桜に囲まれて「18きっぷ」旅 2日目④井原鉄道で備中国を横断して山陽路へ

足まかせ旅日記
04 /12 2021
210329P3040316.jpg
来年が築城400年ということで修復工事中だった備後福山城

総社駅から井原鉄道井原線初乗り。
210329P3040299.jpg
JR西日本のキハ120とよく似た形の新潟鐵鋼所製造。

隣の清音駅までは伯備線と並行しますが、
その区間も井原鉄道の車両乗車だと18きっぷは使えず、
運賃は総社~神辺のフル料金(まぁいいけどね)。

もともと備中のこのエリアは、
山陽本線の笠岡駅と井原を結ぶ路線を中心に構成された、
軽便鉄道の井笠鉄道が橋っており、
後に西武山口線に譲渡されたドイツ、コッペル社の蒸気機関車が走ることで有名でした。
昭和40年代に国鉄が井原線の建設を始めるにあたって、
用地確保や並行路線の問題もある全線廃止。
(このへん、同じようにコッペル製蒸気関車を
西武に譲渡した頚城鉄道と経緯が似ています)


しかし国鉄の再建過程で工事は凍結され、
その7年後に周辺地方自治体により設立された、
第3セクター井原鉄道により工事が再開され、
平成11年(1999年)に総社・神辺で開業しました。
途中、井原駅までは高梁川の支流、小田川の流れに沿って、
なだらかな丘陵の真ん中を走ります。
210329P3040303.jpg

奈良時代に遣唐使に派遣され、その後聖武天皇を助け
政治の舞台で活躍した吉備真備の出身地がこのあたりで、
駅名にも、そなまま彼の名を冠した駅があります。
210329P3040302.jpg
NHLの歴史ドラマで真備を演じた吉岡秀隆くんの写真でも飾っておけばいいのに・・

また、井原駅の手前、荏原荘は戦国大名の先がけ、
北条早雲に出生地とされてる場所。
210329P3040305.jpg
最近の研究で有力な説になっているようですが、
仮に「後北条五代」で大河ドラマやるにしても、
備中在住時代が描かれる可能性は低いぞ。
ただ、大道寺氏のように、後々まで後北条を支えた重臣の一部も、
早雲と同じくこの地区から出てきているというのは興味深い。

井原線の中心駅、井原駅は井笠鉄道の廃止から、
井原鉄道の開業まで長らく鉄道空白地帯だった井原市の中心。
210329P3040307.jpg
乃木坂4期生、掛橋紗耶香の出身地でもある。
「ちばけとったらおえんで」は言うまでもなく岡山弁。
また、井原と言えばブランドにもなっている、
デニム生地、デニム製品の産地。
ピーク時には国内生産の7割を占めていて、
「岡山県と言えばデニムジーンズ」のイメージのもととなっています。

総社駅を出て、井原駅での列車交換での長めの停車を含め、
終点の神辺駅まで、約1時間の旅程。
車内で岡山駅で買った「あなごめし」を食べての昼食タイム。
210329P3040300.jpg
210329P3040301.jpg
また「デミカツサンド」売り切れてた・・
でも、アナゴ大好きなのでこれはこれで良し。

神辺駅は備後エリアを縦断する福塩線との乗換駅。
210329P3040308.jpg
210329P3040309.jpg
福山方面には連絡改札を経ての同一ホームで乗り換え可能ですが、
福塩線の神辺駅自体は橋上駅舎化されています。
210329P3040312.jpg

ご覧の通り、福塩線の電化区間は関西エリアからは姿を消した、
国鉄末期のローカル線区通勤型車両105系。
210329P3040311.jpg
福塩線はこの105系の独壇場のようなもので、まだ当分は活躍が続きそうです。

福塩線の全線完乗は別の機会に譲って、
今回は神辺駅から途中2駅だけの乗車で終点、福山駅に到着。
210329P3040314.jpg

福塩線のホームからは新幹線ホーム同様、福山城がすぐお隣に見えます。
210329P3040313.jpg

山陽本線のホームは新幹線ホームの真下にあります。
210329P3040317.jpg
新幹線ホームの直下の地平部に在来線ホームがあることは珍しくない
・・・というよりは、新幹線ホームを作るときに、
在来線ホームに覆いかぶさるように建設されるケースが多いんですが、
福山駅は新幹線ホーム建設時に在来線ホームも高架化して、
しかもそれを新幹線ホーム直下に作った珍しい事例。
「同時高架駅化」の場合、静岡駅や浜松駅、そしてお隣の三原駅のように、
新幹線ホームのお隣に在来線ホームをおくケースの方が多い中で、
空間を上手く活用するという意味では良い事例ですが、
新幹線と在来線の乗り換えは一階コンコースを介さないと出来ないという
乗客に不便を強いている問題はあります。

これまでずっと新幹線の車内からしか見てなかった福山城、
ようやく福山駅で途中下車して間近でお城をじっくり見ようと思って駅前広場に出て見たら・・
210329P3040315.jpg
本丸天守やいくつかの櫓に覆いがかけられていて現在修復工事中。
まぁ中に入って見る時間まではとてなかったから、それほど気にはしてないけど。

福山駅からはしばし山陽本線の旅。
210329P3040318.jpg

思えばこの区間を昼間の時間帯に乗るのは初めてかも
210329P3050319.jpg

次回は三原駅から呉線に乗り換える前に糸崎駅に立ち寄ったところから。

スポンサーサイト



4/11 ファイターズ3回戦② これを「黒ユニの奇跡」と呼ばせないよう、次のホークス戦につなげることが肝要

田牧(元)校長の道楽
04 /12 2021
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-52
単なる「喜び爆発」でない宗のこの表情に心が震えた。

9回表は「敗戦処理」ながら、
鈴木優が2つの三振と内野ゴロで三者凡退に抑え、
前回登板の雪辱を少しだけ果たす。

最後の攻撃、杉浦の三連投を避けた栗山采配が、
完全に傾いていたハズの勝負の流れを、
微妙にオリックス側に戻してしまう。

まぁ、大谷を擁して日本一になった頃に比べると、
近年の栗山監督の「勝負勘」とやらも
だいぶ錆ついてきてるようではあるんだよね。

マウンドには「単にリリーフ陣の一人」玉井。
頓宮は三振に倒れ、中川は死球で出塁するも、
「頼みの」山足も辛うじて併殺だけは免れる投ゴロで万事休す。
が・・太田が追い込まれながらもセンター前に弾き返して1・3塁。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-14-13

もちろんこの時点で塁に出た太田の表情に喜びなんてない
[Readygo]Image 2021-04-11 20-14-27

続く伏見の打順で、何か思うところがあったか、
あえて代打にTを起用。
(単に「右投手に左打者」だったのかもね)
二死でもあったし、ファン的にも「幕引き要員」くらいに醒めて見てたわけだが、
そのTがサードランナーを還すセンター前ヒット。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-14-39

とはいっても、まだ2点差だし、Tも笑顔にはなれない。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-14-51

続く打者は宗。この日初打席。
栗山監督は玉井を信じて続投させましたが、
暴投で2・3塁にしてしまい、動揺が見られる。
こうとなれば「歩かせて満塁にしても
後アウト一つとりゃいいんだから」くらいに開き直って、
打ち気に逸る打者に際どいとこつく度胸や落ち着きを取り戻すか、
あるいは、流れを変える意味でも次の投手を送り込めばよかったんだろうけど、
栗山監督・・・やっぱり勝負勘鈍ってたね。

結局、玉井は宗に真っ向勝負のストレート。
これが、宗のバットの軌道にドンピシャで右中間に飛んで行く。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-30
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-33
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-36

ただ、ライトの大田、あとちょっとだったんだよ。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-40
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-43
これいかに大田の強肩でもダイレクトで捕らないと同点のランナーもホームインされるから、
突っ込むしかなかったんだろうね。

結果、走者一掃の起死回生、同点タイムリー3ベース!
ベンチでは大声隊長と副隊長が吠える
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-47

代走送られてベンチに下がっていたTも、
頓宮と喜びを爆発させる。
[Readygo]Image 2021-04-11 20-15-04

一番喜んでいい宮城はこんな表情
[Readygo]Image 2021-04-11 20-12-09
「打たれた自分がはしゃぐわけにはいかない」ってとこかも知れんけど、
ファンは逆転されたのは「宮城のせい」と思っちゃいないから、
ここは満面の笑みでよかった。

もちろん打った宗もサードベース上で吠える
[Readygo]Image 2021-04-11 20-11-57
[Readygo]Image 2021-04-11 20-12-01
でも、吠えたあと「笑い泣き」みたいな表情になっていましたね。
同点打を打てた安堵感、宮城の「負け」を消せてた安堵感、
そんなものもあったのではないかと思います。

バッターが揃いもそろって加藤にひねられ、
これまでのゲームでも打てないだけじゃなく、
守備でも投手の足引っ張って・・・
そんな忸怩たる思いを、この回の攻撃で少しなりとも「罪滅ぼし」できた、
そんな気持ちも宗だけでなく、懸命につないだ他の打者や、
声を出し続けたベンチにいる選手たちにもあったのではないかと思います。

そうとなれば次の安達でイッキに宗をホームに還し、
今季初のサヨナラ勝ちで連敗ストップといきたいところでしたが・・・
[Readygo]Image 2021-04-11 20-15-07
替った井口の2球目のインコースに手をだしてドン詰まりのショートゴロ。
右に持っていけそうなボール来るの待ってりゃ良かったのに・・・

この流れと勢いで勝ちきれないのも今のオリックスの力ですが、
まぁ負けないで良かった・・・ホント負けないでよかった。
ファンもこの2試合でメンタルやられまくりで、
3戦目で早くも「(気持ち的に)今シーズン終了」までいきかけただけに、
まさにギリギリのところで踏ん張ってくれたって感じ。

ただ、これがこの一試合のことで終わってはどうにもならんわけで、
火曜日からの福岡でのホークス戦に繋げていかねば意味はない。
由伸にやらたのを皮切りに5連敗したホークスですが、
先週は2分けを含み負けなし。
しかも勝ちゲームの2つが完封で、2つが逆転。
戦力的にはネガティブな要素も多々ある割にはやっぱしぶとい。
多少のリードでは全然安心できない相手ではあるし、
こちらが3タテ出来るなんて思いもしないけど、
前回同様に何とか勝ち越しを!

とにかく早く借金なくしてくれ。




gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。