ソナム:「I Like U Too Much」MVチェック②スミン

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /30 2016
160629CmHmR9IUoAAWKN8.jpg
今回のMVでインパクトが一番あったのはスミンですかね?

「I Like U Too Much」MVチェック第2弾は「お注射」スミン

取りあえずMVは毎回貼り続けます


スミンの「最年長なのに最もガーリーな格好」は、
それだけで十分にインパクトがあったし、
スミン以外に誰が出来る?」というくらいに似合っていました。
[Readygo]Image 2016-06-30 20-53-36
スミンの登場パターンは「お茶目」さん
部屋とっ散らかして楽しんでいます。

そしてそっから何故か「お医者さんごっこ」
[Readygo]Image 2016-06-30 20-53-43
[Readygo]Image 2016-06-30 20-53-49
この「擬音付き」(に見える)注射シーンはすごいね。
が・・これでは「ガーリー」通り越して、ただの「お子ちゃま」なんですが、
そーゆーことでいいんだろうか?
そうであるなら「最年長」とのギャップで面白いですけどね。

[Readygo]Image 2016-06-30 20-53-54
[Readygo]Image 2016-06-30 20-55-08
[Readygo]Image 2016-06-30 20-54-06
ほぼ一貫して無邪気な表情のコスプレシュチュエーションですが、
[Readygo]Image 2016-06-30 21-10-00
ここの口の開け方だけ違和感が残った。
口角を上手くあげきれなかったのもあるかもだけど、
不自然な表情は極力カットしていこうよ。

[Readygo]Image 2016-06-30 21-10-14
[Readygo]Image 2016-06-30 20-53-17
こうして見てみると、スミンの「正解」アングルは「ど正面」のようです。

[Readygo]Image 2016-06-30 20-54-27
[Readygo]Image 2016-06-30 20-54-42
先日も書きましたが、私がこのMVを初見で見たときに一番印象に残ったのが、
2分50秒のスミン「I Like U Baby!」のとこ。
ここは声の可愛さと映像が見事にマッチングしていましたね。

[Readygo]Image 2016-06-30 21-09-43
スミンが両手に持っているのは、
「ままごと遊び」の目玉焼き?

MVでの「お子ちゃま」演技をやりきって「OK!」の声がかかった後に、
恥ずかしくて照れまくっているスミンの表情まで脳裏に浮かんでしまいました。

スポンサーサイト



ソナム:「I Like U Too Much」 MVチェック①ナヒョン

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /30 2016
160629CmHmwl5UgAQxp9V.jpg
現物が来てないのでなんとも言えませんが、
これ限定盤特典のフォトスタンドの元ではないでしょうか?
うわー、これはコンプリート心くすぐりますね。

2日連続で午前7時前から起きないといけない所用があって、
29日公開された「I Like U Too Much」の活動を追い切れておりません。

ちょっと後手に回った感がありますが、
これから必死で間に合わせていきます。

ということで、今回は、
「I Like U Too Much」MVにキャプチャ画像をメンバー個々に見ていく第一弾。
MVを見ていれば判る通り、MVで「ほぼ」主役ナヒョンです。

まずは、改めてMVを貼っておくとして・・


1toKとTSエンタ公式あわせて、約18万回再生か・・
1日半としてはまずまずと言ったところか。

まずは、ナヒョンのメイドコスのところから
[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-22
[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-37
トレーラーと同じように、MVの導入がナヒョンのやや「お怒り」の表情から。
今回のMVでは他のメンバーも「お怒り」表情のシュチュエーションから、
「ニコニコモード」に変わるというのが概ね流れになっているようなので、
「怒った」顔でもある程度絵になる(であろう)ナヒョンがイントロになるのも当然と言えば当然。
(ただ、私自身はMVの「入り」がこの表情から入るのはやはりどうかとは思う)

[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-47
[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-30
[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-42
それにしても、イントロから約1分のところまで、
シュチュエーションコスで登場するのはナヒョンだけ。
その分、中盤から後半はその登場が少なくなりますが、
やはりこの格好でのカットインは6人よりは多いですね。
[Readygo]Image 2016-06-30 20-50-52
[Readygo]Image 2016-06-30 20-52-13
[Readygo]Image 2016-06-30 20-52-18
とはいえ、がっつりナヒョンをメインにして推していくならば、
それはそれで筋の通ったものなるので、
むしろ潔くて、かつコンセプトも感じることができますが、
一定のレベルでバランスも考慮してしまうもんだから、
後半はナヒョンの印象が散漫になってしまいます。
[Readygo]Image 2016-06-30 20-52-24
[Readygo]Image 2016-06-30 21-09-54
[Readygo]Image 2016-06-30 21-10-33
今回は恋愛のストーリーに見立ててアルバム曲を構成したわけなんだから、
いっそのこと、7曲にして、全曲にMVつけるとかしたら、
(もちろんその分だけ1曲あたりの内容は薄くなったとしても)
これこそ前代未聞の売り出し方になったかも?
(収録曲ほぼ全曲にMVつけるのは昨年半年かけてBIGBANGがやりましたけどね)

メイドコス以外のアップはというと
[Readygo]Image 2016-06-30 20-51-42
[Readygo]Image 2016-06-30 20-52-04
[Readygo]Image 2016-06-30 22-48-48
一番の下のカットが柔らかい笑顔で、今MVでのベストに感じました。

「7人均等でいくか?」「支持層の広いところを推していくか?」
そのどっちにも偏り切れなかったというのが、ナヒョンのシーンを見ての印象です。

ソナム:「I Like U Too Much」リリース&MV公開!

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /29 2016
160629SN01.jpg
160629SN02.jpg
個人的にツボったのは、このスミンのパート

29日午後、ソナムの3rdミニアルバム、
「I Like U Too Much」のMVが公開され、
いよいよ活動が再開されました!




予想していた以上にカラフルで、賑やかな曲調であり、MVの仕上がりです。
よって、キャプチャ画像の数がエライことになっているので、
何回にわけて、メンバー別に記事にしていきます。

ミニアルバム全曲の音源も同時にリリースされていますが、
こちらも、1曲1曲が個性を放っていて実に楽しい。
全曲レビューについては、とことんヘビロテで聞きこんでから、
こちらで記事にしようと思います。

まずは、MV公開と同時にアップされている、
「I Like U Too Much」の個別フォトカードを貼っておきます。
160629CmFiADPUYAAGbeE.jpg
160629CmFiMKjVYAAisGc.jpg
160629CmFiZx1UsAAkIQv.jpg
160629CmFie5MUsAAR3jO.jpg
160629CmFilgvUkAADwlC.jpg
160629CmFiqusUYAARHt2.jpg
160629CmFivfrUgAAgjhI.jpg
160629CmFi02qVEAAZrIx.jpg
このコスチュームはステージ衣装としても使われそうですね。

54年ぶりの沖縄開催で連敗を6で止める。西も約2か月ぶりの勝利

オリ達!2016 オリックス・バファローズ勝利の軌跡
06 /29 2016
160628Orix04.jpg
福良監督にバースデー白星をプレゼント。

ファイターズ3連戦は雨で一試合流したものの、
有原・大谷の前にあえなく連敗。
特に大谷には手も足も出ず完封リレー負け
連敗も6まで伸びてしまい、5位イーグルスとのゲーム差も4に広がりました。

6月最後のカードは沖縄でのイーグルスとの2連戦。
パ・リーグの沖縄での公式戦は、1962年以来、54年ぶりで、
そのときの対戦カードは
阪急ブレーブスと大毎オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)でした。
本土復帰前だったのですが、選手・球団関係者はパスポートが必要だったのでしょうか?

オリックスの先発は、好投を続けるも勝ち運から見放されている西。
160628Orix02.jpg
この日も、西野・安達の2遊間のまずい守備で足を引っ張られながらも、
粘りのピッチングで、7回までを被安打5、無四球、9奪三振、1失点で後続に託します。
8回に登板した吉一将も、またしても西野、安達のエラーと犠飛で1点を失いますが、
2奪三振で、後続を断ち、最少失点で平野に繋ぎます。
平野は1点差で、いきなり2塁打を浴びて一打同点のピンチを作りますが、
そこから3人を討ち取ってゲームセット。
慣れない地方球場というせいもあるのでしょうが、
西野・安達併せて5つの失策というボロボロの二遊間でしたが、
投手が踏ん張ってくれました。

※グランドコンディションについては相手チームも同じことですが、
イーグルスの二遊間は守備機会2でエラー0。
対して、西野、安達は守備機会が10回あったので、単純比較は出来ませんが、
そのうち半分でエラーしているわけですので、十分に反省してもらいたい。

打つ方は6安打とイーグルス投手陣を攻略したとは言い切れませんが、
効果的に得点を重ねていきました。
3回は安達、小島のヒットで作った1・3塁のチャンスで、
地元出身のルーキー大城がレフトに犠牲フライを打って先制点
after_160628.jpg

4回は、西野四球、糸井ヒットの1・3塁で、
ダブルスチールを敢行し、足で1点を追加。

そして1点差とされた6回には、
小島ヒット、大城送りバントでの一死2塁から、
糸井の貴重なタイムリーヒットが出て、
160628Orix03.jpg
これが結局決勝点になり、3対2で勝利。

160628Orix01.jpg
今季最長だった連敗を6で止めることができました。

30日の先発は、前回初登板で好投しながら勝ちがつかなかった山田修義。
前回同様のピッチングを見せてプロ初勝利を手にしたいところです。
そのためにも西野の安達は、試合前のノックで、
奥武山球場のグラウンドの特徴をちゃんと把握して、ノーエラーで山田をバックアップするように。

SONAMOO:ナヒョン「ノーバン」始球式

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /28 2016
160628CmCpoohUoAIeznF.jpg
インスタのほうでも画像をアップ

28日にソウル、蚕室の野球場で斗山ベアーズの始球式ナヒョンが登板
美しい投球フォームを披露してくれました。


昨今流行りの「ノーバン」始球式です(笑)
[Readygo]Image 2016-06-28 23-14-20
[Readygo]Image 2016-06-28 23-14-31
真剣な眼差しで投球モーションに入ります
160628Nahyun01.jpg1606281838771424_577245e78e2ee.jpg
ふりかぶったときの姿勢が本当に美しい

160628_0011860590_web.jpg1606281834773335_577244ebd5ee1.jpg
テイクバックの姿勢も決まっています

1606281837778602_5772458ec62b3.jpg1606281839774921_5772462a41069.jpg
[Readygo]Image 2016-06-28 23-14-39
結果は山なりのボール球でしたが、
ノーバウンドでキャッチャーに届きました。

[Readygo]Image 2016-06-28 23-14-53
笑顔で初めての大役を終えたナヒョンでした。

さて、いよいよ明日は、「I Like U Too Much」のリリース日
その前に、「The Show」のカムバック予告

また新しいパターンの映像ですが、
今回のは全員がガーリィな雰囲気
[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-26[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-32
[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-38[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-43[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-50
[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-54[Readygo]Image 2016-06-28 23-13-58

今週の音楽番組出演は、
6月29日(水) MBC Music:ショーチャンピオン
7月1日(金) KBS:ミュージックバンク
7月2日(土)  MBC:ミュージックコア
7月3日(日)  SBS:人気歌謡

29日の午前0時55分からは
KBS2の「ムービーバンク」でもインタビュー出演します。

160628CmA3h4DWEAAr3cv.jpg
いよいよ、ソナムがステージに帰って来ます。
当ブログでも、徹底的にプッシュしていきます!

ヒョソン:COSMOPOLITAN動画

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /28 2016
[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-55
とにかく美しい

COSMOPOLITAN7月号のヒョソングラビア

27日にCOSMOPOLITANのサイトで動画の方もアップされていました。


グラビアになっていた衣装と最後のカット以外は同じでしたが、
動画ですので、グラビアのカットと異なるキャプチャが出来ました。

[Readygo]Image 2016-06-27 23-46-53
[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-48[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-47
[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-41[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-42
[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-38[Readygo]Image 2016-06-27 23-39-51
[Readygo]Image 2016-06-27 23-46-50[Readygo]Image 2016-06-27 23-36-35
こうやってトリミングかけてみると、
オリジナルのカメラアングルの良さがむしろわかる。
やっぱ背景って大事ですね。

オマケ:ヒョソン最近のインスタ画像
160626ClxYLMTUYAIU9Xc.jpg
160626CltSXHJVYAA8i8h.jpg201606251401771390_576e10474110f.png


大河ドラマ「真田丸」:第25話「離別」 ドラマとして、その構成を楽しめた回

2016年大河ドラマ「真田丸」
06 /27 2016
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-48
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-52
沼田パートと上田パートは時系列的なタイミングとして、少しばかり挿入。
信幸の「隠し扉」コントは笑った。

今回が6月の最終放送回。
ということが、ここがほぼ折り返し地点です。
その部分に特に大きなヤマを持ってこない代わりに、
構成力できっちりとしたドラマを作ってくれました。

時間軸でとらえると、今回は鶴松の危篤から死という、
夜更けから夜明けまでをメインにおきながら、
利休の切腹に至る経緯を回想として挿入していくもの。

それも、最初に切腹のシーンを出しておいて、
その過程を小田原落城後から辿っていく凝った構成。
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-35
そして、利休を信用せぬよう、秀吉を説得する役を小一郎秀長にして、
彼の死の直前の最期の役割を与えます。

秀長役の千葉哲也さん、登場シーン自体は多くはなかったけど、
印象に残る演技でした。

そして、今回は大谷刑部がことのほかブラック
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-39
三成以上に利休を追い込んでいって、本来は蟄居だけだったハズが、
独断で切腹にまでもっていく始末。
こりゃ、関ヶ原前夜の彼の役割も従来のドラマとは異なったものになっていくのかも?
それにしても「祟りなど恐れるな・・この通り何事もない」は、
この後、癩病に罹患し失明することを前提としたセリフですね。

そして文枝師匠も今回で退場
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-44
その切腹に至る過程をきっちりと描いていたし、
ラストの映像も夕陽の逆光で滅びを演出していました。
「業が深い故に茶の道を大成できた」という解釈も独創的でしたね。

そして、賜死の一つの理由であるとされる大徳寺山門の利休(とされる)像についても、
[Readygo]Image 2016-06-27 01-40-56
「茶々に頼まれて作ったはいいが大きすぎて置き場に困った」が故という、
まぁ自由に解釈してもいい逸話ではあるので、思い切った解釈にしました。
利休がその理由を「宿命や・・」としか言わず、茶々の関わりを黙したままにしたのは、
「それを言ったところで、自分の死はかわらない」と思い定めたということかな?

山手殿は初上洛でしたが、
片桐且元と台所コント演じるための「上洛」でした(笑)
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-00
しかも、オチは昌幸の「ワシが元気になってどうすんじゃい!」
草刈さんの間とセリフのテンポが素晴らしくて爆笑

三成は清正と正則の「水ごり」の誘いを一度は断っておきながら
思い直して途中から参加
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-04
しかもやるとならば徹底して上半身裸になってやるのが三成流。
これを見た清正と正則は、朋輩としての三成の、
「とっつきにくいけど、根は悪くはない奴」という認識強化につながりますが、
次回以降に彼らの関係が完全に破たんする朝鮮出兵が待っていますので、
このシーンが「最後の友情」ということになるのか?
※それにしても山本くんカラダ鍛えているなぁ。

今回は鶴松臨終を前にして、秀吉の養子達がイッキに登場
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-08
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-11
この2人は関ケ原で重要な役割を担うので今後も出てきます。
宇喜多秀家は武骨な猛将として描きそうですが、
後の小早川秀秋は優柔不断そのものという、これまでの定番を、
浅利陽介くんが演じることで一層強化することになりそうです。
(正直、このキャスティングはハマリ過ぎです)

[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-15
そして秀次の弟2人、茶々の妹で後の秀忠夫人になるお江の2度目の
夫(小吉)秀勝と、秀長の養子となった秀保。
ともにこの数年後に病死するので、登場シーンはほぼないだろうなぁ。

前半の凝った作りが利休の死の回想ならば、
後半は鶴松亡き後の豊臣家を「長くない」と感じる、
家康と昌幸のそれぞれの場面をシンクロさせたこと。
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-21
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-25
このパターン自体は古典的な手法だし、最初は長めの尺にして、
会話が進むにつれて、切り替えを短くしていくのも常套手段。
でも、それをこの2人に語らせることが心憎い。
それぞれの同じ思惑が、
やがて2人の運命を分けていくことを象徴的に描いてくれました。
そして、廊下で対面したときには、
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-28
2人とも心にもない儀礼的やりとりをして、シーンのオチをきっちりつけてくれました。

鶴松の死を前にしての秀吉と信繁のシーンもよかったけど、
茶々の喪失感の大きさが伝わる、
無表情なままでその場を去るところが良かったですね。
そして、寧々に抱擁され堰を切ったように泣き崩れる・・・
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-32
茶々が心の奥底にしまいこんでいた「感情」を、
寧々の包容力が癒すというこの構図は、
後の2人の「対立」をどのように描くのかに興味をつなげてくれます。

次回はいよいよ肥前名護屋城での「大仮装大会」
[Readygo]Image 2016-06-27 01-41-36
タイトルの「瓜売」は歴史好きか「へうげもの」読者じゃないとわからんだろう。
昌幸が仮装に気合入れまくっているところを見ると、
次回は「新選組!」でも時折あった、「一話のほとんど息抜き回」になるのかも?
内野さんの全力「あじか」売りも楽しみです。

※「誰が何の仮装をしたか」の記録が多く残っている中、昌幸については、
在陣していたけど、仮装までは史料がないようなので、
三谷さん自由に書けるので遊ぶだろうなぁ。


ジウン:6/24「デュエット歌謡祭」 嗚呼、痛恨のミス

Secret : ジウン、ソロ活動情報
06 /26 2016
160625Clt0SzDUYAAEw_E.jpg160626JN21.jpg
楽屋での表情は明るいですが、
ステージでのちょっと暗い表情には訳がある。


24日に放送されたMBCの「デュエット歌謡祭」
以前の放送で勝ち残りが出来なかったヒョソンのリベンジに燃えてジウンが出撃

160626JN01.jpg
撮影のスタートはTSエンタ事務所前から。

ジウンのシーン(歌も含め)まとめてみました。

160624 Duet Song Festival Ep.12 JiEun Cut 投稿者 dm_50842e92a1b7d

パートナー選定でのジウンのリアクションが、
160626JN02.jpg
ヒョソンの時とそっくりだといじられています。

それにしても、こういったバラエティ番組での
ジウンの表情やリアクションのナチュラルさって、
見ていて微笑ましくなって、幸福感に浸れるのは、
こちらがジウンのファンだからということなのか、
それともファン以外の人でもそう感じることのできることなのか・・・
160626JN03.jpg
160626JN04.jpg
160626JN05.jpg
自分が希望したパートナーが競合になって驚いたり、悔しがったりとか・・

160626JN06.jpg
パートナー候補の歌声に素直に感心する表情とか・・

160626JN07.jpg
160626JN08.jpg
またしても競合してしまったときの、この表情などなど・・・
ジウンの素のリアクションがファンの心をくすぐります。
ヒョソンの場合はある意味、芸能人として、
自分が見せる表情をかなり意識しながら、
一番イイ自分の表情をキチンと出している
(もちろんごく自然に見えるようにですが)けど、
ジウンの場合は、そんな計算全くなしで素のままのような気がします。
もちろんヒョソンにおける、そのプロ意識も素晴らしいものですし、
ジウンの変わらない天然なキャラとともに、
シクリファンを魅了し続けるものです。

さて、ジウンのパートナーは、
160626JN09.jpg
かって物まね番組で優勝経験もあるパク・ミンギュくん。

そのときの動画がこちら(ご本人との共演)


実力的には十分なパートナーを選んだジウン
曲はTOY「まだ美しいか」
こちらがオリジナル


ジウンのキャラメルボイスを十二分に発揮できる選曲です。
160626JN10.jpg
160626JN11.jpg
歌いだしは順調で、2人のコンビネーションもバッチリです。


Jieun & Park Mingyu - Is It Still Beautiful 投稿者 dm_50842e92a1b7d

しかし、1分14秒のところで、拍子がつっかかるというジウンにとって痛恨のミス
160626JN24.jpg

直後の間奏のところで、
160626JN12.jpg
160626JN13.jpg
「ビアネヨ」と口パクでミンギュくんに謝るジウン
ミンギュくんは「大丈夫」と手で返事をします。

このミスが響いてしまったのかどうか、点数は期待したようには伸びず
160626JN15.jpg
390点であえなく上位には食い込めずでした。

160626JN14.jpg
プロのシンガーとして「してはならない」ミスに
歌い終わったあと少し放心状態のジウン

そして、自分のミスでミンジュくんに迷惑をかけてしまったと涙ぐんでしまいます。
160626JN16.jpg
160626JN19.jpg

ジウンとしては悔やんでも悔やみきれない失敗だったのでしょう
160626JN17.jpg
160626JN18.jpg
こんな滅多に見せない悔しそうな表情もしていました。

最後は笑顔で終えることができましたが、
160626JN20.jpg
残念ながらヒョソンのリベンジを果たすことは出来ず、
次週に残れませんでした。
随分前に「不朽の名曲」に出演したときに、下位評価されてしまい、
「シクリのみんなに申し訳ない」と泣いていたジウンを思い出してしまいました。

私はそんなところも含めてジウンファンなんですけどね。

それにしても、この手の音楽番組はシクリにとっては本当に「鬼門」ですね。

でも、ドラマ終了以来久々にTV番組でジウンを見れて私は満足。

スタジオを入りして練習しているところから推測するに、
160626JN22.jpg160626JN23.jpg
ソナムの次ジウンの出番のようですね。
※もちろんシクリ完全体である望みも捨ててはいませんが・・・


ヒョソン:6/25「SNLコリア」最終回 ヒョソン思わず感極まる?

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /26 2016
160626ClzeG4sUsAIBtxt.jpg
これはウソ泣きです(笑)

25日放送のSNLコリア
第7シーズンの最終回です。

160625 SNL Korea HyoSeong Cut (End) 投稿者 dm_50842e92a1b7d

最終回のゲストは「バラエティの神」とも呼ばれるイ・ギョンギュさん
160626JHS01.jpg
「ウィークエンドアップデート」のコーナーでも、
デタラメ日本語・中国語を駆使してレギュラー陣を圧倒

160626JHS07.jpg
その突風の凄まじさにヒョソンも思わずこんな表情

ヒョソンにとっては約3か月程度のレギュラー出演ということで、
まぁ、少し長いけど、1コーナーだけだし、最終回とは言え、
淡々といつも通りに終わるかと思いきや。

160626JHS02.jpg

「今回で最後」という話の流れになったところで、
160626JHS09.jpg
ちょっと素のヒョソンの表情になって、

160626JHS03.jpg
いきなり感極まってかウルウルしだしました。
これにはヒョソン自身が驚いたようで、
160626JHS10.jpg
160626JHS04.jpg
160626JHS05.jpg
大慌てで涙をおさえようとしていました。

160627JHS06.jpg
けっこうなレベルでの「泣き虫」なヒョソンですが、
この番組のラストで涙ぐむとは思わなかった。

160626JHS11.jpg
そんな流れの中で突然出てきた「ファイティン」ポーズがやけに可愛かった。

さすがに最終回とあって、
エンディングでもセンターに近いトコロにはいましたが、
160626JHS08.jpg
特にマイクを向けられることのないままに終了。

何はともあれ、お疲れさまでした、ヒョソン

160626ClzeG72UkAAgF4I.jpg160626ClzeHE-VAAACMar.jpg
160626ClzeG4uUoAEglq_.jpg

ソナム:「I Like u Too Much」ミュージックコア、カムバック予告

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /26 2016
160625ClxK-S6UYAEIUc5.jpg
いよいよカウントダウン、あと3日!

29日リリースのソナム3rdミニアルバム
「I Like U Too Much」

28日はMBCミュージックコアのカムバック予告動画が出ました。


聞こえるのは「国民の妹」の出だしのハイディのシャウトと同じだけど、
「I Like U Too Much」にもこのシャウトが入るわけだね。

画質はあんまりよくないんですが、
Show Champion、MVトレーラーとは
表情が違うバージョンなのでキャプチャも貼っておきます。
160626SN01.jpg
160626SN02.jpg
まず、どアップに最も強いウィジン、ニュッサン

160626SN04.jpg
ミンジェ「たこチュー」顔はさすがにキャプチャするのが躊躇われた。

160626SN05.jpg
ハイディはここまででベストの表情。
さすがに「オラオラ」ばかりではない。

160626SN03.jpg
逆にスミンはどこまでもラブリー路線貫徹!

160626SN06.jpg
ディエナは目ヂカラを如何なく発揮

160626SN07.jpg
で、締めは当然ナヒョン
この表情のほうがMVトレーラーよりはいいな。

パンダTVの「K.I.S.S」のほうも、フルバージョンの動画がアップされているので、
なんとか記事にしたいんですが、尺が長すぎる!
[Readygo]Image 2016-06-26 04-55-01
初めてスタジオで「Let's Make Movie」を歌っているから貴重ではあるんですよ。

ソナム:「I Like U Too Much」CD封入フォトカード(かな?)

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /25 2016
160625ClxK-S6UYAEIUc5.jpg
リリースまであと4日!!

ソナムの3rdミニアルバム
「I Like U Too Much」

NAVERのほうで、今回の個別ティーザーに写真をプラスして、
メンバーをガールフレンドに見立てて紹介してくれていますが、
そこに追加された写真が、どうもCD購入特典として封入されるフォトカードっぽいです。

Clx8-URUsAAq_9p.jpg
160625Clx9AXIUsAA8p0p.jpg
このスミンはいかん!かわい過ぎる。
ピンクのリボンに聴診器・・で人差し指をちょこんと唇に当てる仕草
反則技以外のなにものでもありません。

160625Clx9fZ9UoAAefa7.jpg
160625Clx9gcNUsAA5Ves.jpg
ミンジェは柵の上にのせている手が、
両手ともボールを持っているのが何ともかわいい

160625Clx9sR0UkAAob2b.jpg
160625Clx9s7SVAAAoU_b.jpg
今回のディエナはとことんブレません。
突き出したグラブがかっこいいのう。

160625Clx-KkPUYAAnnad.jpg
160625Clx-LeNUsAAUF5A.jpg
ナヒョンが可愛らしくレモンを手にしていますが、
これ色彩バランス的にはオレンジの方がコントラストがあってよかったかも?

160625Clx-1mAUsAACNnD.jpg
160625Clx-2byVYAEHh0i.jpg
ウィジンはティーザーのイメージから一転して愛らしい雰囲気に。
でも、どちらのウィジンももちろんサマになります。

160625Clx_OSbVEAAP1da.jpg
160625Clx_PDvVAAEqJm-.jpg
ハイディはここでもやっぱり「オラオラ」です。
MVでもかなり高圧的な態度が期待出来て楽しみです。

160625Clx_nlOVEAEgxhK.jpg
160625Clx_oVEUYAEutFq.jpg
ティーザーの段階でも今回でも、ニュッサンのキャラクターがまだ明確ではないです。
もしかしたら、ニュッサンのみは、ほぼ等身大キャラということかも?



ヒョソン:6/23 KBS2ハッピートゥギャザー3 ヒョソンは何を更生?

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /25 2016
160625JHS07.jpg
ヒョソンに勝るセクシーなし

23日は「ウォンテッド」の第2話と同時に、
他局ではトーク番組に出演。
KBS2の「ハッピートゥギャザー3」です。

ヒョソン以外のゲストは、
イ・スグン、イ・サンミンと元女子アナのムン・ジエ
160625JHS01.jpg
トークテーマが「更生」なのは、
不法賭博でしばらくTV出演を自粛していたイ・スグン
借金問題を抱えるイ・ミンスクはわかるとして、
ムン・ジエさんとヒョソンは何を更生したということなんでしょうね?

とりあえずはヒョソンがトークの中心になっているところだけ編集

160623 KBS2 Happy Together HyoSeong Cut 投稿者 dm_50842e92a1b7d

メインMCのユ・ジェソクさんらレギュラー陣とゲストもヒョソンの魅力にメロメロ
160625JHS08.jpg
swaggerのCMのセクシーダンスを披露したときは、
同じダンスをムン・ジエさんが同じダンスにチャレンジしましたが、
改めてヒョソンの凄さを確認できました。

160625JHS09.jpg
「Find Me」でのカメラアングルについてのトークの時は、
実際にカメラを使って実演。

160625JHS10.jpg
イ・サンミンがかって在籍していたグループRoo'Raのステージで開発したカメラ技を、
ヒョソン「Love Is Move」で実践

160625JHS11.jpg
ヒョソンもカメラマンもノリノリで、「回転撮影」技を披露

160625JHS12.jpg
計3回もダンスを披露するシーンがあって、ヒョソン独演会という感じでした。

なお、ヒョソンの「更生」ネタは、ダイエットと歯茎に関することで、
それと「バストアピール」という、ヒョソンとしては定番のネタでした。
160625JHS02.jpg160625JHS03.jpg
160625JHS04.jpg160625JHS05.jpg
160625JHS06.jpg160625JHS13.jpg

奇しくもこの収録の後に、ヒョソンの歯茎に関しての舌禍事件がありましたが、
この番組収録時にはそんなコトが起こるとも知らずですので、
偶然というものは恐ろしいものです。

あと、ファンに頼まれたときのセルカの撮り方を伝授してました。
160625JHS14.jpg
ようは自分で撮る方が、ベストアングルになるというオハナシですね。

ヒョソン出演のドラマ「ウォンテッド」ですが、
第一話は視聴率が5・9%と同時間帯最下位でスタート。
翌日の芸能記事では内容に批判的な記事も多く見られましたが、
第2話で7・8%と上昇し、記事も手のヒラ返し的に称賛が目立ちました。
160625JHS15.jpg
160625JHS16.jpg
ヒョソン演じるパク・ボヨンは、1話の後半から登場。
「ホワイトハッカー」という経歴を隠して制作スタッフに入りました。
この水木ドラマの枠は4月まではKBS2の「太陽の末裔」が、
視聴率最高38.8%と大ヒットを記録しましたが、
その後は同時間帯の番組のほとんどが一桁台に低迷。
「ウォンテッド」がこの低迷を打ち破るかどうかも注目されています。

なお、レビューのほうですが、まだ準備中です。
しばらくお待ちください。

ソナム:「I Like U Too Much」MVトレーラー公開

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /24 2016
I Like U Too Much04-01
>「I Like U Too Much」リリースまであと5日!

リリーススケジュールの最後を飾るのは、
活動曲「I Like U Too Much」のMVトレーラー


大方の予想通り、カラフルで明るいポップナンバーですね。
イントロからギター・ブラス・ストリングスで華やかで活気のある雰囲気を演出
今回のトレーラーでわかるのはそこまでですが、
ソルバンウルにとってはソナムの活気ある雰囲気を堪能できる満足な仕上がりになりそうです。
ただ、気になるのは、これかなり「王道」な仕上がりになっていそうで、
果たしてその「王道」を行くことでソルバンウル以外の人たちが
ソナムに注目してくれるかどうかということ。

アルバムジャケットイメージや、このMVトレーラーで見る限り、
一般向けにはとことん「ナヒョン推し」でいくようですが、
それがうまくはまるといいんですけどね。

で、MVトレーラーをキャプチャしてみて、少し気になったのが・・
160624SN001B.jpg
トップバッターのナヒョンの表情がやや中途半端
全体に眉間に皺がよったような感じで、華やいだ感じに欠けます。
もともとクールな方向での作った表情は決まるナヒョンですが、
自然に出てくる笑顔以外はむしろ不自然さが目立つ傾向があると思います。

スミンウィジンはさすがとしかいいようがない表情
160624SN002B.jpg
160624SN003B.jpg
しかもこの2人の雰囲気の作り方が実に対照的なので、
見る人はその対比を楽しむ方向にいくんではないでしょうか?

ハイディディエナはキャラのはまり方が楽しみです
160624SN005B.jpg
20160624133339935B.jpg
ハイディ、ここでは指し棒ですが、バットはどう使うんだろう?
ディエナ「花よりソナム」あたりからいい笑顔を映像で押し出すようになってきていますね。

ニュッサンミンジェは今イチ、キャラがわかりません
160624SN004B.jpg
201606241333381dbB.jpg
ミンジェの持ってるバケツ、
明らかに「中身がカラ」わかってしまう見せ方はどうしたもんか?
個人的には今一番ビジュアルの旬ニュッサンであって、
そこを猛プッシュしていけば、女性の支持を得れるではないかと思っているですが、
このMVや音楽番組のステージでどこまで活かされているかも注目しています。

160624SN015.jpg
それにしても毎度お馴染みの同系色背景
ピンクを強調しすぎると、「夏のイメージ」から遠ざかりそうなんだが・・・。

その意味では、トレーラー後半の青背景は「夏らしい」仕上がりです。
160624SN008.jpg160624SN009.jpg
160624SN010.jpg160624SN011.jpg
160624SN012.jpg160624SN013.jpg
こちらは全員、100点満点以上表情ですね。

で、アタマでナヒョン、最後もナヒョンで締める「推しぶり」なんですが、
160624SN014B.jpg
もともとナヒョンのウインクで結構ぎこちないってわかっているのに、
なんであえてそれ持ってきたかなぁ・・・。

ナヒョンをビジュアル的なメインでというのは十分に理解できることなんですが、
それならそうで、そこれをコンセプトの軸にすえて、全てのプロモートを組み立てるべきで、
楽曲ですらも、そのことに従属させるべきなのに、
「曲はこれで」「ナヒョンをメインに」と別個に戦略たてるもんだから、
結果「組み合わせが悪い」ものが仕上がるような気もしないでもないです。

もしナヒョンを軸に据えるなら、
思いっきりクールな雰囲気の曲でいくべきだろうと私は思います。

また、2NE1、4Minute、missAが「抜けた」ガールズグループ界において、
その傾向を好む人たちにこそニーズがぽっかりと空いているようにも思います。

※ちなみに「Cushion」のトレーラーでも「アタマ&シッポ」ナヒョンだったので、
今回も基本方針に忠実といえば忠実なんですけどね。

SONAMOO:ミンジェ&ナヒョン M-net「音楽の神2」第8話にゲスト出演

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /24 2016
160623Clob2CnUsAArBPX.jpg
何故にミンジェとナヒョンが選ばれたか・・放送見てわかった。

M-netで放送中の、フェイクドキュメンタリー「音楽の神2」
仮想のガールズグループをプロデュースするという番組ですが、
そこにミンジェナヒョンがゲスト出演。

160624SN01.jpg
「LTEガールズ」というデビュー前のグループの一員という設定。
(ポーズ決めた後、ミンジェが真っ先に姿勢崩してます)


160623 God of Music2 Ep08 MinJae & NaHyun Cut 投稿者 dm_50842e92a1b7d

全体でも5分程度の尺ですので、そんなにアップが多いわけではないんですが、
160624SN02.jpg
160624SN04.jpg
160624SN08.jpg
160624SN03.jpg
160624SN03.jpg
160624SN09.jpg

そもそも「何でこの2人だったんだろう?」というのが予告を見たときの疑問だったのですが、
このLTEガールズが、個人芸を披露するシーンがあって、
160624SN05.jpg
ミンジェが何故か日本語で「ワタシハアクマダ・・」
160624SN06.jpg
そしてナヒョンも同系の顔芸

で、2人揃って・・・
160624SN07.jpg
映画「ヒマラヤ」ファン・ジョンミンの真似
(これで披露するの3度目ですね)
つまり、この超寒い一発芸をやらせる為に2人がキャスティングされたのでしょう。
この番組の制作関係者が2月放送の「ボスが見ている」をチェックしていたんでしょうね。
160202SN01001.jpg
よりによって「ネタが寒いから」呼ばれたとは・・・(笑)

それにしても、ガールズグループ百花繚乱の中、
こういう番組作るための人材には事欠かないですね。

なお、23日のパンダTV「K-POP Idol Secret Stage(K.I.S.S)」は、
前回とは違う内容だったようですので、こちらも動画がアップされたら記事にします。

取りあえず、ニュッサン以外の収録時の写真がアップされているので、そちらを。
160624ClpViz_UkAEKvB-.jpg
160624ClpViTeVYAAhp9m.jpg160624ClpVh1yUgAES3vG.jpg
160624ClpVprgUkAA9vyY.jpg160624ClpVqSpVYAATW6E.jpg
160624ClpVq1OUkAANtfc.jpg

ソナム:「I Like U Too Much」ハイライトメドレー

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /23 2016
I Like U Too Much04-01

29日にリリースとなる、ソナム3rdミニアルバム
「I Like U Too Much」
23日は収録曲のハイライトメドレーが公開されました。



①「Closer」
1分ちょっとのイントロ曲扱いですが、それがもったいないと感じるくらいに、
しっかり作りこんでいそうですね。

②「Sense Man」
これは今までのソナムの楽曲の中でも一番明るい曲になりそうですね。
この時点で既に「後続曲」になる予感がします。

③「B.F」
こちらは作詞だけでなく作曲にもニュッサンが参加。
収録曲に中では一番「聴かせる」ナンバーになるかな?

④「I Like U Too Much」
やはりファンク風味・・というか70-80年代のディスコのノリですね。
私らの世代にはかなりフィットするサウンドですが、
全体の仕上がりが楽しみです。

⑤「Sugar Baby」
タイトルからイメージできるキュートな曲そのものになりそうですが、
リフレインのところだけでは全体像は見えにくいかな。

⑥「I Do Love You」
アルバムの最後に美しい旋律の曲をもってくるのは、前2作と同じですが、
今回は前2作よりはアップテンポな曲ですね。
1曲目からラストまでで一つのストーリーを成しているのが今回のアルバムの特徴で、
ハッピーエンドで綺麗にアルバムを締めくくる曲になりそうです。

バラードや重いリズムの曲を入れずに、
とことん明るいカラフルな曲でまとめた印象を持ちましたが、
この構成だと春にリリースするほうが似合っている気がしないでもない。
夏の情熱的な部分が少し弱いのが気にはなります。

とはいえ、明日は「I Like U Too Much」のMV予告が公開されます。
そこで、少しでも「夏らしさ」を感じることが出来たら、
今回の活動に大きな期待が持てるようになります。
(思えば「Cushion」も夏リリースだったのに、完全室内モノだった)

160622Clg4A2KVEAIX7Dt.jpg

ヒョソン:6/21放送「うちの町内芸体能」芸能人バレーボールチームを応援

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /23 2016
160622CleycNYUkAIlTm-.jpg
応援に呼ばれた理由の一つがチームに
事務所の先輩Sleepyがいるから。


収録自体はだいぶん前でしたが、
KBS2のリアルバラエティ番組「うちの町内芸体能」ヒョソンが出演。
カン・ホドンら芸能人バレーボールチームの試合に応援参加
1992358_article_99_20160621231103-01.jpg
最初はコートに「Find Me」の衣装で登場。
対戦するチームもヒョソンの登場にどよめきます。

160623JHS01.jpg
そんな敵チームにも丁寧に挨拶するヒョソン

1992358_article_99_20160621231103.jpg
で、何故かこの衣装で「Good-night Kiss」のワンフレーズのダンスを披露

これだけで終わらないのがヒョソンの偉いとこで、
160623JHS02.jpg
着替えた後はチームの臨時マネージャーとしてベンチから応援

もちろん試合が番組の主体なので、ヒョソンを映しまくるということはないんですが、
それでも、ヒョソンはちゃんとゲームを観戦して応援していました。
160623JHS03.jpg
160623JHS04.jpg
160623JHS05.jpg
160623JHS06.jpg

で、最終セットのマッチポイントでは、ヒョソンも勝利を祈ります
160623JHS07.jpg

そしてチームは無事に勝利。
ヒョソンも大喜び(勝利に気づくのワンテンポ遅れたけどね)
160623JHS08.jpg

ヒョソンの登場シーンと、ラストの勝利の瞬間は長めに入れてありますが、
試合中のちょっとしたヒョソンが映ってるシーンも含めた編集動画もどうぞ


160621 The purpose of our neighborhood EP161... 投稿者 dm_50842e92a1b7d


これで、23日は「ハッピートゥギャザー」
そして、「ウォンテッド」もついに始まった・・・
作業が追いつかないよぉ。

「ウォンテッド」制作発表会のヒョソンセルカその他
160623CljZ88-UkAAvViT.jpg160623CljZ9AYUoAE3mW0.jpg
160623CljZ89AUYAEKE2Q.jpg160623CljZ88-VEAEXH4P.jpg

ソナム:Show Championカムバック予告・・これってフライングじゃね?

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /23 2016
I Like U Too Much04-01
カムバックまであと一週間!

カムバックショーケースは29日に
麻浦区のYES24ムーブホールで開催ということです。
いよいよ後一週間です。

そして、30日放送予定のShow Championでのカムバック予告も出てます。
ここから音楽番組での大活躍も期待したい。

さて、そのShow Championの予告動画がこちら


ありゃー、オフィシャルでのMVトレーラー出るの24日なのに、
一部とはいえ見せちゃったよ・・・
160623ILU01.jpg

バックで流れているサウンドが「I Like U Too Much」なのかどうかわかりませんが、
もしそうならファンクっぽい雰囲気も取り入れられていますね。
そのへんについては、本日のアルバムプレビューの公開で明らかになることでしょう。

予告編での一人ひとりを見てみますと・・
160623ILU02.jpg
160623ILU15.jpg
個別ティーザーの時点から
多くの人が今回は「スミン無双!」と感じているようですが、
この画像でもそれを十分に感じられますね。いやぁ・・・かわいいわ。

160623ILU03.jpg
160623ILU04.jpg
ディエナは動きが少なくて詳細はわからず。
でも「キリリと爽やか男前」ではあるようです。

160623ILU05.jpg
160623ILU06.jpg
今回の最大の衝撃はこれだ。
「オラオラのハイディ」・・・何でバット持ってる?
いや、これだけでもMVすごい楽しみになってきた。

160623ILU07.jpg
160623ILU08.jpg
ニュッサンはついてはMVでベリーショートの魅力をとことん堪能したいし、
そのままの髪型で日本にも来てもらいたいですね。

160623ILU09.jpg
160623ILU10.jpg
ミンジェは「喋る場面のない」MVでは当然の美人さんです。
今回も大量にキャプチャしてしまいそうな予感。

160623ILU11.jpg
160623ILU12.jpg
上目遣いのウィジン・・・ゾクゾクしますね。
今回のコンセプトではスミン、ウィジン、ナヒョンのうち
一番人気を集めるのは誰なのかも注目です。

160623ILU13.jpg
160623ILU14.jpg
今回の予告動画では、
全員が個別ティーザーのセットで撮ったものを使っていますが、
ナヒョンが一番「そのまま」です。
しかし、それで十分にアピールできるのもナヒョンのナヒョンたる所以です。

フライング気味ではありますが、
この予告動画のおかげで、
「I Like U Too Much」のイメージがさらに膨らみました。
紛れもなく「カワイイ」系で勝負ということですが、
それが吉でるか凶とでるか・・・
「実力は十分なのに・・・」なんて言われている状況はもう脱しないとね!

ソナム:「I Like U Too Much」アルバムジャケットイメージとソングリスト公開

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /22 2016
I Like U Too Much04-01

カムバックまであと8日

ソナム「I Like U Too Much」

本日23日はアルバムジャケットイメージとソングリストが公開されました。

160622Clg4A2KVEAIX7Dt.jpg
こちらが通常盤かな?
ウィジンの髪にウエーブがかかっていて、一瞬、「あれ?ウィジンどこ?」となりました。
ディエナの麦わら帽子もいいね。

160622Clg4OwhUkAIz3YN.jpg
こちらが豪華盤でしょうね。
微妙に並びは違いますが、こちらもセンターはナヒョン
各自ピンクのコスチュームを纏ってキュートさを強調。
その中でもディエナだけがパンツルックなのは「らしい」チョイスです。
で、ハイディだけは、やっぱり笑顔というよりは「どや顔」

こちらソングリスト
160622ClhEKkmVEAEHKMX.jpg
今回はイントロ曲復活の6曲です。
曲名から推察するに、全曲が明るいトーンになりそうですね。
夏の暑さを吹き飛ばすような爽快なミニアルバムになりそうです。

本日放送スタート!「ウォンテッド」登場人物相関図(自作)

Secret:ヒョソン、ドラマ出演情報
06 /22 2016
20160621153358440_000_prev.jpg
なんとか放送開始前に間に合いました

いよいよ本日(22日)午後10時から放送開始の、
キム・アジュン、オム・テウン、チ・ヒョヌ主演、
ヒョソン出演のSBS水木ドラマ「ウォンテッド」
韓国芸能記事でも高い期待を寄せられています。

SBSホームページでも登場人物の
詳細な人物背景についての紹介がなされていますが、

私の方でもそれを参考にしながら、人物相関図を作成しました
160623WTD相関図

と言ってもホームドラマではないので、家族関係とか恋愛関係での相関図ではないので、
メイン3人の所属するグループに分けただけのような格好になってしまいました。
でも、これで取りあえず、登場人物の役名はしっかり追えるので、
私もレビューを書きやすくなるとは思います。

注目されているだけに、「我が家のハチミツの壺」に比べれば、
ドラマのあらすじも韓国芸能記事でたくさんアップされると思うので、
それを最大限活用しながら、恐らくは「ややこしい展開」になるであろうこのドラマを、
がんばって追っかけていきたいと思います。
リアルタイムで視聴される方の中で
韓国語に通じておられる方の「ご助力」などあると有り難いです。

先に制作発表会でのヒョソンフォーカスの動画は紹介したので、
今回は全体の様子の動画をどうぞ


COSMOPOLITANヒョソン画像、1枚追加
160622JHS0001.jpg

21日には「うちの町内芸体能」ヒョソン出演回の放送もあったし、
23日には「ハッピートゥギャザー」の放送もある
そして24日にはMBCの「デュエット歌謡祭」に今度はジウンが出演する
そんでもってソナムのカムバックの追いかけ・・・
なんかスゴイ慌ただしいことになるぞ

ソナム:「I Like U Too Much」個別ティーザーポスター作ってみた

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /22 2016
ClbvDV6VYAU6LTB.jpg
こちらは公式「おまとめ」バージョン

前回の「Cushion」のときも、
個別ティーザー画像を合成して一つのポスターを作製しましたが、
今回も全員分揃ったところで作成。

横長バージョン
I Like U Too Much04

縦長バージョン
I Like U Too Much03S

今回もやはり「7人って配分難しい」という苦労をしました。

さて、カムバックが着々と迫っているソナムですが、
23日にM-netで放映される「音楽の神2」ミンジェとナヒョンがゲスト出演


番組の内容がイマイチわからないんですが、
この2人の組み合わせというのも面白いかも
160622SN03.jpg
160622SN02.jpg
160622SN01.jpg
ナヒョンが存在感を発揮してくれそう

また同日にはolleh TV「K-POP Idol Secret Stage」の放映もありますが、
こちらは前回のライブ放送を編集したものかな?

ヒョソン:COSMOPOLITAN追加画像(これ待ってた) &ジウン、ハナちゃんインスタ画像

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /21 2016
160621JHS03.jpg

COSMOPOLITAN6月号、バリ島で撮影したヒョソンの、
「初水着」グラビアですが、追加画像公開されました。

ClaMnLaVEAAV-Y3.jpg
ClaMnN_UYAAEXYD.jpg
ClaMnLWUkAAyugm.jpg
この3枚だけでもかなり「お腹いっぱい」ですが、

ClaMnLfUsAAP4vo.jpg
160621JHS02.jpg
この2枚の美しさは群を抜いていますね。
ヒョソンのこれまで隠していた極上の魅力が溢れています。

本日(21日)の「ウォンテッド」制作発表会でのヒョソンフォーカス動画


さすがトップアイドルです。
主演キム・アジュンとは一味違うアピールぶりで、
存在感を示しています。
160621JHS001.jpg160621JHS002.jpg
160621JHS003.jpg160621JHS004.jpg

ジウンハナちゃんもインスタで素敵なフォトを公開
160621HN01.jpg160621HN02.jpg
ハナちゃん、なんか「食べ歩き」してるっぽいですが、
このスタイルの良さと美貌をなんで韓国のCM界がほっておくのか?

160621JN01.jpg
160621JN02-01.jpg160621JN02-02.jpg
160621JN02-03.jpg160621JN02.jpg
ジウンの最大の魅力「ピュア」さを如何なく発揮しています
そろそろジウンの活動する姿にも会いたいですね。

22日放送スタート、「ウォンテッド」制作発表会

Secret:ヒョソン、ドラマ出演情報
06 /21 2016
2016062116022702700.jpeg
キム・アジュン(右)、パク・ヒョジュ(中央)と並ぶヒョソン

22日からいよいよ放映が始まる、
SBSの新水木ドラマ「ウォンテッド」

本日21日午後SBS社屋にて、制作発表会が開かれました。
2016062115520625312_1.jpg

それに先立ってSBSの番組HPのほうでは、キャスト概要が公開されていますが、
こちらのほうは明日のドラマが始まるまでには、私の方で再構成して、
人物相関図とともにアップしようと思います。

制作発表会でのヒョソンの画像から貼りつけていきます
20160621153358441_017_prev.jpg20160621153358441_020_prev.jpg
20160621153358441_018_prev.jpg20160621153358441_021_prev.jpg201606211543775276_5768e299b1c8d.jpg
2016062115263366100.jpegNISI20160621_0011832600_web.jpg2016062115251194100.jpeg
ヒョソンの演じるパク・ボヨンはメインのキャスティングではないですが、
今回のドラマの出演でヒョソンの注目度は高いようで、
芸能記事で写真も多くアップされています。

続いて、主演、キム・アジュン
201606211515778250_5768e1908cfe8.jpg201606211541770300_5768e20712d4f.jpg
201606211432406710_1.jpg201606211452770090_5768d7afcae6c.jpg
ショートヘアー姿にもだいぶん慣れてきました。
このえらい自己主張の強そうな服を綺麗に着こなすファッションセンス、
トップ女優としての存在感を感じさせてくれます。

男性主演陣、オム・テウン、チ・ヒョヌキム・アジュンのショット
2016062115520625312_2.jpg
201606211534302710_1.jpg
201606211515778250_5768e18f7e35e.jpg
オム・テウンさん・・・ドラマの中で見るよりもかなり地味だ・・・。

ヒョソンとジャン・ジンウン記者役のイ・スンジュンさんのショット
2016062116005176400.jpeg


珍しくヒョソンのツイッターのほうでは、
この制作発表会でのセルカがアップされてません。
そちらが公開されたら、追加公開された、
COSMOPOLITANのグラビア画像とともにこちらでも記事にします。

チ・ヒョヌさんの日本・韓国のファンが撮影現場にデリバリーをプレゼント
2016062016371709300_1.jpg
動きがはやいなぁ。


ソナム:「I Like U Too Much」個別ティーザー③スミン、ハイディ&ニュッサン

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /21 2016
160610CkjCBJuUYAAIkXW.jpg

ソナム、カムバックアルバム「I Like U Too Much」の
個別ティーザー、最後はスミン、ハイディ、ニュッサン

スミン
160621ClbsC9EVYAI1SOr.jpg
最年長者に一番ガーリィーなイメージをもってきました。
「Cushion」のときの「極上のヒップライン」に比べるとインパクトは弱いですが、
このイメージ自体はスミンにはマッチしています。

ハイディ
160621ClbsUCfVAAA8sk4.jpg
クールでインテリなイメージのハイディ
日頃は人懐っこい笑顔が印象的なのに、
イメージ写真だと「笑顔なし」になることが多い、なんでだろう?

ニュッサン
160621ClbshcWUYAAl_ni.jpg
このスニーカーは自前なんだろうなぁ
今回のニュッサンは7人の中で一番「素」に近いですね。
従って最もナチュラルに見えます。

明日はグループイメージティーザーの公開です。
この個別イメージの延長上にあるのなら、
かなりカラフルなものになりそうですね。

SONAMOO:6/11バトルソナムwithソルバンウルの様子・・楽しそうだなぁ

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /21 2016
[Readygo]Image 2016-06-21 00-49-21
参加できた人、ほんと羨ましい

11日のソルバンウルたちと共にソナムが楽しい時間を過ごした「バトルソナム」
開会式の様子はVアプリで公開されていましたが、
その後の対抗戦の様子が写真とインスタビデオでアップされました。
[Readygo]Image 2016-06-21 00-42-17
[Readygo]Image 2016-06-21 00-43-12
ディエナのノースリーブ姿が眩しい

[Readygo]Image 2016-06-21 00-44-08
[Readygo]Image 2016-06-21 00-41-59[Readygo]Image 2016-06-21 00-42-35
[Readygo]Image 2016-06-21 00-43-43[Readygo]Image 2016-06-21 00-43-50
ウィジン、いいノリですね。

[Readygo]Image 2016-06-21 00-44-52
[Readygo]Image 2016-06-21 00-45-46
ニュッサンもピンクチームとして競技に参加していたようで

[Readygo]Image 2016-06-21 00-46-57
[Readygo]Image 2016-06-21 00-47-05
ソルバンウルと親しく会話するミンジェディエナ
ファンとしては忘れないひと時だったでしょうね。

[Readygo]Image 2016-06-21 00-47-25
スミンソルバンウルに優しく接していたことでしょう。
(私にもそんな接し方をしてくれました)

[Readygo]Image 2016-06-21 00-44-26[Readygo]Image 2016-06-21 00-44-33
[Readygo]Image 2016-06-21 00-45-13[Readygo]Image 2016-06-21 00-46-03
ハイディ、ツイッターのトップ写真、これに替えたらいいのに

[Readygo]Image 2016-06-21 00-47-53
「へっぽこ」ミンジェはどんな「奇跡」を残したんだろう?

[Readygo]Image 2016-06-21 00-46-32[Readygo]Image 2016-06-21 00-46-37
勝ったのは青チームだったのかな?

[Readygo]Image 2016-06-21 00-47-44
[Readygo]Image 2016-06-21 00-48-35
[Readygo]Image 2016-06-21 00-48-40
スミンハイディのこの2ショットも最高!

[Readygo]Image 2016-06-21 00-48-49
[Readygo]Image 2016-06-21 00-46-17[Readygo]Image 2016-06-21 00-48-17
今回のフォトジェニックはナヒョンですね

[Readygo]Image 2016-06-21 00-48-59
ソナムソルバンウルが一緒に過ごした楽しい時間
こういうイベントを日本でもやってくれないかな?
(さすがにオジサンは参加するのキツイけどね)

インスタ動画のほうは、一つにまとめてみました


160611 Battle Sonamoo 投稿者 dm_50842e92a1b7d

ソナムのみんながホント楽しそうで、見ていてもハッピーになります。
このときの様子、フルバージョンで見たいけど、撮ってないんだろうなぁ。


NPBセパ交流戦全日程終了・・オリックスはダブル最下位で幕(泣)

バファローズ黒星日記(since 2015)
06 /21 2016
after_160620.jpg
西は交流戦中、4試合で先発して0勝2敗。
でも、24イニング投げて失点は7点・・・つまり西はそれほど悪くはない。

雨で順延になっていた甲子園でのタイガース戦が20日にあって、
これで交流戦全カードが終了。
最後も完封負けをくらい、これで5勝13敗と8つ借金を増やして最下位で終了。
他のパリーグ5チームは全て上位にいるので、「一チームだけ置き去り状態」
当然リーグでも最下位に転落し、5位イーグルスに3.5ゲームの差をつけられ、
こちらも置き去り状態になりつつあります。

カープ3連戦では、全て「カープの51番スズキ」鈴木誠也に決勝ホームランを食らい
(うち2本はサヨナラホームラン)
序盤のリードや、終盤での追いつきを救援が守りきれずに逆転負け。
戦い方によっては3連勝にもなっていたカープ戦でしたが、
采配でのまずさもあり、無残な結果に終わりました。
で、最後のタイガース戦では、またしても貧打復活で、
4回の無死1・2塁ではクリーンアップが凡退、
7回の下位打線で作った2死満塁の決定機では、
代打中島が見逃し三振と、先発が左なのでスタメンから外れたT-岡田も含め、
またしても打線が「役立たず状態」になったままペナントレースに戻りそうで、
あんまり明るい兆しはありません。

それにしても、先発投手には勝ちをつけさせなかったカープ戦を除いて、
10敗のうち、先発がサウスポーだったのが7試合。
パ・リーグの各球団の先発陣に左腕が少ないということもあって、
ペナント時には目立ちませんでしたが、
「サウスポーに弱い」という問題点を露呈しました。
それもこれも、モレル・中島・ブランコなど右打者の状態の悪さが主要因です。
(なのに補強したクラークも左打ち・・・)


ともあれ、ペナント再開の最初のカードは、
ホームでのファイターズ戦。
相手が、有原、吉川、大谷とぶつけてこられたら3連敗もあり得る・・

スワローズ戦スイープ以外にはほとんど明るい話題がなかった交流戦でしたが、
セ主催ゲームでの投手陣の打撃成績が、18打数7安打で3割8分9厘と大当たり
しかも打点も6(うちディクソンが5打点)と、
打つ方での投手陣(全員先発ですが)の活躍が目立ちました。
それだけに20日の最終戦でも、
7回の2死満塁で無失点の西を替えずにそのまま打たせてもよかったんじゃないか?
と思ったオリックスファンも多かったのではないかと思います。
しかも代打中島は三振で、後続のピッチャー(佐藤達)が打たれたわけだしね。

奥浪の台頭、松葉・山田の好投、西の復調気配など、
明るい展望もなきにしもあらずですので、
ペナントレース再開後も一つでも星を積み重ねてくれることを祈ってます。

ソナム:「I Like U Too Much」個別ティーザー②ディエナ&ミンジェ

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /20 2016
160620ClUynMMVEAARe9h.jpg
まずは、ニュッサンのバースデー追加フォト

29日にカムバックするソナムのニューアルバム
「I Like U Too Much」

第2弾個別ティーザーはディエナミンジェ

160620ClWjhtOVAAAw-_w.jpg
サンドバックが同系色(というかグラブと同じ)
まぁ、それは好みの問題だからいいや。
ディエナ・・・「男前」です。

160620ClWjOatUoAAGgya.jpg
ミンジェは清楚な仕上がりです。
後ろにテニスラケットがあるので、この2人はスポーティというくくりなのかな?

残る3人、スミン、ハイディ、ニュッサンは明日公開です。

大河ドラマ「真田丸」第24話「滅亡」 新解釈の「独眼竜」ですが本質はついています

2016年大河ドラマ「真田丸」
06 /20 2016
160619SN14.jpg
これがホントの「信長こねて、秀吉ついて・・」の「天下餅」

24話「滅亡」は、そのタイトルの通り、第一の見せ場は北条氏政の最期。
160619SM01.jpg
信繁に説得される前の狂気の表情から、
自分と北条家の最期の在り方を見通していく表情になり、

秀吉への降伏を決め、切腹を命じられた後、
昌幸、家康、景勝が助命に向かったときには
160619SM02.jpg
既に身の始末を思い定めた憑き物が落ちたような表情になりました。

そして切腹の間際の末期の水ならぬ末期の汁かけ飯
160619SM03.jpg
父、氏康の言葉を思い出したかのように、
持論である「2度かけ」をせずに、かきこむ氏政
160619SM04.jpg
その表情は我が手で北条を滅ぼしてしまったことへの後悔を感じさせながらも、
「五代百年」の重しがとれたような安らぎの表情でもあります。

ここまで氏政の最期を描き切ってくれた大河ドラマも歴史ドラマも存在しないはずです。
高嶋政伸さんお疲れさまでした。
間違いなく歴代最高の北条氏政でした。

切腹前の氏政の説得に先の3人が揃い踏みしたのは、
もちろんフィクションですが・・
160619SM05.jpg
3人の性格の対比が出ていて面白かったし、
その3人を待つ、信繁、兼続、正信のやりとりもよかった。

特に「また主が勝手な約束をせぬか、それだけが気がかりで」と気をもんでいて、
景勝が戻ってきたところを見上げる兼続に、
160619SM06.jpg
160619SM07.jpg
「何も約束しておらぬ」と問われぬ前から答える主従の呼吸が素晴らしかった。
(髻を切る約束してたけどね)

このシーンの締めを江雪斎が座敷を出て、遠くから一礼して去るところにしたのは、
素晴らしい演出だと思います。
160619SM08.jpg
これが北条の滅亡の避けがたいことを視覚的にも表してくれました。

そしてもう一人、次回で切腹する千利休についても、
その予兆を描き出していました。
160619SM09.jpg
信繁が義兄小山田茂誠と再会した蔵で、
利休の刻印を押した鉛塊を発見。
利休が「死の商人」として北条方からも利益を得ていたという疑惑が浮上します。
信繁が前回、茶々の買い物につきあわされて利休取り寄せの扇子を買ったのは、
この伏線だったとは・・・この演出心憎い。
利休の賜死の新しい解釈ですが、茶人利休ではなく、商人宗易ならば、
これは十分にやりかねないですし、
堺の既得権益を守ることでの三成ら豊臣奉行との対立が次回浮き彫りになるのではないかと。
160619SM10.jpg
それにしても、危機一髪で証拠隠滅して冷や汗の利休ですが、
ここのセリフ回しは文枝師匠の地の言い方ぽかったですね。

三成の忍城攻めについては、
最終的な開城が昌幸の策によるものにして、
160619SM11.jpg
三成をして、「戦の何たるかをもっと教えて頂けるか?」と、
見下していた昌幸を高く評価するようになります。
これも関ケ原に向けての重要な伏線になりますね。

北関東掃討戦の過程はかなり自由に発想してストーリー作った感はありますが、
最後のこの伏線を描きたかったというのがその理由ならば、まぁよしとしましょう。

昌幸は伊達政宗の真意を推察し彼をけしかけることで秀吉の天下を覆し、
我が家の安泰をより確かなものにしようとします。
160619SM12.jpg
※昌幸自身はどうも自分が天下をとるとか
スケールの大きいことまでは視野が広がらないように描いていますね。

しかし、その政宗が、下野(栃木県)の宇都宮仕置で徹底した恭順とゴマ摺りぶりを発揮
160619SM13.jpg
「葵・徳川三代」では、すまけいさんが、老いて後の政宗を、
「腹のわからぬ瓢げたクセ者」として演じていましたが、
今回はまだ若い時分の政宗をエライ「お調子者」として描いています。

これを見た昌幸は失望し、政宗を頼りとすることを断念します。
160619SM15.jpg
政宗の重臣、片倉小十郎景綱をして、
「我が殿は趣向を凝らすの好きでして・・・・なかなか疲れます」と、
政宗の本質をズバッとえぐりだしています。
※なお、後に信繁の娘(阿梅※信繁ときりの間に生まれた子)を
大坂落城後に引き取り妻(後妻)にし、
仙台伊達藩に真田の血を遺した小十郎重長は息子のほうです。


政宗には失望した昌幸ですが、
秀吉から小県・沼田の安堵と、家康との与力関係の解消、
さらに家康の監視まで託されるという信頼を得て、
160619SN16.jpg
すっかり謀反気を奪われてしまいました。

しかし、その政宗の「お調子者」は100%演技。
昌幸だけでなく家康まで騙され、自分の野望を隠しぬきます。
信繁に自分の心情を語るシーンでも、政宗の本質を描き出します。
160619SM17.jpg
見えない右側に座ろうとした信繁を、
「あ、こっちにしてくれる?」と軽い言葉で動かしたのは、
いかにも三谷脚本。でもこのテンポが私は大好きです。

で、「ワシと殿下は似ているところがある、気が合うのはわかっておった」と、
小田原参陣の白装束から、餅つきまで、
「秀吉は自分の腹の底をわかりながも、乗ってくる」と確信していたことを匂わせます。

そして「ワシの人生綱渡りだ」と自らを語りますが、
これ、いいセリフもってきたなぁと感心しました。
実は名作大河「独眼竜政宗」を見ていたときも、
印象に強くのこっているのは颯爽とした政宗よりもは、
謀り事が上手くいかなくて、その後始末に智謀と潔さを発揮する姿でした(特に後半)。
小田原への遅参、葛西大崎一揆扇動、豊臣秀次への肩入れ、
娘婿松平忠輝(家康六男)の改易、支倉常長遣欧後の帰国もみ消し・・など、
天下統一後に結構危ない橋渡って、かろうじて生き延びてきている印象です。
「ワシの人生綱渡り」・・・それはまだまだ続きますが、「真田丸」ではそんなに触れないでしょうね。
160619SM18.jpg
それにしても、けっこう「軽量級」の役者である長谷川朝晴さんで、
これだけしっかりと政宗を演じさせるとは驚きました。
でも、「生き残るため」に必死に「お調子者」を演じる政宗は上手く演じてしました。
ただ、最後の「もしワシがもう20年早く生まれていれば・・・
大広間の首座に座っていたのは秀吉ではなくワシであった!」の抜刀しての絶叫は、
声のトーンがうわずってしまっていてとても残念でした。
160619SM19.jpg
鍔をアップにしたのは、
今回の政宗がそれを眼帯にしてないことと関連付けるのは深読みしすぎかな?
実際んぼところ刀の鍔を眼帯にするというのは後世の創作で、それが定着しただけのことです。
それに対し、今回の演出のように、布を巻いていたというのは記録にあるらしく、
このへんのこだわり方においても、「真田丸」制作陣の意気込みを感じますね。

個人的にはこのシーンのあとに信繁に向かって
「あ、今のこと殿下には黙っててね」とオチをつけてもよかったと思いますが、
大坂の陣での因縁のナレーションには繋げにくかったから無理か。

いずれにせよ、長谷川晴朝さん役者人生の中でも大きな見せ場でしたね。

オマケ:「独眼竜政宗」での秀吉と政宗の対面シーン



全ての「秀吉類型」を無視する唯一無比の勝新太郎の秀吉が凄すぎる。
そして、その(アドリブの)迫力に本気でびびった渡辺謙さんが、
天下人を前にして圧倒される姿を見事に演じ切ってます。
長い歴史の大河ドラマの中でも屈指の名シーンのひとつですね。

ソナム:June.19 NewSun Happy Birthday !!!

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /19 2016
160619ClPebfeUsAAYrN4 (1)

6月19日はソナムのマンネ(末っ子)のニュッサンの誕生日
(数え年で20歳になりました)

160619ClToMlGUoAAWdAq.jpg160619ClToMXTUoAAPji6.jpg
ファンからのバースデーケーキには、
ニュッサンお気に入りの「顔ナシ」の人形も。

カムバック準備でメンバーは全員スタジオ入りしているこの日
全員からツイートでお祝いもされていますが、
準備の合間にお祝いの時間も作ってもらったことでしょう。
(動画・画像はまだアップされていませんが・・)

こちらはニュッサンの友人(同級生)の
15&のパク・ジミンさんのインスタにアップされた画像
160619ClTgfIEUkAA4sr2.jpg

ジミンさんのことは前にも記事にしましたが、いい歌手です→こちら

グループのマンネながら、しっかりもので、
メンバーからも頼られているニュッサン
20歳の1年は個人の仕事も増えることを楽しみにしています。

ニュッサン、誕生日おめでとう!

ヒョソン:「よく食べる少女たち」のモクバンシーン

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /19 2016
160619JHS013.jpg
「食べる」エンターテイナー・ヒョソン

15日にVアプリで生放送された、JTBCの「よく食べる少女たち」の収録
私は生では見損ねたんですが、ヒョソンの登場シーンの動画がアップされていました。
この番組、Vアプリでは、対戦各組の個別フォーカスで生中継してくれていたので、
「ヒョソン・キョンリ戦」ヒョソンの待機中も含め、
ヒョソンの動きだけカメラが追っています。

160618JHS003.jpg
160619JHS001.jpg160619JHS002.jpg

私の方ではヒョソンのモクバンシーンだけ編集してアップしました。

160615 Girls Who Eats Well HyoSeong Eating Scene 投稿者 dm_50842e92a1b7d

この番組の趣旨はアイドルたちが「いかに可愛く、バクバク食べるか?」ということなんですが、
ヒョソンはその趣旨にも応えつつ、ただ食べるだけでなく、いろんなコミカルな動きも見せてくれましたね。
160619JHS004.jpg
160618JHS005.jpg160619JHS006.jpg
160619JHS007.jpg160619JHS009.jpg
160619JHS011.jpg
160619JHS010.jpg160619JHS012.jpg
160619JHS014.jpg160619JHS015.jpg
160619JHS008.jpg
今回の参加者の最年長として「バラエティーはかくあるべき」という
模範演技を示しているとも言えます。

160619JHS016.jpg
まぁ、負けちゃったんですけどね・・・。
敗因は、「動きが多い割には意外と食べてない」とこかな?

JTBCでの本放送は7月初旬
そのときは、MCが映るシーンがあったり、
対戦しているキョンリが映ったりするし、
そもそもかなりカットされるだろから、
こうしてヒョソンの「モクバン(爆食)」を全部見れるのは嬉しいですね。

KBS「ハッピートゥゲザー」ヒョソン登場回の放送はまだかな?



ヒョソン:6/18 SNLコリア &ハナちゃん・ソナのインスタ画像

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /19 2016
160618JHS01.jpg


残り2回となったSNLコリア第7シーズン。
ヒョソンのアンカー姿も今回と次回で見納めです


160618 SNL Korea HyoSeong Cut 投稿者 dm_50842e92a1b7d

160619JHS02.jpg
今回のゲストは右、女優のバイエルさんと、左は・・・誰?

160619JHS04.jpg
ハンマー振り回す「アブナイ人」演じて面白かったですが。

他にもレポーター役で、DIAチェヨンもサプライズ出演
160618SNL01.jpg
半年以上ぶりのDIAのカムバックもあっての出演ということいならば、
来週ソナムの誰か出してくれないかな?

160619JHS03.jpg
160619JHS05.jpg
160619JHS01.jpg
今回はヒョソンのアップでの「いい表情」も多め。

オマケ:ハナちゃんとソナの最新インスタ画像
160618HA01.jpg160618HA02.jpg
160618HA03.jpg160618HA04.jpg

ソナはまたちょっと遠くへお出かけ?
160618SH03.jpg160618SH02.jpg
160618SH04.jpg160618SH01.jpg


gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。