4/6 マリーンズ1回戦:初戦は痛み分け・・田嶋は「あの一球」以外は完璧でした

田牧(元)校長の道楽
04 /06 2021
bandicam 2021-04-06 21-29-40-035
リードと打撃の両立‥出来てきました

6日からは昨年痛い目にあったマリーンズと、
その相性の悪い幕張での3連戦。

先制したのはオリックス。
2回、天敵となっている小島から2つの四球でチャンスを貰うと、
8番、安達が彼らしいバットコントロールで
右方向へフラフラ&ポトンなタイムリー。
bandicam 2021-04-06 20-56-47-560
頓宮の走塁ミスは勿体なかったけど、
苦手マリーンズから先制できたのはよかった。
安達、今季初タイムリー(2打点目)です。
bandicam 2021-04-06 20-56-44-256

オリックス先発の田嶋は1・2回と
完璧な立ち上がりでマリーンズ打線に出塁を許さない。
bandicam 2021-04-06 21-29-16-513
bandicam 2021-04-06 21-29-19-864

しかし、3回に田村のヒットと荻野の四球で二死1・2塁のピンチ。
ここでマーティンに投じた3球目のスライダーが高さ的に甘く入ってしまい、
ジャストミートした当たりはライトスタンドへの逆転3ラン。
bandicam 2021-04-06 21-29-24-275
bandicam 2021-04-06 21-29-27-054

この後の田嶋は制球・球威ともに冴えに冴え、
7回まで打たれたヒットは僅かに1本だけ、
四球も与えず、6回の三者連続三振をなど、
bandicam 2021-04-06 21-29-42-888
bandicam 2021-04-06 21-29-50-172
bandicam 2021-04-06 21-29-47-900
奪った三振は全部で7つ・・それだけにあの一球が悔やまれる。

7回には紅林の素晴らしいプレーが出ました。
bandicam 2021-04-06 21-29-59-424
bandicam 2021-04-06 21-30-01-941
三塁線の鋭い打球に反応できたのもナイスですが、
それ以上に素晴らしかったのが捕球で体勢を崩しながらも、
そこからファーストへの送球が見事でした。
崩れた姿勢のまま焦って投げるのでなく、
正確な送球が出来る姿勢に戻してから投げたことも評価ポイント。
bandicam 2021-04-06 21-30-04-833
一軍のバッターの放つ鋭い打球に対応し続けてこそ
守備力は磨かれると思います。
それ故に、ファンも紅林の成長を攻守ともに見守ることが必要です。

7回、最後もきっちり三振で締める田嶋。
bandicam 2021-04-06 21-30-14-725

同じ左の宮城に負けてなるものかという気迫を感じたゲームでした。
bandicam 2021-04-06 21-29-45-448


2点を追う立場になったオリックス打線は、
4回にモヤのボーンヘッドで一度はチャンスが消えかけるも、
相手のエラーも絡み再び二死1・3塁のチャンス。
ここで紅林が追い込まれなもセンター前にタイムリーを放ち1点差。
bandicam 2021-04-06 21-29-29-708
bandicam 2021-04-06 21-29-32-220

6回は頓宮が小島の84球目、
甘く入ったカットボールを打ち返し、
左中間のラッキーゾーンに飛び込む同点アーチ!
bandicam 2021-04-06 21-29-34-738
bandicam 2021-04-06 21-29-37-049
前の二打席ともに四球を選んでいた頓宮。
小島のボールがよく見えていたんでしょうね、天晴です。

7回は唐川から二死満塁のチャンスを掴みましたが、
モヤがレフトファールフライに倒れ逆転ならず。
bandicam 2021-04-06 21-29-56-971
こうした場面で確実に1本出るチームになって欲しいけど、
そう毎試合とはいかんだろうな・・相手だって必至だ。

8回のマウンドには平野が上がる。
bandicam 2021-04-06 21-30-17-141

先頭の田村にヒットを打たれ、犠打で一死2塁。
ここで荻野の当たりは前進守備のレフトの後方を襲う。
が・・正尚の懸命の背走で間一髪アウト。
bandicam 2021-04-06 21-30-19-769

何とか相手の勝ち越しを免れた9回表、マリーンズは益田を投入。
延長戦がないので、こうした戦術に当然なります。
対するオリックス打線は紅林、太田、佐野と若手3人衆。
「ここは、さすがに荷が重いだろう」と思ってましたが、
案の定というか、紅林は力負けのファールフライで、
太田、佐野はかすりもせず。
bandicam 2021-04-06 21-30-22-302
bandicam 2021-04-06 21-30-24-677
このゲームでの勝利を目指すならば、
この回は代打をおくるということもあったろうと思います。
しかし、あえてそれをせず3人を打席に送りこんだ中嶋監督の意図は明らか。
こうした場面での一級品の投手の球に
打席で向き合ってこそ得られる経験があるということです。
もちろんここまでマルチだった佐野、
タイムリーを打った紅林、そして打撃好調の太田に期待して、
なんとか正尚に回してくれとの狙いもあったとは思いますが、
それ以上にこの3人に大きく成長して欲しいという
中嶋監督の願いが込められているように感じました。
チームとして「使いながら育てる」という方針は明確なわけですから、
それについてはファンは(文句は言いつつも)見守るべきだと思っています。
「・・・って言ったじゃないですか」ってブログに書いたところで、

チーム関係者が見てるわけないしね

「勝ち」がなくなった9回裏、
こちらもこの場面で漆原を起用
bandicam 2021-04-06 21-30-27-671
現時点での監督の評価は「漆原>ヒギンス」ということなんでしょうね。

その漆原、安田から三振にとった後、
レアードにはヒットを打たれますが、
藤岡にバントをされたあとに角中を代打に起用されたのが助かった。
相手に「あとアウト一つ」にして貰った上に、
長打の可能性ある打者に「ただ歩いて」貰えたわけだからね。
あの場面は井口監督の作戦ミスに救われた感じです。
レアードのヒットの後、すかさず「代打、角中」の方が嫌だった。
で、最後はマルチ安打の田村でしたが、
漆原の球威が勝り投ゴロでゲームセット。
bandicam 2021-04-06 21-30-30-324

田嶋の投球内容が素晴らしく、
攻撃でもあと一息のところまで追い詰めたので、
勝ちたかったといえばそうだけど、
こうしたゲームで終盤にひっくり返されたり
突き放されることが多かったのが昨年のマリーンズ戦だっただけに、
同点のまま踏ん張れたのは良かったと思います。
bandicam 2021-04-06 21-30-32-662
こうした場面の経験が漆原をどんどん成長させてくれるしね。

2戦目は前回好投の増井が先発。
相手は昨年の対戦成績が1勝2敗の岩下。
16イニングで3点しか奪えていない相手なので簡単にはいかないかも。

そんな中、この日も打席で覇気を感じられないジョーンズはどうしよう?
bandicam 2021-04-06 21-29-10-586
bandicam 2021-04-06 21-29-05-397
Tでもラオウでも大差なさそうだからイヤになっちゃうね。

スポンサーサイト



ミンジェ:久々の歌手活動。映画「turn:the street」OSTに参加。

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
04 /06 2021
bandicam 2021-04-06 13-29-46-284
相変わらずのツルツルお肌

ミンジェが以前にOST曲に参加したのは2018年11月。
で、その翌年のゲームとのコラボ曲「We are Legendary」を最後に、
音楽活動からすっかり遠のいてしまっていたミンジェ

事務所的にももはや「仕事とってくる」状態ではないハズなんですが、
どういうツテがあったのか、この4月に公開された映画の第一弾OST曲をミンジェが担当。


映画のタイトルは「Turn:The Street」
l_2021040502000264700042871.jpg

「夢と現実の狭間で彷徨う若者たちがダンスという
一つの目標に向かって成長していく物語」とのこと。

ミンジェの歌ったOST第一弾の曲名は「Dreamlover」


綺麗にまとまっているけど、ミンジェらしい「唸り」というか
独特の節回しが少ない分ちょっと物足りない。

それにしてもヒロイン役の一人、チェ・ヨンチョンさんのプロポーション凄い
1615534219398649.jpg
210406Choi Yeon Cheong
The Unitウィジンと仲良かったイ・ボリムさんに似てなくもない。

ともあれミンジェで久々に仕事があってよかったけど、
こういうのは継続しないと意味がない。
まぁ、TSエンタがまだ機能していることにも驚きだが・・

オマケ:最近のミンジェインスタ
bandicam 2021-04-06 13-30-10-317
bandicam 2021-04-06 13-32-02-832
bandicam 2021-04-06 13-32-08-782
bandicam 2021-04-06 13-31-30-741
bandicam 2021-04-06 13-31-34-685
bandicam 2021-04-06 13-33-08-587
bandicam 2021-04-06 13-33-16-006

なんかプロフィール用の写真も撮ってるようなんだが・・どこに使う?
bandicam 2021-04-06 13-32-28-529
bandicam 2021-04-06 13-32-33-348
bandicam 2021-04-06 13-32-38-758
bandicam 2021-04-06 13-32-53-365
bandicam 2021-04-06 13-32-58-141


桜に囲まれて「18きっぷ」旅 一日目④伊勢から伊賀へ・・伊賀鉄道初乗り

足まかせ旅日記
04 /06 2021
210328P3030137.jpg
全国に数多あるラッピング車両の中でも「やりすぎ」感が一番強い


近鉄大阪線川合高岡駅の駅前広場には
駅舎にかかるくらいの大きな木があったハズなんですが、
大きくなり過ぎたせいか引っこ抜かれちゃってましたね。
210328P3030117.jpg


ローカル線区は当然として、
輸送密度が高い線区でも構内踏切のある駅が多いのも、
大手私鉄としては珍しい近鉄の特徴。
210328P3030118.jpg

各駅停車は一時間に2本程度しか停車しませんが、
特急が頻繁に通過していく駅です。
210328P3030121.jpg

特急2本が通過していった後に、伊勢中川行き普通が到着
210328P3030123.jpg
名古屋線もそうですが、青山町駅始発の山田線方面の普通もだいたい2両編成。

名古屋方面の短絡線と分岐し、
名古屋線と合流して伊勢中川駅に到着
210328P3030124.jpg
5面あるホームのうち、普通列車の発着用で両端のホームはホーム長が短い。
大阪、名古屋、伊勢の各方面から来て当駅で折り返しになってる普通も多い。

そこに挟まれた3面のホームは4線中2線が両側ともホームに面しており、
どちらのホームからも乗車可能。
こうすることで三方面からの乗り換えがスムーズに出来るようになっています。
大和西大寺駅や阪神尼崎駅も同じように線路の両側をホームで挟む方式をとっていますが、
どちらもそれを行っているのは一線のみというのが伊勢中川駅との違い。
かって名古屋線の線路規格が違うときは、
伊勢中川駅での乗り換えが不可欠だったので、
全国でも有数の「乗り換えの利便性」を考慮した駅となっています。

大阪・名古屋方面のポイントは大和西大寺駅ほどではないけど複雑。
やってきたのは名車2250系の塗装を復刻した5200系快速急行。
210328P3030125.jpg
210328P3030126.jpg
現在の大阪方面からのロングラン快速急行車両は三扉クロスシートですが、
以前は2600系という4扉クロスシーがで運用されていました。
小6の時に家族旅行で伊勢に行ったときに宇治山田駅から上本町駅まで、
特急を使わずに、その2600系快速急行で長い時間かけて戻った記憶があります。
クロスシートだけど肘掛けすらない窮屈な車両で、
特急料金をケチりたかったのかテツ少年の私ですら辛い乗車だったのを覚えています。
※大阪に着いてからイタリアンレストランのコース料理食べた記憶があって、
そちらに費用回すために特急使わなかった可能性もある。


快速急行と入れ違いにやってきたのが大阪難波行き特急
210328P3030127.jpg
210328P3030128.jpg
難波方の先頭は22600系「Ace」ですが、後部車両は12400系「サニーカー」

私が指定を受けたのは古い「サニーカー」の方。
210328P3030129.jpg
「スナックカー」12200系の定期運用が終了となった今、
近鉄の標準軌区間では最古の特急車両となっています。

喫煙スペースは後から追加されたもので、「アーバンライナー」よりもは広い。
210328DSC_0603.jpg

青山トンネルを抜け、20分で伊賀神戸駅に到着。
210328P3030130.jpg
大ぶりで木製のホーム上屋は、
昭和5年に現在の位置に開業して以来のものを使用していると思います。

駅舎は2007年に改築されたシンプルなもの
210328P3030132.jpg

近鉄と伊賀鉄道の改札口は現在は分離されていますが、
もともと伊賀鉄道は近鉄の路線の一部で、
養老鉄道と同様に上限分離方式で近鉄から切り離された路線。
210328P3030131.jpg
線路規格は標準軌の大阪線とは違い狭軌路線で、
もともとは1922年に伊賀上野から
名張まで全通させた伊賀電気鉄道がルーツ。
近鉄に合併された後、伊賀神戸から名張(駅名としては西名張駅)は、
平行路線ということで昭和39年に廃止。

かっては標準軌、狭軌問わず近鉄幹線での役目を終えた車両が運用されていて、
養老線とともに「近鉄の古い車両博物館」の観もありましたが、
2012年3月までに旧近鉄の車両は全て廃車となり、
現在は東急から譲渡された
200系(旧東急1000系)一形式によって運用されています。
210328P3030155.jpg
したがって伊賀市駅にある車庫にいるのも、
カラーリングは違えど形式はすべて同じ。

ラッピングのデザインは860系時代のが継承された
松本零士氏による忍者デザイン。
210328P3030145.jpg
正面の松本零士氏独特の「長いまつ毛」の目のどアップも強烈なインパクトですが、
側面もその横から見た姿を車体全面に取り入れる大胆さ。
860系時代は前面も側面もやや丸みのある車体だったので、
派手なデザインでも何となく「おさまり」があった印象ですが、
現在の200系は中間車の運転台取り付け改造車も含め、
全体的に直線的な車体デザインなので「絵を貼り付けた」感が強い。

車内はロングシートとクロスシートを並列に配したレイアウト
210328P3030133.jpg
日常利用と観光の両立を目指した配置で、
最近のローカル線区の座席配置のトレンドとも言えますね。
床面は石畳風のアクセントが施されていますが、ちょっと伝わりにくい。

床面よりもインパクトが強いのは、
荷物棚に「一両に一人」隠れている忍者。
210328P3030134.jpg
動けばさらに凄いんですが、さすがにそこまではやれない。

それにしても「これでもか」というくらいの
忍者押しがちょっとやり過ぎレベルの伊賀鉄道です。
210328P3030141.jpg
210328P3030138.jpg
そのへんについては中心駅である上野市駅でイヤというほどに味わえます。
なんし、副駅名を「忍者市」駅にしちゃったくらいですから・・・
210328P3030153.jpg
しかも「ちっちゃい忍者」が庇にも壁にもいます。

次回はそんな上野市駅の駅及び周辺の紹介と、
伊賀鉄道の終点、伊賀上野駅の「JRの」駅舎訪問」です。


gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。