ソナム:12/31の「MBC歌謡大祭典」のステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /31 2015
CXja6pEUsAEg5PW.jpg
ソルバンウルからかな?

デビューして1年、その締めくくりとして、
12月31日のMBC歌謡大祭典のステージにソナムがあがりました。
CXjop6jUAAAYnC5.jpg
新人グループの中ではトップ組には入るまでにはいかなかったので、
KBS、SBSの年末歌謡祭典にはお声がかかりませんでしたが、
まぁ、一局だけでも出られたので良しとしよう。
そして来年こそは全局制覇できるよう、より一層存在感あるグループになろう!

さて、演目はというと、これが意外や意外で「Round N Round」でございました。
なぜ活動曲である「Deja Vu」でも「Cushion」でもましてや「カヌンゴヤ」でもなかったのかというと、
恐らくアレンジバージョンを一番作りやすかったのと、短縮バージョンにしやすかったからでしょう。
で、どんな仕上がりになったかというと・・・


うーん、なんとも微妙なテクノアレンジ。
もともとストリングスが効果的な曲だっただけに、
持ち味を潰してしまっていると言えなくもない。
しかも、短縮バージョンにした結果として、一番かっこいい、ニュッサンの後半のラッがばっさりカット。
後続曲として音楽番組でやっていたときは、確か短縮バージョンは1・2回だっただけに、
今回もフルバージョンでいくか、もしくは複数の曲のメドレー形式にして、
もっとソナムの魅力をアピールして欲しかったなぁ。

ステージ衣装でのセルカがこちら(ミンジェ、ナヒョン、ニュッサン)
CXjqK9qUoAESG6P.jpgCXjtNl8UkAEgApB.jpg
CXjyLq4UMAAUjez.jpgCXjyLq5UsAEa8eu.jpg

ミンジェがツイートで「一年の最後の日にこのような大きなステージに立てて幸せ」と言っていましたが、
来年のソナムにとって、「さらに大きく成長する松の木」になれるよう願っています。

スミン、ミンジェ、ディエナ、ナヒョン、ウィジン、ハイディ、ニュッサン
夢の舞台でのスタートの1年間・・ほんとうにお疲れさまでした。
そして、2016年はもっともっと輝こう!


2015年最後のセルカはウィジン
CXid5pwUoAA-Lv5.jpg

当ブログもこれが2015年最後の記事。
今年一年のご愛顧ありがとうございました。
来年もシクリソナムの応援を中心に毎日1回以上の更新を続けていきます。
正月3が日のうちに滞っている「我が家のハチミツの壺」の37話以降のレビューも仕上げますし、
できれば2015年のK-POP界を自分なりに振りかえる記事も書きたいと思っています。
来年も引き続き当ブログへ足をお運び頂くようお願いいたします。

それでは、みなさんよいお年を!


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



ソナ:「2015MBC演技大賞」プレゼンターで出席

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /31 2015
201512301939262710_1.jpg
背中のファスナーあいているところ撮られちゃいました

昨年は、このステージで栄えある、「新人女優賞」をいただいたソナですが、
今年はプレゼンター役で登場。
昨日のブログ記事で「今年はレッドカーペット踏まない・・・」なんて書きましたが、
MBCさんがソナを晴れの場に招待してくれました。
明日のMBC歌謡大祭典では、三大局で唯一ソナムをブッキングしてくれているし、
MBCさん、ありがとうございます。

ということで、「真っ赤」なソナのレッドカーペット
NISI20151230_0011199775_web.jpg2015123021493661900.jpeg201512301929379410_1.jpg
2015123021491304100.jpeg201512301940402710_1.jpg201512301937332710_1.jpg
201512301923776575_5683b22059c7a.jpg1000972172_3721_20133437.jpg
昨年は役名の「ペク・ジャンミ」を意識しての純白のドレスでしたので、
それと対照的な色をチョイスしましたね。
2015123020141230003910_0.jpg
こちらが昨年のドレス

レッドカーペットの動画もアップされています


すっかりこういう場が似合うようになってきたソナです。

CXe6bVaUoAALu0X.jpg
「MBC社屋」ってキャプションがついていたけど、
これ何の写真だろ?

さぁ、大晦日は紅白なんて見ないで、
MBC歌謡大祭典リアルタイム視聴だ!
ソナム、ファイティン!


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「SURE」1月号のグラビア

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /30 2015
151230CXXnkcZUwAA05X_.jpg
文句のつけようのない美しさ

韓国の雑誌「SURE」1月号のグラビアをソナが飾ります。

151230CXXnkf-U0AA7H1K.jpg151230CXXnkcMVAAQhQ8A.jpg
151230CXXnkbzUsAA21cd.jpg

「バラ色の恋人たち」のあと、年内にドラマ出演があれば、
年末の各局の演技大賞にもノミネートされていたかも知れませんが、
今年はレッドカーペットを踏むことなく終わりそうです。

結局、4月のドラマ終了以降は、シクリとしてのイベント活動と、
映画祭の広報大使を除けば大きな仕事はなかったソナです。
「飛躍の年」になるハズだったことを考えると、後半は少し残念な結果になってしまいました。

これは私見ですが、
女優としてのイメージの保持を目論んでか、
バラエティー番組やトーク番組への出演もシャットアウトしてしまったので、
韓国においては、今年の下半期はソナをTV画面を通して見る機会もなかったわけで、
これは、ソナにとっても損失になったのではないかと思います。
まだまだ、「数年に1本」というレベルの大物ではありません、
主役でなくとも、演技を磨く役であれば、どんどんドラマに出て欲しいものだと思っています。

かわりといってはなんですが・・
29日のMBC芸能大賞にて、Sleepy新人賞を受賞しました。
CXZOQRUUEAEIAwr.jpg
軍隊経験リアルバラエティ「本物の男」での活躍が認められての受賞です。
長いキャリアを持つ音楽活動ではなく、初の受賞がバラエティでの「新人賞」ってのも、
なんか微妙な気もしないでもないですが、おめでとうございます。
是非、TSエンタの日本でのファミリーコンサートが開催されるときには、
ジウンとのデュエットで「クルパム」を披露して下さい。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」 お詫び:レビュー更新が遅れております。

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /29 2015
151228JN40013.jpg151228JN40012.jpg151228JN40011.jpg
このようにキャプチャはできています。

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺」
私のブログでは36話でレビューが止まっています。
先週からエライ忙しくて、作業が進みませんでした。
前の日曜日に40話までのキャプチャは出来ているんですが、
レビューを書くまで時間がとれませんでした。

明日から正月休みですので、
たまっているレビューを一気に仕上げてしまおうと思っていますので、
今しばらくお待ちください。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

2015「SBS歌謡大祭典」のB.A.P

田牧(元)校長の道楽
12 /28 2015
151228BAP01.jpg
登場からかっこよかった!

昨年は「1004(Angel)」という大ヒット曲がありながら、
活動停止中につき、年末の各局の歌謡大祭に出れなかったビエピ
カムバックを果たした今年は当然、三大局全てに出演する(よね?)ことになります。

ただいま生放送中のSBS歌謡大祭典では、
まずオープニングのダンスバトルでデヒョンが登場。


そして、B.A.Pとしては当然「Young,Wild&Free」で迫力満点のステージを披露しました。


151228BAP07.jpg151228BAP02.jpg
151228BAP03.jpg151228BAP04.jpg
151228BAP05.jpg151228BAP06.jpg

TSエンタからの出演はB.A.Pだけというのも寂しいもんですが、
彼らがこの年末の大舞台に戻ってこれたのは嬉しいニュースです。

151228BAP08.jpg

それにしても・・シン・ドンヨプさん、さっき自分でも謝罪していたけど、
ビエピ「マトキグッズ」のペンラををB1A4のものとして紹介していたな・・
さっきのヨングクへの質問と言い、ちょっと不勉強ですね。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:12/27のステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /28 2015
151228SN12.jpg
残念ながらSBS歌謡大祭典ではない

いつまで続くんだ状態のまさに無限挑戦EXPOのステージですが、
こうやって地道にステージ活動を重ねるのは結構大事なにでがんばって欲しいところです。

今、CSで生中継しているSBS歌謡大祭典見ていますが、
ヨジャチングTWICEもいいステージだったなぁ・・ちくしょう。
ソナムにはMBCでの素晴らしいパフォーマンスを期待しましょう。

27日のステージはファンカムだけど、
ステージの全景をとらえた動画があるので、3曲ともアップします。

まずは「Round N Round」

今回もカジュアルな私服スタイルです。
ただし、25日と違って、やや統一感がありますね。

「カヌンゴヤ!」


ここんとこ「カヌンゴヤ!」をよくステージにあげてくれているのは結構嬉しい。
こちらについてはナヒョンフォーカス動画で、バストアップ角度のいいのがあったのでキャプチャしてみました。
151228SN01.jpg
151228SN02.jpg151228SN03.jpg
151228SN04.jpg151228SN05.jpg
151228SN06.jpg
151228SN07.jpg
ナヒョンの細かい表情もよくわかる動画です。


そして、2日続けて歌ってくれた「Let's Make A Movie」


こちらもナヒョンフォーカス動画のキャプチャ
ミンジェハイディナヒョンの左右でがっつり写っているので、
どちらかというと「俺得」的動画です。


もちろんしっかりキャプチャさせていただきました
151228SN08.jpg
151228SN09.jpg151228SN10.jpg
151228SN11.jpg
ミンジェに全員でマイクを向けるのはなんのネタなんだろう?
でも、こういった「ミンジェいじり」ソナムの楽しいところです。

もうひとつ、ウィジンフォーカスの動画から、
151228SN13.jpg151228SN14.jpg151228SN15.jpg
このヘアスタイルもとてもいいなぁ。


※今、「SBS歌謡大祭典」で、各グループのリーダーのインタビューのところで、
シン・ドンヨプさんが、B.A.Pのヨングクに「今年一年どんな年でしたか?」って聞いてた。
デリケートなとこ突っ込んだなぁ。ヨングクくんもたいしたもんで、サラッと「帰って来ました」と答えてましたね。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン:26日「2015KBS芸能大賞」のプレゼンターに

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /27 2015
12407718_492447844260799_445794025_n.jpgd939cc3c9b6f6f859f46322ba5779c00.jpeg
こちらはヒョソンのインスタ画像から

12月26日の「KBS2015芸能大賞」
ヒョソンがプレゼンター役で登場しました。



ドレス姿のヒョソンを見るのも久しぶりかな?
151227JHS01.jpg
151227JHS02.jpg
一緒に登壇したパク・ボゴム「応答せよ1988」に出演中です。

151227JHS03.jpg
151227JHS04.jpg
フォーマルな格好がすっかりサマになる年齢になりましたね。

151227JHS05.jpg
それはそうとして、グループとしては無理としても、
今年ソロ活動をしたヒョソンはどこかの歌謡大祭に出演するのだろうか?

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:12/26のステージ「Let's Make A Movie」ステージ初披露!

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /27 2015
151227SN29.jpg151227SN30.jpg
「ミンジェいじり」・・ではないです

26日もまたまた「無限挑戦」EXPOのステージ
これ、あちこち会場移動してやっているんだろうね。

まずはウィジンフォーカスで「カヌンゴヤ!」


この日のウィジンのヘアースタイルは、またストレートに戻っています。
151227SN23.jpg151227SN24.jpg151227SN25.jpg
といっても、以前のヘアスタイルとも違って、
今までにないイメージのウィジンになっていますね。

そして、これだけ連日ステージは続くと、
同じ曲ばかりというわけにはいかない・・ということでしょうか。
セカンドアルバムに収録の「Let's Make A Movie」(映画のように)を、
ステージで初披露しています。


残念ながらスミンフォーカスですので、ボーカル曲なのに、
ハイディ、ミンジェの様子がわかりません。
151227SN26.jpg151227SN27.jpg151227SN31.jpg
ただ、このスミンは清楚感溢れる可愛さで、かなりイイ!

この日集まったソルバンウルにとっては、この曲を生で聞けたという、
とてもラッキーな出来事になったわけだ。羨ましい。

こちらは紹介トーク、ハイディのエギョ(愛嬌)つき


追加:「Let's Make A Movie」全体動画ありました


サビの部分はミンジェとハイディですが、サビ前の重要なパートを、
ウィジンが歌っていて、透明感ある高音を聴かせてくれていますね。
スミンとナヒョンが「ラップ風」パートを分担しているのも「へーそうだったのか」という感じ。
少し準備が足りなかったか、アンサンブルとしてはイマイチですが、
きっちり歌いこんでステージに出すと、すごくほんわかしてい雰囲気になりそうな曲です。

年末も大忙しのソナムでした。

CXEOa3bUkAAqMkC.jpg
移動中のハイディ

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:12/25はステージ掛け持ち:衣装は今までのベストかも?

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /27 2015
CXDn_pCUQAEgoSP.jpgCXDn_pCUsAAlBHE.jpg
CXJpTQ0UwAANggZ.jpgCXKb9TZU0AAMPCv.jpg
この日のコスチュームでのハイディ、スミン・ニュッサン

25日は「無限挑戦EXPO」ステージと、SBSアワードのステージを掛け持ち
151227SN03.jpg
151227SN22.jpg
どちらも同じ衣装ですが、メンバーそれぞれの個性を活かしたカジュアルなスタイル

151227SN04.jpg151227SN05.jpg
151227SN06.jpg151227SN12.jpg
ハイディ、これはダンスするには大変だったと思うけど、
かわいいったらありゃしない。

151227SN07.jpg151227SN13.jpg
ミンジェはまたスカートの腰位置が高め。
ディエナはかっくよくスタイルの良さもアピール。

151227SN14.jpg151227SN15.jpg151227SN16.jpg
ナヒョンはシンプルな分だけ着こなしが難しい衣装で、
彼女らしく美しく存在感を示しています。

151227SN08.jpg151227SN20.jpg151227SN21.jpg
スミンは今までで一番「ガーリー」な雰囲気

151227SN09.jpg151227SN10.jpg151227SN11.jpg
ウィジンは「普段のウィジン」そのものって感じだけど、
少しウェーブかけたヘアスタイルが似合っている。

151227SN17.jpg151227SN18.jpg151227SN19.jpg
ニュッサンはというと・・これだけボーイッシュなスタイルがサマになるメンバーが、
他のガールズグループにいるか(もちろんエンバを除く)というくらいに、
「やんちゃでカッコイイ」雰囲気です。

EXPOのステージでの「CUSHION」


SBSアワードのステージは、紹介トークと「Round N Round」



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:12/23.24のステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /27 2015
CW_9PPFVAAABu4l.jpgCXCr_AfUkAA5PhV.jpg
CXDHgSLU0AAmSzo.jpgCXDn02GUMAEMKYJ.jpg
まずは、ウィジン、スミン、ナヒョン、ディエナのセルカ

連日続いているソナムの無限挑戦EXPOステージ

23日はこのように、上は白で統一したコスチューム
151227SN01.jpg

「Round N Round」


24日は色とりどりのカラーシャツ
151227SN02.jpg

そしてこの衣装に似合うのは「カヌンゴヤ!」


こいちらは21日の分ですが、
この日だけ披露している「国民の妹」
スミンフォーカス)


ソナムのステージネタまだ続きます。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:12/21.22のステージのキャプチャ画像

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /26 2015
151224SN01.jpg
151224SN02.jpg
狭いのに観客席との距離が妙にあるステージ

12月20日から25日にかけて連続して「無限挑戦EXPO」でステージを披露しているソナム
(21日は釜山の大学でのイベント)
日によって曲数は違うようですが、最大で4曲の日もあり、
これだけ連日ステージにあがるのは活動期間の音楽番組でもないという珍しいことです。

動画もファンカムでたくさんあがっているんですが、
私の整理が全然追いついてないので、
取り急ぎキャプチャした画像だけを貼っておきます。

まずはウィジン中心の画像
151224SN03.jpg151224SN04.jpg
151224SN06.jpg151224SN07.jpg

次はナヒョン
151224SN05.jpg151224SN19.jpg151224SN17.jpg
151224SN21.jpg151224SN20.jpg151224SN18.jpg

MC中のスミン、ウィジン、ニュッサン
151224SN22.jpg151224SN23.jpg151224SN24.jpg

そして最も多くキャプチャしてのがニュッサン
151224SN08.jpg151224SN09.jpg151224SN10.jpg
151224SN11.jpg151224SN12.jpg151224SN13.jpg
151224SN14.jpg151224SN15.jpg151224SN16.jpg
ニュッサンは「ノっている」ときのステージでの見栄えのよさは、
他のメンバーを圧倒しますね。
身体能力の高さと、稀に見る9頭身プロポーションが成せる技でしょう

25日はSBSの年間アワードのステージにも立ったようで、
年末になって連日ステージをこなしているソナムです。
そろそろデビュー1周年のコメント動画も出てくるので、そちらも楽しみです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ナガブロランキングで記録更新!

日々の雑感
12 /25 2015
picgifs-thank-you-5603949.gif

今週になって、ナガブロの閲覧数が高い数字で推移してまして、
おかげさまで、25日現在のランキングが4位と、
過去最高を更新しました。

151225Nagablo02.jpg

ベストスリーまであと一歩というところですが、
ここから上は、無茶苦茶高い壁のようなので、
突破するのは難しいとは思いますし、
閲覧数の大半を稼いでいる「バラ色の恋人たち」も、
WOWOWのほうの放映も残り少なくなっていますので、
ここをピークに平常数値に戻るだろうと思います。

151225Nagablo01.jpg
とはいえ、24日は訪問数もPV数も過去最高で、
たくさんの方にご訪問いただきありがたく思います。

現在レビュー進行中の「我が家のハチミツの壺」や、
デビュー1周年を迎えたSONAMOO(ソナム)の記事などにも、
是非足を運んでいただき、当ブログを末永くご愛顧いただきますようお願いいたします。

最後に、私からみなさまへMerry Christmas!
animated-merry-christmas-image-0259.gif

PS. ひとつだけ欲を言えば・・・コメント下さいっ!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:あえて言う、「ソナとジウンとヒョソン&ハナちゃん」のクリスマスメッセージ

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /24 2015
151224SC04.jpg
このダンスは良かった。嬉しいクリスマスプレゼントですが・・・

TSエンタ、クリスマスメッセージ、大トリはもちろんシクリですが・・

※日本語字幕付きに差し替えました
2年連続で単体でのメッセージ発信となってしまいました。

151224SC02.jpg
ジウンは、まぁしょうがない、とんでもない撮影スケジュールで、
漢江鎮のTSエンタ事務所に戻っている時間もなかったのであろう。
ドラマのロケ現場からのメッセージとなりました。

が・・・
151224SC01.jpg
ソナが何故単独メッセージなんでしょうね。
昨年の場合はソナのドラマスケジュールもあって単体撮影になった可能性もあるんですが、
今年についてはその必要はなかったわけだし、
しかも・・・
151224SC03.jpg
ヒョソンとハナちゃんは、こうして2人でユニット組んでの、
歌とダンスでシタにクリスマスプレゼントしてくれています。
ここにソナを加えるという選択肢は検討されたのかどうか、
最初から、プランが決まっていたような気もします。

今年は年末の歌謡大祭へのシクリとしての出演も、
初めて途切れることになりそうですし、
日本のシタだけでなく、韓国のファンもやきもきする一年だったと思います。
(台湾とシンガポールのファンにとっては思い出深い一年だったろうね)

ジウンのドラマでの殺人的スケジュールを考えると、
新曲活動は春以降になるだろうし、来日イベントもそのタイミングを待つしかないとは思いますが、
TSエンタも日本でのKISSエンタも、その間のファンの心をつなぐ努力があってもいいんじゃないかな?
例えば、昨年のライブやファンミのDVD出すとかだけでも全然違うのにね。

来年のグループとしての活発な活動を期待して、
クリスマス関連写真を貼っておきます。

151224SC05.jpg
151224SC06.jpg
20151224_1450918109_37396800_1.jpg
CW9Xe2mU0AEvDaz.jpg
CW9Xe2mUQAAR5S5.jpg
CW9Xe2rUoAApk8l.jpg
CW7HWorUQAArS0X.jpgCW7HWoxUEAEhuzS.jpg
CW7HXFaU0AAeA2V.jpgCW7HWo7UkAA7AUt.jpg

日本のFCサイトのクリスマスメッセージがアップされないのは、
昨年もそうだったからしょうがないとして、新年メッセージをアップできないようなら、
来年のFC会員の更新しないよ。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

TSエンタ:B.A.P・Untouchable・ハン・スユンさんクリスマスメッセージ

田牧(元)校長の道楽
12 /24 2015
0057b48240d7fac847021fc08c86d5d8_2015122401204337d.jpg
日本のベイビーにとって何よりのクリスマスプレゼントは、
今まさに日本にビエピが来てることですよね。あぁ、羨ましい。


「TSエンタ全面推し」の当ブログとしては、
シクリソナムだけでなくTSエンタ所属タレントの
全部のクリスマスメッセージ動画を載せてしまおうということで、

まずは、「昨年は存在しなかった」B.A.Pのクリスマスメッセージ


つい先ごろ、「MATRIX」での活動を、1位獲得2回、
音源・CDセールスも順調という結果で終えたビエピ
本日24日に東京、25日は名古屋。
年が明けて1月5日に大阪でファンミーティングが開催されますね。
今日は、ファンミの前に渋谷タワレコに顔を出して、
自分たちのパネル展の写真にサインを残していったようです。
151224bap-4.jpg
ベイビー600人集結したそうです。
また、ファンミの場で、来年にB.A.Pとして初めてとなる、
日本でのフルアルバムCDも発売されるそうです。
これまで待ちに待った分だけ、ベイビーの皆さんにとって波状攻撃のような「ビエピ漬け」の日々がやってきそうですね。
シタでありソルバンウルである私としては羨ましい限り。

明日の名古屋でのファンミが終われば、年末の韓国での各局の音楽大祭の出演準備ですね。
やはりというか・・・シクリはグループとしてのオファーは今年はないようですが、
ソナムはMBCのほうでは出演が確定のようで、他の局も全部出て欲しいですね。

お次はハン・スユンさんと、Untouchableのメッセージを続けて




Untouchableスリーピーは、韓国に限っていえば、
TSエンタで一番の有名人かも知れません。
(もちろん老若男女含めてという意味で)
今年はリアルバラエティ番組「本物の男」で大活躍。
お茶の間にその名を広く知らしめることになりました。
その親しみのあるキャラで、来年も活躍の場が増えそうです。

さて、この後に「問題の」シクリのクリスマスメッセージをアップします

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:2015年クリスマスメッセージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /24 2015
12393647_1015877838475502_836178817_n.jpg
21日から3日連続で釜山でステージがあったそうで、
そちらについてはこの後アップします。

本日クリスマスイブに、TSエンタの所属タレントのクリスマスメッセージ動画が一斉にアップされました。
こちらでも順次紹介していきますが、まずはソナムから。



出だしのミンジェの独唱で、すでにニュッサンが苦笑しているのが、
いかにもソナムらしいです。
思えば、昨年もデビュー直前で、
最初に公式にその全容を現したのがクリスマスメッセージでした、
あれから一年、ソナムとソルバンウルにとって実りの多い年でしたが、
来年もソナムの成長を楽しく見守る一年であって欲しいと願っています。

CW-RKvIUQAEaLYF.jpg


画像いろいろ:ミンジェ・ニュッサン・ナヒョン・スミン
CWopl6DVEAAQ-kh.jpg
CWaNeQtUAAA7TjY.jpgCWlNIWwVEAAnrqv.jpg
CWkjgoaUwAAo1Va.jpgCWpISh-U8AAYGOx.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第36話 今回は画像少な目

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /23 2015
151222SHSH01.jpg
「チェ・ジア」ファッション注目を集めています。

「我が家のハチミツの壺」第8週目に突入。
36話はキャプチャできる動画が少なかった(KBS公式のみ)で、
芸能記事のほうもほとんどアップされていたなかったので、
画像を貼れるシーンが数えるほどしかありません。
ということで、今回はかなり省略版の「あらすじ」ということでご勘弁を。

36話(FULL)

우리집 꿀단지.E036.151221 投稿者 nazaboyk15

厨房でのボムの亡き声をきいて、やってきたクッキ。
151222JN3601.jpg
ボムを慰めながら、その理由を聞きます。
ボムは「亡くなった父のことを思い出して」と説明しますが、
ほんとうの悲しみの原因であった父の日記に書いてあったことと、
母の自分への仕打ちについてはクッキには話しませんでした。
クッキはボムを屋台に誘い、2人で親睦を深めます。
151222JN3603.jpg
クッキの優しい慰めにボムも心が和らいでいきました。
151222JN3502.jpg
クッキもさらにボムのことが気に入ったようで、
ボムとメアドの交換をします。
151224JN3604.jpg
ボムがクッキのことを社長と知るのが早いのか、母親と知るのが早いのか・・・。

家に入ることをためらったボムですが、
帰ってみると、ミタルが案の定、謝ることもなく、
自分がしたことが「ボムを思って」と大嘘の弁明。
ボムは「もう、あんなことしないで」と言うしかありません。
それでも母へ愛情を失わないボムは、
寝ているミタルの布団をかけなおし、食事を準備して仕事に出かけます。

途中で昨日のことを心配して待っていたマルに出会い一緒に職場に向かいます。

クッキ・キルス・アラン・テホの会議では、
伝統酒家の広報にボムを起用することをクッキが提案。
アランは難色を示しますが、テホは喜んで賛成します。
アランはボムに気がむいているテホに「どうしちゃったの?」と苛立ちます。

ミタルの店では昨日の男がやってきて、
ミタルから金を取り戻し、今回の件は「なかったこと」になったようです。
このときもお金を手放す段になると未練がましくなる強欲ミタル。

そのミタルのところにアランが訪れ、
「ボムさんは他の仕事をさがしたほうがいい」と、
こちらでもボムとテホの引き離しを画策。
151222JN3605.jpg
ミタルはこれについては「余計なお世話だ」とアランの提案を拒否。
アランも仕方なく引き下がりますが、
ミタルの「あんな拾い子のために・・」という独り言を耳にします。
151222JN3606.jpg
この言葉に疑念を抱いたアランは、ボムの履歴書を確認しますが、
151222JN3607.jpg
そこからはそのような事実が浮かんでくるわけはありません。
ただ、アランが抱いた疑念は、今後何らかのかたちで波紋を呼ぶことになるでしょう。

伝統酒家では、マルがまとめた企画書を受け取りながらも、
見もせずぞんざいにそこらに置いておくテホ。
相変わらずマルへの対応は冷ややかそのもの。
そして、マネージャーがその提案書を決裁済みと勘違いして関連部署に送ってしまいます。

詐欺にあったベタルは茫然自失状態。
しかし、ジョンミはベタルのことを本気になっているようで、
ルリョンが止めるのもきかずに会いにいきます。
151222JN3608.jpg
151222JN3609.jpg
スホに向かって、「ほら、あのジェームズ・ディーンに似ている」とベタルのことを言いますが、
当然スホは「きょとん」です。
そして、こちらが失意の「ジェームズ・ディーン」
151222JN3610.jpg
「岡目八目」とはよくいったものだ

151222JN3611.jpg
151222JN3612.jpg
業を煮やしたジョンミは部屋にあがりこんできますが、
ベタルは「もう自分にはあなたを幸せにすることができない」(のような)ことを言って、
ジョンミと一緒になることを諦めたと告げます。
この言葉に腹が立ったジョンミは出て行きますが、さて今後どうなることやら・・。

ソリョンさんは、キルスの机の上から、
「ブンギルダン広報モデル」募集の書類を見つけます。
151222JN3615.jpg
「これこそ私にふさわしい」と応募する気満々のソリョンさん。
151222JN3616.jpg
相変わらず自分を認めようとしないキルスを見返すという目的もあるようです。

マネージャーが間違って出してしまった企画書は承認されたようで、
マルの功績を(テホ以外の)みんなで称えます。
テホはそのことを全く知らずに、アランから「あなたの企画書が通ったようよ」と言われ当惑しますが、
店に戻って、ボムがマルを祝っている姿を見て、
ことの次第を把握するとともに、マルへの嫉妬心がより強くなります。

151222JN3617.jpg
151222JN3618.jpg
ボムとマルは2人仲良く帰り道。
ボムの後姿を嬉しそうに眺めるマルです。

例の男はミタルから金を奪い返したものの、
ボムへの未練があるようで、金を持って家の前まで来ています。
151222JN3619.jpg
そしてまたしてもボムに言い寄る男。

駆けつけたマルが、男をボムから引き離し、
怒りのあまり、殴り倒してしまいます。
151222JN3620.jpg

殴られた男は2人を警察署にひっぱっていきます。
151222JN3621.jpg
「自分たちは悪くない」と事情を説明するマル。
そこに、連絡を受けたミタルとジョンギが慌ててやってきます。

ここで、ボムが落とした「パラミ&アラン」の写真にジョンギが気づき、
「なぜ、これがここに?」とボムの姿を見つめるところで36話終了

やっと「あの写真」がジョンギのところに戻ってきましたが、
こうもちょいちょい落とすものならば、とっくに昔にどっかにいってしまっても不思議ではないんですが、
まぁ、都合よいタイミングで落ちてくれるものです。

さて、37話は無事にキャプチャを作ることができるかどうか・・
(出来たら出来たで作業が増えて大変なんですけどね)


36話「オ・ボム表情」画像
※クッキとの屋台のシーンのみです。
151222JN36001.jpg151222JN36002.jpg151222JN36003.jpg
151222JN3505.jpg151222JN3506.jpg151222JN3507.jpg
151222JN3508.jpg151222JN3509.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします


Dec.21 Happy Birthday My Lovely High.D !! 12月21日は愛しのハイディ誕生日

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /22 2015
CWrlPnBUYAAo5Qt.jpg
誕生日のためにベストショットの1枚を持ってきましたね。

昨日21日は我が愛しのハイディの19歳(満年齢)の誕生日

CWrnmjYUwAAnCo9.jpg
ナヒョンからは謎の合成写真のプレゼント

昨年の丁度このころ、デビュー当時は正直メンバーの中で一番アピールの弱い地味な存在でした。
しかし、楽曲でのパワフルなハイトーンシャウトでソナムのサウンドの屋台骨を支え、
その結構我の強いキャラで、音楽番組以外でも突拍子のない行動や言動で笑いをとっています。
そんな姿に私もすっかり魅了され、今や必ず「愛しの」と冠をつけるくらいのイチオシです。
まぁ、私にとっては「娘みたいな」愛しさなわけですが・・

CWrj7X5UsAAbVfr.jpg
ニュッサンは初公開の2ショット写真をメッセージとともにツイートにアップ。

これからもやんちゃで明るいキャラクターとパワフルで心を揺さぶるボーカルで、
ファンを魅了してくれることを期待しています。
音楽番組なども含めてソロでのステージにもどんどんチャレンジしていって欲しい。

※21日は前日と続けてソナムのステージの仕事があったせいか、
ツイート上でのコメントをしたのは全員ではなかったのですが、
かわりに楽屋裏でお祝いをしていたことでしょう。
なお、ヒョソンハイディにツイートでメッセージ送っていましたね。さすがです。

18日のミンジェのバースデー画像とインスタ動画追加

CWqFn6XU8AAOFH9.jpg
CWqFVwFUEAAtsBq.jpg


ミンジェ・・ノリノリでございます。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第35話②伝統酒家の謎「いつ営業してるの?」

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /21 2015
151221JN35008.jpg151221JN35009.jpg151221JN35010.jpg
151221JN35011.jpg151221JN35012.jpg
35話「オ・ボム表情」画像② 今回は泣き顔ばかりですね

35話続き

ボムは仕事には行かず、向かった先は父の墓前
151221JN3526.jpg
※ここで墓前に向かって何を言っていたのか皆目わからんのが悔しい

帰ってきたボムをミタルは待ちわびていた模様。
151221JN3527.jpg
「あれほど、ちゃんと帰ってきなさいって言ったのに」と文句を言いつつ、
服装も自分が準備したものに着替えさせ、店に向かわせます。
151221JN3528.jpg
着飾った(?)ボムの前に現れた一人の客。
151221JN3529.jpg
ボムを物色するような目つきでみて、
「お母さんから聞いているだろ」といきなりボムに迫ろうとします。
151221JN3530.jpg
これがミタルのたくらみでした。
ミタルは目ぼしい独身男性から謝礼金を貰うかわりに、
ボムを結婚相手として「売った」のでした。
もちろんボムには寝耳に水、その男性を突き飛ばして一目散に家に戻り、
151221JN3531.jpg
ミタルに涙の抗議。
当然ミタルも言い返します。
151221JN3532.jpg
「あの人はビルを持っていたり金持ちなんだ、それなのに何が不満だと?」と、
自分の利益のために娘を売ったことを棚に上げてボムを責めます。
ボムは、ミタルがこんな仕打ちをするのは
自分の実の母ではないからだと思い、家を飛び出します。
151221JN3533.jpg
そして、救いを求めるべくマルに電話しますが、
その着信はテホが気づき、電話を切ってしまいます。
151221JN3534.jpg
「スマホはオフにしておけ」みたいないちゃもんをつけながらも、
ボムから着信があったことは教えない「黒」テホ状態。

ボムが店の前まで戻ると、ミタルが件の男に詫びを入れているように見えました。
151221JN3535.jpg
いたたまれなくなってその場を去るボムですが、
ミタルはただ謝っていたというよりは、
151221JN3536.jpg
「話が違う」と抗議する男性に対し、
「ものごとには手順というものがあるでしょう」と、
いきなりボムに迫った男性の不手際を責めている様子。
どっちにしても、この話自体はご破算になったようで、
ボムの危機は回避されたようですが、
ボムの心は深く傷ついてしまいました。
151221JN3537.jpg
家の中に入る気もおこらず、何処かへ向かうボム。

そのころクッキは、テレパシーかのようにボムのことを思い出していました。
151221JN3538.jpg
ボムのことがよほど好印象として残っているらしく、
思い出しては笑顔になるクッキは、ボムに会いに伝統酒家に向かいます。

151221JN3539.jpg
マルは、ボムの家の前にきて、やっとボムの留守電に気づき、
そのただならぬ様子を心配します。
(ここからのマルくんの行動は次回のお楽しみ)

ボムは伝統酒家に行き、厨房で気を紛らわすために作業に没頭しようとしますが、涙が止まりません。
151221JN3540.jpg

店にやってきたクッキは厨房から聞こえてくる泣き声に気づきます。
151221JN3541.jpg
※この伝統酒家、客を入れているシーンが画面にのったことがないので、
一体いつ営業しているかがさっぱりわかりません。
このときも、ボムが一人で店にいるようでもあり、
それならそれで、店の照明が全部ついているのも不自然だし、
いちバイトであるボムが店の鍵持っているのも管理上不適切です。
今や主舞台であるこの伝統酒家が、なんかリアリティがない存在なのが、
私はずっと気になっています。


厨房で泣いているボムを見つけたクッキ
151221JN3542.jpg
151221JN3543.jpg
「いったいどうしたの?」とボムに聞きますが、
果たしてボムは「自分が拾われた子だった」ということをクッキに話し、
クッキの「パラミ探し」に大きなヒントを与えることになるのか?

※結論だけ言います。「まだ、なりません」

今回も8週目に入るまでに、なんとかレビュー書き終えましたが。
今週も遅れを最小限にしてがんばりたいと思います。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第35話①伝統酒家の謎「何故バイトが経営会議に?」

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /21 2015
151221JN3510.jpg151221JN3511.jpg151221JN3512.jpg
チェ・ジア、威嚇のポーズ

7週目も今回がラスト。
毎日ドラマでほんとうに緩やかにストーリーがすすんでいくんだなぁと実感しております。
まだまだ先は長いですが、私はこのままがんばってレビューを続けることができるのか?

第35話(FULL)

우리 집 꿀단지.E35.151218.HD. 投稿者 2002aaa

自分の部屋で亡き父の日記を読むボムですが、
151221JN3501.jpg
途中で席を離れたりと、
「あぁ、また肝心なところは読まないままなのか・・」と思ったら、
再びノートを開き、ついに自分の出自の秘密に気づく表現にでくわします。
151221JN3502.jpg
そのただならぬ表記に困惑したボムは、
慌ててミタルに確認しますが、
151221JN3503.jpg
もちろん、たくらみのあるミタルはこの段階では真相を話さずにごまかします。

翌朝もボムはベタルにこのことを話しますが、
151221JN3504.jpg
ベタルも話を濁します。

しかし、改めて日記を読んだボムは、
自分が「この家の子ではない」という事実を深く受け止めます。
151221JN3505.jpg
そして、ミタルの「今日は早くに帰ってきなさい」(多分)という言葉もうつろに聞いて出かけていきます。
151221JN3506.jpg

クッキの家の食卓では
151221JN3507.jpg
クッキがマルの留学の話を、
「もう一度考え直してみては?」と訊ねます。
そこにアランが嫌味たっぷりに、マルの留学辞退の影に好意を持つ女性の存在を匂わせます。
151221JN3508.jpg
151221JN3509.jpg
やや狼狽するマルですが、この場では細かい追及はなかったようで、
ルリョンがクッキに「マルもジアも自分の子でもないのいよく気が回るねぇ」みたいな、
感心とも嫌味ともつかない言葉をクッキに投げかけると、
151221JN3513.jpg
クッキは語気強く「2人とも私の子供だと思っています」と反論します。
151221JN3514.jpg
※「ホンモノの家族」になったかはともかく、ジアとアランの、
この「いがいみあいポーズ」を見ると、本当の「仲の悪い姉妹」に見えなくもない。


さて、ブンギルダン直営の伝統酒家。
どうもここの営業している姿にリアリティがない。
今回はそこについても突っ込んでみましょう。

151221JN3515.jpg
こちらスタッフによる経営会議のようですが、
なぜマルがここに混じっている?
マルくんはいったいどんな職制のバイトなんでしょうか?
しかもマルのアイデアが取り入れられているみたいだし。

151221JN3516.jpg
ただ、テホはマルに、ボムとの関わり方について、
過度に親密にならないように釘を刺しています。
しかし、マルは「僕たちはただの友達ではないんです」と、
しっかりテホに牽制を入れているようです。

その様子を影で聞いていたアラン
151221JN3517.jpg
テホを外に連れ出し、
テホがボムに気があることをそれとなく触れ、
かといって怒るでも愛想尽かすでもなく、
151221JN3518.jpg
「あんな小娘に心を奪われるはずがない、一時の気の迷い」という受け止め方で、
テホの心は自分にあることを疑わない態度をとります。
ただし、対応だけはぬかりのないアランで、
151221JN3519.jpg
クッキにキム先生のことを持ち出しながら、
それとなくボムの職場を異動させ、テホと切り離そうと画策しているようです。

※35話については芸能記事がまったくないので、レビュー内容はほぼ「推測」です。

ソリョンは仕事の応募が上手くいかないらしく、
「私のスペックの何が不満なのよ」と憤慨中
151221JN3520.jpg
そこにスホがやってきて、
ソリョンをおだて上げ、お小遣いをせしめようとしますが、
151221JN3521.jpg
151221JN3522.jpg
残念ながら、ソリョンさん、そこまで甘くはありませんでした。

ベタルは知人から儲け話がきて、それに飛びつき、僅かな全財産を投資します。
151221JN3523.jpg
百戦錬磨のミタルは、その話を聞いて詐欺と直感し、「すぐに金を取り戻してこい」と言いますが、
151221JN3524.jpg
根が素直なベタルは友人と連絡がどれなくなったくらいでは、
そのことを疑いません。
そして、やってきたジョンミに、「いっぱい儲けて幸せにするから」と抱擁
151221JN3525.jpg
どいやらジョンミもだんだんとベタルの気持ちを受け入れている様子。

駆け足でしたが、前半はここまで。

35話「オ・ボム表情」画像①
151221JN35001.jpg151221JN35002.jpg
151221JN35003.jpg151221JN35004.jpg
151221JN35005.jpg151221JN35006.jpg151221JN35007.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第34話② チョ・ダヨンさんの細かい表情演技が良い

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /20 2015
151219JN34011.jpg151219JN34012.jpg151219JN34013.jpg
151219JN34014.jpg151219JN34015.jpg151219JN34016.jpg
34話「オ・ボム表情」画像②

34話続き

151219JN3428.jpg
4人で食事に行こうという提案を仕事を理由に断るテホ
151219JN3429.jpg
テホが自分を避けていると感じるアランは、
そのことをテホに問い質しますが、テホは、「忙しいから」とそっけなくかわすだけです。
151219JN3430.jpg
※これテホに意識が「浮気」ならばアランに気づかれないように、
むしろアランに優しく接するべきだけど、ここまで突き放すなら、
もはや「乗り換え」というレベルですよね。
でも、それならそのことをちゃんと伝えるのが恋愛のマナーというものではないかい?
もし、アランの婚約者という地位を失うことがブンギルダン社での地位を脅かすと考えていて、
アランを完全に袖にはできないと考えているのなら、テホもなかなか悪人ですが、
この対応の仕方は「悪人」のそれではないと思う。
脚本や演出の意図がどっちにあるのかちょっとわかりづらいですね。


社の外にでたクッキとキルス。
そこに小さな女の子が駆け寄ってきます。
後ろからその子を呼ぶ声「パラミ!」
キルスは狼狽して、その子を捕まえ、
151219JN3431.jpg
「ほんとうにパラミなのか!」と女の子が怯えて泣いてしまうくらいの強さで聞きます。
冷静になれば年齢的に「あの」パラミではないのは明らかなのに、
度を越した反応をした自分に気づき、その姿を見ているクッキが気になるキルス
151219JN3432.jpg
幸いというか、クッキはキルスの行動に不審を感じてはいませんでした。
151219JN3433.jpg
しかし、キルスはパラミを棄てたその日から心休まることはなかったわけです。
151219JN3434.jpg

テホはボムにイヤリング(かな?)を結局プレゼントします。
151219JN3435.jpg
ボムへの好意はもはや止めることができなくなっているようで、
151219JN3436.jpg
ボムがマネージャーの代わりに事務仕事を引き受け、
マルと楽しげに仕事をしている光景を見たテホは、
151219JN3437.jpg
嫉妬心から、ボムに厨房に戻るよう指示します。
※これ、近いうちにマルくんクビになるんじゃないか?

ミタルの「ボムを金に換える」作戦・・どうやら仕上げにかかっているようです。
151219JN3438.jpg
そのためにボムを「見栄えのよい」状態にしておくことが重要なようで、
あれこれと気を回しております。
151219JN3439.jpg

クッキの屋敷では、業者が来て、家具類の引き取り
151219JN3440.jpg
それを見たジアは、「パラミの部屋」を片付け、
自分のために空けてくれると思いほくそ笑みます。
151219JN3441.jpg
※ここのチョ・ダヨンさんの細かい表情の変化がユーモラスで可愛い。
151219JN3442.jpg151219JN3443.jpg151219JN3444.jpg

しかし、片付いた後の部屋に一人佇むクッキは、
151219JN3445.jpg
残されたパラミの写真を手に取り、涙します。
151219JN3446.jpg

その様子を見たジアは浮かれた自分の気持ちを封印し、その場から去ります。
151219JN3447.jpg
※ここの演出は、ジアのわがままで自己愛が強いだけではない、
家族愛みたいな感情の表現としてよかったと思います。


ボムはやっとこさ亡き父の日記をじっくり読むことになり、
151219JN3448.jpg
151219JN3449.jpg
そこに書かれた、自分の出自の秘密を知ることになります。

ここで34話終了。
次回はいろんな事柄がいっきに進んでいきそうです。

34話「オ・ボム表情」画像③
151219JN34017.jpg151219JN34018.jpg
151219JN34019.jpg151219JN34020.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第34話① 留学の受け入れ先も迷惑な話だよなぁ

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /20 2015
151219JN34009.jpg
オ・ボムの「ガッツポーズ」が可愛い

展開に関しての文句は33話のレビューで書いたので、
今回はストーリーをサクサクとすすめていきましょう。

第34話(FULL)


우리 집 꿀단지 E34 (15\12\17) 投稿者 nreess

結局、ボムへの思いを断ち切れずに会いに行って告白までしたマルくん。
151219JN3401.jpg
151219JN3402.jpg
ボムもまた、マルへの一時の拒絶の感情よりも、
彼への思慕が勝り、追いかけようとしていたわけですが、
さすがに、この唐突の告白には困惑顔
151219JN3403.jpg
151219JN3404.jpg
心の準備がないままに告白されちゃったもんだから、なんとなく怒ってます。
151219JN3405.jpg
マルくんは、自分の気持ちに正直になれて満面の笑顔です。
151219JN3406.jpg
家の前まで一緒に行って、別れる間際にマルくん急接近。
「キスされる?」と身構えたボムですが、優しく頭をなでるだけに止めるマル。

家の庭で一人になったボムは
151219JN3407.jpg
「カン・マル・・私も同じ気持ちだよ・・」と心の中でマルの告白を受け止めます。
※このシーンのジウン、実にいい表情とセリフのトーンでしたね。

そんなボムの幸せな気持ちとは関係なくミタルの企みは進行中のようで・・
151219JN3408.jpg
ボムにコートを買ってやったりと、何故か身づくろいの世話を焼いています。

マルは一同待ち構える中での帰宅
151219JN3409.jpg
クッキは理由がわからず心配顔
151219JN3410.jpg
ルリョンはあからさまに不満顔
151219JN3411.jpg
で・・・アランは・・
151219JN3412.jpg
「何?アンタ?」みたいな見下し顔です。

151219JN3413.jpg
151219JN3414.jpg
理由を聞いてとりあえずは納得するクッキですが、ジョンギはとても残念そう。
まぁ、この場では「好きな女のそばにいたいからです」とは言えないもんなぁ。

151219JN3415.jpg
ボムの機嫌もよくなって、明るく出勤。

キム先生の言葉を思い出しながら仕事に励みます
151219JN3416.jpg

マルもにこやかに職場復帰。ボムと一緒にいれて幸せ一杯といったところ。
151219JN3417.jpg

が・・その様子を不快に思っているのがテホ。
マルを呼び出して、威圧的にその態度について説教します。
151219JN3418.jpg
151219JN3419.jpg
これからテホがどんどん「いやなヤツ」になっていくのかなぁ・・

ボムはキム先生の厳しくも暖かい薫陶を受け職人として成長していくようです。
151219JN3420.jpg

クッキはそんなボムとキム先生の関係について報告を受け嬉しそうです。
151219JN3421.jpg

ルリョンはベタルにことをまだ気に入っていますが、
151219JN3422.jpg
彼が自慢げに見せた預金通帳の残高を見て態度を豹変させます。
151219JN3423.jpg
しかし、ベタルの哀れなで健気な姿に、母性本能を刺激されたか、
151219JN3424.jpg
ジョンミは泣きながらベタルをかばいだてます。
こうして2人の関係は危ういながらも強固なものになっていくようです。

ソリョンさんは、スホ相手に履歴書のチェック
151219JN3425.jpg
151219JN3426.jpg
スホくん母親相手に何やら偉そうに講釈たれてます。

151219JN3427.jpg
ソリョンのチャレンジ・・結構思い切った挑戦のようですので、次回以降楽しみです。

というところで前半終了

34話「オ・ボム表情」画像①
151219JN34001.jpg151219JN34002.jpg151219JN34003.jpg
151219JN34005.jpg151219JN34006.jpg151219JN34007.jpg
151219JN34008.jpg151219JN34010.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

クリスマス・ウィークなので「I Do I Do」のMVを見よう

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /20 2015
151219Sec10.jpg
TSエンタサイトでクリスマスメッセージ動画も出てくるとは思いますが・・・

12月に期待していたシクリの日本でのイベントも幻となり、
来年までシクリに会うのは持ち越しとなってしまいました。

世間はクリスマスシーズンということで、
昨年は当ブログで2011年の「Christmas Magic」を再アップしましたが、
今年は2013年の「I Do I Do」の韓国語バージョンと、翌年の日本語バージョンの両方を。
まずは韓国語バージョン


これが韓国でイマイチヒットしなかったのが、シクリの蹉跌となってしまったわけですが、
なんで当たらなかったのか今もって謎。
ワンカット手法で作成した凝った作りでありながら、
クリスマスの楽しい雰囲気満載のPVと、
ウォールオブサウンドを駆使した心躍る楽曲。
そしてペンギンダンスに象徴されるキラキラ輝くシクリの面々。
151219Sec07.jpg
このジウンのパンチングシーンは私の中で最も好きなシーン

「ヒットする」ってのは本当に難しいもんだなぁと実感したものでした。
とはいえ、今でも私のとっての「ベスト・オブ・シクリ」の1曲であるのは間違いないところ。

で、日本語バージョンも同じセットで、(多分)同日撮りされたもの


NGの許されないワンカットMVを2本も撮るというのは大変なことだったと思います。
(別日であったとしても、もう一度完璧に撮るのは大変)
そういった制約された状況が、この日本語バージョンで「ジウンの奇跡」を生み出しました。

151219Sec01.jpg
151219Sec02.jpg
151219Sec03.jpg
151219Sec04.jpg
ジウン痛恨の回転ミス!
3人が回転していることに一歩遅れて気づいて、
「しまった!」って顔をして、慌てて回転。
1回転したとこでの、自分のミスに笑っているところが可愛いったらありゃしない。

曲の終盤でもあるし、ジウンがあまりにも可愛かったから、
撮り直しなしでそのままパッケージしたんでしょうね。

そのシーンだけ何度も見たいので動画作ってしまいました。

I Do I Do(Jap.Ver.) JiEun Mistake 投稿者 dm_50842e92a1b7d

ちなみに、この「I Do I Do」のメイキングビデオ
私、当時見ていなかったんですが、
ジャケ写用のものはあったようですね。

しかし、公開日がリリース当時の2013年12月だってのに、
閲覧数が600回超程度ってのはどーゆーこと?

この「I Do I Do」のMVにデビュー一年前のソナムから、
ナヒョンとニュッサンが出ていたのは有名なこと
151219Sec06.jpg
ニュッサンはまだ16歳だったころか

ニュッサンはその背丈でそれとわかりますが、
ナヒョンはアップにならないと少しわかりにくい
151219Sec08.jpg
151219Sec09.jpg
151219Sec11.jpg
MVの最後近くでは、センターで遮蔽物なしで写っていましたね。

ソナムのことをよく知るようになって、このMVを見て思ったのが、
151219Sec05.jpg
これだけ風船が飛び交っている状況で、ニュッサンが怖がらずによくがんばったってことです。
(ニュッサンは重度の「風船の割れる音」恐怖症なのです)

151220main.jpg
みなさん、楽しいクリスマスをお過ごし下さい

ソナ:「バラ色の恋人たち」来年、DVD販売&レンタル開始!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
12 /19 2015
「バラ色の恋人たち」公式サイト
いろいろと突っ込みどころはある宣伝文句ですが・・・

現在WOWOWで放送中のソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
うちのブログもその余波が相変わらず続いておりますが、
(放送終了してからも見捨てないで下さいね)
来年3月からDVDの発売、4月からはレンタルも開始するということです。

こちらが、その告知動画

購入特典もいろいろあるようですが、
私は既に手元に全部あるからなぁ・・・おそらく購入しません。

それにしても、広告だから当然ではあるけど、
いろいろと大仰で誇大ですねぇ。

こちらがDVD公式サイト

まず「韓国で大ブームを巻き起こした超話題作」・・・全くそんなことはありません
「MBC演技大賞で3冠達成」・・そりゃ3つ賞は貰いましたが、
制作局の内輪の賞だし、それですら作品そのものは賞をとってないんだけど。
「人気絶頂のK-POPガールズグループ“SECRET」・・・それならどんなに嬉しいことか・・・。
「競合ドラマに大きく差をつけ同時間帯1位を独走した」・・「家族同士どうして」の放映中は完敗でしたが?
「恋と人生に悩むヒロインたちのリアルなストーリー」・・・あれがリアル?
「超大物俳優の演技バトルも話題に!」・・「も」ではなく「が」だが・・これは正しい

最近、韓国の方で「バラ色の恋人たち」を見ていた人に感想聞いてみましたが、
「あんまり面白くなかった」・・まぁ、そうでしょうね、比較対象をたくさん持っている人ならば妥当な感想だと思います。

私はソナを応援する身ですので、別の視点からドラマを見るわけですし、
同様にイ・ジャンウくんのファンの方でもない限り、このドラマを「傑作」なんて言うのは無理があります。
(シクリあるいはイ・ジャンウペンであっても「傑作」とは言わないと思うしね)

そうそう、イ・ジャンウくん、2月に2年ぶりにファンミーティングを開催するようですね。
ファンにとってはDVD化よりもそちらのほうが朗報でしょう→こちら

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

Happy Birthday!! ミンジェ!

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /18 2015
CWb53sdUkAAEBtM.jpg

12月18日は、ソナムの次女、
メインボーカルにて「いじられ」担当
故郷釜山をこよなく愛する、声のバカでかい、
何をやっても笑いになるミンジェの誕生日です。


12353323_919981854754211_1244239599_n.jpg
今回も動画は出てないようです残念。

ソナムがデビューしてからまる一年。
昨年はデビューティーザーの公開の前日が誕生日でした。
ミンジェへのハッピーバースデーとともに、
ソナムの歴史は動き始めたといってもいいくらいです。

最初の頃は他のメンバーに比べれば決して目立つ存在ではなかったですが、
まず、ボーカルとしての存在感があり、
そしてバラエティ番組でのへっぽこぶりや、メンバーから愛されぶりから、
グループの中で一番賑やかな存在として次第に目立つようになってきました。

CWb91LWU8AIT3GT.jpgCWcFvQ_UwAAqziJ.jpg

当の私も、デビュー当時はさして注目してなかったのですが、
今やグループの中でハイディとともに私のイチオシなのがミンジェです。
これかも明るく賑やかにグループを盛り上げてもらうと共に
ソナム2年目の2016年はOSTでもなんでもいいので、
是非ソロでの楽曲をリリースして欲しいです。

CWfxg6uUYAELDHt.jpg
ミンジェからファンへの感謝のキスセルカ

CWQOwMxUkAQL-xJ.jpg
南山タワーでのスミン、ディエナと記念写真

※ソナムの6人が「誕生日おめでとう」とツイートするのは当然として、
ヒョソンもツイートしていましたね。
同郷のソナはオフィシャルのSMSは使わないにしても、何かメッセージは送ったかな?


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第33話②マルくん、ボムのもとをサランへヨ(寒)

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /18 2015
151218JN33005.jpg151218JN33006.jpg151218JN33007.jpg
151218JN33008.jpg151218JN33009.jpg
33話「オ・ボム表情」画像②

33話続き

151218JN3325.jpg
マルの門出をみんなで見送りですが、
151218JN3326.jpg
ジアは当然寂しそうなのに・・・
151218JN3327.jpg
これを「厄介払い」だと思っている血のつながらないルリョンはほくそ笑んでいます。

151218JN3328.jpg
ボムはキム先生の厳しい指導のもと研鑽に励みますが、
マルのとがあって調子はイマイチ。
そこにアランがやってきて、
151218JN3329.jpg
マルが返済金の残りを払っていったことを告げます。
他人に借金の尻拭いをさせたと見下すアランと、
マルが何故そのようなことをしたのかわからずに戸惑うボム。

151218JN3330.jpg
マルに電話してもつながらず、
ジアに問いただしたところで留学の事実を知ります。

151218JN3331.jpg
151218JN3332.jpg
アランはテホの前でもボムを侮辱した発言をします。
すると、テホは「ボムさんのことを悪く言うな」とボムをかばいアランを非難。
※アラン・・・そろそろ気づこうよ

151218JN3333.jpg
空港に向かうマルは、ボムへの想いを断ち切れず、
タクシーの進路を変更させます。

マルに会うために飛び出していったボム、
それを複雑な表情で見送るテホの手には、
ボムへのプレゼントが握られていました。
151218JN3334.jpg
※テホの今後の行動は明らかですが、
ボムへの思慕がマルへの攻撃につながっていくのかなぁ。

店の前でタクシーを呼び止めようとするボム
151218JN3335.jpg

丁度止まったタクシーから降りてきたのはなんとマルでした。
151218JN3336.jpg

「なんで何も言わないで行っちゃうの?」と責めるボムに、
151218JN3337.jpg

マルは「1回だけ言うよ・・・好きだ」
151218JN3338.jpg
ついに想いを告白します。

151218JN3339.jpg
ボムはこれをどう受け止めるのか・・・(まぁ、わかりますよね)

というとこで33話終了ですが、
このドラマのひとつの特徴がまたでましたね。
それは「大きな決断をあっさり反故にするパターン」
確かに、ここでマジで留学してしまうと、ドラマとして破綻するのでできないにしても、
ボムの「父の死因」の葛藤は、あれだけショックだったのに、
たった1話でマルを受け入れるの?
せめて、その気持ちが落ち着くくらいの間はマルを海外に行かせておいて、
お互いに離れられない気持ちを自分の中で確かめきってから再会させてもよかったのではないだろうか。
その間のところで、テホがボムにアプローチかけて、ボムの心が揺れて、
その揺れ戻しでマルへの気持ちが一層強くなるほうが説得力もあるように思う。
なんか、「決意が軽いなぁ・・」というのがここまでのところで強く感じているところです。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第33話 マルくんボムのもとを去ってしまうのか?

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /18 2015
151218JN33001.jpg151218JN33002.jpg
151218JN33003.jpg151218JN33004.jpg
33話「オ・ボム表情」画像①まだまだ笑顔は少なめ

32話で絆が断ち切れそうになっているボムとマル、
そして自分の気持ちに正直に行動しだしたテホ、
テホの心変わりに焦るアラン・・・4者の様相はどのようになっていくのでしょうか?

第33話(FULL)

우리 집 꿀단지 33회 151216 投稿者 koreafilms

テホのボムへの気持ちに気づいてしまい、
それに対してボムの心を自分に寄せておくことが困難でることも自覚しているマル。
151218JN3301.jpg
151218JN3302.jpg
ボムを背負って階段を上がるテホに気づかれないように隠れて見送るしかありません。

151218JN3303.jpg
翌朝、2日酔い気味でミタルに起こされたボムは、
昨夜のことをよくは覚えていない様子です。

151218JN3304.jpg
テホは「アランのことをちゃんとしなさいよ」という(多分)ソリョンに対し、
「わかっているよ」と明るく返事しますが、その言葉とは裏はらに、
151218JN3305.jpg
昨夜のすっぽかしを責めるアランに冷たい態度です。
151218JN3306.jpg
下手に出るアランの表情はなかなかかわいい
151218JN3307.jpg
テホの心変わりにアランは戸惑うばかりです。

151218JN3308.jpg
厨房では昨夜のことでボムをからかう明るいテホですが、
151218JN3309.jpg
ついに、アランとの写真を引き出しの中に片付けてしまいます。
151218JN3310.jpg
そのことに気づいたアランは・・・
151218JN3311.jpg
例によってボムのネチネチ嫌味を言って八つ当たり。

キム先生はブンギルダン社に挨拶に出向きます。
151218JN3312.jpg

「私の頼みを聞いてくれてありがとうございます」と言うアランに対し、
151218JN3313.jpg
「あなたのことは関係ない」とボムのことが気に入って仕事を引き受けたことを、
クッキとキルスの前で話してしまい、
151218JN3314.jpg
アランの面目丸つぶれです。
151218JN3315.jpg
アランのボムに対しての憎しみや妬みどんどん増幅されていきます。

151218JN3316.jpg
マルは傷心を抱いて留学を決意
151218JN3317.jpg
ミタルが使い込んでいたアランからの「口止め料」の半分を、
父の死へのせめてもの償いとボムに代わって払います。
151218JN3318.jpg
ジョンギは留学を決意した息子の前途を祝して、2人で飲み明かします。
151218JN3319.jpg
マルは厨房にも寄りますが、テホと仲良さげなボムの姿を見るだけで、
声を掛けずに去っていきます。

151218JN3320.jpg
ボムは家の前にいる人影を見て、
マルだと思い、嬉しげに声をかけますが、
151218JN3321.jpg
そこにいたのはベタル叔父。
マルからの預かり物をボムに渡します。

151218JN3322.jpg
マルに対して感情的にはなったものの、
やはり愛しい想いは簡単にはなくならないようです。
(ここ、もしかしたら解釈全然違うかも知れません)

151218JN3323.jpg
ソリョンさんの出した答え・・それは「働きに出る」ということです。
ネットでいろんな職種の条件についてあれやこれや言っています。
さて、どんな仕事をやることになるでしょう?楽しみです。

ベタルは、ジョンミに会いに行って、
「ほら、また貯金が増えた」と笑顔で通帳を示します。
151218JN3324.jpg
純粋だけど現実感のないベタルに、ジョンミはほとほと困ってしまいます。

というところで前半終了。後半へと続きます。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第32話②ガウル、スホに一目ぼれ?

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /18 2015
151217JN3224.jpg
本日もスホくんの出番はちょっとだけ

32話つづき・・

151217JN3223.jpg
ミタルの店に顔を出したガウル。
これがスホとの初対面のようで、
「誰、あのイケメン?」と色めきたってします。
このあと、この2人にも何か展開がありそうで楽しみです。

151217JN3225.jpg
ボムとマルはずっとぎくしゃくしたまま。
2人は控え室で話をすることに・・・
151217JN3227.jpg
ボムは「あなたに会ったことを後悔している」と、
父の死の原因がマルの母親にあったことで、
マルに抱き始めていた感情そのものを恨めしく思い嗚咽します。
151217JN3226.jpg
151217JN3228.jpg
※ここのジウンの「泣きの演技」は切なさが伝わってきて上出来だったと思います。

マルに「出てって!」と言ってボムはしゃがみこんでしまいます。
151217JN3229.jpg
その様子を見たテホはボムを別室に呼び何があったのか問いますが、
151217JN3230.jpg
「店長には関係のないことです」と返答を拒否します。

テホの態度がよそよしいのが「仕事に疲れているせいだ」を解釈したアランは、
151217JN3231.jpg
かってテホが自分にそうしてくれたように、
社の屋上でのサプライズパーティを準備
(季節的にはもう屋上は無理があるぞ)

準備万端で電話するアラン
「私たちのアジトに来て」と愛情たっぷりですが、
151217JN3232.jpg
テホは「行けない」とそっけない対応。
アランはテホの自分への感情の変化に気づき始めます。

151217JN3234.jpg
マルは母の事故現場で激しく嗚咽。
自分ではどうにもできない運命を呪わしく感じ、
怒りを拳にぶつけます。

ボムもまた、心の空洞を埋めきることができません
151217JN3235.jpg
何となくなくの流れで厨房でテホと飲むことになったボムは、
151217JN3236.jpg
151217JN3237.jpg
心配するテホをよそにぐいぐいと杯をあおり、泥酔してしまいます。
151217JN3238.jpg
ボムを家におくっていくために、階段をあがるテホ。
その途中で、2人で腰掛けます。
ボムは寝入ってしまって、頭をテホの肩に預けます。
151217JN3239.jpg
ボムへの愛しさが募るテホは、
寝ているボムに向かって、「ずっと一緒にいて欲しい」と独り言をつぶやき、
151217JN3240.jpg
自分の頬をボムに寄せ、幸せそうな表情を見せます。

その様子を階段の上から見てしまったマルくん
151217JN3241.jpg
今回は嫉妬というよりは、
ボムに対してのどうにもならない気持ちによる悔しさの表情ですね。

33話では、テホがついに重大決心をします

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「我が家のハチミツの壺」第32話①ベタル、23万円のプロポーズ

ジウン主演ドラマ「我が家のハチミツの壺(我が家のハニーポット)」
12 /18 2015
151217JN3233.jpg
32話のオ・ボムは悲しい表情ばかりなので、キャプチャはなしです

レビューのアップが2日遅れのペースになってしまっていますが、
週末にはなんとか辻褄はあわせられそうです。

第32話(FULL)


우리 집 꿀단지 32회 151215 投稿者 kbsworld

マルの母親をかばったことが、自分の父の死の原因だと知ってしまったボム。
151217JN3201.jpg
マルと顔をあわせることもできず、マルが止めるのも聞かずに一人で帰っていってしまいます。
151217JN3202.jpg
マルとしても初めてしった事実なので、どうすることもできません。
151217JN3203.jpg
ジアにいたっては何が起こったのか皆目わからず。

151217JN3204.jpg
家に帰ったあとも気持ちの整理がつかないボム

母の遺品を持ち帰ったジアは、
会社を経営していた母であるのに、その遺品のみすぼらしさを嘆きますが、
151217JN3205.jpg

「今まではお母さんのおかげでいい暮らしができた、これからはそうはいかない、
でも私はがんばっていきていく」と強い決意を持ちます。
151217JN3206.jpg
ここのチョ・ダヨンさんも実にいい演技でしたね

マルはボムと話をしようと家の前までは行き、そこでベタルに会いますが、
151217JN3207.jpg
ボムに掛ける言葉も見つからず、会わずに帰っていきます。

151217JN3208.jpg
父のことを想い、マルのことを考え、眠れないボム。

母との「和解」がなったアランは朝から上機嫌
151217JN3209.jpg
ジアとマルにあれこれ家のことなどで提案しているようですが、
当然マルは上の空。
ジアは、アランが明るく振舞うのはあんまり気分のいいことじゃないようで・・
151217JN3210.jpg
151217JN3211.jpg
嫌味の混じったリアクションをしています。

151217JN3212.jpg
キム先生の招請も含め順調にものごとがすすんでいると感じているアランですが、
その順調さは長くは続きません。

151217JN3213.jpg
キルスは相手不明の電話でかなり当惑している様子。
パラミに関することなのか、それとも別の過去の不正に関することなのか・・
こちらも、これから次第に明らかになってくることでしょう。

家に戻ってきたからといって家庭内の扱いが向上したわけではないソリョンさん
151217JN3214.jpg
知人との会話の中で、自分の鬱屈を散じるヒントを得たようです。

151217JN3215.jpg
アランのほころび・・・それはテホの心変わりです。
151217JN3216.jpg
アランはテホの机の上の2人の写真がぞんざいに扱われていることに気づき、
テホに文句を言いますが、
151217JN3217.jpg
テホは謝るでも写真を元に戻すでもないそっけない態度。
テホの気持ちはアランから確実に離れ始めています。

そして、この件でささくれだったアランの気持ちは・・
151217JN3218.jpg
151217JN3219.jpg
ボムへの八つ当たりへと向かってしまいます。
(まぁ、攻撃対象としては間違ってはいないですが)

ベタルはジョンミに向かって、「僕の預金通帳をあなたに預けます」と、
思いっきり格好をつけたプロポーズ(かな?)をします。
151217JN3220.jpg
が・・その残高は・・・
151217JN3221.jpg
たったの230万ウォン(約23万円)
151217JN3222.jpg
その額もさることながら、それを「少ない」とも思っていないベタルに恐怖を感じるジョンミさんです。

続きは後半へ

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします


ソナ:最近の写真いろいろ

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
12 /18 2015
CWBinONUkAEA0m2.jpg
こちらはSURE MAGAZINEのインスタから、
来月インタビュー記事が載るようです。


次のドラマがなかなか決まらないソナ
本人もさぞややきもきしてるんじゃないかと心配してしまいますが、
グラビアの撮影はちょいちょいあるようです。

こちらは、ソナのファンカフェにアップされた写真
CWTh_i1XIAAWexq.jpg
tumblr_nzfbtvpNsi1remr32o1_400.jpg
tumblr_nzfbtvpNsi1remr32o3_250.jpg
多分、上記雑誌に載るグラビアの撮影でしょうね。

そしてオフ写真ですが
CWVi9W3VEAEmgYz.jpg
こちらはTV番組で使われた写真。
といってもソナが出演したのではなく、
TVNの番組でこの店が紹介されたときに使われたもの。
久々にソナがトークバラエティに出演すると思って楽しみにしていましたが、違いました。

それにしても、年内にはドラマオファーがあるだろうと思っていたのに、結局こないままでしたね。
ドラマの中で新たな役柄にチャレンジするソナが見たかっただけに残念です。
主役がどうのとキャスティングの軽重にこだわらずに、
きたオファーは受けるつもりでいて欲しいところですが、
年が明けて、いいニュースが飛び込んでくることに期待したいと思います。
もちろん、TVでなく映画でも大歓迎。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOOのバトルソナム:第6回の罰ゲーム動画

SONAMOO:Green Moon Rising !
12 /17 2015
151217SN05.jpg
罰ゲームというよりは小さな「旅レポ」ですが



バトルソナムの罰ゲーム動画、
前回はミンジェの顔に落書きというものでしたが、
今回はスミン、ミンジェ、ディエナが集結。
151217SN03.jpg
151217SN04.jpg
この階段のところドラマでやたらと使われる撮影場所ですね。



3人が目指したのは、
151217SN01.jpg
ご存知「南山タワー」

151217SN06.jpg
151217SN07.jpg
私は残念ながら一度も登ったことがないんですが、
TSエンタの事務所がある漢江鎮は、明洞とは反対側の登り口になります。
(ただし、そっち方面からの行き方はわからない)

151217SN08.jpg
ソウル市内の眺めは最高ですね。

さて、3人がここにやってきた目的は
151217SN09.jpg
ソナムソルバンウルの永遠の絆を示すための、
「錠前の奉納」(ラブロック)・・これ、パリが本家だったと思うけど、結構いろんなところでやってますね。
151217SN10.jpg
151217SN12.jpg
もともと観光客が多いところで、かつ同じような目的の人たちでごったがえしていますが、
多分、芸能人として気づかれなかったんだろうなぁ・・
151217SN11.jpg
鍵のほうもポストに入れてミッション完了!
151217SN02.jpg
デェイナがなんか怪しい人になってる

ミッション完了のあとは現地でお食事
151217SN13.jpg
ミンジェが歌う「トンカツの歌」(笑)

151217SN14.jpg
韓国のトンカツは基本ワラジトンカツスタイルらしいが、一回は食べてみたいな

151217SN15.jpg
夜景が見える時間までここで過ごしていたようですね。

151217SN16.jpg
151217SN17.jpg
ディエナの豪快な笑いっぷり。

最近はセルカも少ないんですが、デェエナの1枚
CV72pleWIAAQewM.jpg

明日18日はミンジェの誕生日です

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。