4/8 マリーンズ3回戦:「災い転じて福となす」・・ラオウ今季一号が勝利を呼ぶ

ガッチリMAX ! 2021 Orix Buffaloes Road of Victory
04 /08 2021
bandicam 2021-04-08 21-33-38-563
チームの危機に冴えた中嶋采配


前日の最終打席で自打球を当ててしまい、
打撲でモヤが登録抹消。
ただでさえ少ないポイントゲッターがいなくなった打線は、
中嶋監督の苦悩が見えるようなオーダーで、
安達・佐野・正尚・中川・頓宮・杉本・太田・伏見・紅林という並びで、
初めて頓宮を指名打者で起用。
ジョーンズやTにこの枠を使うくらいなら、
マスクは伏見に被らせて、頓宮を充てたほうがいいのでは?
という声はファンからもチラホラと聞こえてはいましたが、
モヤの欠場により、「そうせざる得ない」状況に追い込まれたわけです。

で、それが見事に功を奏すわけですから野球は何が起こるかわからない。

初回、先頭の安達が2ベースで出て、佐野のバントヒットで1・3塁。
正尚のセカンドゴロの間にまずは1点先取。
bandicam 2021-04-08 21-32-57-003

形はともかくとして久々に初回に1・2番が機能しました。

2回は頓宮が詰まりながらもライト前にヒットを放ち、
続く杉本が「マリンの風」を上手く使って、ライト方向に今季1号を放り込む。
bandicam 2021-04-08 20-25-47-769
bandicam 2021-04-08 20-25-50-165
バットに上手く乗せることが出来ればラオウの当たりは遠くまで飛んでく・・
ようやく今季初めてそんな一打を13打席目で見せてくれました。
その後の2打席も同じような狙いの当たりでしたが残念ながらライトフライ2つ。
しかし、「いつまでも眠ってもらっては困る」スラッガーが
ようやく「片目」開けたという感じです。
bandicam 2021-04-08 21-33-21-543

3回は正尚ヒット、中川四球で作った無死1・2塁のチャンスで5番、頓宮。
この打席では走者一掃となる2ベースを放ち、
bandicam 2021-04-08 21-33-30-379
bandicam 2021-04-08 21-33-35-934

「ご近所さん」由伸に十分すぎる追加点をプレゼント。

この日も二桁安打にはあと1つ届かずでしたが、
序盤に5得点と相手先発を攻略し、ゲームを優に運べたことは大きい。

そもそも由伸が先発なら5点もあればお釣りがくる。
bandicam 2021-04-08 21-33-05-095

2回にレアードにドンピシャのホームランを打たれましたが失点はその1点のみ。
前回に比べると圧倒的な迫力こそなかったですし、
前日の流れから勢いに乗るマリーンズ打線に
毎回のようにヒットを打たれはしましたが、
要所ははしっかり締めて、ホームは絶対踏ませない安定のマウンド。
bandicam 2021-04-08 21-33-42-444
bandicam 2021-04-08 21-33-45-180

四球の7回に一個与えただけで、
由伸らしい絶対に自ら崩れることのないピッチングでした。
bandicam 2021-04-08 21-33-49-632
bandicam 2021-04-08 21-33-52-136

球数がやや嵩んだので、8回は富山、9回は漆原にマウンドを託す。
漆原は二死まではとるも、紅林のエラーと2つの四球で満塁のピンチ。
ここでマリーンズの勢いに飲みこまれると4点差とは言え、
昨年の「苦手意識」が蘇ってきそうでもあったので、
中嶋監督は「最後の一人」を平野に託す英断。
bandicam 2021-04-08 21-33-57-908

たった一人相手でもいきなりノースリーにする「劇場」つきではありましたが、
最後は荻野をセンターフライに仕留めてゲームセット。
bandicam 2021-04-08 21-34-00-359

鬼門マリンでの最初のカードで
一勝一敗一分の五分に持ち込めたのは
上出来と言えるでしょう。
bandicam 2021-04-08 21-34-02-790

金曜日からは京セラでファイターズとの3連戦。
モヤの穴はファームで3割超えている山足か大下を上げることになるかな?
どちらであれ、DH頓宮、ファースト中川はそのままにして、
紅林をそろそろ一回下げたほうがよさそうです。

初戦の先発は再び中5日の山岡。
先発としてはただ一人ゲームを作れていないので、
3度目の正直で山岡らしいピッチングを見せて欲しい。
相手先発は今季初マウンドとなる金子。
「ウチにはまだ通用するだろう」という栗山監督の思惑を粉砕してもらいたい。
今日も終盤に逆転され連敗街道から抜け出せない感じのファイターズ。
「水に落ちた犬は叩け」の精神で「借金完済」のチャンスをモノにして貰いたい。



スポンサーサイト



桜に囲まれて「18きっぷ」旅 一日目⑥41年ぶりの柘植駅途中下車

足まかせ旅日記
04 /08 2021
210328P3030184.jpg
ホーム上屋の堂々たる長さにかっての賑わいの名残を残す


伊賀上野駅には立派な木製の跨線橋が健在
210328P3030159.jpg
210328P3030169.jpg

跨線橋に続くホーム上屋もかっての動脈、関西線の主要駅に相応しい立派もの。
210328P3030161.jpg
210328P3030172.jpg
210328P3030170.jpg

明治30年、関西鉄道が柘植から延伸したときに開業。
210328P3030165.jpg

開業時からの駅舎かどうかはわかりませんが、
二段に構えた瓦屋根の横幅の広い大きな駅舎は関西鉄道時代に
官鉄と大阪・名古屋間の輸送で覇権を競い合っていた頃に
建てられたと考えて相応しいものです。
210328P3030164.jpg
210328P3030166.jpg

駅舎内部はガランとした印象で、
かっての賑わいの面影を探すのは難しい。
210328P3030163.jpg

駅舎横には唐様の立派な建造物があります
210328P3030167.jpg
観光案内所にこそ相応しい造りですが、これが何と公衆トイレ。
さすがに、これは無駄に凝り過ぎと言えます。

伊賀上野駅からは、翌日以降さんざん出会うことになる
JR西日本の非電化ローカル線区専用機キハ120二両編成。
210328P3030173.jpg

関西線にもじっくり見て回りたくなる駅がいくつかあるんですが、
今回、訪問できる駅はあと一駅。草津線との乗換駅、柘植(つげ)駅です。
210328P3030177.jpg
明治23年の開業時から建造物が現在も残っている歴史ある駅です。
ただし駅舎については開業時からのものかどうかは不明。

車寄せの屋根の木枠の組み上げに年季を感じます。
210328P3030179.jpg

開業時からここに立つランプ小屋。
今まで見た中でも大きい部類に入ります。
210328P3030175.jpg


駅舎前の坪庭というよりはスケールの大きな庭で松の枝ぶりが見事です。
210328P3030178.jpg

駅舎側のホーム上屋、反対ホームの跨線橋に繋がる上屋はどちらも開業時からのもの。
210328P3030176.jpg
210328P3030174.jpg
ここにも忍者がいます。

伊賀上野方面への乗り換えをとことんアピール
210328P3030180.jpg

嵩上げ前のホームはレンガ組みです。
210328P3030182.jpg
210328P3030181.jpg

草津線乗り換えホームの亀山方のホーム上屋は大正8年建造で、
待合室とともに横幅の広さが特徴。
210328P3030183.jpg
ホーム幅の広さがローカル線のそれではなく、
かっての主要幹線の主要駅&乗換駅としての活況を想起させます。
名古屋から奈良に向かう急行「かずが」はもとより、
草津線を経由して京都と名古屋を結んだ急行「平安」や、
伊勢方面から京都へ向かう「くまの」「志摩」など
ディーゼル急行で賑わった駅でもありました。

私はまだそんな賑わいを見せていた柘植駅に1980年に訪れています。
12060401-03.jpg
鉄道好きな友人たちと草津線、関西本線経由しての一回り旅。
中学2年の1月なので「小」の刻印が入っていることがアレですが、
そのう・・・童顔だったんですよ・・ゴニョゴニョ

草津線が電化されたのがこの年の3月で、
旧型客車が走っていた最末期ということになります。
12060401-02.jpg
12060401-01.jpg
電化工事がほぼ終了していたようで架線がはられていますね。

6年前にも関西線の非電化区間は乗車しましたが、
そのときは乗りとおしただけ。
今回、41年ぶりに柘植駅で下車したことになります・・いやぁ感慨深い。

草津線の柘植~貴生川に乗車するのも41年ぶり。
約50分で草津駅に到着
210328P3030193.jpg
まだまだ113系が元気です。

草津駅からは新快速で姫路までひとっ飛び
210328P3030194.jpg
そうは言っても2時間かかる長旅ですけどね。
また、地元を素通りしてしまった・・
いったいいつになったら帰省できるのか。

姫路駅に夕方5時49分に着いて、
向かい側のホームのコレがすぐ目に飛び込んでくる。
210328P3040195.jpg
播但線電化区間仕様の103系
全国でも最後まで103系が残るのはこの線区ではなかろうか。
この姿を見ると、姫路城を見るよりも「あぁ、姫路に来たなぁ」と実感できる。

さて、この駅でもうひとつ「あぁ姫路に来たなぁ」と
強く感じる場所がホーム上にありまして。
210328P3040199.jpg
懐かしきディーゼル急行
(姫路駅ならば「みまさか・みささ」と「但馬」)を模した駅ソバ屋。

姫路駅の駅ソバは他の駅とはちょと違う
210328P3040196.jpg
210328P3040198.jpg
かん水を使った「黄色い(白い?)」中華麺に和風だしの汁をあわせた「えきそば」です。

戦後間もない頃から販売され、
姫路駅独特の味として根強いファンも存在する名物です。
210328P3040197.jpg
私にとっては36年ぶりの懐かしい味ですが、
それ以前に地元の中学校の食堂でも
同じスタイルのソバを販売していて、そちらも思い出す味です。
(大阪府下の中学は給食がなく弁当だったので、購買と食堂があった)

姫路には早い時間の到着でしたが、
すぐにホテルにチェックインしてブログ1本書いて、
駅近くのシネコンで「ガルパン最終章第3話」を観る。
で、晩飯はコンビニでテキトーに済まして即就寝。

翌朝からはいよいよ未乗車区間だらけの
中国地方のローカル線の旅のスタートです。

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。