が出来たという理由もあるんだろうけど、
長野で例えると、長野と上田の間、更埴あたりにもう一駅あるような感じだ。


ここから先は呉線に初乗車。
海際を走る区間が多く、
山陽側では最も瀬戸内ビューを堪能できる路線なので楽しみ。


gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。