ジウン:「善男善女」OST曲のMVを公開

Secret : ジウン、ソロ活動情報
06 /30 2015
CItVQ5PUMAAc7EN.jpg
ジウンも結構多忙

現在SBSで放映中の恋愛バラエティ「善男善女(ソムナムソムニョ)」が、
番組OST曲の制作、公開(音源発売)を行っており、
ジウンもその中にアレックスとのデュエット曲「恋愛細胞」で参加しています。

本日(30日)正午にそのMVが公開されました。



デュエットといってもジウンが歌っているパートが多く。
ft.Alexという感じでジウンがメインの曲という感じです。
もちろん、このタイプの曲はジウンの声を一番活かすもので、
キャラメルボイスが心地よく響きます。
番組のOSTだけに、MVの大半は出演しているタレントの過去シーンで占められますが、
それでもジウンとアレックスのスタジオでの録音シーンが結構な割合で映されているので、
ジウンファンにとっても満足な仕上がりです。
1か月に2回もジウン絡みのMVを見られるわけですから、なかなか幸せな月だとも言えます。

今回のようにバラエティ番組でOSTが制作されることはなかったように思うのですが、
今後、恋愛バラエティで番組を盛り上げるためにオリジナルのOSTを制作することが増えるのならば、
ジウンの「軽快な」ボーカルは、そのイメージにマッチしたものであるので、
これからこのようなオファーも増えていくかもしれませんね。

そして、本日(30日)のMTV THE SHOWからは、ミンジェに代わって、
ジウンSleepy「Cool Night」のステージに立ちます。
こちらのほうも目が離せません。

そして、ミンジェお疲れ様でした。

tumblr_nqpnxp53JW1u79sa0o1_1280-1.jpg
tumblr_nqpnxp53JW1u79sa0o1_1280.jpg

ジウンの「代役」を立派に果たしてくれたし、
ミンジェにとってもいい経験になったと思います。

ただ・・1回くらいはどこかの音楽番組で、ミンジェとジウンのダブルキャストで、
Sleepyを取り合って「クルバム(拳骨)」でポカポカ殴り合うとかあれば面白いんですが、
ソナムのカムバック準備で忙しいし、TSエンタってそういう遊び心少ないから無理だろうなぁ。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



シクリ:6/29台湾出国→韓国帰国

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /30 2015
CIp1SpGUcAA3Rye.jpg
CIpFRfeUYAEHvO3.jpg
これは台湾入国時の写真っぽいですが、上の写真の男性は誰?

シクリの4人は台北で1泊

tumblr_nqpnt9RrVl1u79sa0o1_1280.jpg

ハナちゃんのインスタ情報によれば、宿泊先はグランドハイアット台北
いいホテルに泊まっているなぁ・・。

tumblr_nqpnnqXRAI1u79sa0o1_1280.jpg

まずは、台北でのファンミのハイタッチ会の様子



相変わらずハイタッチといいつつ、ほぼ「両手で握手」状態です。
それにしても「はがし」の必要がないくらい台湾のファンはマナーがいいな。
こうして見ると、男女比、年齢層が日本でのそれと違って、とってもバランスがいいですね。
まぁ、私が絶対に言ってはいかんことだろうけど、
日本でももっと若い人たちと女性をイベントに集めたいですよねぇ。

そして台北桃園空港からの出国

CIqhhiUUkAA824g.jpg
CIqhmBHUEAE2KOn.jpg
CIqhhiVVAAAOavT.jpg
CIqhhiJUwAAv3nx.jpg

帰国時はジウンハナちゃんもマスクなしです。

そして、インチョン空港に到着



あ・・・またジウンとハナちゃんはマスク装着だ。
4人の母国に帰ってきた感じがすごく出ていますね。
顔見知りのファンと親しげに話したり、いかにも「地元」という感じです。
特にソナは表情がとても柔らかくなっていて、リラックスしているのがわかります。
それにしても、びっくりするくらいファンとの接触チャンスがありますね。
スタッフのガードも緩い緩い。最後のとこなんて、ヒョソンもソナもほぼノーガード状態です。

オマケ①
ソナは今回のファンミの期間に撮られた写真の中で、
気に入ったものをインスタにアップしていました。

tumblr_nqpm2ouXW41u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqpm35glMz1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nqpm3lTIZY1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqpm40t2R81u79sa0o1_1280.jpg

オマケ②:ヒョソン「GQ Korea」7月号のグラビア

CIo5evPUcAA8quq.jpg
CIo5gXlUsAAS8Mt.jpg
CIo5goZUYAAoLu1.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「失われた鉄道風景」写真館⑥ 昭和末期の私鉄(東日本編)

「失われた鉄道風景」写真館
06 /30 2015
Tokyu02.jpg
東急の旧型車は形式がややこしい

さて、今回は昭和60年前後の私鉄の風景、東日本編です。
といっても、関東以北の私鉄の乗車経験が少ないのと、
あまり写真を撮っていないので、名鉄の写真が主となります。

12071509.jpg

私が幼少期以降で初めて東京に行ったのが、
昭和60年のことで、そのころは東急の東横線と田園都市線以外は、
まだまだステンレス以前の旧型車が健在でした。

Tokyu01.jpg
まだ大井町線を走っていた、東急名物「青カエル」5000系。
平成の10年代くらいまでは全国の地方私鉄で見ることができましたが、
今や現役で走っているのは熊本電鉄に譲渡されたものだけになりましたね。

Ueda01.jpg
Ueda02.jpg

上田交通の丸窓電車モハ5250系。
製造は1928年、まだ上田温泉電軌とよばれた時代の電車です。
こちらは1986年まで現役でしたので、
引退の2年前に撮影していたわけです。
現在は別所温泉駅などで静態保存されています。

Meitetsu04.jpg
12071516.jpg

こちらも丸窓電車、名鉄の揖斐線・岐阜市内線用のモ510形。
大正15年に製造され、揖斐線・岐阜市内線が全廃される平成17年まで、
80年近く現役で走り続けた偉大な車両です。
少なくとも平成の年代で見ることのできた路面電車の風景の中では、
もっとも風格のある眺めの一つだと思います。

Meitetsu03.jpg

こちらは新岐阜駅の各務原線ホームに停車中の、
美濃町線直通のモ600形。
昭和45年から導入された車両ですが、
特徴は何といっても、この小さな車体で複電圧車だということ。
1500Vの各務原線から田神線を経て、600Vの美濃町線に入るために製造された形式で、
屋根の上に冷房器とみまがうような複電圧対応用の抵抗器を搭載しています。
当然、屋根の上はこれ以上は何も載らないので、最後まで冷房化はされませんでした。
また、美濃町線の車両限界の都合上、他のどの車両よりも幅がせまくなり、
一層特徴的な風貌の車両となっていますが、
この車両幅なのにもかかわらず、当時の名鉄の伝統を守って、シートはクロスシートでした。
ただし、2列+2列はさすがに無理なので、2列+1列の配置でした。
昭和47年まで存在した花巻電鉄の軌道線の車両と並び称される「馬面」電車でした。

名鉄の岐阜県内の路線は、
平成17年に、岐阜市内線、揖斐線、美濃町線が一斉に廃止されてしまいました。
これらの路線は、古い車両がしぶとく残っていたり、
道路併用区間でも一車線の道路の端っこをちょこんと走っているような風景があったりと、
とても趣に富んだものでした。
世界の都市、例えばポルトガルのリスボンのように、
とんでもないような狭い道を路面電車が走る風景というのは、
日本ではほとんど見られなくなってしまい寂しい限りです。
(広電の小網町付近に残っていますけどね)

Meitetsu02.jpg

名鉄といえば、7000系パノラマカーということになりますが、
これはそのパノラマカーに名鉄初の冷房車として1959年に登場した5500系との併結運転です。

Meitetsu01.jpg

その5500系の前に、名鉄初の高性能車として、1955年に登場したのが、
モノコック車体の丸みを帯びたフォルムが特徴的な5000系です。
この車両は1986年まで運用されていましたので、撮影した1982年の段階では、
最期の御奉公の時期ですね。

12071514.jpg

こちらは5500系と5000系の併結。

この5000系と同じ時期に同じ日本車両で製造されたのが、
長野電鉄の2000系で、2枚窓モノコック車体と、5000系の影響を強くうけた車両です。
こちらのほうは、5000系よりもずっと寿命が長く、
つい最近の2012年まで半世紀以上、善光寺平を走っていました。

次回は西日本編。今は亡き京阪京津線路面区間や、
水間鉄道の旧南海車両などの写真をお見せします。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:6/28台北ファンミーティング、ソナ・ヒョソン泣く

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /29 2015
CImQw1BUkAAm9Mb.jpg
みんなで食べたらしい台北名物マンゴーのかき氷

28日のシクリ台北でのファンミーティングの動画が少しだけアップされています。

まずは桃園空港での動画



ガードが甘いのか、それをかいくぐろうとする台湾のファンが根性あるのか、
日本での「お迎え」とは比較にならない混乱ぶりですね。
あのガードの中でサインをしてもらおうと手を伸ばしているファンがいるのに驚きです。
「人のふり見て我がふり直せ」ではないですが、
やはり公共の場での迷惑につながる行為はシクリにもファンにもメリットはないと思うので、
「自分だけが得すればいい」という行為は慎むべきですね。

ファンミの会場の様子は、
シンガポールよりもガードが固かったのか、
写真も動画もあがっていません。
その中でひとつだけ、
会場でのサプライズで、ソナとヒョソンが涙する様子がアップされています。



観客席のファンが一人ひとつずつハングルのボードを掲げたみたいですね。
「泣き虫」ヒョソンはともかく、ソナも泣いているくらいですから、
かなり感動的な風景だったのでしょう。
ここには写っていませんが、当然ジウンもハナちゃんも泣いていたハズです。

シクリの4人は、本日(29日)に韓国に帰国。
ジウンは明日からSleepy「クルパム」で音楽番組に出演します。
ヒョソンはドラマ「幽霊を見る刑事チョヨン2」の撮影に入るでしょう。
ソナは次期出演作の検討に本格的に入るんではないでしょうか?
ハナちゃんは・・・バラエティのオファーは来るでしょうね。

問題はカムバックがいつになるかだ・・
今回は一年以上空くことは避けられないようだけど、
9月にはなんとしかして欲しいし、
日本の4人で来ることを待ち望んでいますが、
これも「年に3回」のペースは難しそうだなぁ。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ミンジェ:「クルパム」6/28はSBS人気歌謡、ミンジェはラストステージ?

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /29 2015
201506281536541133_1.jpg

6/28はSBS「人気歌謡」の2週目


150628 슬리피+소나무 민재 - 쿨밤 投稿者 -PreciousYou

2015062815581537247-540x1186.jpg
201506281536541133_11.jpg
201506281524025010_1.jpg
ミンジェのステージングもすっかりサマになって、
Sleepyとのコンビネーションもピッタリという感じですが、
恐らくこれがミンジェのラストステージです。
情報によると、
30日のMTV THE SHOWからはジウンがステージに立ちます
シクリがファンミから戻って来ているので、ここから残りの音楽番組の活動は、
Sleepy&ジウンになるということです。
これはソンナラ(ジウンファン)にとっては待ち望んだことでしょう。
ジウンのカムバックが音源チャートにもプラスに作用するのではないかと思います。

しっかりと代役を果たし、自分自身とソナムのアピールもがんばったミンジェ、お疲れ様でした。

998473_938856_231.jpg

Sleepyはシスタのヒョリン、ソユと一枚。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:6/28ファンミのため台湾入国

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /29 2015
CIkU0fYUkAAGXY2.jpg
ファンからの特製「シクリ」ケーキのプレゼント。
これは貰って嬉しいだろうね。

CIkU06OUEAASH50.jpgCIkU1epUwAAZ-vq.jpg
他にも食べ物のプレゼントの多いこと!
ちゃんと一人ずつの分を用意しているのがすごいね。

さて、28日の午前中にシンガポール、チャンギ空港を飛び立ったシクリの4人は、
3時間ほどの飛行時間で台湾の桃園空港に到着。

CIlrTLnUAAAu_PT.jpg

約一年ぶりに台湾のファンの前に姿を見せました。

CIkLhv6UwAAfEqG.jpg

ジウンとハナちゃんはマスクが重装備すぎていい写真がないなぁ。

そしてシンガポールのでセルカいろいろ

機内でのヒョソン

CIkOzP5UEAAS883.jpgCIkO4GWUYAAspkV.jpg
後ろにソナがいる。

Good Morningヒョソン

tumblr_nqlxdiMo5E1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqlxb0icHF1u79sa0o1_1280.jpg

ホテルの自室で荷物チェック(?)のソナ

tumblr_nqnqpwBDOC1u79sa0o1_1280.jpg

サングラス多すぎないか?

バスロープ姿のソナ

tumblr_nqnqowoDig1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqnqpcfNIN1u79sa0o1_1280.jpg

ソナのこの格好は初めて見るかな?

そしてオヤスミ前のジウン

tumblr_nqnqnzsc9E1u79sa0o1_1280.jpg

ジウンもう一枚

tumblr_nqly60EpdN1u79sa0o1_1280.jpg

ハナちゃんはインスタ動画





※今回の記事のために「TAIPEI」を検索ワードに入れて画像探したら、
台湾新北市の遊園地での火災事故の現場写真がたくさんヒットしちゃいました。
なんでも500人を超える火傷の被害が出て、日本人も2人重傷ということです。
えらい騒ぎになっているところにシクリは乗り込んだわけですが、
ファンミのほうは混乱なく終えたのでしょうか?
今のところ、台北でのファンミの様子についてはレポや画像があがっていないので、
29日の昼以降にこちらでは記事にしていこうと思っています。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ウィジン:6/27「いつもカンターレ2」ヴィオラ特訓中

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /29 2015
150629EuJin.jpg
今回はピックアップシーンがありました。

ウィジンがヴィオラに挑戦しているリアルバラエティ番組「いつもカンターレ2」
6/27に第2回の放送がありました。

今回は、ウィジンのシーンだけの動画がありましたので、そちらを貼っておきます。

まずは全体練習のシーンで、

150629mqdefault.jpg

弾く姿はそこそこサマになっていますが、
指揮者からダメ出しをくらっています。






そして、ヴィオラのパート練習では・・・



やはりヴァイオリンと開放弦が違うので、
スケールの練習からやり直しです。
ボーイングはヴァイオリンで慣れているので、しっかりと音は出せていますが、
3拍子のリズムがうまくとれずに苦労しています。

thumb_15430929_JuhXp_1435429640.jpg

リズム感の問題は、ソナムの一員としてどうかとも思うが・・・

で、この撮影、ソナムのシンガポール行き、
つまり、5月21日前から始まっていたのですね。
150629CFe6RgCUkAIGOyF.jpg
マネージャーが推している台車の黒っぽいケースがヴィオラでしょうね。

ウィジンシンガポールの宿泊先でも練習を怠りません。
これ撮影しているのナヒョンかな?

そして帰国後はTSエンタのレッスン室でさらに練習と・・
まぁ上達には練習あるのみですからね。ウィジン、ファイティン!!

「いつもカンターレ2」はSuper Junior-Mのヘンリーや、RAINBOWのジェギョンなど、
「目立つ素材」がたくさんいるので、その中でウィジンが「爪痕」を残すのは結構大変
(しかもパートがヴィオラってのがさらに目立ちにくい)ですが、
ソナムの知名度アップにためにも、ウィジンの奮闘は大切です。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:6/27シンガポールファンミ映像&動画

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /28 2015
CIgdcaBUMAA5Y_m.jpg

27日に開催されたシンガポールでのシクリのファンミーティング。
びっくりするくらいステージ写真がネット上にアップされています。
これは日本のような厳重な警戒態勢ではなかったからなのか、
それとも韓国のイベントでよくあるように、ほぼフリーパスだったからなのか、
実際のところはわかりませんが、いろんな人が撮影しまくっているようです。

CIhND3fUsAAsgnB.png
CIhw5WhUcAAGs9J.jpg
CIhxgjUUkAEBv0d.jpg
CIhgp-KUsAA9RaH.jpg

撮影している人の腕前も確かです。

ちなみに・・観客席まで写っている動画を見てみると・・

ほぼ無法地帯のようですね。
いつお思うことなんですが、
こうやって大勢にカメラを向けられている状態で、
ステージで歌ったりトークしたりするのって、
演じる側の気分どうなんでしょうね?
それを考えると、私はカメラなんか脇にしまって、
その一瞬を目に焼き付けるように、ステージを注視するのが、
相手に対しての礼儀でありマナー
だとも思うんですが・・・。

さて、気になるのはセットリストですが、
調べた限りではウエブ上ではリストを見つけることはできませんでしたが、
アップされている動画で確認すると、
「MADONNA」「Shy Boy」「Love Is Move」「Together」「Poison」「Yoo Hoo」
日本でのこれまでのパターンを考えるとあと1曲はありそうなんですが、
アンコールで「Love Is Move」のようなので、これで全部かも知れません。

この中で動画でほぼフルバージョンあるのが、
「Together」


「Shy Boy」ヒョソンフォーカス)


「Yoo Hoo」ジウンフォーカス)


「Poison」


一部分アップされているのが・・

「Love Is Move」


「MADONNA」ジウンフォーカス)


で、歌以外の部分も少し
ゲームではジェスチャーゲームをしていたようです。


ファンミとしての中身は日本でのと大差はないようですね。

エンディングトーク


ジウンが英語、ソナが中国語でがんばって喋っています。

そして本日(28日)の午前便でシンガポールから台北に向けて出発。



また、ソナが少し離れて行動しているのかな?



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

音狂時代(40) 洋楽徒然語り⑨ フランク・ザッパ入門編③インストの名作「Hot Rats」

音狂時代(新:世界の音楽)
06 /28 2015
150628Zappa HotRats
今聞いても全く古びていない1969年の作品!

私の友人を「ザッパ狂い」にした一枚がこれです。

私が23歳のときですから、1988年の冬のこと。
当時、学生寮で同室だった「山さん」と私で、
部屋の音響を凝りに凝ったものにして、
学校にもロクに行かず、毎日音楽三昧の日々を過ごしていました。
その前年あたりから、ザッパの過去の作品のCDリマスター再発が進行していて、
私も輸入盤でポツポツとザッパのコレクションが増え始めたころでもありました。
そして、その中にあった一枚がこの「Hot Rats」
これを山さんに聴かせたところ、
それまでどちらかといえばクラシック音楽をメインに聴いていた彼の感性に響いたようで、
「これ、すごいかっこいいね」ととても気に入って、そのまま愛聴盤になりました。
そのとき、山さんの感性に「ガツン」と響いたのが、
このアルバムの一曲目である「Peaches en Regalia」



1969年発売当時も、そしてその後も、ロックファンよりもは、
ジャズファンの間で評価の高い曲で、
ジャズの一つのジャンルとも言える「アシッド・ジャズ」の名曲として捉えられています。

当時のザッパは、「マザーズ・オブ・インベンション」というグループ名義で作品を発表していましたが、
このアルバムは彼のソロ名義による2作目です。
といっても、ザッパがオーケストラ編成を駆使して、
「いきがかり上」ソロ作品となった、ソロ名義一作目の「Lumpy Gravy」とは違い。
マザーズのメンバーとともに制作された「ソロ名義」アルバムです。
「Lumpy Gravy」も含め、デビューアルバムの「Freak Out!」以降、
サウンドコラージュを多用し、現代音楽的な要素も強かったザッパの作品ですが、
その時代にあって、この「Hot Rats」は、キャプテン・ビーフハートがゲスト参加し、
ボーカルをとっている、「Willie the Pimp」以外は全てインスト作品で、
全体としてメロディーがしっかりある、いわば聴きやすい作品になっています。
※あくまでのその当時のザッパ作品の中では・・という話ですが。


ちなみにアメリカではチャートでも最高位173位と全く評価されtませんでしたが、
イギリスでは最高位9位であるだけでなく、
その年のメロディメイカー誌のアルバム・オブ・ザ・イヤーに選出されるなど、
むしろアメリカ以外での評価が高かったアルバムです。

「Willie the Pimp」は、キャプテン・ビーフハートが、
ザッパプロデュースのもと「トラウトマスクレプリカ」を発売した年でもあるので、
まさに脂ののりまくっている牛心隊長のキレキレのシャウトと
ザッパのギターが絶妙に絡み合った名曲です。



話をこのアルバムに山さんが「はまった」ころに戻すと・・
やがて、ザッパの復刻CDは国内盤でものすごい勢いで発売されるようになり、
私だけでなく、山さんも、初期の作品から中期、後期と買いそろえるようになっていきました。
2人のコレクションをあわせると、当時再発されていたザッパのCDと、
新規の発売されたライブ盤など60数枚をほぼコンプリートしていました。
(もちろん、双方が重複して所有していたCDもたくさんありました)

3曲目以降のソングリストは・・
Son of Mr. Green Genes - 8:58
Little Umbrellas- 3:04
The Gumbo Variations- 16:55
It Must Be a Camel- 5:15


後にリトルフィートを結成するロウエル・ジョージもこの時期はマザーズのメンバーで、
このアルバムでもギター弾いています。

8分を超える長い曲が3つもあるわけですが、
内容が引き締まっており、ダレた感じはありません。
ザッパのギターがもちろん軸となってますが、
ピアノ、バイオリン、管楽器の織り成す密度の濃いサウンドが、
何年たっても飽きのこないアルバムに仕上げています。

ジャズっぽい楽器のぶつかり合いが好きな人ならば、
ザッパ入門編として、この「Hot Rats」を強く推薦します。

ということで、アルバムフル音源貼り付け




次回はザッパの「ロック」要素が強いアルバムの中でも飛び切りかっこいい、
「Over-Nite Sensation」(1973年)を紹介します。



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ミンジェ:6/26「ソナムのクルジェムラジオ」と6/27「クルパム」ミュージックコア

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /27 2015
tumblr_nqk3o4nAnM1u79sa0o1_500.jpg

まずは、26日の「Sonamoo's Honey Radio」
MC担当は、(私が)待っていました!ミンジェです。
アシスタントはナヒョン、ウィジン、ニュッサン
さすがミンジェ、のっけからハイテンション。
ナヒョンとニュッサンのクールさが際立ちます。



後半は何故か、4人で配役を決めての「小芝居」
ナヒョンの子役演技が妙にかわいい。
意外とニュッサンもノリノリ。
ミンジェとウィジンののめり込み具合は言うまでもありません。
なんかやたらと楽しそうだ・・・。

そして本日(27日)はミュージックコアでの「Cool Night」

この濃いピンクの衣装もミンジェにかなり似合っています。

CIf1zm0UkAAhp-4.jpg


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:6/26シンガポール入国

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /27 2015
CIaIeXCUsAAjln_.jpg
ソナに限りない愛を持っているファンの一枚。
この人「百想芸術大賞」のときも会場に馳せ参じていましたね。


本日(27日)はシクリは2013年以来のシンガポールでのファンミ。
前日にシンガポール入りしていました。

CIaGRfEUcAAB-pZ.jpg
ヒョソンもみんなと一緒に入国。
つまり・・・ボルネオから1回韓国に戻って、
それからシンガポールに来た
ってことか・・ハードだなぁ・・・。

CIaI74nUwAA0XR6.jpg

ジウンとハナはマスク重装備。

CIaHitEVAAAxH8a.jpg

ソナは少し離れた感じで歩いていました。

この様子を動画で見てみると・・・。



私は、変に4人で固まって、仲良く入国するほうが、
いぶかしく思うところでした。
このジウン&ハナ、ヒョソン、ソナというバラバラの入国のパターンは、
なんだかんだ言ってもいつものパターンなので、
いわゆる「不仲説」を全く気にもとめていないということです。
私はこの風景を見て、むしろ安心しました。

こちらは空港から車に乗り込む様子



そして、ヒョソンだけは、着いたその日に、
シンガポールでも「FANTASIA」のリリースイベント。




何度も言いますがヒョソン働きすぎ!

tumblr_nqk3ajAIrj1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqi59wtlqk1u79sa0o1_1280.jpg
ボルネオ→韓国、韓国→シンガポールの機内写真2種

tumblr_nqk38y3yJa1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqk39wnZrL1u79sa0o1_1280.jpg
ハナはインチョンで撮った写真かな?
tumblr_nqk3gtePZX1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqk37eUanB1u79sa0o1_1280.jpg

ジウンとソナはシンガポール行きには関係のない1枚。

27日のシンガポール、28日の台北のファンミの様子がわかったら、
こちらでも情報をアップします。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン 6/24MBC「ラジオスター」に出演。「ソナ・ハナ論争」にも言及

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /26 2015
201506231307781110_1_99_20150623130904.jpg

ヒョソンが24日のMBC「ラジオスター」に出演。
他のゲストともども楽しいトークを繰り広げました。

htm_2015062591317c010c011.jpg
シスタのソユも出演。

これ収録は日本でのリリースイベントの前ですね。
どんだけハードなスケジュールなんだ。

ヒョソンは「定番」のセクシーダンスと、



やると必ず本人が照れるエギョ(愛嬌)も披露



長いですがフルバージョンもあります。
前半

150624.황금어장 라디오스타 시선 강탈! 여름 여자 - 예정화, 김연정 外... 投稿者 ywing1

後半

150624.황금어장 라디오스타 시선 강탈! 여름 여자 - 예정화, 김연정 外... 投稿者 ywing1

「不仲説」について触れているのは、後半の8分過ぎ
「ソナが酒癖への誤解を解きたかっただけであって、ハナへの攻撃などではない」と述べ、
改めて2人の間に問題はないことを強調しています。

998079_938584_4425.jpg

このこと自体は、何にも問題はないわけですが、
この番組の放送後にソナがツイートした内容が再び物議を醸し出しそうな感じになっているわけです。

tumblr_nqgc7a05IR1u79sa0o1_1280.jpg
ソナ、長かった髪を結構短めに切ったようです。

「寝ようとしたけど目が覚めた…そうじゃない」(25日午前4時のツイート)
このソナのツイートが何を言わんとしているのかは、
正直なところよくわかりません。
そのまま内容を読み取るのであれば、
ヒョソンの弁明に対しての「否定」ということですが、
問題は、仮にそうであったとして「何を」否定しているのかということです。
ここからは私の考えですが、
ヒョソンが言った「酒癖への誤解」の部分ではないかと思っています。
ソナハナちゃんの発言の中の「何に対して不満を持ってたか」のところを、
「当時の自分のキャラクターに対しての世間の視線」に限定したかったわけで、
「酒飲んで愚痴った」こと自体は否定していません。
だから単純にヒョソンが言ったことが、
自分の言わんとしたこととズレてしまっていたことが、
どうしても気になってしまってツイートしたのではないかと思います。

ここで、間違ってはいけないのが、
「不仲ではない」という発言に対して「違う」と言った
ということではないということです。


そこのところで焦点の先を間違ってしまうと、
騒ぎが大きくなってしまうので誤解してほしくないなぁと思っています。

tumblr_nqi59wtlqk1u79sa0o1_1280.jpg

26日の14時過ぎにはシンガポール、チャンギ空港にファンミの為、
姿を表すシクリの面々。
そのときの姿を見て、安心できるんじゃないかと思っています。
(ただし、ヒョソンは別便かな?)

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ミンジェ:「Cool Night」6/25はM!Countdown。GAONチャートも好発進!

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /26 2015
11374480_1585999718334103_1589064988_n.jpg
画像ネタが少ないなあ

25日は「M!Countdown」のステージ
20150625083123_662696_513_556-1.jpg
20150625083123_662696_513_556.jpg

ミンジェの衣装、既に2周目に突入。
さすがに今回はそれほどバリエーション豊富ではないようです。



6/14~20のGaonチャートが出まして、
「Cool Night」ダウンロードチャートで初登場7位!
総合チャートでも18位に食い込みました。
デジタルシングルなので総合チャートの上昇は難しいところですが、
ミンジェの音楽番組での頑張りで、
ダウンロードチャートはロングセールになって欲しいですね。

オマケ:ジウンの瞬間芸?




携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:6/23の「Sonamoo's Honey Radio」と6/24のミンジェ:「Cool Night」

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /25 2015
2015062419482374610_1.jpg
6/24のステージは「ショーチャンピオン」
ミンジェの白の衣装がマッチしていてなかなかよろしい。



201506241947774073_558a8b176de8a.jpg
201506241943777120_558a8ac8747b9.jpg2015062419465840976_1.jpg
この衣装だと、底がフラットのシューズだとサマにならないので、
ヒールが高いのをチョイスしたんだろうけど、
その分、Sleepyとの身長差が少し縮まってしまってステージ演出上は少し残念。

tumblr_nqgc1qhVF71u79sa0o1_1280.jpg

ミンジェ「推し」な私としては、
韓国で確実に認知度があがっていそうで嬉しい限りです。

さて、6月23日のソナムのクルジェムレディオのメインMCは、
お待たせしました・・・

tumblr_nqgc0kbSnz1u79sa0o1_500.jpg

「ブラックホール」ナヒョンでございます。


7/3英語字幕差し替え


アシスタントは、スミン、ミンジェ、ニュッサンの3人。
ここでのミンジェはいつもの「やかましい」ミンジェです。

ナヒョンの進行はさすがの安定感ですね。
淀みなく時間が過ぎていきます。
今回の内容は「SONAMOO Q&A」
「×××なメンバーは誰か?」みたいな感じです。
その中身については英語字幕版のアップをお待ち下さい。

最近のセルカはスミンの一枚

tumblr_nqcdunQswc1u79sa0o1_1280.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

投打が噛み合って快勝!東明2ヶ月ぶりの白星!

頑張れ!オリックス・バファローズ2015
06 /25 2015
150625Orix03.jpg
フツーこのバットの粉砕具合だと、
ボールは飛んでも内野の後方

24日は山形でのゲーム。
何でもイーグルスは山形での主催ゲーム、
ここまで4戦全敗だそうで、
そんなジンクスも味方になってくれればと願うところですが・・

オリックス先発は東明。
2ヶ月間勝ち星から遠ざかっていますが、
それでもローテーションを守り続けているわけですから、
決して内容が悪いというわけではないです。

150624_after.jpg

この日のゲームも、コントロールが決して安定しているわけではなく、
高めには浮くし、逆球はあるし・・だったんですが、
ほどよい荒れ気味なのと、球に勢いがあるのとで、
むしろイーグルス打線に的を絞らせません。
2回に3塁打→ヒットで1点をとられましたが、
4回から7回まではノーヒットに封じ、結果的に「安定したピッチング」を見せました。

この東明の好投になかなか応えられなかったのがオリックス打線でして、
それが故に2ヶ月も勝ち星から見放されていたわけです。

そかし、この日は打線が効果的な援護。
まず、2回にブランコが先日からの2打席連続となる先制ホームラン

150625Orix02.jpg

最初の写真のようにバットが根元で完全に真っ二つに折れたというのに、
レフトスタンドの後方までボールを運んでいきました。
球場がしばらくざわついた驚異のホームランでした。

同点においつかれた後、3・4・5回は塩見の前に力負けしていた打線ですが、
6回に、安達・小谷野の連打のあと、中島が「打った瞬間」の3ランホームラン。

150625Orix01.jpg

7回に小谷野が猛打賞となるヒットで追加点を奪い、
この日は中島・小谷野・ブランコと今年の補強組がはじめて揃い踏みの活躍でした。

8回には満塁から西野のタイムリーが出てとどめの1点。

8回、岸田、9回、塚原できっちり締めて、6対1の快勝で、2連敗のあと2連勝。
対戦成績でもパ球団相手では、ようやくイーグルスにのみ勝ち越しです。
(ホークス・ファイターズに4つ、ライオンズに5つの負け越し)

24・25日はゲームがなく、土日と千葉で2連戦。
そのあと月水なし、火、函館、木、札幌と東日本でのゲームが続き、
金が移動日で4日の土曜日に神戸に帰ってきます。
移動が多く、妙な飛び石日程、しかもドームが木曜日のみですので、
雨天中止もありえます。
そんな中で打線の好調が上手く維持することがカギを握るでしょう。
安達・西野・小谷野・中島が好調なので打っていないような印象を受ける、
糸井とT-岡田ですが、ヒットにならずともいい打球は飛ばしているので、
かみ合わせがよければまだまだ打線は爆発しそうです。

投打の歯車がようやくかみあってきた中、
オールスター前に借金一桁をなんとかクリアしたいところです。
上位チーム(全部なんですが)相手に意地を見せたいところです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:ゲームCFメイキング動画②

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /24 2015
150624maxresdefault.jpg

シクリが4人揃って出演する3DRPGゲーム「英雄の軍団」のCFの、
メイキングの動画がもうひとつありました。
こちらのほうがメイキングで、前に貼ったのがNG編ということですね。



さて、私が期待した4人のオフショットシーンはというと・・
少しはあったけど、やっぱり少ないですね。

150624maxresdefault (1)
ジウンとハナちゃんは、2人セットのシーンも多かったので、こういう風景もありますが、
それ以前にこの2人についてはいくらでもプライベートで一緒ですもんね。

150624Sunhwa.png

ソナと兵士が走るシーンは、ソナが乗せ上手なのか、
兵士達がソナを乗せたのか・・どっちなんでしょう?
どっちにしても明るくはしゃいでいるソナを見るとなんかホッとする。

150624x240-nET.jpg
ヒョソンについては「エキストラになりたかった!」この一言に尽きますな

それにしても、この格好で握手会なんぞされたら・・
おじさん即死ですな(CFに出てるおじさんみたいにね)

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ミンジェ:「Cool Night」6/23はMTV THE SHOW

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /24 2015
tumblr_nqehn2QYfn1u79sa0o1_1280.jpg

音源チャートではウィークリーで1位をとったそうで、
ミンジェの知名度アップの大チャンスでもあります。

6月23日は「The Show」のステージ。

「The Show」では恒例、中国向けの紹介コーナーも



SleepyなんかMCと噛み合ってないぞ・・
でも飄々とした雰囲気で私的には好感もてるなぁ。
ミンジェソナムでいるときよりも少しテンション抑え気味。
いつもは「大声」ばっかり目だっていたけど、笑い方にも特徴あるのね。
後半の互いの似顔絵は・・・ひどいの一言・・・どっちも絵心がなかった・・。
なんか、すんげーグダグダな11分でした。

そして歌前の紹介



T-ARAのジヨンはこの番組のMC結構長いねぇ。
もうすっかり落ち着いた感じになっています。

tumblr_nqehetwwmb1u79sa0o1_1280.jpg

ということでやっと本編



最初のイメージカット、Sleepyだけにしたか・・しょうがないね。
ミンジェ・・ほんとに声きれいなんだけどなぁ、なんで「通り」が悪いんだろ?
バラードだと声量豊かに響くんだけど、
ミドルからアップになると、レベルダウンする印象を受ける。
そこが改善されてくると、いい歌手になれると思うんですけどね。

ソナム全員で「げんこつダンス」してミンジェを応援

tumblr_nqehi6ZBO51u79sa0o1_1280.jpg
ウィジンのは何か違うぞ・・・

韓国語では「げんこつ」「クルバム」なので、
「クルパム」と音が近いので、この振り付けにしたわけです。
このフックが曲にいいアクセントを与えていますね。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「バラ色の恋人たち」13話の「あの歌」がやっとわかった!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
06 /24 2015
Cap_2014-09-29_13-49-30-187.jpg
チョ・ヨンピルさんでしたっ!

「バラ色の恋人たち」の13話で、シネとデートするヨングクが、
懐かしの青春の唄を思い出して口ずさみ、

141130RL1310-01.jpg

家に帰ってからもレコードを取り出して、楽しそうに聴いていたあの歌。

141130RL1311-01.jpg

リアルタイムで見ていたときは、
気になったものの何の手がかりもなく調べることができなかったんですが、
今回、字幕つきのを見ていると、会話のなかで「ヨンピルさん」と出てきたので、
チョ・ヨンピルで探して見つけました。

1506247l06k08b.jpg

ヨングクが手にしたレコードジャケットもこれです。
1980年のヒット曲「おかっぱの髪」でした。



「おかっぱ髪」だってのに、なぜセミ・ロングのハン・ヒョジュさんを画に選んだ?
まぁ、私もこの写真好きなので文句はないが。

何はともあれ、謎が判明してすっきりしました。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

西、則本との熾烈な投手戦を制す、8回無失点で4勝目

頑張れ!オリックス・バファローズ2015
06 /24 2015
150623_after.jpg
「同期の則本には負けないという気持ち」で力投した西投手

今日から東北地方球場での2連戦、まずは福島の郡山です。
先発はオリックスが西、イーグルスが則本の同期対決。
ともに死球は一個ずつ与えたものの、与四球はなしと、締まった内容のピッチング。
互いにピンチでも踏ん張りを見せ、
西は無失点、則本も最小失点と一歩も譲らない投手戦となりました。

150624images (2)

今日は西が先発でも山崎がマスク。
さきのライオンズ戦2試合で打たれまくった伊藤へのお灸という意味もあったのでしょうが、
今年については山崎のほうがピッチャーの「いい球」を積極的に使い、
「攻めのリード」ができていているように思えます。
伊藤のリードが「かわそうかわそう」として痛打されるのと好対照になっています。
(今日も西の球数が8回で被安打8ながらも113球で済んだのは山崎のリードが大きいでしょう)
9回の平野はコントロールが定まりきらず苦労していましたが、なんとか8セーブ目。
まだまだ点差がつまったところでの登板は怖いという印象を与えました。

ライオンズ戦での2試合連続の惨敗を受け、
投手では白仁田、マエストリ、中山、山崎福が降格、
かわって、海田、高木、近藤が昇格
オールスターまでは2連戦が多く日程に余裕があるので、山崎福は再調整ということでしょう。
白仁田、マエストリは調整をして再昇格するでしょうが中山は厳しいなぁ。

野手では、竹原、ヘルマンが降格で、
上がってきたのは鉄平とブランコ
そして、この2人が今日いきなり仕事をしました。

まず2回に鉄平は先制のタイムリー2塁打

150624images (1)
今季5打席目にして初安打初打点です。

その後、なかなか追加点がはいらず西を援護できない中、
8回にようやく小谷野のタイムリーが出て、貴重な追加点

523814560_640.jpg

最初の2打席、則本にいいようにあしらわれて2三振でしたが、
その後の2打席でタイムリーを含む2安打と、
ゲームの中で微調整できるようになってきました。
正直、三番向きではないんですが、糸井が復調するまではこの打順でしょう。

そして9回に代わった武藤からブランコが豪快な一発

523816297_640.jpg

打ち頃の甘い球を逃さず、高く打ち上げてスタンドに持って行きました。
まぁ、7番という打順であれば、一試合に一発ないし、タイムリー一つでも働きは十分なんですが、
ブランコを指名打者で使うことで、守備にリスクを背負うことになるので、
それ相応の活躍は期待したいところです。

今日は中島はファーストの守備につきましたが、
5回の一死一・三塁のピンチで、小関のスクイズが小フライとなり、
3塁ランナーが戻れずアウトとなり凌ぎましたが、
ここでの中島の3塁への送球が、たいした距離ではなかったのに、
小谷野の胸元にきっちり投げられず、足元にややそれていました。
やはり中島が守備につくのはそれがどこであれ不安がついてまわります。

25日は山形でのゲーム。
先発は東明、毎回内容は決して悪くないので、そろそろ2勝目ときたいところです。
対するイーグルスが塩見。前回の対戦では5回でKOしています(ゲームには負けましたが)。
早い回に塩見を攻略してゲームの主導権を奪いましょう。


追加情報

AS20150622003840_commL.jpg
低迷のテコ入れとして、BCリーグの群馬から巡回アドバイザーとしてラミレス氏を招聘。
あわせてチャべス外野手を獲得しました。
まぁ完璧なカラバイヨの「2匹目のどじょう」狙いですが、
そんな補強よりもは駿太を早く一人前にするなど、
ちゃんと育成できるコーチを雇って欲しいものです。
ホークスにいる藤井さんを取り返せないものか・・・。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

映画「国際市場で逢いましょう」・・・大感動でした。

田牧(元)校長の道楽
06 /23 2015
12090901.jpg12090902.jpg
感動のあまりに生まれて初めて映画パンフを買いました。

韓国で昨年公開され、
韓国国内での映画観客動員記録の歴代2位にまで達した映画。
ファン・ジョンミン主演の「国際市場で逢いましょう」

朝鮮戦争での興南撤収で、父と妹と離れ離れになり、
母と残った2人の弟妹とともに親戚を頼って釜山の国際市場にある、
「コップンの店」に身をよせたドクス少年。
朝鮮戦争休戦後の混乱と喧騒の中で懸命に生きていきます。
弟妹、そして母のために父に託された家長としての責任を果たすべく、
「船長になりたい」という自らの夢を封印し、
西ドイツでの炭鉱労働、ベトナム戦争への民間従軍と死線を彷徨うような経験もします。
そして西ドイツで知り合ったヨンジャを妻に娶り、
「コップンの店」を叔母から受継ぎ、時流の波にもまれながら店を頑なに守っていきます。
それは「いつか戻ってくるかもしれない」父の戻る場所の目印でもあったからです。
離散家族捜索の中、生き別れた妹とは奇跡的な再会を果たしますが、
父が戻ってくることはなく、子供達も成長し、孫も大きくなり、
大家族に囲まれた団欒の隣の部屋で、
年老いたドクスは一人「父さん・・約束は果たしたよ・・でも・・本当に辛かった」と涙します。
ドクスは長年連れ添ったヨンジャと釜山の港を眺めながら、
「もう店を売ってもいい」と語り、長く苦労の連続だった彼の人生の象徴の幕を閉じます。

ストーリーそのものは、奇想天外でもないし、めんどくさい伏線があるわけではないので、
こうやって全部語ってしまっても問題なしです。
ようは、そのプロセスをどれだけ感動的に見せてくれるかということです。

12090903.jpg

その意味で、ドクス役のファン・ジョンミンさん(左)は、
役者としての演技の幅がとても広い人で、
「哀愁」「熱情」「純朴」「冷酷」「軽妙」などと、役になりきって出せる役者さんです。
このドクスの場合は「マジメで融通がきかない頑固者」ながらも、
「純情」であるがゆえに醸し出す「可笑み」というのを演じてくれていて、
釜山で仲良くなって以来の悪友で、西ドイツでもベトナムでもずっと一緒だった、
ダルグ役のオ・ダルスさん(右)との絶妙のコンビネーションで笑いが起こるシーンもたくさんありました。

そして、ドクスの妻、ヨンジャ役が、キム・ユンジンさん。

12090904-01.jpg

私にとっては「ハーモニー、心をつなぐ歌」で思いっきり泣かせてくれた女優さんです。
この映画、「ハーモニー・・」と同じ監督さんなんですね。
(なるほど細部のシュチュエーションをご都合主義的に改変するあたりは似てるかも)
キム・ユンジンさんのすごいのは「泣き顔の美しさ」
といっても、いわゆる「端正な泣き顔」ではなくて、顔が思いっきり崩れるんです。
でも、その崩れ方が美しさをきっちり保っていて、「心の底から泣いている」のが伝わると同時に、
画面の美しさも演出するので、見ているほうの感動が倍加されるんですね。

12090904.jpg

私にとっては、一番「ツボにはまる」俳優2人がメインですから、泣かないわけにはいきません。
映画館で一番すすり泣く音が聞こえたのは、「離散家族」再会のシーンでしたが、
私は、ドクスがベトナムから片足を失って帰ってきたときの、
喜びと悲しみがないまぜになって泣き崩れるヨンジャのシーンが一番泣かされました。

映画の流れは、最初に現在の釜山のシーンから始まり、
現代と過去をいったりきたりするような格好で進んでいきます。
現代のシーンで印象深かったのは、インド系の労働者に対して、
若者が蔑視の目を向けているのを、老人となったドスクが叱りつけるシーン。
経済成長を果たして先進国となり、外国人労働者を受け入れる中で、
他のアジアやアフリカの国々への蔑視観が強まっている風潮と、
もともともそれらの国と同じように
外国への労働力供給で国を支えていた時代のコントラストを浮かび上がらせていました。

日本での公開において話題になっていたのは、
東方神起のユンホくんが本格的にスクリーンデビューを果たしたことですね。

12090904-02.jpg

実際に有名歌手でありながらベトナム戦争に従軍していたナム・ジン役。
登場シーンはそんなに多くはなかったですが、存在感をしめしていました。
他にも後に韓国で大物になる、現代グループのチョン・ジュヨン、
デザイナーのアンドレ・キムなどの若い頃の姿を挿入しており、
釜山の国際市場が韓国の成長の原点をあったこと象徴させています。

12090905-01.jpg

ドクスの父親役にはチョン・ジニョンさん。
私にとっては「トンイ」のソ・ヨンギ役で印象深い人です。
そして母親役は、チャン・ヨンナムさん。
「ハーモニー・・」では規律にうるさい看守役、
「大物、レディプレジデント」では有能な参謀兼秘書役と、
ドラマを支える名脇役として記憶に残っています。

また、ドクスの妹役でキム・スルギさんが出ていまして、
この人も今年の「百想芸術大賞」のTV部門新人賞にソナともにノミネートされていましたが、
なるほど、コメディ畑出身らしいユニークで少しアクの強い演技でした。

映画全体の印象としては、古い町並みの再現や、それをやたらに俯瞰的に見せたがるあたりに、
「Always三丁目の夕日」の影響は感じました(監督もそのように言っています)。

12090905.jpg

その影響かどうか、朝鮮戦争前後の「どうしようもなく貧しかった」
韓国の世相を等身大のカタチで切り取って見せたのは感心しました。
そこには変な美化の意識はなかったです。
(そのかわり、興南撤収のシーンはかなり痛ましかったですが・・)

また政治的な諸問題を極力避け
韓国の人々に共通したメンタリティーに訴えかけることに専念したことが、
大ヒットの一因になったのではないかと思っています。
南北の対立、軍人独裁政権、民主化運動・・・このへんの「ややこしい」ところを扱わなかったので、
専門家筋からは評価がよくなく、これだけヒットしながらも韓国内では賞選考の対象になっていません。
一番のヤマ場であった「離散家族」再会での妹との奇跡の再会でも、
「南北」を入れないようにしたために、ややリアリティに乏しいものにはなりました。
(まぁ演出と演技で十分カバーしていましたのでやっぱり泣きましたけどね)

ファン・ジョンミンさん、キム・ユンジンさんが「ツボ」の私だからこそ、
ここまで入り込めたという可能性もありますが、
「韓国の戦後」を一つの家族に焦点をあてて捉えた感動巨編であることは間違いないですし、
日本の戦後の歩みと風景・心情において重なる部分もあるので、
「同じ時代を生きた」という視点で見ることで得られるものはあるかと思います。

まだ全国各地で上映していますので、是非ご覧いただければ・・と思います。

各地の上映スケジュールはこちら

長野県内では松本は「アイシティシネマ」で6月20日から上映中
長野市では7月25日から「千石劇場」で上映です。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:ゲームCFメイキング動画

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /23 2015
150616Secret.jpg

シクリが4人揃って出演する3DRPGゲーム「英雄の軍団」のCFの、
NG&メイキングの動画が公開されました。



ヒョソンの魅力は満載ですが、
もうちょっと他の3人の部分も欲しかったかな。
あと、オフショットで、4人が話しているところが見たかった。
何を見れてないって、2月のファンミ以来、
そうやって4人がワイワイガヤガヤしているところの映像がないんですよね。
(この間のコンサートでもステージでの様子だけだし)

今週末にはシンガポールと台湾でのファンミですが、
そこでの4人の様子を動画などで知りたいですね。

最近のハナちゃんの写真いろいろ

tumblr_nqapl69ZkQ1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqapm8pJeH1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nqapmvsBA81u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqapncmEdu1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nqapnvapdj1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nqcdwsLeGb1u79sa0o1_1280.jpg

ちょっとテンションがロー気味な写真が多いハナちゃんです。

ソナSt.Scott Londonのモデル写真の仕上げ版

CIFREv4UYAANP2y.jpgCIFREhgVEAEX-RV.jpg
CIFREpbUMAAQ9jG.jpgCIFREkgUkAAPqi5.jpg
CIFQvDOUMAAhJ81.jpgCIFQvDOUEAAud_Q.jpg
CIFQvDyUMAETLaQ.jpgCIFP_W3UcAAL2gO.jpg
CIFP_lwUMAIKAqt.jpgCIFP_h9UsAA-CwP.jpg
CIFQuyjVEAAgOoL.jpg

ジウンSKⅡのモデルに

tumblr_nqcdxmrVzR1u79sa0o1_1280.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

音狂時代(39) 洋楽徒然語り⑧ フランク・ザッパ入門編②「You Are What You Is」

音狂時代(新:世界の音楽)
06 /23 2015
cover_1258151732010.jpg

フランク・ザッパを紹介していく入口をどこにするか・・
いろんな入り方があるわけですが、
至極単純に、私が入ったアルバムからいこうと思います。

1981年発表のLPでは2枚組だったこの作品。
「You Are What You Is」
当初の邦題は『我こそつまるところ己れなり』でした。
私がこれを「ザッパ入口」としたのは、
たまたまレンタル屋にあったから・・です。
確かこれの他にはギターソロだけ集めたアルバム、
「黙ってギターを弾いてくれ」だけだったので、
「まぁ、いきなりギターソロだけってのもねぇ」ということでこっちにしたのだと思います。

曲リストは・・

ティーネイジ・ウィンド ("Teen-Age Wind") - 3:01
ハーダー・ザン・ユア・ハズバンド ("Harder Than Your Husband") - 2:28
ドリーン ("Doreen") - 4:44
ゴブリン・ガール ("Goblin Girl") - 4:06
「不吉な靴下」第三楽章よりテーマ ("Theme from the 3rd Movement of Sinister Footwear") - 3:31
ソサエティ・ペイジズ ("Society Pages") - 2:26
アイム・ア・ビューティフル・ガイ ("I'm a Beautiful Guy") - 1:56
ビューティー・ノウズ・ノー・ペイン ("Beauty Knows No Pain") - 3:01
チャーリーズ・イノーマス・マウス ("Charlie's Enormous Mouth") - 3:36
エニィ・ダウナーズ? ("Any Downers?") - 2:08
コーンヘッド ("Conehead") - 4:18
ユー・アー・ホワット・ユー・イズ ("You Are What You Is") - 4:23
マッド・クラブ ("Mudd Club") - 3:11
ザ・ミーク・シャル・インヘリット・ナッシング ("The Meek Shall Inherit Nothing") - 3:10
ダム・オール・オーヴァー ("Dumb All Over") - 4:03
天国の銀行口座 ("Heavenly Bank Account") - 3:44
スーサイド・チャンプ ("Suicide Chump") - 2:49
ジャンボ・ゴー・アウェイ ("Jumbo Go Away") - 3:43
もし彼女がそうしていたら ("If Only She Woulda") - 3:47
ドラフテッド・アゲイン ("Drafted Again") - 3:06


「ザッパは難解」というのは、当時の私の中でも「情報」としてはあったのですが、
このアルバムは一曲目から小気味のよいナンバーで始まり、
そこから2曲目でいきなりカントリー風の曲につながり、
3曲目ではハードなナンバー、4曲目は瓢げた曲調と・・
曲間なしにどんどん曲調がかわっていくスピード感と多様な音楽性にのめりこみました。
そして、繰り返し聴いていると、一曲一曲の細かいアレンジや変拍子など、
ものすごく精巧に作りこんでいるサウンドが楽しくなっていきました。

一曲目の「Teen-age Wind」の不思議なリズム感がとにかく心地よかった。



タイトル曲はザッパには珍しく、ビデオクリップもあります。



当時は参加ミュージシャンの知識は何もない状態で聴いていましたが、
このアルバムの三作前からステーヴ・ヴァイがサイドギターで参加しています。
ちなみにところどこで聞こえてくる女性(というか女の子)の声は、
ザッパの娘さんムーン・ザッパです。

ムーン・ザッパは現在47歳。私と同世代で、当時は13歳。
彼女は父のプッシュで1981年に「Valley Girl」という曲を発表しており、
このアルバムの次作「たどり着くのが遅過ぎて溺れる魔女を救えなかった船」
(当時の邦題は「フランク・ザッパの○△□」という、なかなかにふざけたタイトルでした)
にも収録されています。



私はこのアルバムが「ザッパ一枚目」だったことで、
「へぇーザッパってポップセンスに溢れたミュージシャンなんだ」という認識を持つことができ、
ザッパの世界のすんなりと入っていくことができました。

今聴くと少し重厚感に欠けるきらいもありますが、ほぼ全ての楽曲を、
初めて聞いた当時と変わらずに十分に楽しく聴けます。

フルアルバムの動画もあるので、もし気になったら是非一気に聴いてみて下さい。




次回もまだまだ入門編
私の友人を一発でザッパのトリコにした「Hot Rats」(1969年)を紹介しましょう

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします


SISTAR新曲「Shake It」MV公開、夏のガールズ大戦勃発

田牧(元)校長の道楽
06 /22 2015
20150618-sistar-teaser.jpg
この夏、ガールズグループ最強が決まる?

本日(22日)
SISTARの約10ヶ月ぶりのカムバック曲
「Shake It」のMVが公開されました。



これはもう「ガツン!」の一撃ですね。
安定と進化とその両面をいやというほどに見せ付けてくれます。
シスタの夏の楽曲といえばとにかく「開放感」
今回の「Shake It」でも素晴らしいはじけっぷり。

20150618-SISTAR.jpg

ぴっちぴちのタイツでヒップぶんぶん状態ですが、
それを下世話の一歩手前で見せるのがシスタの強みのひとつ。

150622Shake it25

ヒョリンのボーカルは常に安定して迫力満点。
ソユは年を重ねるごとにヒョリンに匹敵する存在感をボーカルで示しますし、
ダソムはビジュアルのアピールがどんどん強くなってきています。
ボラは・・・相変わらずの進歩はないラップですが、
画面の中で元気一杯です。
それにしてもヒョリンの黒髪って久しぶりな気もするけど、
むしろこっちのほうが違和感感じますね。

この「Shake It」4日前に公開された予告動画だけで既に50万アクセスと、
ファンだけでなく全てのK-POP好きからの期待が高いかがわかります。

毎年言われていることではありますが、
「ガールズグループ夏大戦」・・・
今年は例年以上に「真の王者決定戦」の様相を呈してくると思います。
というのも、昨年の夏はシスタ以外では、
Girl's Day、AOAなど「2番手候補」の争いが激しかった面はありましたが、
A Pink、ソニョシデの参戦はなかったので、
トータルではシスタ「一人勝ち」に近い状態でした。
それが、来月にはA Pink、ソニョシデのカムバックが控えており、
初めて、「最強三者」があいまみえる格好になります。

SISTAR_1434410682_af_org.jpg

昨年までは、まだソニョシデ「別格」のようにとらえられる感じはありましたが、
3月の新曲のセールスもチャートアクションも期待したほどではなく、
もうひとつの別格、2NE1は活動再開の目処がたたない中で、
シスタとA Pinkがその「別格の牙城」を崩す瞬間が訪れるかもしれません。

なお、「2番手」の争いもこの夏は熾烈です。
勢いにのるAOAが今日(22日)の0時に新曲「Heart Attack」を公開。
150622AOA.jpg

こちらも3日前の予告編が60万に迫るアクセスで、
本編MVも公開12時間で既に50万アクセスを突破と注目を集めています。



7月に入ると、Nine Muses、Girl's Dayもカムバックしてきますので、
まさに大混戦状態が予想されます。

寂しい話ですが、こんな状況の中でシクリがカムバックすれば、
それこそ弾き飛ばされるのは必定で、
この大戦が収束するのを待ってからでカムバックはよろしいかと思います。
ソナムについては、逆にこの大戦の中の「新人グループ」戦に割り込んでいかないといけないので、
7月のカムバックは正解なわけです。

ともあれ、7月はガールズグループのチャート動向から目が離せません。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン:COSMOPOLITAN動画「ヒョソンの休日」

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
06 /22 2015
11250045_828800363862352_1179423854_n.jpg
実際には休日なんてありゃしない超多忙なヒョソンです。


「ジャングルの法則」ボルネオ入国のネタを仕入れてから
併せて貼ろうと思っていたんですが、
いっこうに関連ニュースも画像も入ってこないので、
単独で記事にしちゃいます。

201506180812776460_5582009942db7.jpg
ヒョソンを除く参加メンバーは18日にボルネオに向けて出国


雑誌「COSMOPOLITAN」のグラビア撮影の時に動画も撮っていたようで、
イメージは「ヒョソンの休日」という感じです。



こんなセクシーな休日があってたまるかっ!と突っ込みたくもなりますが、
ヒョソンの魅力満載ですね。2分に満たない動画の中に全てを詰め込んだ感じです。

しかし、今現在のヒョソンは、こんな上質な休日の様相ではなく、
ボルネオの空の下で・・

CH6B5zUUcAA_y4F.jpg
写真はイメージです(笑)

どんな冒険してるんだろ?こちらも放送が楽しみですね。

ボルネオから直行でシンガポール→台湾というスケジュールだとホントきつそうだけど、
一回韓国に戻ってからというのもキツイし、どっちにしてもハードスケジュール過ぎますね。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ミンジェ:「Cool Night(クルパム)」6/21は人気歌謡

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /22 2015
CIAk5ZoUAAAEDH9.jpg
応援のためにソナム全員集結・・すっぴん度高くないか?


[Comeback Stage] 150621 SLEEPY (슬리피) & MinJae... 投稿者 skpbent

「ジウンの代役」のステージもこれで3回目。
だいぶん板についてきました。
とはいえ、「頭をポコポコする」振り付けのところ・・
ジウンほどのナチュラルさがでないのは仕方の無いとこか・・。

もうひとつ寂しいのは、
この「交代」がさほどのニュースになっていないことだな。

今週の「Honey Jam Radio」ミンジェ「交代」の心境を語ってくれるかも?

tumblr_nq91unXOIL1u79sa0o1_1280.jpg

何故か後ろにN.Flyingの面々を従えての一枚。


動画の前後に映りこんでいるMAMAMOO
カムバックステージも気になるところでしょうから、
ついでに貼っておきます。


[Comeback Stage] 150621 Mamamoo (마마무) - Um Oh... 投稿者 skpbent

相変わらず楽曲のチョイスのセンスが無茶苦茶良い。
そしてステージの途中で男装にチェンジとは・・面白すぎる!


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「女子ーズ」すげー面白かった!

日々の雑感
06 /21 2015
201406021620031dg3.jpg

CSスカパーの「チャンネルNECO」で今月放送していまして、
ザッピングしているときに、つい見入ってしまいました。
で、別の放映日に予約録画してちゃんと見ましたが、
これ、かなり面白いですね

20140307_1018084.jpg
島本和彦大先生によるコスチュームデザインも「らしさ」全開
(特に「女子ーズ」のロゴ)

こちらは見てない人向けに予告編




私は地上波の番組をほとんど見ないもんですから、
昨年のこの時期に、
この映画の番宣で桐谷さんをはじめとする女子ーズが出ていたのも知りませんし、
もちろん映画の存在も知らないままでした。

thumb_400_03_px400.jpg

映画全編でユルユルさ満開なのも素晴らしいし、
桐谷美玲さんの変身後の大仰な演技や、
有村架純さんの役者志望らしい芝居がかった臭いセリフまわし、
高畑充希さんのクールなつっこみや飄々とした演技も面白かったし、
藤井美菜さんは「私たち結婚しました」」とまるでイメージが違ってびっくりしました。
山本美月さんの「怖いですぅ~」は私のツボでした。

middle_1419345459.jpg

そして佐藤二朗さん・・
こーゆー妙なキャラで右に出るものはないですね。

10171_02.jpg

怪人の造型はかなりしっかりと作りこんでくれています。
ただお金がかかり、辻褄をあわせるのに手間がかかりそうな戦闘シーンは
極力割愛していて、それがむしろ「味」になっているのも面白かった。
ちなみに怪人の名前は、
「ゴレンジャー」「仮面ライダーV3」「バロム1」などのオマージュにもなっていますね。



後半、女子ーズがバラバラになってしまって、
それを懸命に元に戻そうとする流れがシュールの連続。

150621maxresdefault.jpg

「トモダチは・・」「私たちです!」のくどいやりとりや・・

10171_04.jpg
img_jyoshizu_01.jpg

変身姿のままのはずかしい移動・・・

そして一番すごかったのが・・
6a0120a695f4d8970c01b8d0c27878970c-750wi.jpg
イエローが頑なに「通行量調査」のバイトにこだわるシーン。
2分強もの間、この静止画面のようなかたちで、
パラパラと階段を人が降りてくるだけという・・・
「なんでこんなとこに尺とるの?」と思いながら爆笑しました。

色ごとのキャラわけは、
「ガッチャマン」や「ゴレンジャー」以来の「伝統」を忠実に受継いでいてくれているし、
私の世代が見ても、設定の部分で十分に鑑賞に堪えられるもので、
ベースをきっちり作っているからこそ、「ゆるさ」で笑えるものになっていますね。

エイトレンジャー

「エイトレンジャー」が好評につき「2」が作られたので、
「女子ーズ」のほうも続編できるかも知れませんね。

あと、とてもよかったのがワン・シーンだけ登場していた、
志賀廣太郎さん。

2fc88bdd0a3ea77af041.jpg

どのドラマでもそうだけど、ホントいい演技しますよね。
この人のすごいのは演技を「教える側」から「演じる側」に転じたのが、
50歳過ぎてからということ。
今やドラマ・映画に欠かせない「バイプレーヤー」の一人ですね。

こうやって「ゆるい戦闘もの」がちゃんと作られるようになってきたのは嬉しいことでして、
こんな時代ならば、この手の作品の元祖的な存在である。

150621img_0.jpg
15062181A5YuIDbvL.jpg
安永航一郎作「県立地球防衛軍」の実写化もできるかもしれない。
(アニメにはかってなっていたけど)
・・てか、復刻版でたんかい!

20081116g.jpg20140724122823.jpg


生きている間に「お正月仮面」と「まっする日本」の実写版対決シーンが見たい・・。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ウィジン:「いつもカンターレ2」第一話&ソナム7月カムバック!

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /21 2015
143481826219ada6_l.jpg
残念ながらウィジンは番宣ポスターには載らず

ウィジンが参加する、リアルバラエティ「いつもカンターレ2」
20日から放送開始されました。


150620 바흐를 꿈꾸며 언제나 칸타레 2.E01 投稿者 momo189

第1回は一期メンバーで、「2」にも参加する人達と、指揮者との再会。
二期メンバーのオーディションから合格者の紹介という内容でした。

ウィジンはオーディションのシーンでの登場はなし。
2期メンバー紹介で35分頃にステージに上がりますが、
特に個別の紹介もしてもらえず、単独でのアップシーンもなしでした。
他のタレントたちに比べると悲しくなるような「扱いの悪さ」でしたが、
これも新人の定めです。これからがんばって出演シーンを増やしていきましょう。

最後のところで、いきなりフルオケで「音あわせ」のシーンがありまして、
そこではヴィオラを弾けずに困惑するウィジンが映っています。

来週の予告編ではパート練習で苦労するウィジンの様子が出ていたので、
来週以降、ヴィオラと格闘するウィジンがたくさん見れると思います。

以前にドラマで見たことのある俳優さんや、コメディアンの人も出ていたりと、
そちらの部分でも気になるところがある番組ですが、
このブログでは「いつもカンターレ2」ではウィジンだけ追っかけていこうと思っています。

tumblr_nq8ouor9hZ1u79sa0o1_1280.jpg
19日に誕生日だったニュッサンを囲んで・・
ニュッサン数えで19歳になったんですね)


さて、ソナムの活動ですが7月カムバックが正式に公表されました。
夏らしいクールなダンス曲でカムバックということですが、
まぁ、その言い方だとたいがいのものは当てはまりますので、
どんな曲になるかはこれからのお楽しみにということです。
7月はA Pinkをはじめとした大物先輩グループもどんどんカムバックしてきますが、
それら先輩グループと互角に戦うなんてことは期待してません。
しかし、GFRIENDやCLCなど同期組には決して遅れをとらないように、
積極的な活動を展開して「SONAMOOここにあり!」
名をあげていってもらいたところです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「Cool Night(クルパム)」音楽番組出演開始・・・・って・・あれっ!?

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /20 2015
tumblr_nq72yozeVb1u79sa0o1_1280.jpg
オイオイ・・なんだか組み合わせが違うぞ!

19日のミュージックバンクから「Cool Night」のステージ活動が始まりました。
さて、まずは動画のほうから・・


150619 슬리피+소나무 민재 投稿者 -PreciousYou

あれっ?ジウンじゃない・・・
Sleepyとデュエットしているのミンジェじゃん!
でも、まぁ、これはこれで悪くない。
ジウンに比べると、ミンジェのほうが年下なのに、
何故か、若干「年食った」感じはしないでもないが、
ミンジェの声質にも合っているし、
ソナムで一番小さいミンジェだからSleepyとの身長差が醸し出す雰囲気は、
ジウンのそれを何とか継承できている。
そうか!音楽番組ではこうやってSleepyパートナーを変えていくのかな?
それはそれで面白いアイデアかも知れない、やるなTSエンタ・・・
・・と思ったら、違いました。
TSエンタのインフォメーションにこんな「断り書き」がありました。

[INFO]
Due to her schedule, Jieun is unable to participate
in her comeback performances
therefore SONAMOO’s Minjae will be in place of her


つまりだ、ジウンのスケジュールの都合で、
ミンジェが代わりを務めますってこと
だ。

なんだ・・・このわけのわからん杜撰な展開は。
「狙って」やっているのなら、話題性集めるいいアイディアだし、
面白いパフォーマンスになるけど、
発売前からこうなることがわかっているんなら、
ジウンとSleepyのステージを楽しみにしていたファンへの裏切りだよね。
それに、その代役をまかされたミンジェだって余計なプレッシャー抱えることになる。

以前に、Sunny Hill「キリギリス賛歌」を発表したとき、
活動の途中で男性メンバーのチャンヒョン兵役に行ったしまったけど、
これは折込済みのことで、音楽番組ではチャンヒョンのソロパートの部分を、
毎回代役で名のあるゲストがサプライズで歌って話題を集めたもんです。

ちなみに、こちらはIUが代役を務めた時の放送。



これだと毎回「誰が歌うの?」って目が離せなくなるし、
マスコミも飛びつきますよね。


どうせ、ジウンがダメなら、いっそそれを逆手にとって
ミンジェだけでなく、ハイディ(声質がちょっと違うが)をはじめ、
ディエナ・ニュッサン以外のソナムのメンバーが日替わりで登場しても面白いし、
ソナやハナちゃんなら話題性も相当ある。
(さすがにヒョソンボルネオ行くから無理として)

ということで、20日のミュージックコアでもSleepy&ミンジェです。



ジウンファンからはかなり「がっかり」されているし、
「この子誰?」ってリアクションもあるなぁ。
でも、見方を変えればミンジェにとってアピールのチャンスだ!

こういうところでもTSエンタの「仕掛けの下手さ」が露呈して残念です。
せっかくいい曲、いいパフォーマンスなのに、こんなプロモートでは勿体無い限りだ。

tumblr_nq73c302Jn1u79sa0o1_1280.jpg

これは・・放送局へディエナが付き添いかな?

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ウィジン:tvN「いつもカンターレ」6/20放送分から合流!

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /20 2015
tumblr_nq3bu1ckc11u79sa0o1_1280.jpg
ウィジン「いつもカンターレ」シーズン2にキャスティング!
この番組は韓国の俳優・歌手・芸人たちが集まってオーケストラを結成し、
クラシック音楽の演奏を目指すリアルバラエティ番組。
現在放送中のものはそのシーズン2です。
このキャスティングにソナムウィジンが呼ばれました。
担当する楽器はヴィオラ。
なんでもウィジン5年ほどヴァイオリンの演奏経験があるということで、
その経験を買われたということでしょうか。
でも運指とボーイング(弓使い)は同じでも、
開放弦のポジション違うし、楽譜も音符位置が変わるから、
ヴァイオリンで慣れているとむしろ苦労しそうなんだが、どうなんだろうか?

こちらが20日放送分の予告編



ウィジンは最初の合奏シーンに映っているだけだけど、
見せ場はちゃんとあるのかな?

ゲストでの単発、ソナム冠番組の「ペットハウス」以外では、
初のバラエティ番組でのレギュラー出演となります。
その大役を担ったのがウィジン
楽器経験ということもありますが、
メンバー1の社交性と画面に表れる積極性が評価されたのかも知れません。

毎週土曜日夜11時10分からtvNにて放送です。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:今週の「Sonamoo's Honey Jam Radio」(第4・5回)

SONAMOO:Green Moon Rising !
06 /20 2015
tumblr_nq1am5Bzyw1u79sa0o1_500.jpg
まず、16日放送分はメインMCがリーダー、スミン
アシスタントは盟友ミンジェです。


※6/23英語字幕に差し替え
英語字幕がアップされるのを待っていたんですが、
なかなかアップしてくれないので、待ちきれずに貼ってしまいます。
この2人のやりとりはほんと息がピッタリあっています。
最初の内容はソルバンウルとの電話でのやりとり。
さすがにファンが舞い上がってしまい、素人相手にスミンも悪戦苦闘。
途中のスミンエギョ(愛嬌)三連発は、スミンよりミンジェのリアクションのほうが面白い。

ソナムのセルカもたまってきたので、まとめて公開

tumblr_nq1ab9QdoL1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nq1aal4rbL1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_npzle3Wkrl1u79sa0o1_1280.jpg

ハイディ、この写真の後に、

tumblr_nq1a9yTGmu1u79sa0o1_1280.jpg

この写真とともに、「前髪をどうしよっか?」とツイートし、
ナヒョンとニュッサンから「切れ」リツイートされていました。

tumblr_npzlgz9ktu1u79sa0o1_500.jpgtumblr_npzleuDnfu1u79sa0o1_1280.jpg
ナヒョンは超変顔、ニュッサンは大人っぽい表情。

さて、19日はそのニュッサンがMC

tumblr_nq731k5pxe1u79sa0o1_500.jpg

この日はニュッサンのバースデーということで、
前半はアシスタントなしにニュッサン1人で進行します。



途中友達と電話で会話するところもありましたが、
よく一人で頑張りました。
どことなく淡々とした喋り方だったのは、
台本読んでいたのかも?

後半はメンバー全員が乱入して、ニュッサンのお誕生日会状態に。

CH3962ZUYAEhEoi.jpg

ニュッサンのお母さん(多分)からメッセージもあったりと、
みんなで19歳(数え)になったニュッサンをお祝いしました。
それでも泣きもせず淡々としていたのはいかにもニュッサンらしいです。

早く英語でいいから字幕つきが見たいです。
(7/3英語字幕に差し替え)
생일 축하합니다 뉴썬!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。