消化試合での勝利なのに書くことが多すぎる!

這い上がれ Orix Buffaloes 2017勝利の軌跡
09 /30 2017
[Readygo]Image 2017-09-29 23-33-07
まずは祝!初完封だ!

28日は始球式まではやったけど雨で中止。
先発予定だった吉田一将はスライドで29日も登板
初回を三者凡退で片づけると、マリーンズ打線をスイスイと討ち取っていきます。

[Readygo]Image 2017-09-29 23-33-47
元々調子のいい時は惚れ惚れするくらいにテンポが良く、
球もコーナーにビシビシ決まるタイプ。
私の中ではかっての長谷川滋利や杉本友の「イイ時」を思い出させます。

結局、被安打3、与四球1、115球で自身初の完封勝利!
[Readygo]Image 2017-09-29 23-32-50
相手がマリーンズとはいえ、
一軍では久々の先発でこの結果はお見事。

来季の一将の配置がどうなるかはわかりませんが、
今季1回だけあった「西→ウエスト」のリレーのように。
「4人の吉田勢ぞろい」のゲームも見てみたい。

この日の一将の好投を最初に援護したのが、
5回のT-岡田の2ラン
[Readygo]Image 2017-09-29 23-35-01
これで自身2度目となる30本台到達。
タイトルは多分ムリだけど、自己最多の更新はまだ可能。
というか、必ずクリアして来季への期待を高めて欲しい。

[Readygo]Image 2017-09-29 23-35-29
Tのこの一打がプロ野球通算99999本塁打
「あの方」が本塁踏み忘れていなければ、
通算10万号という栄誉と賞金100万円をゲットできたのに・・・

で、その栄誉を手にしたのは誰かというとだ・・
[Readygo]Image 2017-09-29 23-34-27
そ、「あの方」・・マレーロだ!

6回に死球の正尚を塁において、
高めのストレートをどかーん!
[Readygo]Image 2017-09-29 23-32-30
[Readygo]Image 2017-09-29 23-32-09

打った瞬間、本人もメモリアル弾とわかっていたらしく大喜び
[Readygo]Image 2017-09-29 23-34-06

こーゆー巡りあわせは面白いですねー
あの日本デビュー戦での一発が、ベース踏んで成立していたら、
マレーロではなくT-岡田が10万号打っていたわけで、
これほど見事なまでの自作自演はそうは起こるものではない。

4-0で勝って4位確定したということ以上に、
いろんなことが面白く、記念になったゲームでした。

30日と1日は京セラに戻ってホークス2連戦
30日の先発は山岡とバンデンハーク。
厳しい相手ではあるけど、山岡に9勝目を!




スポンサーサイト



TSエンタの新人男性グループ「TRCNG」全貌現る!

日々の雑感
09 /29 2017
170927DKssV-OVoAA3Xhb.jpg
左端・・肩パット入れ過ぎ?

10月10日にデビュー確定の、
TSエンタの新人男性グループ「TRCNG」

「顔面だけ」の個別アップ画像から始まって、
メンバー全員の自己紹介&挨拶動画(→こちら)が出て、
デビューアルバムのハイライトも公開されました。


5曲目の「Don't Stop The Dancing」好きだな。
活動曲は多分1曲目なんだろうけど、こっちでもいい感じだ。

紹介動画の後列右端のリーダー、テソンくんがキャラ良さげ
170927DKsWvxdUEAAGC6w01.jpg
170927DKsWvxdUEAAGC6w.jpg
メインボーカルのカンミンくんにどれくらい人気が集まるか注目したい。

そんな詳しくは追いませんが、MVとデビューステージくらいは紹介しようかな?
170928DKzm43CV4AAITFJ.jpg
ビエピデヒョン兄さんから差し入れを食らう10人のミドルティーンたち

で、TRCNGの読み方ですが、
自己紹介聞いている限りでは、EXIDみたいにアルファベット読みですね。
ただ音が詰まって「てぃあるしんじ」って聞こえる。

ソナ:「知っている兄」予告第2弾

ハン・ソナ大女優への道
09 /29 2017
17092820170928111606_1132425_600_673.jpg
シクリの中では気づけなかったこと・・
ソナも長身の部類ではないということ。


明日(30日)放送のJTBC「知っている兄」
こちらの局はストライキと関係ないので、予定通り放送されます。
ゲスト出演のソナたちだけで2回目の予告編に登場


他のメンツの方がソナよりも濃いので、端っこでそんなに目立ってないですが、
美貌の面でのアピール力は十分
17092820170928111606_1132425_600_673-01.jpg
女優として一本立ちすると同時に、
持ち前の明るいキャラを活かして、
バラエティーにもどんどん進出して欲しいですね。
ソナ単独での旅バラエティーとか是非見てみたい!

少し色っぽいソナのインスタ画像
[Readygo]Image 2017-09-28 23-18-30
[Readygo]Image 2017-09-28 23-18-18[Readygo]Image 2017-09-28 23-18-21
[Readygo]Image 2017-09-28 23-18-27[Readygo]Image 2017-09-28 23-18-24
キレイだなぁ・・・

ソナム:9/27 祝!デビュー1000日。Vライブでパーティ

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /28 2017
[Readygo]Image 2017-09-27 13-53-57
この日のためにこんないいカットを残しておいたのね

9月27日はソナムデビューから1000日の記念日
Vライブでも賑やかにソルバンウルとともにお祝いしました。
こちら

出だしからミンジェの衣装に歓喜
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-08
すぐ気づいた人は真のソルバンウル
デビューショーケースのときの衣装ですね。
170927tumblr_nhc08vA0NE1rnqu5so1_1280s.jpg

どうせなら全員でやれば面白かったのに、
ミンジェだけ狙って着てきたんだろうね。

最初のうちはみんな、なかなかカメラ前に来ませんでしたが・・
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-16

席を移動してからはたくさんのアップ
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-26

ニュッサンはこの背景でのツイート画像も公開
170927DKutgHvUEAAV79s.jpg170927DKutgHuUIAAdiLt.jpg

このへんからウィジンがほぼカメラ前独占
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-44
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-49
ナヒョンの顔がスゴイ(笑)

ゲームタイムでは・・・
[Readygo]Image 2017-09-28 05-01-56

ハイディが不思議なことに・・
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-10
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-14
ようは手を使わずにフセンを払い落とすということですが、絵面がスゴイ

ナヒョンもやってます
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-19
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-26

ゲームやっているときに集中して楽しむところもソナムの魅力
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-32
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-43

終盤は1000日を祝うケーキ登場
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-49
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-54
ここまで来れた感謝とこれからの飛躍をみんなで祈る

ウィジン、カメラ前から梃子でも動かず
[Readygo]Image 2017-09-28 05-02-59

・・と思いきや、ここでやっとミンジェがカメラ前に
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-10
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-15
ミンジェが最近控えめになってきてちょっと寂しい
思えば、単独での番組出演も減ってきているしなぁ・・
(今年は6月に1回あっただけだ)
ソナムを離れても賑やかなミンジェも見てみたいぞ。

これから「The Unit」で一人で頑張らねばならぬウィジンは、
それを期待させる目立ちぶりとも言えますね
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-21
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-31
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-34
とはいえ、ここまでやらなくてもいいのに(笑)

で、一足さきに「アイドルドラマ工作団」で名を挙げたディエナも負けてはいない
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-40
ホント(芸能人的に)成長したなぁ。

まだまだ内弁慶なハイディのも頑張ってほしい
[Readygo]Image 2017-09-28 05-03-50

最後は一人ひとりソルバンウルにご挨拶して締め
ウィジンはそのままの立ち位置でスミンの前に終了)
[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-02
[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-12
ミンジェ「久しぶりー!」って日本語は何に反応したんだろ?
(ログ確認したら「久しぶり」って漢字で書いてあった。読めたんだ、驚き)

[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-17
[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-24
ナヒョンは酔っているように見えた(笑)
この美貌の逸材を韓国芸能界はいつまでほっておくつもりなのか?

[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-39
[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-46
[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-51
ハイディをさっさと「覆面歌王」あたりにキャスティングしてくれ!

[Readygo]Image 2017-09-28 05-04-57
1000日・・・この日をメンバーチェンジなしに迎えられたというのは、
人気のあるグループならそんなに驚くことではないですが、
決して大きな成果を生み出したとはいえないソナムだと、
他の似たようなグループを考えるとある意味奇跡
それだけ、7人の素材については申し分ないということだし、
その7人が生み出すパワーだって素晴らしいものです。
それだけに、この日を2000日超えにつなげていくためには、
事務所の積極的な売り出しがまだまだ必要。
今よりもっと多角的にグローバルにソナムの魅力を
世間に届けていく努力と工夫をTSエンタに強く望みます。


ニュッサンだってもっともっと活かし方があると思うんですよね。
170927DKYhgu3UIAAsesA.jpg170927DKYhgubUIAA8j5N.jpg
170927DKYhgucVwAE8GMj.jpg170927DKYhguhVoAAo8hY.jpg

斎藤佑樹を延命させただけのゲーム。後ろが締まらず采配もまずく逆転負け。

バファローズ黒星日記(since 2015)
09 /27 2017
[Readygo]Image 2017-09-27 20-42-32
宗おめでとう!しか言うことがないゲーム内容

26日からの6連戦は、京セラ→千葉→京セラで、
ファイターズ→マリーンズ→ソフトバンクと2連戦ずつ。
移動日もなしで結構キツイ日程です。

24日のライオンズ戦は松葉を早めに見切るも後続も打たれ、
打線は湿りっぱなしで完敗。
26日のファイターズ戦は山本がヒットは打たれながらも粘りのピッチングで、
5回を2失点にまとめ、Tの29打席ぶりの安打が29号同点2ランとなって、
一時は追いついたものの、打線がそれ以上の攻撃を出来ないまま、
7回にヘルメンが勝ち越され、9回に金田がボコられてジ・エンド。
打線に覇気のないまま3連敗となってしまいました。

そして27日の先発は金子と斎藤佑樹。
金子は2回以外は毎回ヒットを打たれながらも、
大崩れすることなく7回を112球失点1で試合を作ります。
無四球だったのが良い結果につながったと言えます。
といっても、大谷も一打席で足に違和感訴えて退いてましたから、
ファイターズ打線の貧打に救われたって感じでしたね。

で、来季に向けて
「現役続行がかかったマウンド」だったのかも知れない斎藤佑樹に対して、
貧打状態のオリックス打線はナイスアシスト。
4回に中島の犠飛で1点。
追いつかれた後の6回にロメロの26号ソロで勝ち越しはするも、
これまで早い回に崩れていた斎藤佑樹を打ちあぐみ、
6回2失点とまずまずのピッチングを許します。
[Readygo]Image 2017-09-27 20-41-37
ロメロは真ん中ストレートを右中間スタンドに持っていく技ありの一発

結局、斎藤佑樹は6回90球被安打5、与四球2、2失点と、
今季最長イニングでそこそこの結果を残したわけだが、
来季はどーなるんだろう?トレードの可能性もあるのかな?

ゲームの方は8回を近藤大亮がキッチリ抑えるも、
9回2死2ストライクから平野が横尾から被弾
[Readygo]Image 2017-09-27 21-18-45

これには平野もボーゼン
[Readygo]Image 2017-09-27 21-18-03

その瞬間、13勝目が吹っ飛んだ金子もボーゼン
[Readygo]Image 2017-09-27 21-18-07

横尾は8月27日にプロ2年目で(大卒だけど)初ホームラン打って、
そっから約1か月で6本目か・・・
今季は下位に沈んでいるファイターズだけど、
新しい戦力はちゃんと育ってきている。

延長に入って、10回はヘルメンが満塁のピンチをなんとか(=中田の凡退)凌ぐが、
11回に比嘉が大田に一発を浴びて逆転を許してしまいます。

守備固めでTもロメロの引っ込めた打線に迫力はなく、
正尚が凡退した後は小田に代わって山崎勝巳を代打に出さざるを得ない体たらく。
(アナウンスの瞬間、スタンドがさぞざわめいたことでしょう)
鈴木昂平でないのはともかく、若月でも小島でもなく・・謎な采配。

で、山崎は当然のように凡退して、
最後は小谷野が鍵谷に抑えられて4連敗・・・・

勝ち負けはもはやどうでもいいとはいえ、
負け方が無様すぎて悲しくなる。

来季もこんな溜息モノのゲームをたくさん見ないといかんのかな・・・

モレルが現役引退を決意して帰国したり、
安達の病状が悪化して入院したりと、
福良続投以外でもあんまりいいニュースがないオリックスですが、
この日は3年目の宗佑磨がプロ初ヒット!
[Readygo]Image 2017-09-27 20-42-45
来季は高卒とはいえ4年目ですので、
一軍でコンスタントに活躍できる存在になって欲しい。

28日は吉田一将が今季初先発。
ファームでもそんなにいい結果残してはいないんだけど、
来季を見据えての先発テストかな?
4月以外はいいとこがなかった今季だけに最後に良いピンチングを期待。

ソナ:「20世紀少年少女」放送延期

ハン・ソナ大女優への道
09 /27 2017
[Readygo]Image 2017-09-27 14-04-03
只今紛糾中

25日から放送スタートの予定だったソナもカメオ出演する、
MBC月火ドラマ「20世紀少年少女」ですが、
9月に入って続いているMBCでのストライキによって、
開始を一週間遅らせるという決定がありました。

今回のストライキはMBCだけでなくKBSも行っており、
完全国営のKBSと半官半民のMBCがストで、純民間のSBSには波及していないという、
日本から見るとと不思議な状況になっています。

また、このストライキの影響で、恒例である秋夕(チュソク)の特別番組がほぼ編成できず、
例えば、芸能人運動大会(アユクデ)の放送も見送られることになりそうだとか・・
現在のところストライキの収束も目途はたっていないようで、
「20世紀少年少女」の放送開始も、一週間遅れでは済まない可能性もあるということです。

現状では管理職が何とか放送を維持しているようですが、
当然のようにいろんな歪みも出てきているようですね。



ともあれ、今週はドラマがないので、
かわりに先日のVIP試写会の追加画像とインスタ画像を貼っておきます
170927SH01.jpg
170927SH02.jpg
170927SH03.jpg
[Readygo]Image 2017-09-27 14-06-16

ソナム:9/22「慰問列車」放送

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /26 2017
[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-59
珍しくステージで披露した2曲とも放送

22日の「慰問列車」放送は16日の「戦友マラソン」ステージ


ファンカムと違って客席の様子も映すので、「入り具合」もわかる
このイベントは純粋な意味での慰問公演ではないので、
一般客も観覧していますね。
天気のとても良い日の野外収録なので、
ナチュラルないい表情が多い。
「I Like U Too Much」からは、ニュッサンを中心とした群舞のキャプチャ
[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-53
[Readygo]Image 2017-09-25 03-40-08
[Readygo]Image 2017-09-25 03-40-12
[Readygo]Image 2017-09-25 03-40-17
[Readygo]Image 2017-09-25 03-40-22

「Friday Night」は個々のアップのキャプチャ
[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-04[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-18
[Readygo]Image 2017-09-25 03-37-46[Readygo]Image 2017-09-25 03-37-53
[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-11[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-34
[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-19[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-58
[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-30[Readygo]Image 2017-09-25 03-38-51
[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-04[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-09
[Readygo]Image 2017-09-25 03-39-25
ナヒョンだけ一枚少なかった。

この日ステージを撮影した人は、いい写真たくさん撮れただろうね。

ソナ:9/25「南漢山城」VIP試写会に出席

ハン・ソナ大女優への道
09 /25 2017
170925DKkhRzaVwAE95t0.jpg
ちょっとふくよかなソナ姫

25日、ソウル龍山CGVで開かれた
映画「南漢山城(ナムハンサンソン)」VIP試写会にソナが出席
170925DKkhPX2UEAAzTwy.jpg
170925DKkhRERVwAAPhLk.jpg
170925DKkhSF7V4AE4myr.jpg
すっかり秋のイメージなソナのファッション

映画の方はイ・ビョンホンら主演の仁祖(インジョ) 14年丙子の乱(1636年)を描いた史劇
2017092210580644008-540x387.jpg
音楽監督に坂本龍一を起用(韓国映画では初)したことでも話題になっています。

ソナもこういった映画に主要なキャストで出られる日もいつか来ることでしょう

[Readygo]Image 2017-09-25 22-28-16

「知っている兄」での衣装でのインスタ画像
170925DKjxrOpUQAAMmis.jpg
[Readygo]Image 2017-09-25 22-27-56

MBC月火ドラマ「20世紀少年少女」は本日スタートですが、
ソナにはチョン・ダヨンという役名を与えられていますが、
カメオ出演として、どれくらい登場シーンがあるかな?

ソナム:9/24「第2回大韓民国実用音楽フェスティバル」TV放送分

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /25 2017
[Readygo]Image 2017-09-25 03-45-18
ファンカムより少し画質がいい程度

24日のチャンネルAで1日に行われた「第2回大韓民国実用音楽フェスティバル」での
ソナムの祝賀公演ステージが放送されました。


フェスティバル全体のダイジェスト放送みたいなもんですから、
ソナムのステージも「Friday Night」のみ放映。
とはいえ、目新しいアングルも結構ありました。
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-01
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-05
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-09
アタマのへんのスミンの映りが良い

中盤でもスミンのピントがきっちりあっているカットがあって、
これはこの曲では珍しい。
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-59
[Readygo]Image 2017-09-25 03-45-03


ウィジンのこのアングルはお初(一枚目)
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-13
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-17
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-21

ニュッサンのラップパートもステージ後ろからのアングルはこれまでなかった。
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-37
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-41
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-44

そしてこのニュッサンの表情もレア
[Readygo]Image 2017-09-25 03-45-08

ハイディは歌パートで安定のアップ率
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-24
[Readygo]Image 2017-09-25 03-45-11
[Readygo]Image 2017-09-25 03-45-15
ディエナの表情も柔らかくてグッド!

[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-28
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-33
[Readygo]Image 2017-09-25 03-44-55

今週29日には忠清北道清州(チョンジュ)市での
「K-POP プライムコンサート」に出演予定ですが、
この日はKBS「The Unit」の収録日でもあるので、
ウィジン抜きという初めてのステージになるのかも?

ソナム:ソウル九老区「アジアドリームコンサート」ステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /25 2017
[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-53
「Talk About U」といつもの2曲のステージ

4日連続でイベントステージ出演中のソナム
24日はソウル九老(クロ)区で開催された、
「九老区フェスティバル」の中の「アジアンドリームコンサート」のステージ。


イベントのタイトルは大仰ですが、
ようは九老区というソウル特別市の中の一つの区主催のお祭り。
「ドリコン」の名は冠していますが、イメージするような大規模なものではありません。

個別フォーカスはあんまり画質が良くないので、
スミンのだけちょこっと。
[Readygo]Image 2017-09-25 03-01-47[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-08
[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-13[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-17
[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-26[Readygo]Image 2017-09-25 03-02-30

現在の選曲の位置付けが
「I Like U Too Much」「私はあなたがスキ?」なのはちょっと悲しい。

ソナ:JTBC「知っている兄」予告

ハン・ソナ大女優への道
09 /25 2017
[Readygo]Image 2017-09-25 02-14-01
久々のバラエティ出演で弾けていそうなソナ

30日の放送のJTBC「知っている兄」
ソナが久々にバラエティ番組に出演するわけですが、
その予告編がこちら


やはりインスタ動画でのダンス練習はこの収録のためでしたね
[Readygo]Image 2017-09-25 02-14-19

この回はいつもの「教室」ではなく列車の中で遠足か何かの設定?
[Readygo]Image 2017-09-25 02-13-51
どう見てもフェリーとかの船室にしか見えない雑なセット(笑)

バラエティでは必ず爪痕を残すソナのことですので、
今回も見せ場がたくさんあることでしょう。
[Readygo]Image 2017-09-25 02-14-05
そして、ソナ自身が楽しそうにしているのが予告でもわかって、
本編観るのが今から楽しみです。

オマケ:今年共演がが相次いだキム・ジョンヒョン、キム・フィチャンと3ショット
[Readygo]Image 2017-09-25 02-17-43
特にキム・フィチャンは三作連続。
ソナ曰く「この3人の三角関係のドラマってどう?」

ソナム:9/23「サムスン分かち合いウォーキング」公演

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /24 2017
[Readygo]Image 2017-09-23 22-20-02
「Talk About U」含め4曲と長めのステージ

23日のソナムは京畿道龍仁(ヨンイン)市の総合運動場での、
「サムソン分かち合いウォーキング」の祝賀公演ステージ


最近お馴染みの2曲と「私はあなたがスキ?」「Talk About U」の4曲

こちらは出番待ちのスミンの様子


手を振るファンにはちゃんと応えてくれています
[Readygo]Image 2017-09-23 23-36-48[Readygo]Image 2017-09-23 23-37-15
[Readygo]Image 2017-09-23 23-37-46[Readygo]Image 2017-09-23 23-38-03


「Talk About U」の楽しいステージ
[Readygo]Image 2017-09-23 22-19-34
[Readygo]Image 2017-09-23 22-19-41
[Readygo]Image 2017-09-23 22-19-47
[Readygo]Image 2017-09-23 22-19-53
[Readygo]Image 2017-09-23 22-19-57

「Friday Night」ウィジンフォーカスキャプチャ
[Readygo]Image 2017-09-23 21-34-35[Readygo]Image 2017-09-23 21-34-50
[Readygo]Image 2017-09-23 21-35-00[Readygo]Image 2017-09-23 21-35-05
[Readygo]Image 2017-09-23 21-35-09[Readygo]Image 2017-09-23 21-35-14


これで3日連続のステージですが、
24日もイベントステージがあります。

ソナム:「Friday Night」音楽番組ビハインド動画(Part2)

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /24 2017
[Readygo]Image 2017-09-23 22-30-18
ディエナからソルバンウルへキスの贈り物

「Friday Night」音楽番組活動のバックステージ動画第2弾


今回もニュッサンのナチュラルな表情
[Readygo]Image 2017-09-23 22-26-31[Readygo]Image 2017-09-23 22-26-37[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-12

スミンは多彩な表情
[Readygo]Image 2017-09-23 22-26-51[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-04
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-12[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-19
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-59

ナヒョンウィジンはダブルビューティ
[Readygo]Image 2017-09-23 22-28-00[Readygo]Image 2017-09-23 22-28-43
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-47
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-51
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-55

ハイディミンジェは第2弾では見せ場少なめ
[Readygo]Image 2017-09-23 22-28-06[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-29[Readygo]Image 2017-09-23 22-28-15
[Readygo]Image 2017-09-23 22-30-05
[Readygo]Image 2017-09-23 22-30-10

ディエナは満面の笑顔
[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-20[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-37[Readygo]Image 2017-09-23 22-27-49
[Readygo]Image 2017-09-23 22-29-41


これで「Friday Night」関連の動きは全部終わりかな?
[Readygo]Image 2017-09-23 22-30-14
さて、「Happy Box」の2曲目はいつになることやら・・・
なんでも曲名とかはもう決まっているという話もあるそうだけど・・。

ソナム:「SOBA2017」バックステージインタビュー

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /23 2017
[Readygo]Image 2017-09-23 22-35-15
こちらはTV Dailyの受賞インタビュー


21日の第1回 Soribada Best K-Music Awardでのバックステージ動画

まずは受賞後のインタビュー


後列でニュッサンディエナが埋もれているのが残念
[Readygo]Image 2017-09-23 22-35-20
[Readygo]Image 2017-09-23 22-35-24
ミンジェはステージでもそうだったけど、この日のメイクは最高

3人組ずつでバックステージのインタビュー&ミニゲーム

ウィジン、ハイディ&ディエナ
[Readygo]Image 2017-09-23 22-35-49


こちらはスミン、ナヒョン&ミンジェ

バックステージになんでこんなゲーム機があるのかは謎
[Readygo]Image 2017-09-23 22-35-56

スミンがショートゲームやっている後ろを宇宙少女通過
[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-05

[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-15[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-34
[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-20[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-25
[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-42[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-56
[Readygo]Image 2017-09-23 22-36-49[Readygo]Image 2017-09-23 22-37-03
ニュッサンは楽屋から出てくるのがめんどくさかったか?

見せ場なく今季最短ゲーム更新でサクサク完封負け・・山岡の新人王も遠のく

バファローズ黒星日記(since 2015)
09 /23 2017
170923Orix01.jpeg
それでも称賛に値するルーキーイヤーであることに変わりはない

23日からは所沢でライオンズと2連戦
先発の山岡は初回に1失点した後は立ち直り、
2回~4回は三者凡退。

[Readygo]Image 2017-09-23 21-33-40
6・7回も三凡で、点取られた回以外の内容は完璧だった。

5回にも秋山の2ベースで1失点。
味方の援護のないまま8回まで投げましたが、
そこでついに力尽きて連続2ベースを浴びて3失点で降板。

援護点があれば継投の展開になっていたろうから、
これは止む無しと言うところでしょう。
これで山岡は10敗目。
2つの負け越しとなって残り登板チャンスが2回。
二けた勝利は厳しくなりましたが最後までチャレンジさせてやって欲しいですね。

打線の方は野上に完敗。
散発4安打では完封負けも致し方ありません。
[Readygo]Image 2017-09-23 21-33-49
Tの調子はシーズン終了までに回復するんだろうか?

24日は松葉が先発。
前回のような好投を期待したいんですが、
相手先発の高橋光成がピリッとしなければ、
それにつられてしまうのもまた松葉。
まぁ、打ち合いになるならそれもまた面白いけど。

ジウン:9/17 ソンフンのファンミにサプライズ出演

Secret : ジウン、ソロ活動情報
09 /23 2017
21690381_119475568753088_803209165534134272_n.jpg
仲の良さは相変わらずのようです


17日にソウルで開かれたソンフンのファンミーティング
そのステージにジウンが飛び入りでのサプライズ参加。
「切ないロマンス」のOST曲「Same」をデュエットしました。


ジウンの登場はソンフンも知らなかったようで、
その姿を見てビックリしています。
[Readygo]Image 2017-09-23 01-06-29


この場にシタおよびジウンペンは恐らく一人もいなっかたろうから、
(私も含め)そっち方面の人たちとっては何のメリットもないサプライズではある(笑)
[Readygo]Image 2017-09-23 01-07-01[Readygo]Image 2017-09-23 01-07-08
[Readygo]Image 2017-09-23 01-07-12[Readygo]Image 2017-09-23 01-07-18

前にも書きましたが、今年のジウンは例年になく露出が少ない。
何よりも歌手としてのソロ活動すらないのが寂しくてしょうがない。
そして、その結果「Asia Artist Awards 2017」に投票カテゴリーも、
ヒョソンともども「女優」にカテゴライズされてしまった。

[Readygo]Image 2017-09-22 04-34-25[Readygo]Image 2017-09-22 04-36-48

移籍のソナはもちろん「女優」カテゴリーです。
[Readygo]Image 2017-09-22 04-33-10

こういった状況を見ると、シクリという存在は、
もはや世間にはなくなってしまって、
シタの心の中と思い出にしか残っていないような寂しさも感じる。

ジウンのインスタ画像貼る機会がなかったから溜まっていた分
[Readygo]Image 2017-09-23 01-12-03[Readygo]Image 2017-09-23 01-12-07
[Readygo]Image 2017-09-23 01-11-53
[Readygo]Image 2017-09-23 01-11-34
[Readygo]Image 2017-09-23 01-11-30
[Readygo]Image 2017-09-23 01-11-24

ソナム:「慰問列車」収録:ファンカムキャプチャでナヒョンとニュッサンを堪能

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /22 2017
[Readygo]Image 2017-09-22 03-43-39
今回の慰問先は江原道春川(チュンチョン)に本部を置く第2軍団

21日のソナムは慰問列車の収録
曲の方は「Friday Night」「I Like U Too Much」


ナヒョンニュッサンの個別フォーカスのファンカムが上がっていますが、
この2つの出来がかなり良い。
[Readygo]Image 2017-09-22 03-38-02
ナヒョンはパンツスタイルがスレンダーさを強調していますし、
ニュッサンは八頭身を超えるスタイルを見せつけてくれます。

まずはナヒョンのキャプチャから
[Readygo]Image 2017-09-22 03-30-52[Readygo]Image 2017-09-22 03-30-58[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-03[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-20
[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-25[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-32[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-43[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-48
[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-53[Readygo]Image 2017-09-22 03-31-58[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-04[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-17
[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-27[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-31[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-35[Readygo]Image 2017-09-22 03-32-40
惜しむらくは折角のパンツスタイルが、ステージ背景と色被りしてしまって、
ナヒョンの美しい足のラインを隠してしまっていること。
この手の公演はステージのことなって行ってみないとわからないだろうから、
これはこれで仕方のなかったことなんだろうね。
今度、昼間の屋外ステージでこのファッションを見せてもらいたい。

ニュッサンはこんな感じ
[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-18[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-28[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-32[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-37
[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-41[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-46[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-05[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-14
[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-30[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-35[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-39[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-43

ニュッサンのベストショット
[Readygo]Image 2017-09-22 03-37-48
油断すると「どすこい」体型になりそうな危うさもあるけど、
細過ぎるくらいよりは丁度いい。

オマケ:スミンの決めポーズ
[Readygo]Image 2017-09-22 03-36-53

スミン:「ほわほわドゥラン2」第13回 2か月半ぶりのシリーズ再開

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /22 2017
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-55
これまでやらなかった「食ってみる」ボケも登場

ディズニージュニアチャンネルのスミン「ほわほわドゥラン2」
7月初旬に第12回があって、
そこからはそれまでのメニューの作り方の動画はありましたが、
エピソード自体は止まったままでした。
そのままシーズン2は終わるものだと思っていましたが、
20日に唐突に13回から再開しました。


2人の子役にも変更はナシ
[Readygo]Image 2017-09-22 03-08-12[Readygo]Image 2017-09-22 03-08-17

収録も間が空いていたでしょうが、
スミンの「ボケ」はスケールアップしています。
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-17
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-23
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-27
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-31

もちろん妄想も健在
[Readygo]Image 2017-09-22 03-06-44

フォーマットの変更のないままの再開ですが、
果たしていつまで続くんだろう?
[Readygo]Image 2017-09-22 03-07-09

ちなみに事前の告知もなかったようで、
youtubeの閲覧数もかってないほど伸びがない。
[Readygo]Image 2017-09-22 03-07-31[Readygo]Image 2017-09-22 03-07-38[Readygo]Image 2017-09-22 03-07-47
[Readygo]Image 2017-09-22 03-07-59[Readygo]Image 2017-09-22 03-08-06

スミンのインスタ画像も貼っておこう
[Readygo]Image 2017-09-12 01-26-15[Readygo]Image 2017-09-12 01-26-03

ソナム:「SOBA2017」受賞コメント動画&Makestarリターン第一弾

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /22 2017
170922DKPVONnVYAcBrTA.jpg
スミンからの感謝のツイート画像

21日に「第1回 Soribada Best K-Music Award」(SOBA2017)で、
「新韓流ミュージックスター賞」を受賞したソナム
受賞した舞台裏(かな?)でソルバンウルに向けて受賞のコメントを披露


みんな嬉しそうで、こちらも嬉しい
[Readygo]Image 2017-09-22 02-39-03

歌うミンジェのテンションもMAX
[Readygo]Image 2017-09-22 02-39-10

こーゆーメデタイことがこれからもたくさんあるといいなぁ。

さて、ミニファンミ以外のMakestarのリターンの方も
遅ればせながら始まっているようで、
7aba88d68a9cbb72ffcfb60725033e12.jpg
名誉著作者証書、メンバーの挨拶動画、
モーニングコール音源の3点が、メールにて配信されました。

動画と音源はさすがにここに貼るわけにはいきませんが、
キャプチャ画像くらいなら問題ないだろう
[Readygo]Image 2017-09-22 02-39-23
[Readygo]Image 2017-09-22 02-39-29
この衣装と背景は「応援ガイド動画」作ったときか。

後は郵送で届く分を待つのみです。

ロメロ先制弾!正尚逆転弾!マレーロダメ押し弾! Tは・・・お悩み中

這い上がれ Orix Buffaloes 2017勝利の軌跡
09 /22 2017
[Readygo]Image 2017-09-21 23-07-31
イーグルス岸にとっては悪夢のような一発でした

連勝を狙う仙台でのイーグルス2戦目

先発のディクソンは初回こそ良かったですが、
オコエに2安打されるなど、投げた3イニングとも先頭打者を許し、
3回は四球2つとヒット2本で2失点。
球数も早くも70球超えていたので、毎度のように素早く見切られました。

後を継いだ大山・金田は計3イニングをノーヒット無失点。
(大山は四球2つ与えたけどね)

しかし、7回にヘルメンがアマダーに痛恨の逆転2ランを打たれてしまいます
[Readygo]Image 2017-09-21 23-20-39
ただし、この「おかげ」でヘルメンは2勝目ゲット

打線は初回から一発攻勢
内野安打の西野を塁において、ロメロがレフトポール際に先制2ラン
170921Orix01.jpeg
内角低めのストレートをうまーくスタンドまで運んでいきました。
パワーと技を併せ持つところがロメロの魅力ですね。
これで25号と、チームトップを奪う可能性も出てきました。

ただし2回以降は岸の気迫のピッチングの前に沈黙
特にT-岡田の元気のなさは深刻
[Readygo]Image 2017-09-21 23-20-28
打つ球を絞れてないときのTの特徴の、
内外のボール球に中途半端なスイングでの空振り連発で、この日も3三振。
これで17打席連続凡退中で、本塁打も9月5日の打ったのが最後。
しかもその5日に4安打と爆発した後に打ったヒットは僅か4本で打点はゼロ。
今年も好調は短く、不調は長いというTの問題点が露呈しています。

均衡が崩れたのは6回。
先頭の山崎勝巳がまさかの2ベースで出塁。
安達が送って一死3塁。
西野は三振でしたが、正尚の打席で岸が暴投。
[Readygo]Image 2017-09-21 23-20-21
ランナーが3塁にいればこーゆーことも起こるので、
セカンド→サードの送りバントは場面に関わらず否定しません。
そもそもあの場面でそれをきっちり決めた安達がエライ。

この1点で逃げ切れるほど甘いわけはなく、
アマダーの2ランで終盤に逆転されたわけですが、
8回に岸が続投してくれたのが結果的に助かった。
一死から山崎が粘って四球。
安達の送りバントを岸が2塁に送球してしまいオールセーフ。
これは山崎の足の「遅さ」が岸と嶋の迷いを生んだ結果でしたね。

西野の代打の中島は惜しいあたりのセンターフライ。
岸の球威の衰えは明らかだったのに、まだ続投。
というのも、正尚をここまで完全に攻略していたからだったんでしょうが、
その思惑を突き崩す正尚の一発がここでついに出ました。
[Readygo]Image 2017-09-21 23-05-28
[Readygo]Image 2017-09-21 23-05-56
左中間の一番深いところに突き刺さる逆転3ラン!
たった一球の失投に岸はマウンドで崩れ落ちました。

オリ党から見ても、山崎に四球を与えた段階で
福山にスイッチだったろうなぁと思うんですが、
ここを岸が踏ん張ることがCSでの戦いを左右すると考えたのかも知れません。
そんな梨田監督の願いも正尚の一発は粉砕したわけです。

9回にはマレーロが2戦連続のダメ押し弾
[Readygo]Image 2017-09-21 23-20-52
ここまで3三振だったのに、甘い球を見逃さず豪快に叩き込むパワーは流石。

来季、「30本カルテット」が生まれる可能性が出てきましたね。
ただ、大砲だけでなく、それを活かすための脇役の成長も必須ですけどね。

前日は点差のあった場面でぬるい投球をした近藤大亮と平野ですが、
それぞれに三者連続三振を奪う完璧な内容(平野は被安打1でしたが)。
[Readygo]Image 2017-09-21 23-20-56

これで61勝と2015年の勝ち星に並びました。
過去2年より好成績になることは確実なので、
一応は福良監督の手腕を評価しても良いかとは思うのですが、
やはり4位程度で満足できるわけもなく、
ましてや球団社長が言うように「来季はCS進出を」などという低い目標も情けない。
来季こそは2014年以来の優勝争いを演じるチームに大化けしてもらわねば。

ウィジン:アイドル「再生」番組 KBS「The Unit」への出演確定。ソナムの起爆剤となるか?

SONAMOO ウィジン出演:アイドル再生プロジェクト「THE UNI+」
09 /21 2017
[Readygo]Image 2017-09-21 20-29-47
ソナムから出すとしたら一番適任だろうね


9月29日から収録が始まる、
アイドル「再生」番組、KBSの「The Unit」
SM・YG・JYPの大手3社を除く90社に及ぶ芸能事務所からの参加があるという報道で、
その中にはTSエンタも入っていたわけですが、
その出演者がウィジンと決定。

私も含め、「(出演するのは)ハナちゃんではないだろうか?」という憶測もありましたが、
TSエンタとして再生すべきはシクリではなくソナムであるという判断。
まぁ、この判断は妥当なものだとは思います。
とても多くのアイドルが出演する中で、埋没してしまっては意味がなく、
正直今のハナちゃんだとその可能性の方が高い。
単純にスキルがどうとかいう問題ではなく、
いくら再生がテーマであるとはいえ、
他の参加者の年齢を考えても25歳超えのハナちゃんはキツイ。
むしろヘンな意味での注目のされ方になって、
本人にもシタにも良い結果を残さないよには思っていました。

その点でいうとウィジンハナちゃん同様の高いダンススキルがあって、
年齢的に他の参加者と同じくらいだし、
ビジュアル面で言うと、他のガールズグループには類例を見出しにくい存在感があります。
[Readygo]Image 2017-09-21 20-29-51
少し周囲の空気を早読みしすぎて、一歩下がってしまう傾向もあるけど、
ハラくくって、どんどん前に出ていこうと思えばそれも出来るタイプ。
他に可能性があるとしたらハイディニュッサンだったと思うけど、
ハイディは内弁慶気味だし、
ニュッサンは「賭け」の部分が大きすぎる
(当たったときの効果はニュッサンが一番大きそうなんですが)

昨年の「ガールスピリット」ではミンジェが活躍するも、
番組の視聴率が思わしくなくて、世間的な注目度のアップにはつながらなかった。
今回の「The Unit」はMnetの「Produce101」ほどの注目は集めないだろうけど、
番組内で選ばれる9人組のユニットへの参加を果たすか、
その過程で存在感をアピールできれば、ソナムにプラスの効果を与えてくれるでしょう。

他の事務所ではLABOUMが全員参加(なのかな?)したり、
グループの中から複数人参加するところも多いし、
MBKのDIAみたいに「Produce101」にも
「The Unit」にもメンバーを送り出す貪欲なところもあります。
そんなよその状況を見ると、
ニュッサンも送り込んでおけばよかったのにとも思ったりもします。

「Produce101」に人材を送り込まなかったことで、
他の事務所の後塵を拝している感がなくもないTSエンタ。
考えてみれば、その男性グループ版の第2シーズンには、
今度デビューするTRCNGのメンバーを送り込んでおけば注目度も違ったろうに、
Mnetとのパイプが弱いかなんかで出来なかったなのかな?
今度の「The Unit」では曲がりなりにもそれが出来たとはいえ、
参加人数が膨大なもので、9人に残る競争率もかなり高い。
各グループの既存ファンの後押しということでも
ウィジンは有利なポジションではないので、
番組の中でとにかく注目を集めて新しいファン獲得に繋げていって欲しいですね。

ソナム:「祝」第1回 Soribada Best K-Music Awardで「新韓流ミュージックスター賞」受賞!

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /21 2017
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-02
デビューから3年弱、やっと一つ栄冠を手にしました

20日にソウル蚕室体育館で開催された、
「第1回 Soribada Best K-Music Award」(SOBA2017)で、
ソナム「新韓流ミュージックスター賞」を受賞。
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-07
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-29

韓国の音楽配信サイトであるSoribadaが主催する音楽アワード
今年がその第1回ということなんですが、
同じ事務所の先輩ビエピとともに、受賞の栄誉となりました。
(ビエピは本賞を受賞)

受賞の場面


スミンの嬉しそうな表情がいいですね。
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-11
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-17
[Readygo]Image 2017-09-20 22-25-21

「Friday Night」のステージ


晴れやかなステージですので、みんないい表情してます
[Readygo]Image 2017-09-21 01-39-42
[Readygo]Image 2017-09-21 01-39-33
[Readygo]Image 2017-09-21 01-34-21[Readygo]Image 2017-09-21 01-35-17
[Readygo]Image 2017-09-21 01-34-27[Readygo]Image 2017-09-21 01-39-23
[Readygo]Image 2017-09-21 01-37-08[Readygo]Image 2017-09-21 01-36-44
[Readygo]Image 2017-09-21 01-34-41[Readygo]Image 2017-09-21 01-35-54
[Readygo]Image 2017-09-21 01-36-14[Readygo]Image 2017-09-21 01-36-23

特にミンジェがここ最近では一番の美しさ
[Readygo]Image 2017-09-21 01-37-21[Readygo]Image 2017-09-21 01-37-28
[Readygo]Image 2017-09-21 01-37-43[Readygo]Image 2017-09-21 01-38-22
[Readygo]Image 2017-09-21 01-38-50[Readygo]Image 2017-09-21 01-39-05
濃い目のメークにこっちが慣れたからか、
ミンジェの目ヂカラがより強力になったような気がする。

[Readygo]Image 2017-09-21 01-39-47


開演前、音楽アワードらしくレッドカーペットもありました


晴れの舞台での緊張感やらドキドキ感が伝わってきます
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-12
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-24
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-37
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-42
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-47
[Readygo]Image 2017-09-20 22-24-57
[Readygo]Image 2017-09-21 01-54-14

インスタ&ツイッター画像も各自でアップ
[Readygo]Image 2017-09-21 01-43-25
170920DKK11hAU8AEvxUH.jpg170920DKK11hBU8AErQXT.jpg
170920DKKjmvuVAAAaHM6.jpg
17092018344617342.jpg
170920DKKUkSeVYAAVRQA.jpg
スミンの画像は芸能記事から

Congratulations! SONAMOO

ソナ:里帰り&リフレッシュでインスタ画像大量投稿

ハン・ソナ大女優への道
09 /21 2017
[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-43
今夏、日本でも流行ったナイトプール?

「学校2017」の収録が終わったあと、しばしのバカンスだったらしいソナ

故郷の釜山に帰り、のんびりした時間を過ごしたようですね。

[Readygo]Image 2017-09-20 02-30-28
[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-57[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-34
[Readygo]Image 2017-09-20 02-34-05[Readygo]Image 2017-09-20 02-34-11
[Readygo]Image 2017-09-20 02-34-14[Readygo]Image 2017-09-20 02-35-26
[Readygo]Image 2017-09-20 02-35-42[Readygo]Image 2017-09-20 02-35-46
[Readygo]Image 2017-09-20 02-35-49[Readygo]Image 2017-09-20 02-35-53


ソナの水着姿って2年前の5月のバリ旅行以来だ
[Readygo]Image 2017-09-20 02-30-47[Readygo]Image 2017-09-20 02-30-54
[Readygo]Image 2017-09-20 02-30-59[Readygo]Image 2017-09-20 02-31-03
[Readygo]Image 2017-09-20 02-31-06[Readygo]Image 2017-09-20 02-31-10
[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-07[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-04
[Readygo]Image 2017-09-20 02-32-00[Readygo]Image 2017-09-20 02-31-56
いつのまにやら髪の毛も随分伸びた

今年になってインスタの方もバンバン投稿して、
ファンにその姿を見せてくれる機会が多いソナ
歌手活動と違い直接会えることが少ない女優業ですので、
それを補うためのソナの思いやりでもあるんでしょうね。

日本のファンからすると直接会える機会は皆無になったけど、
ドラマでの活発な活動など、応援する機会そのものは、
今年に入ってすごく増えたのがとても嬉しい。


ソナ:唐突にダンス練習動画を公開・・バラエティー番組出演のため?

ハン・ソナ大女優への道
09 /21 2017
170921ml52f64fg738r6d4sq3b.jpg
「昔取った杵柄」というか・・錆びてないね

ソナがインスタ動画でダンス練習風景を公開

Han Sunhwa Dance Practice 投稿者 dm_50842e92a1b7d

8月に放送された「覆面歌王」でも、
シクリ時代と変わらない歌声と、巧みなコピーダンスを見せてくれましたが、
このダンス練習はなかなか気合の入ったもの。
[Readygo]Image 2017-09-20 03-06-26[Readygo]Image 2017-09-20 03-06-31
[Readygo]Image 2017-09-20 03-06-18[Readygo]Image 2017-09-20 03-06-00

21日にJTBCのバラエティー番組「知っている兄」の収録に参加するようで、
ダンス練習はそこでの放送内容に関係しているようですね。

[Readygo]Image 2017-09-20 03-05-55[Readygo]Image 2017-09-20 03-05-50

ソナのダンス姿、大好評なようで、第2弾連投しています。

Han SunHwa Dance Practice Part.2 投稿者 dm_50842e92a1b7d

ソナがバラエティー番組に出演するのって、2014年のSNLコリア以来。
単独でということだと、それよりも前になってかなり久々にハズ。
TSエンタはソナの女優イメージを考慮して、
かっての「おバカキャラ」を想起させまいと、
2013年あたりからバラエティー出演をセーブしていたフシがあったけど、
今の事務所は積極的に送り出していきそうかな?

久々にソナの弾けたキャラが楽しめそうな
「知っている兄」は9月30日放送予定です。

ソナ:9/19「I Can Speak」VIP試写会に出席

ハン・ソナ大女優への道
09 /21 2017
[Readygo]Image 2017-09-20 02-36-17
こちらは最近のソナのインスタ画像から

ソナは19日にソウル松坡区ロッテシネマワールドタワー店で行われた、
ナ・ムニ、イ・ジェフン主演の映画「I Can Speak」VIP試写会に出席。
170919210407003.jpg
17091921090714686540871.jpg17091921032585500.jpeg
17091921023477900.jpeg17091997122_87234_4759.jpg
[Readygo]Image 2017-09-20 02-37-5917091965443_98341_3732.jpg
[Readygo]Image 2017-09-20 02-37-35[Readygo]Image 2017-09-20 02-37-38

映画のポスターがこちら
170921 I Can Speak

予告編


ナ・ムニさんの主演作にハズレないからなぁ
「ハルモニ」女優の中でも一番笑わせて泣かせてくれる一人です。
この映画も楽しさと感動の両方に溢れている感じです。

ソナのインスタ画像続き
[Readygo]Image 2017-09-20 02-36-23[Readygo]Image 2017-09-20 02-36-30
[Readygo]Image 2017-09-20 02-36-34[Readygo]Image 2017-09-20 02-36-37

記事の訂正
9月25日からMBCで放送開始の「20世紀少年少女」
毎週月・火放送で、計32話の中編ドラマです。
ただしソナがカメオ出演であるのは変わらないので、
どこかで少し出るだけになるだろうと思います。
その「どこか」に出くわすために取り敢えず第一話から見ないとね。

ソナ記事あと2本連投します

金子7回127球12勝目!こちらは継投でしたが、監督は続投のようで・・

這い上がれ Orix Buffaloes 2017勝利の軌跡
09 /21 2017
[Readygo]Image 2017-09-20 23-30-11
今季60勝目のお立ち台は2度目の猛打賞の安達

20日からは仙台でのイーグルス2連戦
イーグルスのドラフト1位ルーキー藤平との初めての対戦。

3回に大城の2ベース、安達のタイムリーで先制点
[Readygo]Image 2017-09-20 23-30-37

5回にも大城が死球で出て、安達がフォークを上手く合わせて2点目
[Readygo]Image 2017-09-20 23-27-11

さらに駿太が3ベース打って1点追加
[Readygo]Image 2017-09-20 23-27-24
3ベースだけで言えばチームダントツの7本
しかも源田に次いでリーグでも一本差の2位と結果を残している駿太

中軸以外の活躍でゲームを優位に進めることに成功。

6回は相手の守備の乱れでさらに1点

とどめは7回のロメロの3ランと8回のマレーロのソロ
[Readygo]Image 2017-09-20 23-27-41
[Readygo]Image 2017-09-20 23-28-03

結局10安打8得点で終始イーグルスを圧倒しました。
そんな中で正尚とTがノーヒットで2人合わせて4三振というのは寂しい

オリックス先発の金子は球数は多くも四球は初回の先頭打者だけで、
粘り強い丁寧なピッチング
[Readygo]Image 2017-09-20 22-33-45
三者凡退に抑えたのは2イニングだけでしたが、
失点もペゲーロに打たれたソロの1点のみ。
味方の効果的な援護も受けて12勝目をマーク

[Readygo]Image 2017-09-20 23-28-19
来季に向けてベテランの投球術を身につけつつあるかな?


残り2イニングで7点差ついているというのに、
ベンチは近藤大亮と平野を投入

点差が開き過ぎていたが故か、
2人とも一発ずつホームランを喫してしまいました。
[Readygo]Image 2017-09-20 23-28-37
近藤は登板過多だってば!

[Readygo]Image 2017-09-20 23-29-02
明日はディクソン登板で中継ぎ総動員の可能性もあるのに、
なんでこの点差で勝ちパターンを投入するかねぇ。
昇格したての澤田で良かったんじゃないか?

今季2度目の猛打賞の安達は守備でも貢献しましたが、
この日素晴らしいプレーを見せたのは大城。

3回一死一塁の場面でアマダーの打球は一・二塁間を抜かんとする当たり
これを大城が追いついてキャッチ
[Readygo]Image 2017-09-20 23-29-13

そして立ち上がるや否やジャンピングスローで送球
[Readygo]Image 2017-09-20 23-29-17

アマダーということもあって結構余裕で間に合いました
[Readygo]Image 2017-09-20 23-29-23
Tもよく足を離さなかった

今シーズン、守備機会が増えた大城は、その分だけの成長を見せてくれましたね。
守備ポカもある西野と非力な大城とどちらがセカンドとして適任か?
まだまだ「帯に短し・・」なところもあるので、
互いに刺激し合ってさらに成長して欲しいですね。

さて、20日はゲーム前に福良監督の来季続投が正式決定
[Readygo]Image 2017-09-20 21-50-55
どちらかと言えば否定的な意見が多いようで、
私も田口体制までの「つなぎ」をやってくれる「勝てる人材」がいたら、
その方が良いと思ってましたが、
阪急ブレーブス・オリックスブルーウェーブの生え抜きである彼を、
出来れば邪険にはしたくないというのも、多くのファンと同じ。
(近鉄由来のファンの方はもっと見る目が厳しいんだろうな)

一・二軍の積極的な入れ替えを行っていて、
それが結構的を得ていたり、
代打成功率がやたらに高かったり、
外国人補強が上手くいっていたりと・・・
肯定的な部分も探せばそこそこにはあるので、
ネガティヴな要素を来季は極力排して戦いに挑んでもらいたい。

監督だけ続投でコーチングスタッフを一新するというのは、
福良さん自らは出来ることではないと思うので、
そこについては球団が大ナタをふるっていただきたいです。

明日はディクソンと岸が先発。
2人とも連敗中なので、どちらが先に意地を見せてくれるか?


ソナム:9/13アリランTV「Pop in Seoul」

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /20 2017
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-47
「ハイディ放置プレイ」ってバトルソナムでもあったなぁ

13日にYoutubeで公開された
アリランTVの「Pop in Sepul」のソナム出演コーナー
毎度のことですがアリランTVは英語字幕がつくのでありがたい。


8分弱のソナムの楽しいゲーム対決タイムです。
最初はスミンナヒョンの2重跳び対決
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-37
スミン、凄いジャンプ力でしたが・・・
結果は1回成功だけでした。
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-41

これなら当然、ナヒョンは勝てます
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-45
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-49
・・といっても3回成功しただけですけどね。

で、スミンは罰で変顔
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-54

次はニュッサンが目隠しで「触って当てよう」ゲーム
[Readygo]Image 2017-09-19 14-17-57

で、触って当てる対象がディエナ(笑)
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-00

髪の長さと髪質で正解するニュッサンでしたが、
くじ引きの結果、罰ゲームをやる羽目に(何故?)
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-04

ドラマのオーディションに合格してから何事にも積極的な(感じの)ニュッサン
ここでもエギョ「クマ三匹」をノリノリで披露
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-08
その積極さにミンジェが引き気味
これまでだと「ミンジェ→飛ばす、ニュッサン→ドン引き」というのがパターンでしたが、
ソナムも3年目を迎え、その関係性にも色々と変化が生じています。

本気「エギョ」のニュッサンのカワイイこと
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-16
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-20


3番目の対決はウィジンスミンの「顔面グミ早食い」
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-23

こーゆーときに「どんな顔」になるか気にしないで本気だすのがウィジン
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-27
すげーっす

そしてゲームに集中し過ぎて、ウィジンが食べ終わっているのに気づかず、
やらんでもいい「ヒドイ顔」を晒してしまうのがスミン
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-32

ここでも勝ったハズのウィジンが罰でセクシーダンス
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-36
まぁ、これについてはウィジンは躊躇せず踊るけどね

最後の対決はハイディナヒョンの「低音」勝負
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-40

「高音」ならともかく、「低音」ではナヒョンが有利
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-44
てか、表情も含め、怖いほどの低い声の出るナヒョンの圧勝

今度はちゃんとハイディが罰ゲーム
[Readygo]Image 2017-09-19 14-18-51
ハイディに縄跳びさせながら、収録は終了
最後に「ハイディいじり」(正しくはいじらず?)で終わるのが何か懐かしい。

「週刊アイドル」単独出演してくれないかなぁ・・面白さは保証できるんだが。

ソナム:9/8放送「慰問列車」陸軍第7機動軍団特集公演

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /20 2017
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-45
スミンの衣装がなんかヘンだ

毎月出演がちゃんと続いている「慰問列車」
9月の放送での楽曲は「私はあなたがスキ?」


ステージでの様子を見てみると、
髪色が既に「Friday Night」仕様なので、
収録はMV制作のタイミングだったんだろうね(8月10日収録でした)。

[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-05
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-08
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-12
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-15
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-19
スミンのいいキャプチャ多め

[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-24
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-27
ディエナのこのカットはかっこいい

慰問公演はファンが集まるわけではないけど、
観客席からの熱気がものすごいから、
ステージからのファンサービスも気合が入る
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-31
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-34
[Readygo]Image 2017-09-17 03-42-41
韓国男性の義務として兵役に励む兵士諸君への敬意もあるだろうしね。

こちらはファンカムによりフルバージョン


「I Like U Too Much」「Round N Round」と全3曲やってますね。
いっそ「Friday Night」を披露して、ファンカムで拡散するという戦略とっても良かったのに。

ソナム:9/1 第2回大韓民国実用音楽フェスティバルステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
09 /20 2017
170901maxresdefault.jpg
会場はソウル市内オリンピック公園ハンドボール競技場

31日に釜山でコンサートやって、ソウルにトンボ帰りしての1日のイベントステージ。
ここんとこガールズグループの移動中の車の事故が相次いでいましたが、
その先鞭とならずによかったよかった。
移動の際は十分な休養と安全運転をお願いしたいものです。


1日のステージは「第2回大韓民国実用音楽フェスティバル」という、
韓国専門大学教育協議会が主催するイベントで、
ミュージシャンを夢見る学生の希望を盛り上げ
実用音楽への関心を呼び起こす主旨で、
最高1000万ウォンの賞金が出るコンテストです。
最優秀賞を獲得したのは慶山市にある大慶大学実用音楽科のバンド
image__2017_592326_15044930393016182.jpg

当日の演奏の動画はないんですが、
コンテスト審査用(かな?)の動画はあるので貼っておきましょう


うーん。そんなに心に響くものはないですが、
自分たちのバンドの音を作ろうとしている姿勢は感じられるかな。

ソナムのステージは「Friday Night」「I Like U Too Much」


ここんとこのステージ曲数が2曲だとこのパターンだな

個別フォーカスの画質が良くなかったので、
ウィジンディエナのキャプチャを少しだけ
[Readygo]Image 2017-09-17 03-38-46[Readygo]Image 2017-09-17 03-38-51[Readygo]Image 2017-09-17 03-38-55
[Readygo]Image 2017-09-17 03-38-58[Readygo]Image 2017-09-17 03-39-02[Readygo]Image 2017-09-17 03-39-06

公の機関が商業音楽の育成まで支援するとは、
ポップカルチャーに理解があるなぁ。

TSエンタの新人男性グループ10月10日デビュー決定・・ってオイ!ソナムはどーすんだ?

日々の雑感
09 /19 2017
1709196IeR4cZk.jpg
読み方がわからんぞ。

かねてよりデビュー予告されていたTSエンタの男性10人組グループ。
10月10日に正式デビューするとTSエンタから告知がありましたっ!

パチパチパチ・・と言いたいところなんだが、
これってビエピの活動が終わるタイミングってことだよね?

ってことはソナム「Happy Box」第2弾はどうなる?
そもそも1か月に1回のペースってことならば、
本来は9月中にはリリースされていないといかんハズだが、
現時点でティーザーやらの事前告知が何もされていないということは、
9月中に間に合せること自体が難しい状況にある。
まぁ、それはビエピの活動もあるから仕方のないことで、
取りあえず年内に3回リリースがあればいいやと思っていたけど、
このTRCNGのデビューによって、それすら怪しくなってきた。

もちろん、TSエンタが2つのグループ(Untouchable除く)を
同時にプロデュース出来るんなら大丈夫なんだろうけど、
今年に入っての社員への賃金不払い騒動なども考えると、
それを出来るだけのマンパワーがあるかどうかかなり疑問。
ましてや新人でしかも10人組でしょ?
そっちに相当のエネルギー使わざるを得ないよなぁ・・・。
資金的な心配も当然あるわけだし。

ただ、あれだけ大風呂敷広げたあげくに、
「出来ませんでした」では事務所のメンツも丸つぶれになるよね。
そしてもうひとつの風呂敷・・・
「シクリ年内カムバック」も全く見えてきてないですね。
こちらについては「どのようにカムバックするか」がものすごく難しいので、
慎重にならざる得ないのはわかりますが、
ジウン、ヒョソンのソロ曲もないまま待ち続けているシタの身にもなって欲しいものだ。
そもそも、ソロ曲活動以外のタレント活動について、
ドラマやバラエティなど今年はブッキング力なさすぎ
2人の需要がそんなに急激に低下するわけではないだろうから、
事務所サイドの営業努力の不足に原因があるんだろうと思いたい。

TRCNGのデビュー予告動画もインパクトが弱い


コメント見てみると辛辣なのが多いなぁ
ビエピのペンはもともと事務所には否定的だし、
シタソルバンウルも、「新人よかこっちでしょう」っていう気持ちが強い。
もちろん事務所としては、「ビエピの次」を考えておかないとマズイし、
ソナムが稼げていない中、男性グループに賭けざる得ないのもわかる。
「全員が2000年以降生まれで平均年齢15.9歳」というのは、
息の長いファンを獲得するという点で見れば面白い試みだけど、
グループの支持層や楽曲の購買層をどこにターゲットしているんだろう?
20歳超の女性ならば、これだけ年が離れると
弟を見るような視点で興味を持つかも知れんけど、
高校生世代はどうなんろうね?
「年が近くて、ちょい下」ってのは「ちょい上」よりも興味持てないんじゃないだろうか?
「憧れを抱く存在」ではなく「応援したくなる存在」というデビュー時の在り方が、
音源セールスにつながればいいんだけどね。

ジフン・ハヨン・テソン・ハクミン・ウヨプ・ジスン・ヒョンウ・シウ・ホヒョン・カンミン
名前は10名公開されましが、まだ名前だけ(TSの社長と同名もいるぞ)。
これから20日で十分な事前プロモが出来て、
新しい男性グループを求める人々の心をつかむことができるのかどうか・・。
ソナムの時と比べても・・・期間短すぎじゃね?

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。