ヒョソン:「サガジショー」日本語字幕を見て思ったこと・・シクリ≒FIN.K.L?

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /31 2015
tumblr_np3pxnygk91u79sa0o1_1280.jpg
ファンからの差し入れでがんばるヒョソン

ヒョソンに焦点をあてたドキュメント番組「サガジショー」
日本語字幕つきの動画を見ながら、
ヒョソンだけでなく、ソナ、ジウン、ハナちゃんのこれからのことを考えていたら、

2000年前後に一世を風靡したガールズグループ
「FIN.K.L」(ピンクル)に思い至りました。
150531finkl.jpeg
※結成時の所属事務所はKARAと同じDSPです。

メンバーの4人がその後に辿り、
今に至っている道程と「シクリのこれから」
相通じるものになるんじゃないかと感じました。

kdramastars.png

こちら最近のお姿、
左からオク・チュヒョン、ソン・ユリ、イ・ヒョリ、イ・ジン

ピンクルって活動期間自体は1998年から2002年の4年間だけ、
その後2005年に活動を一度だけ再開しましたが、
それ以外については個々の活動を続けていて、
しかもそれぞれに一線で活躍しています。
その一人ひとりの今の姿を見てみると、
シクリの4人がこれから進んでいく道につながっているような感じがするのです。

Lee-hyori-lee-hyori-8727175-1792-2362.jpg

韓国のセクシーアイコンの地位を長きに渡って保ち続け、
セルフプロデュース力のみならず、
ガールズグループのプロデュースやトレーニングまで手がけるイ・ヒョリは、
言うまでもなく、ヒョソンが進む道です。
ヒョソン自身も目標としていますし、韓国内においても、
「ポストイ・ヒョリ」としてヒョソンが目されてもいます。

150531460684552.jpg

歌手としてミュージカルの舞台にも立ち、
メインの活動がシンガーであるオク・チュヒョンは、
もちろんジウンが歩んでいくことになるでしょう。
ただジウンのほうが自作曲を作っていったりと
歌手としての活動の幅は広くなるかも知れません。

150531Sung-yuri.jpg

ピンクルの活動停止後、メインの仕事を女優におき、
数多くの作品に出演(もちろん主演も)しているソン・ユリは、
女優としての才能が開花し始めたソナが進んでいくでしょう。

201210251546121410_1.jpg

そして、上記3人に比べたらメインを張る仕事は少ないものの、
ドラマやバラエティで地道に存在感を示し、息の長い仕事をしているイ・ジンは、
誰からも愛されるキャラクターであるハナちゃんが辿っていきそうです。

ピンクル自体は2005年の再活動以外は、
その後4人で活動することはありませんが、
公式には解散は表明していません。
ピンクルよりも既に実質的活動期間が長くなり、
しかも引き続きTSエンタで契約を更新し、
グループとしての活動を継続していくシクリですので、
すぐに個々の活動に専念するわけではないです。
しかし、メンバーの年齢が30台にさしかかったときに、
「アイドルグループ」としての看板だけで続けていくことはないでしょう。
そのときに「どのような姿」でいるかを考えたときに、
ピンクルの4人の今の姿がシクリの4人にキレイに重なってきます
現在活躍中の他のガールズグループで、
これだけぴったり「ピンクルの事例」があてはまるグループもいなさそうです。


「サガジショー」日本語字幕版


ヒョソン(Secret) 150526「4つのショー」 投稿者 secretHJSZ


tumblr_np22lgJQfk1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_np22k1Xira1u79sa0o1_1280.jpg


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



ソナ:バリ島で撮影中

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /31 2015
CGOcguaVAAISoOe.jpg
バリ島のゆったりとした時間の中で・・・

ソナのバリ島での撮影は「Grazia Korea」のページを飾るものらしいです。

CGP85aQUcAAIlqj.jpg

どんな美しいカットが出てくるか、今から楽しみです。

CGPiraWUAAARH8_.jpg
CGPiraeU8AICQ__.jpg

ソナの水着姿も久しぶり。
わかっちゃいることだけど、細いにもほどがある。

もう一枚、こちらはキム・ミンソさんのインスタから

CGOphzlUAAAK4UO.jpg

ミンソさんのペットかな?


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

キジバトの雛が居候中

日々の雑感
05 /30 2015
結構長い失業状態が続いていまして、
ここ最近は特に僅かな失業手当で露命をつなぎつつの
就職活動中ですので、
どこかに出かけるということもできません。
(それで、思い立って横浜に出かけたわけですが)

これまでのそこそこ長い人生の中で、
これだけ人との関わりが希薄になる期間というのもなかったわけで、
日によっては(というかそんな日のほうが多い)一言も言葉を発しないということもあります。

まぁ、そんな状況下でも「のんべんだらり」と生活して、精神の均衡を保っているというのも、
自分ではなかなかたいしたもんだとは思っているんですけどね。

前置きが長くなりました。

4月の終わりごろからだったかな?
うちのベランダに小枝がちらほらと目に付くようになりました、
よく見ると、給湯器の上のほうにその小枝が集まっていて、
「鳥の巣」のようになっています。
キジバトが巣を作っていたんですね。
といっても、一羽だけで、つがいでいるわけでもなかったんですが、
いつからか、その一羽がほぼ動かずにずっと居すわるようになりました。
糞の被害が目だってあるわけでもないし、
何よりも「誰もいないよりはハトが一羽いるだけでもいいや」と、
「孤独の絶頂」のような心境で、ほったらかしにしておきました。

で・・先日、横浜から帰って久々にその巣がどうなっているかを見てみると、

CIMG2581.jpg

いつのまにやら雛が誕生し、しかも成長していました。
羽もずいぶんと生え揃ってきていますが、まだ飛べないようです。
それにしても親鳥が全然やってこないんですが、
餌はどうしているんだろう?
この大きさですからあと数日もすれば飛び立っていきそうですが、
それまで元気に育ってくれればと思っています。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウンだけを見る至福の時間「In Style」動画

Secret : ジウン、ソロ活動情報
05 /30 2015
tumblr_nouiqqTKaC1u79sa0o1_1280.jpg

ジウンが「In Style」のWEB番組「Get It Beauty」に登場。
9分チョイという短い番組ですが、
ジウンのメイクアップ術公開ということで、
ひたすらにジウンの顔のアップが続き
ある意味、ソンナラ(ジウンファン)にとっては至福の時間と言えます。



CGBchTEUgAA_4D_.jpg
CGBchVpUEAEu3v3.jpg
CGBfMWPVEAEwI5m.jpg
CGBfMxqVAAIMlqB.jpg
CGBZ7cBUgAAsjfp.jpg
CGBZ7VuUsAAtr_2.jpg
化粧していてもすっぴんであっても、
ジウンの場合は「内面からくるかわいさ」なので、
どちらも極上ではあります。

これはジウンファンならば、みんな承知してくれることだろうと思うのですが、
ジウンよりも「顔立ちの整った」という意味での美人はたくさんいます。
でも、ジウンについてはファンはその部分で評価しているわけではないのです。
「親しみやすさ」「ピュアさ」「茶目っ気」そんな内面がその時々の表情にあふれ出して、
ジウンの「美」を作り出しているんですね。
それだけに、イベントなんかでジウンに間近で接すれば
間違いなくその魅力にまいってしまうわけです。

さて、そんなジウン、来週早々にもまたハナちゃんとバラエティ番組に出演

CGGC8qAUgAI2LAe.jpg
CGGC8zHUEAE6f2z.jpg

6月1日夜6時よりM-Netで放送



他にも女性アイドルグループたくさん出演のようです。

tumblr_nouisbRBP21u79sa0o1_1280.jpg


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:초인시대「超人時代」 番外編「視聴率急減大反省会」

Secret : ジウン、ソロ活動情報
05 /30 2015
tumblr_np20avhH5K1u79sa0o1_1280.jpg
寂しそうなジウン・・


「超人時代」は前回で最終回を迎えましたが、
これが「人気低落」「予算不足」が原因による話数削減であったとのこと。

そこで本来、最終話の予定であった8週目の放送は、
「何故、超人時代は超人になれなかったのか?」と題しての
ドキュメンタリータッチとリアルな座談会をミックスして放映されました。

201505300819143110_1.jpg

番組の冒頭では一人謝罪する、ユ・ビョンジェ
「私の演技も悪かったし、台本もお粗末だった、そして制作費を私がたくさん使ってしまった」(要約)と、
沈鬱な表情でひとつひとつの理由を挙げて謝罪します。

そして、スタッフとの反省会(罪のなすりつけあい?)を経て、

201505291109777657_5567caab0eff5.jpg

主要出演者による反省会。
視聴率の特に悪かった回を振り返ったり、
細かいシーンの失敗を反省したりしつつ、

201505300829293110_1.jpg

結局「ビョンジェと打ち解けられなかった」とここでも責められます。

この後も、番組の失敗によるビョンジェの心の傷が描かれますが、
さすがに、これは字幕なしでは私には手に負えません

自分の番組の失敗をネタにして、
それを振り返るドキュメントタッチのつくりで、
ブラックに笑ってしまおうという回なわけですが、
画面で推測できるわけではないので、把握のしようがありません。

自分がわからんもんを貼ってもあまり意味がないようでもありますが、
一応、この最終回もここに貼っておきます。


초인시대.E08.150529.HD 投稿者 drama112

番組の終了を迎えて、韓国の芸能記事でも、
「何が人気凋落の原因だったのか?」を追究していますが、
まとめてみると「ドラマ脚本初挑戦の力量不足」「製作期間の短さ」
「ユ・ビョンジェギャグのマンネリ」などがあげられています。
「SNLコリア」で成功したパターンをドラマに上手く転化できなかったということです。

とはいえ、若者世代の閉塞感を、コミカルなタッチで描くというチャレンジに対しては、
このドラマが始まったとき同様に高い評価を得ており、
今後、ユ・ビョンジェがドラマ執筆で成功できるのであれば、
そのときにこそ、この作品はエポックとして語られることとなるでしょう。

201505291747153410_2.jpg
キム・チャンファンは、ビョンジェの2つ年上だそうな

201505271650770630_5565781aee987.jpg
ぺ・ヌリさん、シスタのヒョリンから「アクを抜いた」ような雰囲気


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5/27週刊アイドル200回記念 ハナちゃん&ジウン&ソナム出演

SONAMOO:Green Moon Rising !
05 /29 2015
150529WI01.jpg

27日の「週刊アイドル」は放送4年目にして、200回記念。
今週と来週の2回にわけて、特別な企画を行っています。



シクリからジウンハナちゃん、AOAからジミンチョア
そしてSistarボラソユをゲストに迎え、
それぞれの事務所の後輩をプッシュするために、
先輩達がゲームで競い合うというもの。
TSエンタはもちろんソナムが出演。
CGAJejxVIAApRaR.jpg

AOAのFNCエンタN-Fryingから2人。
SistarのスターシップからはMonstaXが出演。

※FNCエンタはまたしてもバンドグループですね。

今回は前半がトーク中心で、
最初に登場したのがジウンハナちゃん。
ジウンは相変わらずこの番組のMCの一番のお気に入り。

CGEVTodVEAE6D5U.jpg

ハナちゃんが「シクリのアルバムがなかなか出ないのはソナムのせい」と、
ジョークをかましていました。

201505271758525810_1.jpg

2人がソナムの中でイチオシなのがナヒョン
「すっごく美人」と太鼓判を押します。
ナヒョンはそれに応え「シクリ先輩は本当に礼儀正しくて」と、2人を持ち上げます。

トークの最中、ソユとボラが足を組んで、ふんぞりかえるように座っていたのに対し、
ハナちゃんとジウンはちゃんと足を揃えて、手はモモの上、
このへん、グループのキャラがでていて面白かった。

※ちなみにAOAの2人は、足を斜めにする「モデル座り」

ゲームは今回は2つ。
一つ目の「ローラーボードに乗ってどこまで進めるか対決」は、
ボラが勝利。ジウンはジミンよりは進みましたが、ちょこっとだけしか前進しませんでした。

※それにしてもボラは相変わらず鬱陶しいくらいに元気だ

次の3人綱引き対決も、ソユが勝利

CF_U3e1UIAEMimn.jpg

ハナちゃんゲームが終わったのも気付かないくらいに頑張ったけどね。

そんなこんなでMonstaXの2人がアイマスクを取って自己紹介。
ソナムは今週は紹介してもらえませんでした。

今週の放送は次の対決「ペア風船割り」をジミンとチョアがはじめたとこで終了。

この風船が出てきたとき、私がすぐに思ったのが、
「ニュッサン大丈夫か?」
「ソナムのペットハウス」で明らかになったことですが、
ニュッサン風船の割れる音にトラウマを持っていて、
びびりまくった挙句に泣き出してしまうほどです。
ゲームが始まる前に隣にいたハイディも心配していましたが、
いざゲームが始まると・・・

CF_U5dfVEAINiV2.jpg

ニュッサンの席、ぽっかり空いております
多分、逃げるようにスタジオから去っていったのだと思います。
今週はそのことに全く触れていなかったけど、
来週この続きから放送するときに、「ニュッサン退室」の映像も流れるかも?

ということで来週の予告のロングバージョンがこちら。


どうやら全員のアイマスクは取られるようで、よかったよかった。
そして、ミンジェとナヒョンがはっちゃけるのか・・・これは楽しみです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン:「Into You」ダンス練習動画、やっと出た。

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /29 2015
142354520_30.jpg142354897_32.jpg142354728_31.jpg
同時に写真も大量にアップ。

MV公開から2週間以上が経過して、
音楽番組での活動もそろそろ終盤にかかってくる、
このタイミングではやっとこさ「Into You」ダンス練習動画が出ました。



何故かTSエンタのオフィシャルサイトからのアップではなく、
正面カメラ据え置きのシンプルな仕様。
しかし、途中でカメラのピントが一度ぼやけているし・・
おーい、ちゃんと作ってくれ!

それにしても、ヒョソン、すごいウエスト絞り込んでいるなぁ、
ラフな服で踊っているのをみると、それがよりはっきりわかりますね。

で、この動画、スターキャストの記事に連動していて、写真もたくさんあります。

142341554_1.jpg142341759_2.jpg142341925_3.jpg
142342088_4.jpg142342240_5.jpg142342412_6.jpg
142342573_7.jpg142342726_8.jpg
142343011_10.jpg142343145_11.jpg142343294_12.jpg
142344646_14.jpg142347856_15.jpg142348033_16.jpg
142349823_19.jpg142350018_20.jpg142350815_22.jpg
142342871_9.jpg142351271_25.jpg
142350986_23.jpg142351129_24.jpg

さて、5/17~23のガオンチャートのほうですが、
アルバムチャートが19ポイントダウンの23位、
ストリーミングチャートが9ポイントダウンの42位、
ダウンロードチャートが27ポイントダウンの43位、
総合チャートでは、23ポイントダウンの45位と

「うーん、苦しいなぁ」というチャートアクションです。

日本でのリリースイベントでの巻き返しは少しはあるでしょうが、
それはまだ先のことなので、ここからひとふんばりがんばって欲しいところです。

27日はShow Champion



毎度の事ながら、この「胸の見せ方」は反則です。

28日はM ! Countdown



「Mカ」内での順位は5位か、ファンが投票頑張りましたね

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:バリ島で本格的に休暇?

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /29 2015
CGBR3mcVEAAbaCV.jpg
姉(キム・ミンソ)と一緒に父(チョン・ボソク)の芝居(?)を鑑賞


「百想芸術大賞」が終わって、
キム・ミンソさんとチョン・ボソクさんに久々に会いに行ったあとは、

tumblr_np207bVrrT1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_np2084Hvzk1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_np208qUxfj1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_np209f4jRu1u79sa0o1_1280.jpg

インチョン国際空港からインスタで写真をアップしたソナ

どこへ向かったかというと・・

CGJTFydWQAAeMwk.jpgCGJTFzWW0AA3Xmk.jpg
CGJTFzzWIAA3_Tf.jpg

バリ島へバカンスに向かいました
※追記:グラビアの撮影の仕事も入っているそうです

初めてのバリ島でソナが楽しくはしゃいでいます。







たくさん楽しんでリフレッシュしましょう!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5/27横浜スタジアム初観戦

足まかせ旅日記
05 /29 2015
150527CIMG2577.jpg
「I Love Yokohama」ということらしいが、
「☆」マークを「Love」とするのは無理あるんじゃないか?
ただ、この横断幕の展開と撤収の素早さは見事でした。

4月の中盤から、ひどいときは一歩も家から出ないという、
別になりたいわけでもないのに「引きこもり状態」
いい加減、こんな「独居中年」状態に嫌気がさしたので、
前日に思いついて、高速バスの予約をして、
まだ観戦したことのない横浜スタジアムでのオリックス戦に行くという目的のもと、
横浜の関内近辺を散歩してきました。

昼2時過ぎに新宿に着いて、
「湘南・新宿ライナー」でイッキに横浜へ。
関内で下車するのは、20年以上ぶりのこと。
ゲーム開始までは、まだ3時間あるので、
馬車道をブラブラ歩いて、横浜税関の建物のところから、海際に出ました。

150527CIMG2556.jpg

この近辺は、昭和初期までの建築物が多くて、
ひとつひとつにちゃんと解説までついているので、
それを見ながら歩くだけでも楽しい。
どれも外観や柱の装飾が凝っていて、風格があります。

150527CIMG2558.jpg

大桟橋にはサン・プリンセス号が停泊中。
このクルーズ船、世界最大級の客船なんですってね。
客室だけでも975室もある豪華客船ですが、
日本国内および近隣国クルーズならば、10万円を切るコースもあるようで、
手軽に豪華な船旅を楽しむにはいいお値段かも。

150527CIMG2562.jpg

山下公園に来たのも実に久しぶり、
なにせ、前きたときは、ベイ・ブリッジはなかった。

ゲーム開始30分前に球場に戻って来て、

150527CIMG2566.jpg

列に並んで外野指定席を購入。
少し死角がある席以外は外野でも全部指定席だそうで、
私の大好きな「ほっともっとフィールド神戸」は外野は全席自由で、
気軽に移動もできるので、少し窮屈に感じます。

とはいえ、やはり屋外球場は開放感があって好きです。

150527CIMG2567.jpg150527CIMG2568.jpg

公園内にある球場で、用地の確保に制限があるため、
外野の席数はかなり少なめで、フィールドもコンパクトに感じましたが、
逆に外野から見ても、内野グラウンドやバッターボックスが
近くに感じられるメリットもあるように感じました。

150527CIMG2571.jpg

ゲーム開始前のスターティングラインアップの紹介のアナウンスで、
ホーム・ビジターの両選手ともに、
名前を読み上げてから、応援団がその選手の応援コールをやり終えるまで、
次の選手のアナウンスをを待っているのが印象に残りましたが、
これって、どの球場でもそうでしたっけ?
ちなみにベイスターズの選手については、
選手個別の応援歌の歌詞までスコアボードに掲示する親切さ。

さきほども言ったとおり用地に制限がある球場なので、
外野席部分にはスロープも通路もなく、入口から階段を上がったらすぐに観客席という、
まるで地方球場の内野席みたいな作りになっていました。
当然、喫煙スペースを球場内に確保できず。
タバコを吸うときは一旦球場の外に出て、設置された喫煙スペースに行って、
チケットを見せて再入場ということになります。
※京セラドームも実質的には球場の外ですが、再入場に手間はいりません。
※神戸の場合は外野最上段に喫煙スペースがあるので、
私の知っている限りでは唯一、モニターでなく生でゲームを見ながらタバコが吸えます。

売店についても限られたスペースに、
スナックコーナーが1軒、グッズショップが1軒だけど、寂しいものでしたが、
このスナックコーナーの営業を行っているのがシューマイでお馴染みの崎陽軒で、
私としては「これがあれば十分!」という感じでした。
名物の「シューマイ弁当」は売り子による販売でしたが。
「シューマイカレー」「シューマイチャーハン」など、「いかにも崎陽軒」というラインナップでした。
「10個入りシューマイ」が470円とリーズナブルでお得。
しかもその都度セイロから箱詰めしてくれるので、アツアツのシューマイを堪能できます。

150527CIMG2573.jpg

レフト側外野席はちゃんとオリックスファンで埋まりました。
それにしても女性ファンがほんとうに増えました。

150527CIMG2576.jpg150527CIMG2575.jpg

屋外球場のナイトゲームの心地よさはやはり格別です。

ゲームのほうは初回に番長・三浦投手を攻略して2点を先取し、
先発東明がその裏に1点を失ったものの、その後好投し、
2対1のまま終盤までいって、
「10年ぶりの現地観戦での勝利」に期待が高まりましたが、
7回に逆転去れ、8回にも追加点を奪われ、
打線も2回以降はゼロに封じられた結果、2対4で逆転負け。
またしても連敗記録を更新してしまいました。

とはいえベイスターズはセリーグでは好きな球団ですので、
球場の雰囲気や一塁側の内野席からライトスタンドまで一体となったチャンステーマの応援など、
初めての横浜スタジアムを堪能することは出来ました。

前後どっちかに観戦をずらしていたら勝ちゲーム見れたんですけどね、
まぁ、それが私の「勝ち運」のなさですから・・・。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします


交流戦最初のカードを勝ち越し!でも、生きた心地がしなかった。

頑張れ!オリックス・バファローズ2015
05 /29 2015
150528Orix02.jpg
チームもファンも「あぁもうダメだ・・」と思ったに違いない。

横浜スタジアムでのベイスターズ戦
初戦は大勝し、2戦目は悔しい逆転負け(私の観戦敗戦記録も更新)。
5分で迎えた3戦目。

先発は安定感抜群、防御率もリーグトップのディクソン。

150528_after.jpg

彼特有の「動きまくる」ボールで、ベイスターズ打線を翻弄。
7回まで10奪三振とゴロの山でアウトを積み重ね、得点を許しません。
8回も佐藤が三者連続三振で、ここまではベイスターズ打線を完璧に封じます。

打つほうでは、西野・安達の一・二番コンビが機能してきました。
この2人は足もあり小技もきくし、ここ一発のパンチ力もあるので、
3番の糸井が復調してくれば、相手チームにとってかなり脅威となることでしょう。

150528Orix.jpg

28日も2回に西野・安達の連打で2点先取。
2人ともマルチ安打で、特に西野はこれで11試合連続安打で、
打率も規定打席未達ながら3割6分2厘と、
この調子でいけば、やがては打率争いの上位に顔を出してくれるでしょう。

その後も4回と8回に1点ずつを追加し、
9回裏ベイスターズの最後の攻撃を迎えたところで、4対0でリード。
セーブのつかない場面ですが、登板間隔があいていた平野を調整も兼ねてマウンドに上げます。

ところが、これが大誤算!

ストレートの四球、初球ヒット、初球ヒットと・・
一球もストライクを取れないうちにノーアウト満塁。
ここで一発でれば一気に同点というピンチを迎え、
井手の打席ではワイルドピッチでまず1点献上。
井手は三振にとってアウトを1つとるも、
次打者バルディリスに2塁打を打たれ、2者生還。
これで一点差に詰め寄られ、荒波にもヒットを打たれ、盗塁も決められ、
1アウト2・3塁。ヒット1本で逆転サヨナラという、
さきほどまでの「楽勝ムード」から一変、「サヨナラ負け」のイメージが膨らんでいきます。
私はこの時点で、テレビ消しました。もう見てられなかったです。

しかし、ここでやっと平野にエンジンがかかったか、
高城を三振、代打白崎をサードゴロに打ち取って、辛くも逃げ切りました。

ベイスターズベンチには負傷でスタメンからはずれていた筒香がまだベンチに残っていたので、
最後の最後に代打で登場の可能性もあったのですが、
中畑監督が筒香の体調を慮って、あえて起用を避けたらしく。
正直、その「英断」に平野は救われたとも言えます。
あの場面で筒香が出てきたら、仮に万全でないとしても、
その存在感でプレッシャー負けしかねないですからね。

何はともあれ勝ててよかった。
このゲーム落としていたらシャレにならんかったですよ。

それにしても、私が現地に見に行った2戦目だけ負けですか・・・
3戦目で先発するディクソンに「私の負のオーラ」を与えてはいかんと思い、
敢えて、2戦目に見に行ったわけですが、
私の「疫病神」ぶりもいよいよ凄まじいものになってきたようです。
でも・・今年はできるだけ球場に足を運びたいんだが・・・さてどうしたもんか・・。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

キム・アジュン主演映画「ハート泥棒を捕まえろ!」(2013公開)をやっと見た

田牧(元)校長の道楽
05 /28 2015
1384474969_605144.jpg

韓国では2013年の冬に公開されていましたが、
イマイチな人気のせいもあって、
日本での公開がなかなかなかった、キム・アジュンの主演映画、
「ハート泥棒を捕まえろ!」(原題「Catch Me」)。
3月にWOWOWで放映していたときも見損ね、
今月の東京・大阪での単館上映にも行けなかったので、
日本語字幕のDVDの発売を待つしかないかと思っていたんですが、
26日にWOWOWで再放送をやってくてたのを、
「無料視聴」を活用して、やっと見ることができました。

880070_0_500343_13033.jpg

もの凄く面白いじゃないですか!

なんで大ヒットしなかったんだろう?

確かにストーリーは極めて荒唐無稽です。
プロファイリングに秀でた敏腕刑事、ホテ(チュウォン)が、
連続殺人犯を犯行現場でひき逃げしたした運転手の家宅捜査をしたときに、
その容疑者として出会ったのが、
10年ぶりに再会した元恋人のスクチャことジンスク(キム・アジュン)

posters-and-plenty-of-stills-for-for-the-upcoming-Korean-movie-quot-Catch-Me-quot_16.jpg

彼女を連行するハズが、
何故かホテの家で匿うことに・・・
やがて明らかになる彼女の真の姿。
ジンスクは凄腕の窃盗犯で、
たくさんの「生徒」を抱える「泥棒講座」塾の塾長でもあった。
ジンスクを「窃盗犯」として追う警察、
そしてそのジンスクを幇助する存在として捜査線上に浮かぶ謎の男性。
その謎の男性こそが、
「刑期の軽減のため」ジンスクが盗んだものを持ち主に返す手伝いをするホテでした。

1345936147_3H9180zq_02.jpg

奇妙な共犯行動の過程で、
10年前にホテの前からジンスクが突然姿を消した理由も明らかにされ、
ホテのジンスクへの愛も蘇り、
ついには彼女を密航により逃亡させようとまでします。
しかし、ホテの身を案じたジンスクは、
ホテに自分を逮捕させることによって彼を守ろうとします。

tumblr_mvrm50HPLp1sjagkio1_500.jpg

共犯者を追及され厳しい取調べを受けるジンスクの姿を見て、
ホテは自分が共犯者であることを名乗りでるとともに、ジンスクに愛の告白をします。
その結果ホテは昇進を取り消されてしまいましたが、ジンスクのハートを射止めます。
そして、ジンスクは刑期の短縮のために、その「窃盗術」で警察の捜査に協力。
捜査が無事成功し、ホテとジンスクが腕を組んで歩く後姿、
ジンスクのズボンのポケットには捜査先の金庫からちゃっかり拝借した金塊が・・。

Steal-My-Heart--Catch-Me-Korean-Movie--2013_24.jpg

約110分の上映時間の中に、
細かい笑いがふんだんに詰め込まれていて、
キム・アジュンのコメディエンヌぶりがいかんなく発揮されています。
その面では「マイPSパートナー」よりもより楽しむことができましたし、
チュウォンも含めて、全ての俳優のコミカルさが目をひきました。
全部のシーンのコミカルな要素を入れるくらいのつもりで作ったんじゃないかと思えるほど、
どこを切り取っても「クスクス」笑う(大爆笑ではない)シーンだらけです。
人によってはこのくどいほどの「笑い」をしつこく感じて嫌うかも知れませんが、
私は大昔のマルクス兄弟の映画や、モンティ・パイソン
さらにはかってさんまさんが製作していた、
「心はロンリー、気持ちは・・×××」のように、
「これでもか!」という笑いがてんこ盛りのものが大好きなので、
私好みの映画でもありました。

特に、ラストのヤマである、ホテのジンスクへの告白にシーン。
取調室にいるジンスクに、ホテがサブ室のマイクを通して絶叫し、
それを同僚や上司が聞いていて、
彼がジンスクを幇助したのがバレてしまうわけですが、
そこで上司が一言「そのマイク、オフだよ」
取調室のジンスクにホテの声は届いておらず、
ホテの罪がばれただけ・・ここは大爆笑してしまいました。

そして、もうひとつよかったのが、
キム・アジュンの美しさ!
これも好みはわかれるところだろ思いますが、
私は彼女の全ての出演作の中で、一番魅力的でした。
10年前のホテと交際している時の無邪気な雰囲気。
ホテと偶然再会したときの少し気だるい低いテンションの雰囲気。
窃盗術を発揮しているときのイキイキとした雰囲気。
どれをとってもキム・アジュンの美しさが際立っています。
10年前の、そして再会後のホテが、ジンスクに魅了され、
振り回されていくのに十分な説得力を与える美しさです。

面白さの部分についてはTV画面でも十分ですが、
このキム・アジュンの美しさは映画館のスクリーンで見たかった。

これまでテキトーにしかあらすじを読んでいなかったので、
「敏腕な刑事はかっての恋人である窃盗犯を捕まえようとしての駆け引き」
という内容の映画だと思っていたので、自分がイメージしていた展開とまるで違っていたし、
「連行すべき犯人」をズルズル引き止めているうちに、騒動が大きくなっていくとこが、
あまりにも現実離れしすぎていて、そこが不評だった可能性もあるんですが、
これはあくまでもコメディー映画ですので、
そこの荒唐無稽さは気にせずに、その設定の下でのドタバタを楽しめば、
十分に満足できる映画じゃないかと思います。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:式典後のツイートと「百想芸術大賞」でのインタビュー動画

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /27 2015
CF8LshHUIAIzJe7.jpg
150527ソナツイ
ソナツイート訳
感動的な姿、感動的な話を、
近くで見て、聞くことができるように
私を 百想芸術大賞に招待してくださって、とても感謝しました!
本当に幸せな一日だったです。
多くのことを感じて、学んだ気がします。.
ありがとうございます:)..!!!


残念ながら受賞は逃しましたが、ソナにとってとても意義ある一日だったようです。
このソナのさっぱりとした表情を見て、
少し気落ちしていた私の心も晴れやかになりました。

受賞式が進行している途中で、
ソナがインタビューを受けていました。



日本語か英語の字幕が入ったら、それに差し替えます。
このインタビューの様子でもわかりますが、
今まで一番美しい、成長したソナの姿がここにありますね。
握手会や空港で気さくに話しかけてくれたソナ
「ずいぶんと遠くへ」いってしまった感もなきにしもあらずですが、
多分、これからもファンの前では「気分屋のお調子者」ソナでいてくれることでしょう。

早く、ソナのあの「グダグダな日本語トーク」も聞きたいですね。

ドレスアップでの写真撮影の動画(インスタ)



写真追加

CF7tRIbUsAI7iPN.jpg
CF7tRLWUgAEEj8o.jpg
同じテーブルだったのは、ZE:Aのヒョンシクくん

CF7xRSoUgAAaGlw.jpg
CF7xRSsVEAEFwNF.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

交流戦白星スタート!松葉踏ん張る。

頑張れ!オリックス・バファローズ2015
05 /27 2015
150527Orix01.jpg
カラバイヨ2発で、まずは2桁に到達

26日から、セパ交流戦がスタート。
今年は対戦カードが一試合ずつ減って18試合。
3連戦の形式だと、決してパリーグが有利というわけにもならない。
(2連戦形式だと先発投手が強力布陣だったパのチームが強かった)
交流戦の間は、オリックスが勝ったとしても、
他のパのチームも勝てばゲーム差の変動はないので、
とにかく一つでも多くの借金を減らすことが大事。

26日からの3連戦は横浜でベイスターズと対戦。
毎年だと極めて相性の良い相手ではありますが、
目下のところのセの首位チーム。
昨年までとどれだけチーム力が変わったかを見るのも楽しみなところですが、

フタをあけてみると、初回にいきなり4点の先取!
ベイスターズのまずい攻めもあり、早々に大量リードとなりました。

150527Orix04.jpg

駿太も2点3塁打。
今日は猛打賞と守備でも見事な本塁バックホームでピンチを救いました。
駿太と安達がのってくればチームに勢いがつくんだけど、
なかなか継続しないんだよなぁ。

4点のリードをもらってのオリックスの先発は、
怪我から復帰しての今季初先発の吉田。

2軍での調整が足りなかったか、
1回は4安打で2点、2回にもホームランを浴びて、
あっという間に一点差に詰め寄られました。

さすが好調ベイスターズ打線ということもありますが、
吉田の期待にそえない投球でゲームの行方はわからなくなります。
しかし、2回途中からマウンドを引き継いだ松葉が5回までを無得点に抑え、
そこから岸田・塚原・佐藤・白仁田と1イニングずつベイスターズを封じ、
3回以降は得点を許しませんでした。

今日は打線が相手の守備にも助けられ着実に得点を重ねました。
3回には原の2号ソロで1点
5回にはカラバイヨのバックスクリーンにぶちあたる豪快なソロで1点

150527Orix03.jpg

6回にはヘルマンの3塁打などで2点。
7回はカラバイヨがライナーでバックスクリーン横に持っていった10号ソロで1点。

150526_after.jpg

1回の犠牲フライも含め、本日3打点のカラバイヨ。

9回も原の2塁打(というよりは、ベイ守備陣のエラー)で10点目と、
吉田が早々にマウンドを降りたときは、
セ首位ベースターズの勢いに飲み込まれてしまうのでは・・
と不安になった気分を吹き飛ばす快勝でした。

相変わらず勝つときは「バカ勝ち」が目立つオリックスですが、
この強さを接戦で発揮できるかが浮上へのポイント。

27日はここんとこ期待を裏切っている東明が先発。
対するベイスターズはここまで好調の番長・三浦。
東明が持ちこたえれば接戦になるので、
そこで効果的な得点ができるかが勝敗を分けます。
(東明がさっさとこけたら・・・ダメだろうな)

ここんとこ、ずっと家にこもりきりの生活が続いているので、
27日は気分転換もかねて横浜スタジアムに応援に行きます。
(往復3800円のバスチケットくらいは失業者でもなんとかなる)
はじめての横浜スタジアムでの観戦も楽しみですが、

足掛け10年の観戦ゲーム連敗記録をなんとか止めたいところです。


さて、交流戦といえば、毎年話題になるのが、
千葉ロッテマリーンズのセ球団挑発ポスター

main_05212-770x542.jpg

いつもながらコピーがシンプルだけど秀逸。

今年はホーム&アウェーではないので、
全ての対戦カードをQVCマリンでやるわけではありません。
ですので製作についても「どうしようか?」という検討がなされたそうですが、
マリーンズファン以外の関心や期待も高いことから全カード分の製作に踏み切ったそうです。

150527e3e501fb.jpg150527f70bfeab.jpg1505275da62f39.jpg
15052700854b49.jpgg_0521-500x706.jpgmar15052605030001-p5.jpg

今年のは「打線がGメGメソバット」以外は、
捻りと毒が少ないかな?

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式・・・ソナにとって特別な一日⑤

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /26 2015
CF7lzcgUoAAKmRO.jpg
ノミネートの紹介のスクリーン

TV部門新人賞の授賞式は、一番目でした。
男優部門の発表(受賞はZE:Aのイム・シウァンくん)があって、
いよいよ女優部門の発表。

ひたすらにソナの名前を念じていましたが、
残念ながら、受賞したのは、
「風の便りに聞きました」コ・アソンさん。

150526htm_20150401203634c010c011.jpg

評価の高いドラマでの熱演がポイントだったかな?

ソナにとっての、
最高の晴れ舞台のチャンスは去ってしまいました・・・。

でも、地上波、ケーブル含めて、
一年にたくさんのドラマが制作される中で、
ノミネートされただけでも十分に誇らしいことです。

そして何よりも、ソナの女優としてのキャリアはまだまだ始まったばかり、
これから長い歳月の中で、女優としての演技も磨かれていき、
また素晴らしい作品に出会うこともあるだろうし、
それはテレビに限らず映画にだって挑戦は広がるかもしれない。
もっと大きな受賞チャンスだってそのうち必ずやってきます!

今までと同じように、シクリのメンバーとしてのソナに会うことも楽しみなのは当然として、
女優ハン・ソナとしても、活躍と成長を期待してやみません。

「おめでとう」の言葉は贈ることはできなかったけど、
ドラマの中でのペク・ジャンミの演技に対して、
「ありがとう」の言葉を捧げようと思います。


CF7m0f2UoAE4Nv8.jpg
CF7fcWzUgAAP2qz.jpg
これは、「ソナ目線」での会場の写真

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式・・・ソナにとって特別な一日④

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /26 2015
レッドカーペットの動画も早速アップされました。




写真もまだまだあります。

CF7gGxjUIAE09yM.jpgCF7gGxUUMAAUdYM.jpg
CF7gGxvUMAARBQw.jpgCF7gGy-UoAE84ur.jpg
CF7ZxMmUEAAkSsu.jpgCF7ZxZwUEAAIQkF.jpg

ほんとうに素敵な笑顔です
いよいよ開幕。
神様!どうかソナに栄冠を授けて下さい

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式 司会のキム・アジュンさんも入場

田牧(元)校長の道楽
05 /26 2015
1000763096_3721_46069861.jpg
共に司会を担う、シン・ドンヨプ氏(左)とチュウォンくん(右)と

「百想芸術大賞」の「顔」とも言える、
司会を担当するキム・アジュンさんも、ソナよりも早くに、
レッドカーペットに立ちました。

201505261957779201_556451bbde610.jpg201505261957172010_1.jpg
201505261958773818_556452167250b.jpg201505262000771260_55645257bd92d.jpg
2015052619533109224_1.jpg2015052620044391862_1.jpg
201505262001032610_1.jpg201505261956022710_1.jpg

実に神々しい美しさです。

あと10分ほどで開幕です。

私はライブストリーミングで鑑賞します。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式・・・ソナにとって特別な一日③

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /26 2015


いよいよレッドカーペットへ!

CF7YozsUUAAKV2j.jpg
CF7YqAUUMAAmszH001.jpg
CF7YpJ_VAAE5INa.jpg
CF7ZLraVAAAduOp.jpg
CF7Y9uUVIAEcvB9.jpg
CF7Yp9jUsAAdO8g.jpg
CF7ZLqsVIAAr0jW.jpg

純白のドレスに、白バラの刺繍
そして堂々たるスマイル。
韓国で最も権威の高い「百想芸術大賞」への、
風格さえ感じる入場です。

さあ、いよいよ受賞式の会場へと入り、
新人賞の発表を待ちます。

こちらは、ソナのツイートから

CF7b_drVIAAscxI.jpg
두근두근(わくわく)とツイートしているソナ

私はドキドキして待っています。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式・・・ソナにとって特別な一日②

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /26 2015
CF7KBQ3UMAAUw85.jpg

準備も終わり、車内でのショット。
ペク・ジャンミの名にふさわしく、
純白のドレスに、清楚な髪形という感じですね。

CF7RIB8UUAAOq3s.jpg

そして、7時45分。
いよいよ会場に到着

2015052619031611900.jpeg

多くの観客が早い時間から待ち構えている、
レッドカーペットへと足を踏み入れます。

さて、観客や記者たちから配信されるレッドカーペットでの、
ソナの美しい映像を待つとしましょう。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

5月26日「百想芸術大賞」受賞式・・・ソナにとって特別な一日①

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
05 /26 2015
tumblr_nowugginWv1u79sa0o1_1280.jpg
今日のソナのドレスはどんな感じになるかな?

いよいよ本日は第51回「百想芸術大賞」の受賞式の日です。
21時からの開始で、ソナノミネートされている、
TV部門新人女優賞は、第一部の早いタイミングで発表されると思います。
ソナはその晴れ舞台にむけてただいまドレスアップの準備中。
さすがに、ソナにとっても特別な日ということでしょう。
めったにツイートしない彼女が、その準備の様子を写真付きで細かくツイートしています。

一枚目
CF6qxmHVIAERaBz.jpg

二枚目
CF6uxZvUoAApmdu.jpg

三枚目
CF66efAVEAE5hqZ.jpg

レッドカーペットに立つまでに、準備過程をツイートしてくれんじゃないかと思いますので、
この特別な日、私もソナとともに時間を過ごしたいと思います。

オマケ:ドリームコンサートで、控え室から観客席を見るソナの動画



この天真爛漫さもソナならば、
本日レッドカーペットで見せるであろう、
エレガントな姿もソナの魅力です。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

アイドリング!!! ♯1253 久々の真骨頂

日々の雑感
05 /26 2015
34_sato_r.jpg
佐藤麗奈・・・この子は生き残りそうなしたたかさがある

今年の10月31日をもってメンバー全員「卒業」という、
実質的な「解散」を控えているアイドリング!!!ですが、
CSフジで放送中の同名番組は、「放送終了」発表以来、
いい意味での開き直りが見られるようになってきましたが、
それでもまだ、以前のようなクリーンヒットはあまり見られません。

そんな中、本日(26日)に放送された1253回は、
久々にアイドリング!!!らしい無茶さ加減が光った内容でした。

昨年3回やった「フェチ並べ」の応用編みたいなものでしたが、
単純にメンバー(橋本瑠果を除く)全員に体重計にのってもらい、
「軽い順」に並べていくというもの。
もちろんメンバーにとっては「抜き打ち」の企画です。

この企画の段階で、相当の無茶がありますが、
それをなんだかだ言いながらやってしまうのが
アイドリング!!!メンバーのバラエティ適応の高さです。

最初に指名された(最も体重的にアブナイ)倉田瑠夏が、
体重計に乗るのを渋りまくって尺を食ったり、
メンバーの中での一番「あざとい」かわいさをふりまいている
佐藤麗奈が、マジ泣きしたり、
体格に自信(?)のある尾島知佳が、
「私、オッパイで5キロありますから!」とアイドルらしからぬ発言したりと、
年頃の女の子たちを「ここまでいじるか!」という内容でした。

アイドリング!!!が面白かった頃って、こういう無茶な企画が頻繁にあって、
それをバカリズム枡野が、キレ味鋭く回していたんですよね。

これから10月の放送終了まで、少しでも多くの「神回」を残して欲しいものです。

さて、「軽い順」に並べた結果がどうだったかというと・・
ふるまゆ→石田氏→るりっぺ→かえぴょん→くるみん→ひぃちゃん
→さとれな→あいちゃん→とんちゃん→うめこ→せきまゆ→ミケーラ
→さかっち→オジー→ルーリー→らむたん→あさひ→るか


となっておりました。
うちのブログの読者で、ニックネーム羅列してわかる人いないだろうな。

過去の回で、「ここまでやる?」と感心したのを2つ

①朝日奈央「私はメスブタです」連呼



②遠藤舞、痛烈なメンバーディスり



ネタにこまったわけじゃないけど、
以上、番組自体は毎回チェックしている「アイドリング!!!」ネタでした。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「失われた鉄道風景」写真館⑤ 昭和末期の国鉄(西日本編)

「失われた鉄道風景」写真館
05 /25 2015
先月「東日本編」をお届けしたので、
今回は昭和55年から60年くらいまでの西日本の国鉄風景。

まずは、電化される前の草津線に乗って、
関西本線との接続駅、柘植駅での風景。

12071502.jpg
JNR16.jpg

昭和55年3月に全線電化されていますので、
その直前(前年かな?)に乗車しています。
この頃は、草津~柘植間で旧型客車で運行されていました。

その草津線貴生川駅から分岐していた、信楽線。

JNR02.jpg
JNR01.jpg

こちらも昭和62年から第3セクター信楽高原鉄道になっていますね。

昭和60年くらいまでは、関西でも非電化区間を中心に、
まだまだ旧型客車が健在で、
夜行鈍行であった、「山陰」や「はやたま」も旧型客車を使用していました。

もちろん福知山線も非電化時代は、

JNR05.jpg
JNR06.jpg

このように旧型客車の長大編成が山陰に向けてのんびり走っていました。
現在は路線変更でなくなってしまった武庫川沿いにあった旧武田尾駅です。

JNR03.jpg

こちらは加古川線との接続駅、谷川駅に入線する急行「だいせん」

また福知山線の始点はもともと尼崎港駅で、
朝夕だけ塚口駅との間に列車が走っていましたが、

JNR14.jpg
12071506.jpg

昭和56年に旅客営業が廃止されました。
この写真は廃止直前で鉄道ファンが集まっている時期のものです。

福知山線、山陰本線が電化されたことにより、
非電化である城崎温泉以西に直通する列車が播但線経由の「はまかぜ」と、
智頭急行経由の「スーパーはくと」以外はなくなってしまいましたが、
電化以前は、京都駅・新大阪駅始発の特急や急行がたくさん走っていました。

12071508.jpg

京都駅ホームでの特急「あさしお」

12071501.jpg

香住駅(かな?)での「はまかぜ」と「まつかぜ」の交換

JNR04.jpg

浜坂駅に入線する急行「但馬」(だと思う)

どちらも、昭和56年の夏、部活の合宿で山陰に行ったときの写真です。

JNR13.jpg

こちらは大阪駅での481系ボンネットタイプの先頭車の特急「雷鳥」
ヘッドマークが無地のほうが貫禄がありますね。

JNR15.jpg

昭和57年の夏の合宿で、長良川上流にいったときの帰り、
美濃太田~岐阜間のどこかの駅での特急「ひだ」の行き違い待避で撮った写真。
このとき、この写真を撮って、自分が乗るべき岐阜行きの鈍行を見ると、
既にドアが閉まっていて発車するところ、
大慌てて、後部の乗務員室に飛びついてドアを開けようとしたら、
列車が停止して、駅員さんが飛んできて、えらい怒られました。
私のせいで、岐阜にも少し延着して、
名古屋方面に乗り換える人を全員走らせてしまいました。

JNR11.jpg

最後に唯一の九州での一枚。
昭和61年の高千穂線天岩戸駅です。
このすぐ先に当時日本で最も高い高千穂橋梁がありました。
現在、路線は廃止になりましたが、
高千穂~天岩戸間の施設は残っているようですね。

こうして並べて見ると、西日本については、
残してある写真がほぼ非電化区間。
紀勢本線もこの時期に電化されたばかりですし、
片町線の木津~長尾間もまだ非電化でした。
湖西線も永原以北は電圧の関係で、直通するのは特急・急行のみで、
各駅停車については、敦賀からディーゼル車両を使っている時代でした。
そして四国は全域が非電化で、電化されていたのは私鉄のみでした。

このように、西日本においては非電化区間そのものが、
「失われた風景」というべきものですね。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン:「ビューティーバイブル」第7回と先週の音楽番組動画

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /24 2015
tumblr_nouj01Lgne1u79sa0o1_1280.jpg
セルカのピントがあわないのは、もはやヒョソンの「持ち味」


150519 뷰티바이블 2015 Beauty Bible 2015 Ep07 投稿者 secrettimefiona

5月19日放送の「ビューティーバイブル」は、
前半はMC3人が美容グッズを紹介。
そして、メイクアップアーチスト(オネエ組な人?)
を招いての「小顔メイク」講座(かな?)
後半は、3人がそれぞれにある人のところを訪問して、
コスメに関してのこだわりを取材。
ヒョソンが訪問したのが、EXIDのジョンファでした。
20150518_1431948343_63598200_0.jpg

エクササイズのコーナーは、
椅子を使ったヒップラインのエクササイズ。

11269439_378607955680782_258090070_n.jpg

登場した先生にグァンヒくんが大喜び。
確かにこの先生、美人でスタイルも抜群です。
笑ってしまったのが、名前がパク・チョロン先生ということ。
まぁ同姓同名が日本よりもはるかに多いからね。

tumblr_nor8qrVB0v1u79sa0o1_1280.jpg

「FANTASIA」のチャートアクションですが、
5/5~10のGAONチャートでは、
アルバムチャートが初登場で4位
ストリーミングチャートが54ポイントアップの33位
ダウンロードチャートで4ポイントダウンの16位
総合では10ポイントアップの22位となりました。
10位以内が目標なので、少し苦しいスタートとなっています。
日本でのCD購入分が加算される(であろう)来週以降のチャートに期待しましょう。

tumblr_nongwhSZjx1u79sa0o1_1280.png


21日はM Countdown


22日はミュージックバンク


そして23日はミュージックコア


先週も忙しいスケジュールを消化していましたが・・

ダンス練習動画はまだか?

tumblr_nonha3IB2K1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nouj2bB6xo1u79sa0o1_r1_1280.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

西完封勝利で交流戦前を白星で終わる。でも借金は13・・・。

頑張れ!オリックス・バファローズ2015
05 /24 2015
150524Orix01.jpg
108球9奪三振、2回以外は危なげない投球で完封勝利!

交流戦前の最後のゲーム。
昨日までまた4連敗して、チームの借金も、
最悪だったときから、さらに2個積み重ねて14まで膨らんでしまっていました。
20日はバリントンの負傷降板のあと投手陣が踏ん張るも競り負け
21日は先発東明の早い見切りが裏目にでて、打ち負け。
22日はディクソンが無失点ながらも打線が沈黙で完封負け
23日はエース金子の復帰登板ながらも、3回6失点で復帰を飾れず。

・・・と、相変わらず投打がちぐはぐな状態。
そんな中で元気がいいのが新人の西野。
この4連敗中も、17打数8安打と5割近い打率を残しています。
そして今日も、2安打2打点と勝利に貢献。
すっかり2塁手として定着し、一番バッターとして存在感を増しています。
足もあり、パンチ力もある頼もしい新人が出てきました。

今日のヒーローは駿太。
2回のマリーンズの攻撃、
西が死球を2つ与え、2死1・2塁のピンチで、
センター前のヒットを浴び、失点を覚悟したところで、

150524Orix04.jpg

駿太のホームへの矢のような返球で、ランナーアウト。
西が立ち直り完封するきっかけをつくりました。

打つほうでも、4回、マリーンズ大嶺の制球の乱れから、
押し出しの四球で1点を奪ったあと、
150524Orix02.jpg
駿太の2ベースでさらに2点追加。
最終的にこの回6点とビックイニングとなり、勝負を決めました。
(5回からノーヒットだったのはどうだかと思うが)

これで、交流戦前、序盤の戦いを終え、
対戦成績は17勝30敗1分けと、借金13。
開幕直後の2勝14敗のときから借金が1個増えただけなので、
絶望的な状況でのスタートのあと、「まぁ5分できている」とは言えるんですが、
本来の戦力からいえば、この交流戦前に完済とまではいかなくても、
せめて借金5以下にしたかったので、やはり残念な結果です。

怪我人が相次いだ序盤に比べれば、
戦力は整ってきて、西野や白仁田、塚原など
当初の思惑になかった戦力が台頭していることも考慮すれば・・
すごく単純に「他球団よりも弱い」という現実が見えてきます。

本日(24日)に、前回、オリックス戦でプロ初先発初勝利をあげた、
ファイターズの有原投手が、ホークス相手に、1・2回で5失点と、
あっさり粉砕されたりしているのを見ると、
今のオリックスが他チームから見ると「組み易い」相手であることがわかります。

この4連敗中に、今の「弱さ」を象徴するようなシーンがありまして、
23日のマリーンズ戦で、6点を追う5回の攻撃、
8番の伊藤から、駿太、西野、安達と4連打で1点を奪い、
なお無死満塁でクリーンアップに打順がまわり、
糸井・カラバイヨの内野ゴロで2点はとったものの、
中島も含め、クリーアップ全員アウトで、大量得点のチャンスを逃しました。
9回も、2死2塁から西野、安達の連続2塁打で1点差に迫ったのに、
糸井が倒れゲームセットと・・・
クリーアップが有効に機能していません。
(この日は3人とも無安打でした)

開幕時の不調のときはチーム打率全体が低く、
「勝てる要素」が希薄でしたが、
今は塁上はそこそこ賑わしているのに、
「あと1本が出ない」ことで競り負ける展開が増えています。
1点差負けが異様に多い現状はまさに「弱いチーム」のそのものです。

チーム打率はリーグ5位、といっても首位のファイターズとは2厘差でしかありません。
チーム防御率もリーグ5位、もっとも悪いマリーンズよりは0.5点も低いです。
得失点差も最も大きいイーグルスが34点なのに対し、16点で5位と、
ゲーム差5で最下位に沈むような成績ではないわけです。
つまりは・・「試合運びが極めてまずい」ことのなせる技です。

それ故に、交流戦にはいったからといって劇的に状況がよくなるとは思えません。
ましてや、交流戦の初戦は絶好調の首位ベイスターズです。
これまで交流戦でさんざん星を頂いた相手ですが、今年はそう甘くはないでしょう。

戦力的には、
先発陣で、吉田・山崎(福)の復帰がいい方に作用することにはなりそうです。
しかし打撃陣は現有戦力がほぼベストと言えるものですので、
その噛み合わせがよくなることと、チャンスでクリーンアップが機能すること
(打率が低くても打つべきときにしっかり打つ)が、浮上のカギとなるでしょう。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「K-POP」2題:勢いがあるっていいなぁ

田牧(元)校長の道楽
05 /24 2015
84b38aa6-s.jpg
輝きまくっていますなぁ

昨日(23日)のドリームコンサートで、
シクリが最新曲でステージに上がれなかったことを「寂しいなぁ」と書きましたが、

16日の平昌五輪関連のイベントで、ステージに上がったGirl's Day
先ごろリリースしたばかりの「Hello Bubble」ではなく、
昨年の冬・夏のヒット曲「Something」「Darling」の2曲でステージを盛り上げました。



Girl's Dayの場合、「最新曲が弱い」というのではなく、
この2曲がまだ勢いを持っているということであり、
現在のGirl's Dayの勢いがここからスタートして、今の持続している証しだろうと思います。

06dcc736-s.jpg

その「Hello Bubble」にしても、タイアップ曲であり、
尺も短い、いわば本格的なカムバック曲でないにもかかわらず、
チャートインはするし、MVの閲覧数も200万に迫る勢いです。



1505242aa74d9b.jpg

とにかくメンバーの中でもヘリの勢いがものすごい。

実は秋にリリースしたバラード曲で、
勢いにブレーキがかかったような感じもあったんですが、
しっとりした雰囲気の流れはミナのソロに委ね、
グループとしてはヘリに代表される「ピーカンの明るさ」をメインにすることで、
昨年の勢いを持続しながら、夏の本格的カムバックを迎えそうです。
恐らく「夏の女王」SISTARと互角に戦うグループに成長することでしょう。



日本で正式デビューするグループがひとつ

a526007a.jpg

韓国でも特異な位置を占めているクレヨン・ポップが、
数回の日本での単独イベントを経て、
満を持して日本で正式デビューします。
昨年はApink、AOAがデビューし、Apinkは大成功、
AOAは苦戦という状況でしたが、
どちらも韓国でヒットした曲の日本語版という「安全策」をとりました。
しかし、クレヨン・ポップは、日本語オリジナル新曲「ラリルレ」をひっさげてのデビューという、
最近、日本で人気が低調なガールズグループの情勢にあって、チャレンジなことをします。
(カップリングが「パパパ」の日本語バージョン)
そもそも、クレヨンポップは2013年に「パパパ」で大ブレイクする前は、
TVに出るチャンスも少なく、地道に路上ライブをして認知アップにつとめていました。
しかも、それは韓国内だけではなく、全く知名度のない状態で、
日本でもゲリラライブを実践していました。

大阪・梅田のJR-阪急連絡横断歩道近くの歩道でのライブの様子



「ちゃんと踊れている」ことに気付けなければ、
小道具や衣装のちゃちさから、
素人のパフォーマンスにしか見えないのが凄い。

事務所に金がないのか・・というとそんなわけでもなく、
例えば、日本デビューのプランが明確にあったわけでもないのに、
「Bing Bing」のMVでは道頓堀を始めとして、オール大阪ロケで撮影しています。



これまで他のガールズグループとは異次元の路線を突っ走ってきて、
一定の成果とファンを獲得してきたクレヨンポップの日本上陸。
これはこれで、注目していいかと思います。

リリースイベントの日程がこちら・・

7月22日(水)18:30~
 ラゾーナ川崎
 ミニライブ&一斉握手会

7月24日(金)19:30~
 都内某所
 CRAYON POP プレミアムライブ
7月25日(土)13:00~
 ラクーア
 ミニライブ&一斉握手会&メンバー個別チェンジングジャケットお渡し会
7月26日(日)13:00~
 阪急西宮ガーデンズ スカイガーデン
 ミニライブ&一斉握手会&メンバー個別チェンジングジャケットお渡し会

参加条件などの詳細は→こちら

日本語でのメンバー挨拶



「子供っぽい」顔立ちに見えますが、
全員が20代半ばです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:ドリームコンサートのステージと寂しく思ったこと

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
05 /23 2015
CFsGUJGUIAExYK2.jpg
CFsGUOgVIAA9PTK.jpg

本日(23日)のドリームコンサートでのシクリのステージは、
EXID、T-ARAの後、ガールズグループ3連チャンの流れでした。

と・・その前に、この流れとは別にヒョソンがソロでもステージに立ち、
「Into You」を披露



ちょっとマイクの調子が不調かな?という感もありますが、
最新曲を堂々のパフォーマンスで披露。

CFsJnIrVIAEIzn6.jpg
CFr-HiLUsAAbepy.jpgCFr-HhFUIAE0JHg.jpg
CFr-HfgVIAAFNZ_.jpgCFr-HecUgAEBFD8.jpg

T-ARAのウンジョンのソロとの連続でしたが、
盛り上がりではヒョソンに軍配があがりました。
(まぁ、あっちはバラード曲だからね)

で、シクリのステージはどうだったかというと・・・



ここんとこのステージが「古い曲ばっかり」だったので、
今回もそうじゃないかと危惧していましたが、
やっぱりそうでした。
「Magic」と「Madonna」のメドレー
「Madonna」のほうはイントロ部は、昨年の日本でのライブでもやったパターンでしたが、
後半のリミックスバージョンは初めてみるものでした。

CFsPh4AUEAAWw7N.jpgCFsJdGkVIAEZKtU.jpg

ステージでの姿は堂にいったものであり、貫禄すらありますが、
とはいえ、会場が盛り上がってなかったにせよ、T-ARAが最新曲「Little Apple」を披露し、
EXIDは最新曲「Ah Yeah」にその前の大ヒット曲「ウィアレ」で大盛り上がりを見せたのに比較して、
この2曲をこのステージ用にセレクトしたのは寂しい気もします。
ステージがばかでかいので、「Shy Boy」「星光月光」でないのは、まぁわかります。
何が寂しいかというと「I'm in Love」
シクリファン以外が圧倒的に多い会場を盛り上げる自信がなかったから、
このような選択になったんじゃないかということです。

CFsH9aEUUAA27QJ.jpgCFsIUTGWoAAAm-9.jpg

EXID「Ah Yeah」の中に「ウィアレ」のフレーズを入れ込んでおきながら、
その上で、「ウィアレ」をフルで披露するという勢いを見せつけました。
T-ARAは韓国での不人気を承知の上で、
「Rolly Polly」など過去のヒット曲に頼らず、あえて最新曲(去年のだけど)をチョイスしました。
シクリのステージがその「どっちでもない」ことが寂しくてしょうがないんです。

CFsH9SRVAAMlcnX.jpgCFsGUSOVAAEr1HQ.jpg

メンバー個々の活動においては一定の成功をおさめており、
韓国芸能界での地歩は着実に固められてきています。
しかし、グループとしてのシクリについては、
他のガールズグループと比較したときに、
間違いなく地盤沈下の道を歩んでいます。
今回のコンサートでの選曲はその表れに思えます。
もちろん、同期や前後のデビュー組で、
一度も注目されないまま、
もしくは一時の脚光だけで消えていったグループはたくさんあります。
相対的に見て「このグループよりはシクリのほうが頑張っている」
言えるグループもたくさんあげることができます。
しかし、数年前の群雄割拠の中で、「ひとつアタマ抜けた」状態から比較すると、
「数多あるグループ」のひとつに埋没している
のが昨今の状況です。

CFsEQ6uUsAApSdl.jpg

日本のような「いいトシこいたオッサン」(私も含め)がアイドルを追っかける文化は、韓国にはありません。
それ故に、デビューから年数がたてば、ファンの方が先に「卒業」していきます。
そして新規にアイドルにはまる世代は当然のように「より若いグループ」に流れます。
シクリがこの先もグループとしての存在価値を保つためには、
より広範囲の大衆的な人気が不可欠ではないかと思います。
次のカムバックにおいては、そのへんを意識し、マーケティングを入念にした上で、
韓国の「どの世代」にも共感と関心を得られるような曲が必要なのかも知れません。
(といって、いきなり「トロット」(演歌)調だと驚きますが・・
でも、それはそれでオレキャラがやっているし、
初期のT-ARAが好発進した要因でもある)


ファンとしては楽曲的により高度で洗練されたものを望みますが、
恐らく「ヒットする」曲はそんなもんではないと思います。


オマケ:ソナが開演前にステージ裏で動画とっていました



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOOのドリームコンサートステージ

SONAMOO:Green Moon Rising !
05 /23 2015
150523Sonamoo DC2015
なかなか気合の入ったコスチュームです

シンガポールから帰国して、
本日(23日)はソウルワールドカップ競技場での
「ドリームコンサート2015」のステージ。




※ストリーム動画なんで、ちょいちょい寸断されますが・・

こんだけの大観衆の前でのステージは、
もちろんソナムにとっては初体験。
メンバーの表情にも緊張と固さがうかがえます。
そのせいか、前半は、全員の声があまり響いていないですね。
ニュッサンがラップパートで苦笑いしているのはなんだったんだろう?

それにしても、ちょいちょいでてくるバックダンサー必要?
せっかくの大ステージだから、7人でのパワーを見せつけて欲しかった。

で、残念ながら「Deja Vu」一曲だけの披露で終わりで、
自己紹介とかMCもなし。

先日のシンガポールがすごい充実していたステージだけに、
このアッサリさには、少々肩透かしです。
今回については私はこう言えます・・

「行かなくて良かったぁ」

オマケ:シンガポールでの画像いろいろ
(インチョン帰国時も含まれるかな?)

tumblr_nook9d8G6W1u7bzjoo1_500.jpg
チャンギ空港で

CFf765ZUIAAxfQ2.jpg
レセプションの席で

CFpijwbUUAAuu9G.jpg
このときのニュッサンがかなり美しい

11351585_767933223328231_2115676145_n.jpg
歓談タイム・・かな?

tumblr_noplk4JYxN1uquwklo1_500.jpg
リハーサル中

201505220902778507_555e72156f7d6.jpg
本番のステージ

tumblr_noo9xxsKvN1u5cen2o4_500.jpg
これは帰国時かな?

ともあれ、これでスケジュールとして組まれていた仕事は全て終了。
もちろんオフなんて言ってられない、
ライバルの新人グループたちが、どんどんカムバックを果たしている中、
遅れをとるわけにはいかない。
Red Velvetのように既に一位を獲得したグループもいれば、
LABOUMはファンの獲得で先行しているし、
Lovelyzはコンスタントに良曲を発表している。
後発のCLCはたった1ヶ月のブランクでもうカムバックするし、
これから先、デビューを控えているグループもいる。
熾烈なガールズグループ新人戦争を生き残るためにも、
グループとしてより一層魅力を増した新曲をひっさげてのカムバックを果たすためにも、
これからしっかり準備していって欲しい。

今回の「Music Matters」への参加によって、
世界での活躍のチャンスも広がったわけだから、
7人の力を結集して、飛躍していこう!
ソナム、ファイティン!!

オマケのオマケ

ニュッサンのビューティセルカ

tumblr_nor8t9zQBt1u79sa0o1_1280.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:초인시대「超人時代」 第13話 今回が最終話

Secret : ジウン、ソロ活動情報
05 /23 2015
1000759813_3721_56114240.jpg
最強の敵登場、どう戦う?

「超人時代」7週目の今回が最終回。
来週はメイキングとかオマケの放送があと1回あるらしいですが、
韓国の若者や社会の状況に対して、
シニカルな視点で切り込んだところに話題が集まりましたが、
その分ドラマとしてのストーリーは消化不良に終わった感があります。

とはいえ、今回の「戦いの終幕」はまさかの展開
この発想は、ユ・ビョンジェさんのコメディ感覚の賜物ともいえます。

第13話(最終回)


초인시대.E07.150522. 投稿者 gujoong

所長のもとに、あらたな超能力者が登場します。
彼(キム・スヨン)が言うには「50歳になってから念動力が生じた」とのこと、
しかし、所長の目の前ではたいした力を発揮できず、失望させます。

スヨンは家に帰って、自分の能力をチェックしてみると、

1000760205_3721_86004692.jpg

彼が念動力を発揮できるのは、中国製のモノ。
※チラシの中の中華料理の写真に反応するのはおかしくないか?

「それならたいしたことない」と侮るなかれ、
韓国には中国製品があふれかえっています。

CFnsG40UgAASl9o.jpg

ビョンジェは、路上演奏を始めたジウンを遠くから眺めるのみ

イギョンは、サラリーマン生活に窮屈さを覚え
「やはり自分には起業しかない」と決意。
チャンファンはエロ物品のコレクションを燃やし、
変身を封印し先輩への想いを断とうとします。

94385263.jpg

そんな彼らがイギョンのおごりで
久々に豪華な食事にありついているところに、

スヨンに襲撃された所長からSOSの電話が・・
慌てて駆けつけた3人。
991252_934339_2849.jpg

スヨンのパワーの前に、たちうちできません。
チャンファンもAV女優の名前を連呼して変身を試みますが、
雑念(多分、年輩の女優とかコメディアンの名前)を入れられ変身できず、
イギョンは中国製のネクタイに首をしめられ、
チャンファンは振りかざした金槌が中国製だったためアタマを自ら強打してしまいます。
ビョンジェはタイムスリップして事前対策をしながらスヨンに挑もうとしますが、
結局敗れ去ってしまいます。
スヨンは時限爆弾を置いて、部屋を去り、危機一髪でしたが、
タイマーが故障して不発「よかった中国製で・・・」

追うスヨンから逃げるビョンジェは、ジウンのところに行き、
玉砕を覚悟で「好きだ」と告白。

CFnsGu7UgAAzij3.jpg

ジウンの返事は案の定「ごめんね」
振られた恥ずかしさで、ビョンジェは再びタイムスリップし、
「母親以外から誕生日を祝ってもらえなかった」スヨンの心を和ませる作戦に。

そして、スヨンの超能力を無効化するために、
ビョンジェはスヨンと「愛し合う」という道を選択します。

201505230159774062_555f61947da22 (1)

おぞましいくらいにラブラブな2人

2015052300421217275-540x886.jpg

2人は結ばれて「愛を知った」ことで、
「チェリーのあざ」は消えてなくなくなり、
超能力は消滅しました。

こうして地球滅亡の危機は回避されたのでした・・・

って・・この顛末はすげーな。

そして1年後・・

ジウンはハスラーに転身していました

CFnsk5kVAAAaHij.jpg
CFnsk3vVAAA0sAX.jpg
CFnsk3qVIAAgGkf.jpg

とはいえかなりインチキくさい・・

CFnszESUkAEQWjh.jpg

ヌリは故郷で学校の先生に、

150523SG01.jpg

チャンファンは憧れの先輩と結ばれましたが、

150523SG02.jpg

生まれた子供は金髪で目が碧い・・・あれ誰の遺伝子?

201505230159774062_555f61947da22.jpg

イギョンがどうなったかが、わからなかったんですが、
なんとなーく終了。

日本で放送されることもDVDが出ることも100%ないので、
細かいところわからんままになりそうですが、
今回の「中国製」ネタとか「ホモ」オチなど笑えるところは随分ありました。
ユ・ビョンジェがもし次にこのようなドラマ仕立てで彼の世界観を表現するならば、
ドラマの部分をちゃんとつくりこめるスタッフを固めることが肝要かと思います。

CFnsGxGUEAEIDnj.jpg


ジウンについて言えばは、毎回のコスプレと突飛な演技、
そしてジウンらしさ全開のピュアなかわいさが堪能できたという意味では満足ですが、
これは「役者」としてどうこう評価するものではなかったと思います。
登場シーンの総時間で考えても、「Jumping Girl」ハナちゃんよりも少なかったし、
演技を要求される配役ではなかったですね。
ただコミカルな雰囲気を出すのは成功していたので、
もし次があるのならば、シット・コム的な作品のレギュラーキャストで、
愛らしいジウンの演技を見てみたいです。

2015052300422592846_1.jpg

これは打ち上げの風景かな?

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOO:「Music Matters in Singapore」で「国民の妹」初披露

SONAMOO:Green Moon Rising !
05 /22 2015
CFe6RgCUkAIGOyF.jpg
チャンギ空港での写真追加
ひとりだけ座っているナヒョン、少し離れてスマホ見ているニュッサン・・
性格でてるなぁ・・それとウィジン・・体型が「危険水域」じゃないか?

21日に行われた、「Music Matters in Singapore」でのソナムのステージが、
ファンカムですがネットにアップされました。
(ステージに背を向けて、観客に注意している人がいるで、撮影禁止だったみたいだけどね)



この動画をみて思ったのが・・・

「行きたかったなぁ」

時間にしてたっぷり30分弱
「Deja Vu」「カヌンゴヤ」だけでなく、
なんと「国民の妹」をダンス付きで初披露

150522SS10.jpg

これだけでも価値があるのに、
他にも・・

150522SS03.jpg

ディエナ&ニュッサンwithハイディのヒップホップコラボ

150522SS04.jpg

ミンジェ&ハイディのデュオ

150522SS05.jpg

スミン、ナヒョン、ウィジンのダンスナンバー

つまり・・・「Sonamooのペットハウス」の最終回で、
練習風景を映していたのは、この準備だった
わけです。

この3曲、どれをとってもパフォーマンス力充分で、
特にスミン、ナヒョン、ウィジンのステージは、
そのまま3人組でアイドルグループ結成してもやっていけるんじゃないか?
と思えるような出来映えです。

多分、23日のドリームコンサートではこれだけの曲数を披露する枠はないと思われますので、
シンガポールでこれ見れたファンは幸せモノだと思います。

150522SS11.jpg

ステージを見る限りでは、前方にモニターがなかったので、
全部英語でやったMCや自己紹介が、かなりぎこちないものでしたが、

150522SS12.jpg
150522SS13.jpg
150522SS14.jpg

それでも、ひとりひとりが自分の英語力を駆使して、
明るく元気にアピールしていますね。

「あいさつ」のところだけ、ステージに近い正面からの動画で



「英語担当」ミンジェがさすがの流暢さだけど、
短くバシッと決めるニュッサンが存外かっこいい。

150522SS15.jpg

ただ気になったのは、冒頭にも書きましたが、
ウィジンの体型管理
「カヌンゴヤ」の活動のときから「気をつけないとなー」とは感じていましたが、
ステージ活動のブランクが生じたことで、状況はより悪化しているようにも思います。
ハイディはまだ踏みとどまっている感があるんですが、
ウィジンは対策をちゃんと講じないと、歯止めがきないかも知れません。
ソナムというグループをアピールする上で中核となる存在ウィジンだけに、
これ以上体型上の問題が深刻化しないことを望みます。

何はともあれ、今回のステージが、
世界の音楽関係者に対して良いアピールになって、
いろんなところから活動のオファーが来れば、
ソナムにとっても、TSエンタにとっても、
もちろんソルバンウルにとっても喜ばしいことです。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:シンガポール入国動画&画像

SONAMOO:Green Moon Rising !
05 /22 2015
2015052201002380900167001_99_20150521083003.jpg
ウィジンの満面の笑顔が印象的。

21日のシンガポールでの「Music Matters」の出演のために、
前日にシンガポール入りしていたソナム
チャンギ空港での入国の様子の動画と、
インチョンでの出国時を含む写真がありました。

まずは、動画




初来日のときの羽田に比べ、
歓迎の人数も少なく、メンバーもゆったりと歩いていきますね。
それだけにソルバンウル(ファン)も声をかけて、
会話もすることが出来たみたいで、うらやましいです。

写真は・・・

30545-e1432171113346.jpg
ディエナとナヒョン


150522Sonamoo.jpg
ニュッサンとミンジェ


5054-e1432171090244.jpg
スミン

このスミン、綺麗だねぇ。

ステージでは「Deja Vu」「カヌンゴヤ」を披露したそうですが、
そちらについては動画も画像もまだあがっていないので、
今後アップされたら記事にしていきます。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:ツイート&インスタ「おもしろキャプション」

Secret : ジウン、ソロ活動情報
05 /22 2015
tumblr_nnvr3xCwoF1u79sa0o1_1280.jpg

ジウンのツイートやインスタの写真に添えられるキャプションは、
独特のユーモア溢れるものが多いです。
ヒョソンハナちゃんは、どちらかというと素直な言い回しですが、
ジウンのは、ひとひねりあるのが特徴です。
ちなみにソナは、ほとんどキャプションを添えません。

ということで、ここ最近のおもしろキャプションを、
日本語訳で見てみましょう。

150522ジウン08150522ジウン07

150522ジウン06150522ジウン05

150522ジウン04150522ジウン03

150522ジウン02150522ジウン01


このジウンのユーモア感覚、これからもどんどん磨きをかけていって、
ドラマやバラエティでも発揮していって欲しいですね。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。