ソナム:韓国プロ野球開幕イベントに出演

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /31 2015
tumblr_nlz6kky5ul1u79sa0o1_1280.jpg

日本でもプロ野球ペナントレースが開幕しましたが、
我がオリックス・バファローズは(悪い意味で)下馬評を覆す
「開幕3連敗」という最悪なスタートを切りました・・・・トホホ・・・。
「下馬評が高いとコケる」という「オリックスあるある」を発動していますが、
まだ、はじまったばっかり、これから徐々に調子をあげていってくれればいいです。

オリックスの話題については、おいおいブログにアップしていくとして、
韓国でもプロ野球公式戦がスタートし、
各球場でオープニングのイベントで、人気女性グループが華を飾ったようです。
我らがソナムも釜山ロッテジャイアンツのオープニングイベントを努め、
グラウンド上で「Deja Vu」と「カヌンゴヤ!」を披露したようです。

ファンカムの動画がたくさんアップされています。

まずは登場前の様子



グラウンドレベルに入るのはもちろん、
スタジアムに入ること自体も初めてのメンバーが多いんじゃないかと思います。
ステージとは勝手が違うところでの新鮮な緊張感と、
スタジアムの活気ある雰囲気を楽しんでいる感じ(特にニュッサン)が伝わってきますね。

次に登場シーンからスタンドに向かっての挨拶のシーン





ミンジェが緊張してるのかな?声がうわずっている。
ナヒョンとウィジンは自己紹介のフレーズを飛ばして名前だけにしました。
ニュッサンは、表情が素なのはいつものことなので、
緊張しているのかいつも通りなのかわかりにくいです。


そして、まずは「カヌンゴヤ!」から



フォーカスバージョンもあります。



オッサン目線で恐縮ですが、スミンのバックスタイルいいなぁ。
固いステージの床面と違って、天然芝のグラウンドだから、
ステップ踏むのに苦労しているみたいですね。

そして「Deja Vu」



同じくフォーカスバージョン



そもそも2曲も歌うって、日本のスポーツイベントではまず考えられないことだけど、
野球ファン兼K-POPファンな人(私みたいな)にとっては、これはお得ですね。
ダンスブレイクのウィジン、ナヒョン、ディエナ開脚はさすがに出来なかったようですね。

で、最後は退場シーン




もちろん、写真もたくさんアップされています。

tumblr_nlz6m22Vxa1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlz6qtUQAQ1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nlz6msJqLG1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlz6lcQlZd1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlz6i72KUM1u79sa0o1_500.jpgtumblr_nlz6fj0yTb1u79sa0o1_500.jpg
tumblr_nlz6u9djL11u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlz6jp4wn31u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlz6vuaa0z1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlz6rgf2rf1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nlz6v0e4K71u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlz6wkiHVD1u79sa0o1_540.jpg


他の球場のイベントについても興味のある方は→こちらをご覧下さい


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



Sonamooのペットハウス 第4話ダイジェスト

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /31 2015
tumblr_nlyxwr0get1u79sa0o1_1280.jpg
釜山の海岸にて

編集作業に手間取っていて、アップが遅れましたが、
「Sonamooのペットハウス」第4話のダイジェストです。




チャプター1
初来日で原宿を訪れるメンバーたち。
有名なクレープに舌鼓をうつ、ナヒョン、ウィジン
ウィジンの「舌ぺロリ」がかわいい。

チャプター2
招待されたショーの挨拶の準備をするスミン、ディエナ、ナヒョン
変なテンションで日本語の挨拶をするミンジェ

チャプター3
ペットハウスに戻っての、「一芸大会」
ハイディがエギョ→怒った顔→お色気とコロコロ変わるのがかわいい。
スミンは十八番の「溶けるアイスクリーム」と「貝ぱっかん!」・・完成度高い!
ハイディがコメントしてるところをカットしなかったのは、
その後ろでだらしなく寝そべっているウィジンの映像を残したかったからです。
この「だらーん」とした雰囲気もウィジンの魅力ってことで。

チャプター4
ディエナ・ウィジン組対ナヒョンの変顔対決。
恥ずかしがらずにやりきるナヒョンに軍配をあげます。
一番酷くされているのはディエナのような気もしますが・・・
ナレーションのヒョソンも思わず「絶句」です。

チャプター5
ゴールデンレトリバーに引き摺リ廻されるナヒョンと、
その大型犬を本気で怖がるミンジェ
ミンジェディエナが怖がったときは指差して笑っていたのに、同じことしてます。

チャプター6
スミンとミンジェ・・「年長コンビ」でのお散歩。
ヒョソンのナレーションも2人を暖かく見守る感じでいいですね。

チャプター7
今回の「お悩み相談」はナヒョンとニュッサン
何故かジェスチャーゲームから入っています。

チャプター8
エンドロールでは「一芸大会」のカット部分。
ウィジンはそろそろドラえもん以外のネタが欲しいなぁ。
ミンジェは、未発表の「歌まね」を披露していますね。

さて、本日(31日)放送の第5話の予告編がこちら



なんか、またハイディが面白そうです。

本日のメンバーショットは、スミン、ナヒョン、ニュッサン

tumblr_nlxf4gLmdQ1u79sa0o1_500.jpgtumblr_nluwm36naM1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nluwlaYyNa1u79sa0o1_1280.jpg


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 48話(後半) 悪いのは人選ミスのピルスンであって、ニセ息子ではありません

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /30 2015
201503290913180410_1.jpg
今度ソウルに行ったときに、ここは訪問してみようと思います。


48話(後半)


장미빛 연인들.E48.150329(720P)-2 投稿者 deepsharper

チャドルたちを訪ねて来たのは中国のバイヤー。
いきなり万単位の発注をして、チャドルとヒョンギを驚かせます。

150329RL4830.jpg

とりあえず、調達できる5千足分の契約しますが、
2人は「これって詐欺じゃないか?」と半信半疑ですが、
ネットで確かめると、既に前金が払い込まれていて、大喜び。
早速、工場で大量生産に入ります。

※チャドルのビジネスが大成功するという終幕は見えてきましたが、
私、この部分にも不満があります。このチャドルのスニーカー事業の部分の、
描かれ方が浅いところです。イ・ジャンウくんのかっての作品「オジャリョンが行く」でも、
小さいビジネスからの成功が描かれていましたが、
そのときは、「何で成功できたのか?」がきっちりとストーリーに組み込まれていました。
それに比べると、「妨害や挫折にへこたれずがんばった」のはストーリーからわかりますが、
「じゃあ、なんでチャドルのスニーカーはウケたのか?」の描写はほとんどありません。
その意味において、この成功が説得力の薄いものになっているのが残念です。
さらに言えば、その薄さが、チャドルの「主役としての存在感の薄さ」につながっていると思います。


チャドルはチョロンを保育園に迎えにいって、
ジャンミの新しい住まいに案内します。

※前半のレビューで「3人の新居」って書きましたが、
とりあえず、まずはジャンミだけここに住まわせて、
チャドルとチョロンは「通う」ということみたいですね。


150329RL4828.jpg

「チョロンが会いたい人がここにいるんだよ」とチャドルが言うと、
「ジャンミオンニ?」と勘よく気付きます。
「ジャンミ!チョロンが来たよ!」とチャドルが叫ぶと、ジャンミが部屋から飛び出してきて、
チョロンを強く抱きしめます。

150329RL4814.jpg

ジャンミが「チョロン、オンニじゃなくてオンマって呼んでくれない?」と頼むと、
チョロンはチャドルがうなずくのを見て、
「オン・・・マ・・・オンマ、オンマ!」と、ジャンミをずっと思い続けてきた「オンマ」の名で呼びます。

150329RL4815.jpg

再びチョロンを抱きしめ、喜びに浸るジャンミと、
それを暖かく見守るチャドルです。

150329RL4816.jpg

※どれだけこのシーンを待ち望んだか。
そして、この感動の場面が、この場所ってのはいい演出ですね。


280x157-xb9.jpg

そして3人で一家団欒の楽しい食卓です。

※ここで、また「卵焼き」をネタとして出してくるのは、
ドラマをずっと見てるものとっては嬉しいですね。


さて、マンジョンには賄賂がバンバン入り絶好調・・・

150329RL4822.jpg

・・・と言いたいところですが、この様子を隠し撮りされています。
祖母もこうもガバガバ賄賂が入るのことに多少の不安を感じています。
その不安は恐らく、次回か次々回に現実となって現れるのでしょう。
※ここ訂正です。祖母驚いていますが、マンジョン同様ウハウハです。
けいこさんご指摘ありがとうございました。

※結局、「王道」で処理することになりそうですか・・・まぁ、妥当なセンでしょうね。

チャドルは引き続きシネの説得。
スリョンだけでなくカンテも味方になってくれていますし、
セラ姉も以前のように強硬ではありませんが、
シネのジャンミへの不信感と嫌悪が消えそうにありません。

ジャンミはチョロンに絵本を読んであげて、幸せな時間を過ごします。

150329RL4803.jpg

チョロンが「どうして、みんなで一緒に住めないの?」と聞くので、
ジャンミは「私のことをハルモニに許してもらうのは時間がかかるの」と答えます。
チョロンは「わかった、じゃあ私もオンマが許してもらうようにお願いするね」とジャンミを喜ばせます。

ペク家では、祖母がピルスンを食事に招いて、
さりげなく(思いっきり?)指輪を自慢します。
その様子をあきれた面持ちで見るグムジャです。

150330 280x157-pKb

そして例によって、「答えの出ない」悩み相談(別名「尺の無駄遣い」)です。

シネは、イ家にカバンを忘れてしまったことに気付き、
家政婦さんに頼んで持って来てもらおうとします。
丁度、ヨングクがサイクリングに出かけるところで、
気安く「私が持っていこう」と預かりますが、
その様子を、またしてもヨンファが不審に感じ、後をつけていきます。

そして、ただカバンの受け渡しだけなのに、
シネとヨングクが一緒にいるというだけで、感情を抑えられないヨンファは、
そのままシネを先回りして待ち構え、
150329RL4818.jpg
「やっぱり、あなたを信じたのが間違いだったのか?」(意訳)と、
さっきの自己嫌悪はどこへやら、嫉妬を爆発させます。
感情が激したあまり、痛みを感じ倒れこむヨンファを、シネが支えようと手を差し伸べますが、
その手を払いのけた拍子に、自転車ごと倒れてしまうシネ。
その様子を見かけたチャドルがかけよってきて、
ヨンファに「何をするんですか!」と食ってかかります。

150329RL4819.jpg

その拍子に、チャドルのミサンガがはずれ、地に落ちます。
ヨンファがそれに気付き、

150329RL4817.jpg

取り返しに戻ってきたチャドルに「何故これを?」と聞こうとしますが、
ヨンファに怒り心頭のチャドルは無言で、ミサンガをヨンファから奪い家に入ります。

「なぜ・・あれをあの子が・・・?」とヨンファの懊悩が始まります。

※予告で「ここで大引け?」と書きましたが、違いましたね。

ヨンファをかばおうとするシネに、チャドルは怒りが収まりません。

※この後の、切れたミサンガに気付いたあとの会話の内容がわかりません。誰か教えて!

チャドルが「自分が作った」ミサンガに似たものを持っていたことで、
ヨンファはニセ息子に「あること」を確かめようと会いに行きます。
先にカフェ着いていたニセ息子は、友達に電話で「あのオバサンはロトにあたったようなもんだ」と、
自分を金づるのように言い、しかも「母親」といわず「おばさん」と言っているのを聞いてしまいます。

※ここでもBGM,ソナムの「惜しみなく与える木」・・ありがとうございます。

ヨンファは、ニセ息子が「失くした」と言っているミサンガの色を訊ね、カマをかけてみます。

150329RL4824.jpg

ニセ息子は「黒・・・だったかな?そう黒だった!」と適当なことを言い、
ヨンファの疑念はいよいよ深まります。

150329RL4825.jpg


ついにヨンファは、ニセ息子の歯ブラシから遺伝子検査を依頼し、
自分と血のつながりがないことを知ります。

150329RL4820.jpg

その衝撃の事実に、その場にへたりこんでしまうヨンファ。

次回、ピルスンの見苦しい言い訳がありそうで、いやだなぁ・・・

ということで48話終了です。

残り4話でなすべきことは・・・

①シネがジャンミを許す
②マンジョンが没落する
③チャドルがヨンファを産みの親であることを知るが、
その事実をなかなか受け入れられないうちにヨンファの病状が悪化し、
死の床でやっと「母親」として認める(長っ!)
④ヨンファの死を経て、再びシネとヨングクが向きあう(これはあるかな?)
⑤カンテが映画製作で成功し、スリョンと幸せになる(子供もできたりして)
⑥ジェドンとセラ姉の結婚(これもただのバカップルで終わる恐れもあり)
⑦チャドルの事業が大きく成功し、数年先、幸せな暮らしを送る3人。
成長したチョロン役に、Apinkのパク・チョロンをカメオ起用

・・・・・⑦は私の願望です。スミマセン。

こんだけのことを4話におさめるのか・・
いやぁ、楽しみだなぁ。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 48話(前半) グムジャさん「名セリフ」出ました

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /30 2015
150329RL4801.jpg
カンテ&スリョンの今後も気になります

予告で大体の展開は見えているので、前置きは抜きにして早速レビューを始めましょう。

48話(前半)


장미빛 연인들.E48.150329(720P)-1 投稿者 deepsharper

事故を起こしたジャンミのもとへ、
宿のおばあさんから事情を聞いたチャドルが向かいます。

150329RL4804.jpg

また、マンジョンも病院から連絡を受け、

150329RL4805.jpg

こちらも運転もままならないくらいに狼狽して、グムジャとともに向かいます。

一方、ヨングクもシネを追いかけ、
迷惑をかけたことを詫びますが、
シネは、「気にすることはない」と言って、去っていきます。
150329RL4823.jpg

ヨンファはヨンファで、自分の猜疑心がシネを苦しめ
ヨングクの心を離してしまったことを自己嫌悪しています。


ジャンミの病室へはチャドルが先に到着。

150329RL4806.jpg

医師(看護士?)からは「意識を失っているが、怪我はたいしたこない。」と説明を受け安堵しますが、

150329RL4807.jpg

ジャンミの手をとり、「もう離しはしない、チョロンと3人で暮らそう」と語りかけます。

※ここで、また今まで聴いたことのないOSTが使われましたね

チャドルの声が届いたのかジャンミの頬を涙がつたい、意識が戻ります。

150329RL4808.jpg

「・・・・・あなたは誰?私はここで何をしているの?」・・・・という「鉄板」状態にはならず。

2人は手を固く握って、病院を後にしようとします。

201503292107420410_1.jpg


そこに遅れて登場したのがマンジョンとグムジャ

150329RL4812.jpg

2人の手を引き離し、「こうなったのも全てオマエのせいだ」とチャドルを責め、
ジャンミを連れて行こうとしますが、
ジャンミは父の手を拒否。再びチャドルの手を強く握ります。
そして、「私はチョロンの母としてオッパと一緒にいたい」と宣言し、父の元を離れていきます。

150329RL4809.jpg

マンジョンは必死で引き止めようとしますが、
グムジャは「そうよ行きなさいジャンミ、そしてチャドルと幸せになりなさい」と独り言をつぶやきます。

150329RL4810.jpg

※このシーンのグムジャのセリフはよかったですね。
グムジャがずっと思っていた本音をグムジャらしいカタチで吐露したとも言えます。


150329RL4811.jpg

ジャンミはマンジョンに対しての「親不孝をして申し訳ない」という気持ちからか、
車内で大粒の涙をこぼします。
チャドルはそんなジャンミの気持ちを和らげるかのように、再び強くジャンミの手を握ります。

そして、パク家に戻ってきたチャドルとジャンミ・・・

150329RL4813.jpg

「ジャンミと共に暮らしていく」「ほんとうにすみませんでした、でも一緒にならせて下さい」という、
チャドルとジャンミに対し、
シネは「(ジャンミが)チョロンの母親として接するのは仕方がない、
でも、チャドルと一緒に暮らすのは許さない」
と、
ジャンミの罪を許そうとはしません。
そして、「それでも、どうしてもというならば、チョロンも連れて家を出ろ」と言います。

2人はチャドルの事務所で、「時間をかけてでもわかってもらおう」と誓います。

マンジョンは家に帰るなり、ジャンミの部屋で大暴れ

150329RL4826.jpg

自分がしてきたことは全て娘を思ってのことであったハズなのに、
裏切られてしまった父親の悲しみと怒りを爆発させます。

150329RL4827.jpg
そんな夫を悲しげに見つめるグムジャ。

※このシーンで最初にジャンミの写真を投げ捨てたのが、
47話でこの写真を見てマンジョンが一人泣いていたのとつながっていますね。
ただ、「父性愛の間違った発露」としてマンジョンの行状を描いてきたのなら、
意味のあるシーンなんですが、「自分のためなら娘も犠牲にする」というイメージできてしまっているから、
どうしても説得力が欠けてしまいますね。

本来、人ってものは整合性の持たない両面性があるもんですから、
現実の世界で言えば、マンジョン(そしてピルスンやヨンファ)の矛盾したメンタリティや行動はアリなんです。
しかし、ドラマの中ではそのどちらかにちゃんとまとめておいてくれないと
視ている側がドラマに没入しにくくなるんですよね。


翌朝、沈んだ食卓のペク家ですが、
マンジョンは「ジャンミはもうウチの子ではない」と絶縁宣言。
心配するグムジャも一喝します。

ジャンミとチャドルは新居として、
懐かしくも苦しい思い出のある、「漢江の見える屋上の部屋」を選びます。
(てか、よく都合よく空いているもんだ)
150329RL4821.jpg

ここでジャンミはやり直しを決意し、チャドルも「必ず成功して幸せにする」とジャンミに誓います。

マンジョンは区長(議員じゃなかったようですね)としての初登庁。
ネームプレートを愛で、自分のたどり着いた「高み」にほくそ笑みます。

※で、ここでも明るいBGM使うのってどうなのよ?

グムジャは、シネがジャンミを家に入れなかったことを知り、
よりによって、またボロアパートで生活を始めることに不満を抱きます。
そして、シネの文句を言いに行きます。
「ウチのジャンミだけが悪いってのか。違うだろ!」と抗議しますが、
結局、口ではシネには勝てず、捨て台詞を残して退散します。

チャドルのスニーカーショップは大盛況

※「カヌンゴヤ!」ヘビロテですね。ありがとうございます。

そこに、思わぬ大口の顧客が・・・

というところで後半に続く。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 47話 マンジョンだけはバラ色?

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /29 2015
150328RL4704.jpg
キル・ウンへさんお疲れ様でした。
次回は主演作。がんばって下さい。



予告でも見た通り、マンジョンが僅差で当選。
150328RL4725.jpg

韓国の視聴者もいささか驚いたようですが、
同時に「この後、賄賂かなんかで没落するんだろう」と予想していますが、
もしそれすらもなかったとしたら、
逆に韓国ドラマとして斬新過ぎる展開になりますが、さてどうでしょう?

47話FULL


장미빛 연인들.E47 投稿者 nolan9004

マンジョンの当選に、パク家は憂鬱な雰囲気。
それでもシネはスリョンに「お父さんにお祝いを言っておきなさい」と気遣いを見せます。
ピルスンとジェドンもこれを驚きで受け止めますが、
ピルスンは占いが裏目に出たことで、ヨンファのほうについても裏目に出るのはと希望を持ちます。

何はともあれ、喜色満面のマンジョンとグムジャと祖母。
家にも当選祝いの花が続々届けられます。

一人寂しく、安宿に隠れているジャンミは、
チョロンとチャドルからの動画メッセージに心を慰められます。

150328RL4701.jpg
150328RL4702.jpg

同じ頃、マンジョンは、ジャンミの部屋で、彼女の写真を見つめ、
「娘を不幸にしてしまった」すまなさからか、涙します。

※まず、当選したシーンで、明るいBGM流しましたね。
以前からそうですが、BGMのチョイスが単純で意図したものではないような気がします。


※この涙するシーンですが、ここでこれを挿入するんなら、
それを後でちゃんと意味を持ったものにするつもりあるんだろうな?
もし、そうでなかったら、ほんとうに「何やってんの?」と言いたくなる演出です。


チャドルがヒョンギと、カンホグループからの誘いをのるかどうか相談し、
2人の結論として、独自路線を確認したところにジュヨンが「お別れの挨拶」に現れます。

※またしても店内BGMでソナムの「カヌンゴヤ!」ありがとうございます。

150328RL4715.jpg

ジュヨンは「また留学することにした」と告げ、
あらためて迷惑をかけたことを詫びて去っていきます。

150328RL4703.jpg

※結局、ジュヨンの「実家が金持ち」って設定は最初以外は全く生かされませんでしたね。
チャドルがジュヨンに心を寄せるようにするのは、チャドルの「一本気」な性格を崩すのでできなかったでしょうが、
それでも、もう少しジュヨンの活かしようはあったろうに、もったいないキャスティングでした。


ニセ息子は、ヨンファに「水商売(ビアホール)」をやらせてくれ」と甘えます。
しかし、それを拒絶した説教したヨンファに対し、
憎まれ口をたたいて去っていきます。
150328RL4705.jpg

ヨンファは入れ替わりで入ってきたシネに、

150328RL4706.jpg

「チャドルくんを代表に推薦したのは、
夫があなたに個人的な感情があるからじゃないかしら?」
と問うと、
シネは「そんなことはないと思います」と答え、ヨンファもそれ以上の追求はしませんが、
シネは、ヨンファがまだ心を許していないことを感じます。

セラ姉とジェドンのコントタイム。

ピザとられ 愛が深まる バカップル

・・・と一句詠むだけで終わりにしておきましょう(笑)

納得がいかないヨンファは、ヨングクを会社に訪れ、
「スギョン(ニセ息子)を代表にしてその下でチャドルくんに実務をまかせてはどうか?」と提案します、
しかしこれはヨングクによってあっさり却下されます。

社内で、チャドルと偶然に行き会い、
150328RL4707.jpg
チャドルに婉曲に「代表職を辞退するよう」言いましたが、
既にチャドルはそのつもりなので、

150328RL4708.jpg

「今日はそれを言いにきたんです」と話しますが、
ヨンファが自分を歓迎していないことにすこし不快感を持ちます。

ヨングクはチャドルの辞退を快く受け入れ、彼の可能性を信じ激励します。

ヨンファがニセ息子の家を訪れると、そこには見知らぬ若い女が、
部屋も荒れ放題です。そしてたくさん買い物をして帰ってきたニセ息子に苦言を呈すと、
「勝手にはいってこないでくれ」と憎々しい対応をされます。

ヨンファは公園のベンチで幼な子と遊ぶ母の姿を見て、
子供を自分で育ててこれなかったことを後悔します。

グムジャは、主婦友達とお買い物。
彼女がいないとことでは陰口をたっぷりたたかれますが、
150328RL4724.jpg
そこは、そんなには鋭敏でないグムジャさん。
終始ご機嫌でございます。

それというのも・・・
150328RL4726.jpg
「議員夫人」にふさわしい(と自分では思っている)毛皮のコートを買ってご満悦だからでした。
しかし、家にジャンミの行方を追って記者が押しかけてきて、解決していない問題に気付かされます。

シネはヨンファが再び自分に疑念を持ち始めていることを感じ、
「お手伝い」を辞めようと考えます。
家を出たときに、丁度戻ってきたヨングクが、
「前は家内(ヨンファ)の病気が深刻で、仕方なく認めたが、
もう手伝いにこなくても大丈夫だろう」
と言うと、
シネも「私もそう思っていた」と答え、ヨングクを安心させます。
しかし、その様子を車内から見ていたヨンファは、
2人の考えとは真逆の方向に考えをめぐらせ、

150328RL4710.jpg

夢の中で、2人の仲が進展するという妄想をしてしまい、
150328RL4711.jpg
不安に拍車がかかっていきます。

パク家では、チャドルが代表の座を辞退したことに、
カンテとセラ姉が「もったいない」と抗議しますが、
シネは「チャドルが自分で決めたことだ」と反論を封印。
そして、「私ももうお手伝いに行かない」と言ったのには、
セラ姉、カンテともに大喜びです。
チャドルもヨンファに好感情を持てなくなっていたので一安心です。

ジャンミは再びチャドルからの、
150328RL4721.jpg

「ウサギの絵でほめられたよ、オンニ早く帰ってきて」というメッセージを、

150328RL4722.jpg

笑顔で見つめます。

カンテはまだ映画の道をあきらめたわけではありません。
シナリオを書き続け、その採用を心待ちにしていますが、
なかなか上手くいっていないようです。
しかし、スリョンに心配をかけたくないカンテは、
そんな素振りをスリョンに見せないため、
むしろスリョンは「カンテが夢を諦めてしまったのではないか」と、
2人の将来への不安を感じるようになります。

※おいおい、ここでこの2人のストーリーを復活させるんかい?
これでこの2人の関係でもこじらせたりしたら、どうやって「バラ色」にしていくつもり?
もし、そうじゃなくて、最後の最後でカンテが映画製作の夢を掴むための「前フリ」だとしたら、
こんな演出である必然もないと思いますけどね。ホント無駄が多い。


マンジョンにはさっそく「見返り」を期待され賄賂が贈られます。
150328RL4727.jpg
金庫も元の状態に復しそうで、祖母も一安心。
その祖母にはマンジョンが高価なダイヤモンドの指輪をプレゼント。
しかし、それをグムジャが見咎め、すねてしまいます。

※ここんとこコミカルシーンで無駄に尺とって、
ちゃんと主役陣を描ききれていない気がするんですよねぇ


ヨンファはチャドルへの厚遇など、
ヨングクがやはりシネに気があるんではないかと、
ピルスンに不安を漏らします。
もちろん、短絡的で思慮が浅く、自己利益しか考えないピルスンのことです。
またしても問題を大きくしそうな激昂ぶりです。

そして案の定・・・
シネがヨングクに「今日でもう来ないから」と挨拶をしているだけなのに、
大騒ぎして家捜しして、
150328RL4712.jpg
単に握手しているところを見て、
早とちり&逆上で、
150328RL4713.jpg
シネを追い出してしまいます。

その様子をウンザリした様子で見るヨングクと、
ピルスンの「勘違い」が乗り移ってしまったヨンファ。

150328RL4714.jpg

ヨンファが「あなたはどこまで厚かましいんですか?」と責めると、
ヨングクは「厚かましい?それはどっちだ」と憤慨して家を出て行きます。

※一言だけいいですか?「見飽きた」!!

マンジョンは当選者のパーティ(かな?)でグムジャの到着を待ちます。
やって来たグムジャの毛皮のコートの派手っぷりにびっくり。
さらにその下の場違いなドレス姿にあきれてしまいます。
党関係者もグムジャを冷たい視線で見ます。
グムジャはなんで怒られているのかイマイチわからずついていきます。

※このシーンが、残り2分のところ。
シリアスとシリアスの間に挿入されていますが、
これは構成としてどうなんだろう?アクセントになっていないと思います。
シーンとしては「毛皮のコート」の前フリがいきているので、面白くていいんですが、
使うなら、マンジョンはグムジャを押し倒した後に持ってきたほうがよかったと思います。


ジャンミは安宿にまで記者が押しかけてきているのを知り、
慌てて車で逃げようとします。
150328RL4719.jpg
しかし、慌て過ぎた結果、前方不注意となり、

150328RL4718.jpg

ガードレールにつっこんでしまいます。

150328RL4720.jpg

もちろんジャンミは大怪我。

そのころチャドルはジャンミが去っていく夢を見て、

150328RL4723.jpg

不安に感じ、ジャンミの携帯に電話しますが、
もちろん返事はありません。

というところで47話終了!

最後のチャドルの夢シーンもなぁ・・・
このパターンって、本当に死んでしまったり、
何かしら障害が残る場合に使う手じゃないかな?
48話でジャンミが怪我はしたものの
重篤ではないのはわかっているから言えることですが、
これまた演出的には無駄に大げさにしているだけですね。
いろんな場面で「定番」の勘違いした使い方が目立つのが気になるところです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ジウン:「超人時代」予告動画

Secret : ジウン、ソロ活動情報
03 /29 2015
tumblr_nlx0cbGa8N1u79sa0o1_1280.jpg

4月10日放送開始と、こちらも着実に「その日」が迫ってきた、
ジウン出演のドラマ「超人時代」

予告動画の第一弾が公開されました。



えーと・・・超能力使うのは男性陣?
これはサイコホラー?・・・コメディタッチだったハズだよな?

どうも作品のコンセプトが伝わりにくいティーザーですね。
それにジウンちょこっとしか映っておらんじゃないか!

まぁ、これから第2弾、第3弾のティーザーも出るでしょうから、
そちらのほうを期待したいと思います。

ということで最新ジウン「インスタ画像」を貼っておきましょう

tumblr_nlwos7qFFO1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlwy4vgirI1u79sa0o1_1280.jpg

やっぱ、ナチュラルなジウンは最高ですね。

もうひとつ、ちょっと前のやつ

o0480048213258275317.jpg

時間とカネがありゃ、ドラマ撮影現場の「追っかけ」やるんだけどねぇ

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 48話予告

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /29 2015
CBFUgXGUUAA5dqZ.jpg
血糊つけたままで台本に集中するソナ

今、47話を見終えたので、寝て起きてからレビューは書こうかと思いますが・・

いやー、だいぶん破綻していますねー
無駄なシーンは多い、シーンごとの尺のバランス悪い、
シリアスとコミカルの配分も配置もおかしいと・・・いろいろ言いたいことありますが、
とりあえず、一言だけ・・・

「ジャンミや・・・運転中の背後はミラーを見ればいいんだよ」

あれはいくらなんでも不自然すぎる。

さて、アップされた動画に48話の予告がついてなかったので、
先にそっちだけ貼っておきます。



とりあえず、重度の事故でもなければ、記憶喪失でもなかったので、
よかった、よかった。
それどころか、ついにチャドルと「ひとつの道」を歩むことになるのね。
そして、ヨンファさんもやっと、チャドルが「実の息子」であることを気付くようになりそうで、
(あのシーンが48話の「大引け」になるのかな?)核心に迫っていきそうですね。

早く起きて、47話のレビューをさっさとアップして、48話を待ちたいと思います。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ヒョソン・ジウン最近の動画あれこれ

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
03 /28 2015
CA2T1krUkAAjgVe.jpg

まずはヒョソンの動画から
ソウルファッションウィークで、ショーを観覧しているヒョソンの様子ですが・・



約13分間ヒョソンだけずっと撮っています。
そしてこのヒョソン抜群に綺麗
笑顔や真剣にショーを見つめる表情は当然として、
スラッと伸びた脚のなんと美しいことか。
親しみやすさがありながらも、これだけのオーラを発することができる・・・
ヒョソン様さすがでございます。

tumblr_nltk41mDtg1u79sa0o1_1280.jpg

そしてジウン
3/26の化粧品ブランド「HERA」のイベントに入場するところ。
同じ場面ですが、2種類の少しアングルと尺の違う動画があります。

短いバージョン




長い&スローリピート付きバージョン



春風に吹かれた髪をおさえ、はにかむジウン・・・いい!
このジウンの動画さえあれば、私、満開の桜もお花見もいりません!

もういっちょ、
グラビア撮影のメイキング動画&ミニインタビューです。



まったくもって「無敵&素敵」のソン・ジウンでございます。

さて、ハナちゃん出演のWEBドラマ「Jumping Girl」のイメージポスターも出来上がったようです。

CA_mh5hVEAIJSrQ.jpg

そっか、「飛んでいる」のはハナちゃんではないんだね。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 47話予告

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /27 2015
tumblr_nltjteKYRm1u79sa0o1_1280.jpg
実は母子3人がそろったシーンはここんとこない

さて、2話延長も決まって、
あと6話できれいにまとまることを期待したい「バラ色の恋人たち」
47話の予告編です。



ええっ!マンジョン当選???
そうか、そっちの方向に筋書きを選んだか・・・
でも、まぁ没落はさせるんだろうなぁ・・。

ジュヨンも戻ってきて、まだまだストーリーに絡んでいくのかな?
ニセ息子もひっぱりそうだし・・。
そして、ヨンファは結局「嫉妬モード」
チャドルの「スニーカー部門代表」の辞退を勧めるみたいだし、
シネもとばっちりを食いそうです。

そして何より心配なのがジャンミ。
多分、これが47話のラストで、48話でその顛末が語られるんだろうけど、
今までと違って、大怪我レベルの事故みたいだから、
それをどのようにストーリーにつなげていくのか、とても気になります。


では、またレビューでお会いしましょう。


ソナの雑誌モデル追加画像

tumblr_nlrtgtxC3C1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlrtknu6ji1u79sa0o1_1280.jpg

シクリファン以外の「バラ色の恋人たち」視聴者のみなさん、
ソナをリアルで見たら、その細さに驚きますよ

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOOのペットハウス 第4話(フル) 今回はナヒョン大会

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /27 2015
tumblr_nlv0kfzeGo1u79sa0o1_1280.jpg
事務所の先輩、アンタッチャブルをソナムも後方支援

3月24日放送の「SONAMOOのペットハウス」第4話のフル動画がアップされました。



第4話もナレーションはヒョソンが担当。
そのヒョソンですが、KBS Wチャンネルの「ビューティーバイブル 2015 S/S」のMCに抜擢されました。
CBFTjX6UQAABAoB.jpg
MCは他に、ZE:Aのグァンヒくんとモデルのカン・スンヒョンさん。
シクリ単体の仕事がどんどん入ってくるなぁ・・・・

番組のほうは、最初は、ソナムの初来日の様子を長めに。
金浦空港での出国の様子や、移動のバス、フリータイムを過ごした原宿での様子などを、
たっぷり見せてくれています。ミンジェの日本語がなんかアヤシイ。

ペットハウスに戻って来てからは、女芸人を招いての、
「一発芸」大会と、「変顔」大会。
「一発芸」ではスミンの「溶けるアイスクリーム」と「貝ぱっかん!」がやはり受けています。
「変顔」ではナヒョンの思い切りの良さが素晴らしい。

そのナヒョンが、大型犬(ゴールデンレトリバー)に好かれてしまう場面は前に見た通り。
ミンジェは、このレベルまで大型になってしまうと、怖いようですね。

スミンとミンジェが2人で犬の散歩。
その後、カフェで「最年長2人」でまったりトーク。
この2人のパートナーシップソナムの重要な要素の一つですね。
ちなみに、2人が話していた場所は漢江鎮のTSエンタ事務所近くのカフェだと思います。

ナヒョンは一人で屋上で洗濯物干し。
第4話はナヒョン「推し」の人向けと言ってもよい内容です。

小型犬の検診のために獣医に向かったのもナヒョンとディエナ
そして、最後のコーナーも、ナヒョンとニュッサン

ホント、ナヒョン率の高い回でした。


後日ダイジェスト版もアップします。

tumblr_nlv3xdF63F1u79sa0o1_1280.jpg
こちらは「先輩」アンタッチャブルとの一枚。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ただいま就活中!

日々の雑感
03 /27 2015
えー、私事ですが、
ただいま、新しい職場を求めて就職活動中でございます。

「大阪に帰る」「長野に残る」の2本立てで、考えておりまして、
まず、昨日は大阪でとある学習塾の面接に行ってまいりました。

・・・と、面接だけならよかったんですが。

面接の後、学力テストがありまして、まぁ、これも学習塾ならば当たり前のこと。
フツーにサクサクこなしました。

で、通常なら、その結果によって2次面接である「模擬授業」にすすむということなんですが、
私が長野から出てきているとうことを考慮していただいて、
一時間の昼食休憩の後に、そのまま個別指導形式の模擬授業までやってしまうことになりました。

私としては、あくまで「入社テスト」なわけですから、
一コマ分だけ実際の生徒を相手にやるもんだと思っていました。

ところが・・・です。

初対面の生徒たちに緊張しながらも、そこは私も「プロ」です、
何の準備もなしでしたが、フレンドリーな感じで指導を一コマ終えました。

「あの・・・このあとは?」と聞くと、
「えーと、何時まで大丈夫ですか?」
「そうですね、特に予定はないので、夜まで大丈夫ですが」
「じゃぁ、ここの時間までお願いします」
・・・と出席表の「~20時40分」のところにチェックを入れました。

つまり、昼の2時から夜の9時前まで個別指導を「ずっとやってくれ」ということです。
しかも、その出席表を見ると、1コマは50分ですが、
次のコマとの隙間が全くない。

つまり、「休憩時間なし」です。

初めての場所で勝手もわかりませんから、どのタイミングで自分が休憩していいかもわからず。
ほぼ、その場にいっぱなしで、次から次へとやってくる生徒の勉強を見ることになりました。
途中、トイレに1回、水分補給に1回・・・席を離れたのはそのときだけでした。
もちろん、タバコなんて吸えません。

さらに、個別指導はいえ、MAXで席についた生徒の数が7人。
少ない時でも4人いたので、常に誰かを教えている状態でした。
もちろん教科は5教科全て、学年も小5から中2までとバラバラ。
そして、全員が初対面。

さすがに全員には手が回りきらなくなったときは、
横から巡回している先生が助けてくれましたが、
最後のほうは私の集中力がもたなくなっていましたね。

終わったときはヘロヘロでした。
全く予期しなかったことだけに、疲労感は倍加された感じです。

これが自分のコントロール下にある個別指導なら、なんてことはないわけですよ。
こちらのプランに沿ったかたちで学習指示与えて、それを適宜チェックして、
個々の状況にあわせてアドバイス与えていけばいいわけですから。
(まぁ、さすがに休憩時間はないとキツイですが)

それが自分が全く情報を持っていない生徒となると、
話は全く変わってくるわけです。
もちろん、それでも1~3コマならば、たいしたことはないです。
昨日は、それが8コマ連続でしたから、生半可なストレスではありませんでした。

とはいえ、これも就活の試練ではありますので、
前向きに受け止めて、いろんなところにアタックしていくつもりです。



自分を癒すために、ジウンの最新写真貼っておきます。

tumblr_nltko3JsCg1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nltkleB7Sb1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nltkawXrAk1u79sa0o1_500.jpgtumblr_nltk6j8rTX1u79sa0o1_500.jpg

あぁ、春だなぁ・・・。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:初来日イメージ動画(公式)とペットハウス第4話(抜粋)

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /26 2015
tumblr_nl70ptUU7d1u79sa0o1_1280.jpg

3月14・15日のソナム初来日の様子を、
TSエンタの公式として制作した動画がアップされました。
「カヌンゴヤ!」にのせて、ソナムの「日本上陸」の喜びに溢れた表情が映し出されています。


金浦空港からの出国、そして入国と日本のソルバンウルの歓迎、
招待されてイベントの様子や、握手会でのファンとの交流、
そして、原宿で楽しむメンバーのショットや、
東京の街を歩きながら、撮影する姿。
みんなが初来日を目一杯楽しんでいるのが伝わってきてとてもイイですね。
(特に原宿でのニュッサンとハイディの画がものすごく良い)

で、2分12秒のとこ。
私のプラカードだけ狙って撮ってくれました。これは嬉しい。
シクリのときの新横浜駅待合室の映り込み以来2回目でございます。
特に、今回はプラカード類少なかったから、こうやって使ってくれたいうことでしょうね。
一応、「禿げ上がった前頭部」も映っていますが、そこは気にしないで下さい。

で、3月24日の放送の「SONAMOOのペットハウス」の第4話ですが、
まだフル動画がアップされていないので、ダイジェストの作成は後日にするとして、
ここまにアップされているものだけ貼り付けておきます。

①女芸人(?)参上


ここは言葉わからんと、理解のしようがないですね。

ナヒョン、犬に振り回され、押し倒される。


それでもリードを離さないナヒョンの根性!

③「ペットハウス」内でも初来日の様子を映しました。


パスポート写真は特に面白くないな・・・みんなフツーに綺麗じゃん。
で、金浦空港よりも羽田空港のほうが人だかりができていたとは・・・

オマケのもうひとつ。
ソナムがKBS2の「危機脱出ナンバーワン」にゲスト出演したときの様子


これ、ようはスナック菓子がいかに高カロリーかを燃焼実験で示し、
で、どんな飲み物と組み合わせて摂取すれば健康被害を防げるかってことかな?

実験見守って、ラーメン食って、出題しているだけなので、
ソナムのメンバーのキャラが活かされているわけではないですが、
「メディアに出たもんは全部貼る!」のスタンスでいますので、これもしっかり貼り付けておきます。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ:「ソウルファッションウィーク」まとめ

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
03 /25 2015
25日まで「2015 F/W ソウルファッションウィーク」ということで、
なんと79回も、東大門デザインプラザ(DDP)で開かれ、
シクリの面々も、いくつかのショーに招待されております。

ということで、個々に写真をアップしていきますと・・

まずは、先日も紹介したソナは・・・

tumblr_nlm4tzMCxP1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlm1ggc5B51u79sa0o1_540.jpg

ドラマのスケジュールもあるだろうから、参加は1回だけでしたね。
表情が少し「お疲れモード」です。

ヒョソンは2回参加。

tumblr_nlo1ohCrgO1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlo0t7tEpf1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nlo0rtPoN81u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlo0wpttaI1u79sa0o1_1280.jpg

アフスクのナナと隣り合わせですね。
暖色系のカラフルな色はヒョソンの明るいキャラに似合いますね。

tumblr_nlpwz8njoa1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlpxgf3LRA1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlpwi81CRQ1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlpx59jRzq1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlpwgoVFYD1u79sa0o1_1280.jpg

こちらはシスタのボラと席をひとつ挟んで隣り合わせ。
この2人は「前へ出る」タイプで似ている分、意外と「あわない」のかぁ・・・
仲悪いわけはないんだろうけど、この2ショットは微妙ですね。

ジウンハナちゃんも2回ずつ参加。

まずは、2人が一緒のショーを見学。

tumblr_nlo1ykwgKr1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlo1s1hwaN1u79sa0o1_540.jpg

比べてしまって、なんだが・・・ジウンの足が細くなったなぁ・・。


ハナちゃん単独での参加がこちら

tumblr_nlpw763eEE1u79sa0o1_500.jpgtumblr_nlpw8avOBQ1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlpwdqCHxg1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlpw6iGS9T1u79sa0o1_500.jpg

そして、ジウンは別の会場で、(私にとって)嬉しい2ショット

tumblr_nlo2ijFF631u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlo2i3ymzq1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nlo2ebSNUS1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlo2cw9rfL1u79sa0o1_1280.jpg

隣にいるのがT-ARAのジヨン
ジヨンの写真映りが少し残念だけど、この2ショットはなかなか得難いものです。

オマケ① 「超人時代」の番宣ポスターと、ドラマでのジウンの衣装
tumblr_nlk9rmvYka1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlk9u49K4k1u79sa0o1_1280.jpg

この衣装だけでもどんな演技になるんだろうと、楽しみで楽しみで。

オマケ② ヒョソン「ベストカップルリターンズ」でカップル成立

CA24-KuUQAEwfQT.jpg
CA2icnPU8AAJ5QF.jpg
お相手はCROSS GENEのメンバー、タクヤくん。
この番組については、前にも言いましたが、「あっそ」で流します(笑)

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

「バラ色の恋人たち」2話延長が確定!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /25 2015
CA1MpwyUsAABWUe.jpg

「延長するかも?」と随分前に取りざたされていた、
「バラ色の恋人たち」の話数延長ですが、
このギリギリの段階で2話分(つまり一週分)の延長が決まりました!

番組が好評を博したのと、シナリオ的に収まりがつかなくなったということの、
両方が要因ということでしょう。
後4話ではどうにも「ちゃんと終わるか」不安だったので、まずはよかった。
それに、ソナの初主演作で、「話数延長」が出来たのも、
ソナ「箔」がついたといえんこともないので、これまたよかった!

ただ、話数延長した分だけ、ソナをはじめ、キャスト・スタッフには負担が増えるわけですので、
それにつきましては、「ご苦労様、ありがとう、ファイティン!」と言っておきましょう。

CA1Mp1pUYAAFJMe.jpg

私も2話延長したことで、「バラ色の恋人たち」終了後、
ブランクなしでジウン「超人時代」のレビューに突入することになりそうです。
(ただし、ケーブル局なので、動画サイトにアップされるかどうかは不明ですが)

ということで、話数延長を祝して、モヤ姉さんのNG動画



韓国のNG集って、NG後の役者さんのリアクションをあんまり追いませんよね。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

シクリ、ソナムのみなさん。これが「猿のいる温泉」ですよ

足まかせ旅日記
03 /24 2015
150324地獄谷⑤
アップで撮れるのも、ここのいいところです。

私の甥っ子が小学校を卒業したということで、
記念に友達と2人旅に出かけまして。

23日の月曜日は、東京で待ち合わせをして、
横浜の原鉄道模型博物館に連れて行って・・・
といっても素直に行くのではなく、
朝7時過ぎに大阪から夜行のサンライズに来たもんだから、
博物館ある横浜にダイレクトに行っても時間が早すぎるので、
東京→(中央線快速)→新宿→(小田急)→登戸→(南武線)→川崎→(京急)→横浜
とジグザグに「乗り鉄」して「時間調整」しました。
東京に戻るのも・・・
横浜→(東急東横線普通)→元日吉ホームで電車見学→渋谷→(メトロ銀座線)→浅草
と時間をかけて、浅草寺でお参りをして、
浅草→(東武線区間快速)→春日部→(東武野田線)→大宮
と、これまた「まわり道」をして、そこから新幹線で長野まで連れて来て、
2人だけでバックパッカー向けの宿に泊めました。

で、本日(24日)は、写真にある通り、湯田中の奥の上林温泉郷にある、
「地獄谷野猿公苑」に行ってきたわけです。

150324地獄谷③


冬期は公苑近くの地獄谷駐車場が閉鎖されているので、
上林温泉の入口から1.6キロほどの山道を歩いて行く必要があるわけですが、
今日も人がたくさんいましたね。それもほとんどが外国からのお客さん。
家族連れで小さい子供を連れている方もたくさんいました。

150324地獄谷②
150324地獄谷①

今や長野では善光寺以上に、海外に知られている観光スポットということですね。

ちなみに、今やK-POPタレントたちにとっても、「日本で行きたいところ」の上位になっているらしく、
シクリのメンバーも「日本でサルと一緒に入れる温泉に行きたい」と言っていましたが、
どうも、「一緒に入れる」と勘違いして伝わっているようですね。

150324地獄谷④

シクリ、ソナムのみんながこのブログを見ていたら(見てませんが)、
声を大にして言っておきます。

この温泉は猿専用です!
どうしても入りたくば、サルの着ぐるみを持参して下さい

動画もとってきました。



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 46話後半 脚本と演出に物申す!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /23 2015
CAwo5sZUkAAO7f1.jpg
この安宿のおばあさん「イイ味」だしてます

では、46話の後半のレビューです。

46話(後半)


장미빛 연인들.E46.150322-2_(480) 投稿者 nolan9004

へべれけに酔って、マンジョンに絡んだグムジャは、

150322RL4616.jpg

「アンタが当選したら、この街は滅んでしまう。
そうだ、当選するのは無所属の3番だ。
マンジョン、オマエは“バイバイ”だ」

と、何故か日本語で「サヨナラ」を連呼してぶっ倒れます。

※イム・イェジンさんのコミカルな演技は素晴らしいですね

怒り心頭のマンジョンですが、祖母は「投票日に夫婦揃っていないのはよくない」と、
仲直りをを勧めます。そこでマンジョンは翌朝、グムジャを泣き落としで懐柔します。

150322RL4617.jpg

「私がしてきたことは、全て娘やアナタのことを思ってのことだ」と涙ながらに語ります。
表裏もなければ、深くモノゴトを考えることも少ないグムジャはこれにすっかりほだされます。

150322RL4618.jpg

結果、マンジョンを許してしまうグムジャです。

そして、マンジョンは・・・

150322RL4619.jpg

この顔である!

※ここも、「マンジョンの演技」であることが明白なシーンなのに、
最後の表情の暗転の部分を除けば、
BGMで愁嘆場のパターンを使っているのはおかしいですよね。


マンジョンは選挙事務所で、他の候補(特に2番)の
ネガティブキャンペーンをはるための情報集めを指示します。

チャドルはジャンミのいる安宿のおばあさんに電話して、状況の確認。
「ちゃんとご飯も食べているよ」とのことでチャドルも一安心です。

※このおばあさん役の人誰だかわかる人いますか?
たいした存在感じゃないけど、場にぴったりあった雰囲気を持っている俳優さんだ


ショップでは、ヒョンギが大量発注の電話を受けます。
「カンホグループから300足の注文」・・慈善団体への寄付のための発注のだそうです。
丁度、シネがチャドルに差し入れをしたその足で、ヨンファに食事を届けにいくので、
一緒についていくことにしました。

※MBC様、今回もBGMでソナム使っていただきありがとうございます。
しかも「カヌンゴヤ!」をはじめて使っていただきました。


そのイ家ではピルスンがニセ息子をセレクトした探偵に文句を言っております。
探偵も調査不足を謝るしかありません。
ピルスンもだからといってどうすることも出来ず、悩むばかりです。
出来ることと言えば、友人のパンシル(祖母)に電話するだけです。
同じように悩みを抱えるパンシルは、ピルスンに「占いに行ってみよう」と勧めます。

結果・・・2人とも、ろくでもない卦がでてしまい、余計に落ち込むハメになります。

声を大にして言う!このシーンいらんだろっ!!

※こんな無駄シーン入れるヒマあったら、安宿のおばあさんが、
ジャンミの心を慰めるシーンいれたほうが、よっぽど後につながらんか?
あるいは、孫の娘さんがジャンミの味方してくれて、ジャンミが励まされるとかでもよかったのに。


さて、マンジョンは候補者の討論会の場で、
他の候補者を「北朝鮮の手先のようなもの」と、
ネガティブキャンペーンをはりまくり、情勢は盛り返したかのようにも見えます。

※2番の候補者もいい迷惑だよな・・・・

ニセ息子は、ヨンファに職場のことでグチり、
150322RL4627.jpg

その上で「お母さんの力で、会長に頼んで、
系列の会社をひとつまかせるとかしてくれないのか?」
と、途方もない要求をします。
これにはヨンファも「ちゃんと努力して、まわりが認めるような仕事をしなさい」としか言えません。

150322RL4626.jpg

ニセ息子はやさぐれた態度をとって、ヨンファを困らせます。

そこにシネがチャドルを連れて訪れます。
ニセ息子はチャドルのミサンガが気になる様子。
・・・というか、ヨンファさんも気付こうよ!
チャドルはヨンファにスニーカーの発注のお礼を言いますが、
ヨンファには初耳でした。
「多分、会長が依頼したことじゃないかしら?」と言ったところで、
そのヨングクからチャドルに呼び出しの電話。
中座するチャドルとシネにヨンファは平静を装いますが、
内心何か思うところがあるようです。

ヨングクの要件は、チャドルにカンホグループのスニーカー部門の代表を引き受けてもらいたいという、
チャドルにとってビックチャンスな話。
150322RL4620.jpg
とはいえ、ヨングクもそこは百戦錬磨の経営者。
その部門が赤字で苦しんでいて、閉鎖も考えたが、チャドルのような、
物事をへこたれずに取り組める人に託してみたいということです。

※おーい、チャドルのデザイン意匠ぱくった上に赤字かよ!

チャドルも(ヒョンギのことなんかもあり)即答は避けましたが、
前向きに考えていることを家族に報告します。

ヨンファはヨングクにスニーカーの件を確認します。
150322RL4621.jpg

その流れの中で、チャドルのヘッドハンティングの件も聞き、
「チャドル君がシネさんの息子だからですか?」と聞いてしまいます。
この場では、それ以上の追及はしませんでしたが、
一人、部屋に戻ってから、「私の息子は作業現場なのに・・・?」と、
150322RL4622.jpg
またしても「あらぬ疑念」を抱くようになります。

※ここも文句言いたいですね。単純なことですが、
「同じパターンを何回もやるな!」です。
ヨンファさんの「嫉妬メラメラ」は、ここまで何度も視聴者に「鬱陶しい」をさせてきていて、
それが「末期癌の苦しみ」の共有でやっと解放されたんだから、
「もう、いいでしょ!」って感じです。
別に、このプロセスを経ないでも、チャドルが「実の息子」と知れる流れは作れるでしょうに、
「飽き飽き」されているパターンをまた持ち出すのって、演出の感性が鈍いとしかいいようがないです。


マンジョンは、いよいよ投票日。

150322RL4623.jpg

※マンジョンが前日に祖先や亡き父に必死で祈っているのと、
それを祖母がいたたまれない気持ちで見ているシーンもいらんでしょ!
ここも、華やかな投票シーンに、
「金庫がカラで、祖母ため息」をオーバーラップさせるとかでよかったんじゃない?


グムジャがすっかり能天気に、シネに「投票行ってよ!一番よ!一番!」と電話で頼みますが、
パク家は当然のように冷ややかな反応です。

さて、選挙開票は、マンジョンことのほか大健闘
(そもそも、それがオカシイんだが)

150322RL4624.jpg

最後の最後まで熾烈な争いを繰り広げます。
(嘘つき兼極悪非道候補者に善戦を許す他の候補者って・・・)

結果を見入るマンジョンは・・・

150322RL4625.jpg

気を失ってしまいます。

当選か?落選か?・・・というところで続きは次回

さて、脚本家をどっちを「準備」してんでしょうかね?

これだけ、マンジョンの「あがき」と「必死」でひっぱって、挙句に落選では、
芸がなさすぎる
と思いますけどね。
かといって、これでもし当選という選択肢を選ぶとしたら、
それはそれで、残りたった4話で、どれだけ無謀なストーリー展開になるか、
考えただけでも恐ろしいです。
つまり・・・だ、収束させるためには落選させるしかないのに、
無駄にマンジョンの善戦状況を作り出すもんだからおかしなことになるんですよ。

ソナの演技がきっちり評価されだしてきたんで、
安心して言うことができますが、このドラマの脚本と演出・・・・

なんだかなぁ・・・・です。

こうなりゃ、残り4話、
ソナの演技以外については、とことんケチをつけてやる!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

Secret Story 日本語字幕版再アップ③

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
03 /23 2015
20110629secret.jpg

ちょっと間隔があきましたが、Secret Storyの第3話・第4話の、
日本語字幕版がいっきにアップされました。

まずは第3話から・・





ソナの喧嘩の仲裁、いつ見ても感動しますね。
必死に説得するというのではないけど、
ソナナチュラルな姿勢が、ハナとヒョソンのわだかまりを溶かしたとも言えます。
そして、ジウンが「着替えた」以外は特に何もしていないのも凄い(笑)

海辺の別荘のシーンでは、
コント風の小芝居を楽しげに演じる、ソナ・ハナ・ヒョソンに対し、
あくまで素で応じるジウンというのも、また「らしくて」いいですね。
それと車内で黙々と飲み食いしているジウンの可愛いこと。

芸人さんのどっきりに一番先に泣いたのがヒョソンというのも、
これまでのライブやファンミと同じですね。

ジウンとハナはどちらも一人っ子だったのね。
それで、二人が姉妹みたいに仲が良いのも納得です。


secret_ph.jpg

最終話も見てしまいましょう。





準備の様子を見ていて思うのが・・・
このデビュー前の時点で既におぼろげながら、
自信とカリスマのあるハナ
芸能人としてのオーラを持っているソナ
ファイトとガッツ溢れるヒョソン
そして、守ってあげたい気持ちにさせるジウン
・・という、

ほぼ現在に通じるパブリックイメージを持っていることです。
そして、そこからの5年半という月日は、4人を大きく成長させ、
シクリとして、そして一人ひとりが望むものを
その手に掴むことができた歴史であることも、この映像を見て改めて感じます。

2009年9月29日に4人が味わった緊張感と達成感は、
これから先、4人が新たなステージに進むときに、様々なカタチで繰り返しめぐり合うものでしょう。
そして、その瞬間に少しでも多く、ファンとして立ち会うことができるよう、
私はこれからも4人の行く末を見守っていきたいと思います。

最後に、日本語字幕版を製作して下さった、Jacqueline ryuさんありがとうございました。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 46話(前半) 軸ブレブレな演出・・・

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /23 2015
tumblr_nlm4uoVEem1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlm4riyfwd1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlm4qjKVVa1u79sa0o1_540.jpg
22日はファッションショーの観覧ですが、ちょっとお疲れモードかな?

チャドルとジャンミの間の障害がひとつずつ消えていって、
残るは「精神的葛藤」と、「シネの了解」かな?
マンジョンの選挙結果も判明するようだけど、
そのマンジョンの描き方がどうにもブレていて、
ドラマを楽しむ上での障害になっているような気もするんですけど、
いかがなもんでしょうか?

さて、46話については、まずは前半のレビューだけ仕上げて、
後半については明日(月曜日)の夜にアップする予定です。

46話(前半)


장미빛 연인들.E46.150322-1_(480) 投稿者 nolan9004


150322RL4613.jpg
ヨングクとシネの妙な雰囲気を見てしまったヨンファですが、
そのことには触れずに、ヨングクにニセ息子のことで問いただします。

150322RL4601.jpg

「何故あの子を現場の仕事にまわしたのか?」ということですが、
ヨングクは「あなたの息子ということは、私の息子ということである、
だから、尚更贔屓するわけにはいかない」
ということと、
「配送の現場には、仕事の基本がある。だから、あの場所で学ぶことは多い」と、
至極真っ当なお答え。
ヨンファは「でも、怪我でもしたら・・」と不満を口にしますが、
ピルスンが割って入って、ヨンファに、
「自分の子でもないのに、ここまでしてくれているんだから、とやかく言うべきでない」と、
ヨンファがことをややこしくしないよう注意します。
もちろんピルスンとしては、
それがきっかけになって「ニセモノ」であることがバレたら困るわけです。

マンジョンと祖母は、雨に濡れ、寒さに震えながらの帰宅。
そこにご近所の方々が待ち構えており、
150322RL4603.jpg
「あんたたちのせいで、記者が押しかけてきて、迷惑でしょうがない」
「この騒ぎのせいで、ここらあたりの地価だって下がってしまう」
と抗議し、
マンジョンに「ここから引っ越せ」と要求します。

150322RL4602.jpg

まさに弱り目に祟り目状態の親子です。

すっかり気弱になった祖母に対し、
マンジョンは、「こんなところで終わってたまるか!」と、
150322RL4604.jpg
気合を入れて(何故か)ビビンパ作り。
祖母と一緒に食べながら、祖母を元気づけ、
自らもファイトをかきたてます。

※こうやって、マンジョンの「いい人」の面を見せる(しかも結構尺をとって)意味はどこにあるんでしょうか?
もともと、赤ちゃんボックスにチョロンを捨てるときに車内で涙したりと、
「自分の利益のために他人を不幸にする」悪役ではあるけど、
そこに葛藤するシーンを差し込んだりしていましたが、終盤になって「悪事」の側面がこれだけ強調されてしまうと、
途中で「罪滅ぼし」的な「実は善人なんですよ」シーンを挿入されると視ている側は混乱するだけです。
前にも書きましたが、贖罪は最後の最後の1シーンあれば十分なわけで、
この部分もそうですが、演出としては軸がブレているように思えます。


パク家では、家出してきたグムジャが、
家事をするカンテを見て、
「アンタは、いい人を見つけたね」とスリョンを褒めます。

そのグムジャが心配するジャンミは、
「逃亡先」で風邪薬を買いに、身を隠して薬局へ。
その帰路に、自分のポスターに落書きされているのを見つけます。
150322RL4605.jpg
※てか、店の人、はがせよ!

その心ない書き込みと、それを見て自分を非難する声を聞き、
150322RL4606.jpg
一層、心を痛めるジャンミです。

ジャンミは安宿に戻り、寝込んでしまいます。

150322RL4609.jpg

チャドルのショップは完全に業績回復のようです。

※店内BGMでソナムの「惜しみなく与える木」使われています(3回目)

ヒョンギくんが、ジャンミのことを心配し、
チャドルもバス停にあったジャンミがモデルのポスターが剥がされるのを見て、
ジャンミの身を案じるメールを打ちます。

イ家では、ジェドンがヨンファのために「ホットック」を買ってきます。
※ここのジェドンのポーズなんかオカシイ
ヨングクにもすすめますが、「ちょっと(自転車で)走ってきますんで」と出て行きます。
ジェドンはヨンファとヨングクの間の「微妙な雰囲気」に気をもみます。

ヨンファは、やはりシネとヨングクの関係への疑念が晴れない模様。
そしてヨングクも、公園のカップルを見ながら思い出すのはシネのことなのか?

ジャンミは、宿のおばあさんが起こそうとしても、熱のため起きることができません。
慌てたあばあさんは、ジャンミのスマホを孫に操作させて、電話をかけさせます。
つながった先はチャドル。
チャドルは大慌てでその場所に向かいます。

ジャンミは起き上がることが出来、
宿のおばあさんがチャドルを呼んだことを知ります。
会わないように宿を出て行こうとしますが、
150322RL4615.jpg
丁度、宿についたチャドルに見つかり、

150322RL4607.jpg

逃げようとするところで腕をとられ、

150322RL4608.jpg

力強く抱きすくめられます。
ジャンミもまた、その腕の中に身を委ねます。

そして宿の部屋で、
150322RL4610.jpg
「なんでいなくなってしまったんだ?」というチャドルの問に答えます。
「私がしたことで、パパに大変な苦労をかけてしまった。パパにしても私を愛してくれてのことだったのに、
それを裏切るようなことになって申し訳が立たない」
と、さらに、
150322RL4611.jpg

「それに、もしオッパのところを頼ったとしたら、それでまたオッパが大変なことになるかも知れない」
自分の身の置き所がどこにもないことをチャドルに語ります。
150322RL4612.jpg
チャドルは、ジャンミの答えに戸惑いながらも、「わかった、でもどこにいるかだけは必ず知らせてくれ」と、
ジャンミが望む通り、しばらく一人にさせることにし、
宿のおばあさんに連絡先を知らせて戻っていきます。

※この宿のおばあさん役の人、なかなかイイ役者さんですね。

※さて、このシーンのソナの演技ですが、
「自らの行いで周囲を不幸にはしてしまったけど、これからそのケリを自分でつける」
という強さも混じった表情の演技をしていましたね。
ストーリーの流れ上、「何でここで姿を隠さなければいけないか」
ということの解釈が難しかったと思います。
(ぶっちゃけ、脚本上の失敗です。これは。)
そーゆー「無茶ブリ」にも近い演技の要求によく応えたなぁと私は思います。


さて、パク家では、グムジャがへべれけになって上機嫌。
スリョンが止めるのも聞かず、「婿殿」カンテに甘えて、杯をぐいぐいあおります。
そこに、チャドルが帰ってきて、ジャンミの消息を聞き、無事を聞いて一安心。
しかし、シネが「チャドル、なんであんたがそんなことするの?」と言うのを聞いて、
シネに猛抗議。シネとグムジャの口論になりかけたところを、
チャドルが「そうは言うけど、ジャンミはチョロンのお母さんだ」とシネを黙らせてしまいます。
グムジャもシネに「友達がいのない!」と悪態をついて、外に出て行きます。

※セラ姉、ただの「空気」になってる・・・・悲しいなぁ

グムジャがべろんべろんになって向かったのは、我が家。
そこでは、マンジョンと祖母が夕食に豚足を食べて元気をだそうとしているところ。
それを見たグムジャが猛然とマンジョンに絡み始めたところで、前半終了。

150322RL4614.jpg

後半のレビューしばし間をあけますが、お待ち下さい。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:スミン&ハイディ「偶像本色」に出演

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /22 2015
tumblr_nlb8qd2bPU1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlb8mk0uIo1u79sa0o1_1280.jpg
スミン&ハイディ「推し」のみなさんお待たせしました。

21日の放送のあった、MBCラジオの「偶像本色」

「新人ガールズグループ特集」ということで、
ソナムからスミンとハイディがゲスト出演しました。

Jgmt9.jpg

他にはGFriendとBESTieから、2人ずつ参加。

safe_image.jpgsafe_image (1)

何故にBESTieが「新人扱い」なのかは置いておくとして・・・

70分と長尺なので、スミンとハイディのところだけ編集したかったのですが、
DLしたデータが、編集対応ではなかったので、全編貼り付けにして、
スミンとハイディのシーンのタイムランを記しておきます。




7分15秒頃:各グループの自己紹介

それぞれに中国語で挨拶。この番組、中国向けでもあるので、
ソナムの中で、「中国担当」であるスミンとハイディが選ばれたということです。

16分頃ソナムの特徴などに関してのトーク

28分40秒頃:「連想ゲーム」
グループと関わりのある人と電話を介しての「連想ゲーム」。
スミン・ハイディ組の回答者は何とジウン
これにはMCのチョウミも大喜び。
7問正解で、トップの成績でした。

33分40秒頃「カヌンゴヤ!」が流れる中、各グループのセルカタイム

38分頃:「万歩計」競争
スミン&ハイディは他の2組をぶっちぎりで圧勝!

43分30秒頃:「2人羽織的ミカン早食い」競争
2人が片手だけを使ってのミカン早食い。
こちらは3個で最下位でしたが、1個まるごと頬張るスミンがかわいい。

55分30秒頃:GFriendの「ガラス玉」が流れる中、お絵かきタイム

トートバックにグループのイメージを描いていました。
スミン&ハイディは、「松の木に松ぼっくり」ととってもシンプル。

73分頃:エンディングの挨拶~記念撮影

これ以外の時間でも、スミンとハイディにたくさんカメラが向けられているので、
2人を「推し」の方は全部見ましょう!

CAnyDyaU8AA0esj.jpg
CAnyCCOVEAAjbtu.jpg



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします



ヒョソン:ニュース3題

シクリ(Secret)「非」公式スポンサーのぺえじ
03 /22 2015
tumblr_nli4p1grHk1u79sa0o1_1280.jpg

この一週間で、ヒョソンの関してのニュースがいくつかあったので、まとめておきます。

①3月15日リーボックのイベントに参加

tumblr_nlb51bYqc61u79sa0o1_1280.jpg
ソウル市内永登浦洞タイムズスクエアで3月15日に行われた、
スポーツ用品ブランド、リーボックの「ZZPUMP Run Challenge」にゲスト参加しました。
このイベントではサイン会や、障害物競走に参加し、
ヒョソンらしい溌剌とした雰囲気で会場を盛り上げたそうです。
もちろん撮影フリーなので、動画もたくさんあがっていますが、
障害物競走の様子と、サイン会の様子をどうぞ。




あいかわらず、何事にも一生懸命で、ファンに対しフレンドリーなヒョソンです。

tumblr_nlb4thhZoa1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlb53iwrck1u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlb39riRtb1u79sa0o1_540.jpg
tumblr_nlb4x2Wick1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlb553Jsm91u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nlb5biuRp61u79sa0o1_500.jpgtumblr_nlb4sqoSD91u79sa0o1_540.jpgtumblr_nlb5feUrTR1u79sa0o1_500.jpg

②「幽霊を見る刑事チョヨン」、第2シーズン放送決定。
ヒョソンのキャスティングも確定。
CAcj0u1XIAADyJH.jpg

昨年の2~4月にケーブルTV、OCNで放映(全10話)され、
ケーブルTVとしては高い視聴率と内容での評価を受けた作品です。
ヒョソン「幽霊となった女子高生」役で、ドラマの骨格を支えました。
主演のオ・ジホヒョソンのキャスティングが確定したということで、
他のキャスティングは現在調整中で、今年の夏ごろの放映を目指しているとのことです。
第4話でソナムナヒョンとスミンが出ていたのも既にお知らせした通りです。
それだけ好評だったのなら、日本での放送とかDVDの発売もして欲しいなぁ。
ヒョソンとしても「ハマリ役」だっただけに、このシーズン2の製作は嬉しい限りです。

③ソロ活動第2弾決定?

非公式の情報によると、4月にヒョソンのソロでのカムバックが準備されているとのことです。
TSエンタ関係者によると、「現在、曲の作業中である。発表時期は4月と予想しているが変動する可能性もある。
最もヒョソンらしい歌を発表する予定だ」
とし
「セクシーはヒョソンが基本的に持っているものだけに意図しなくても明らかになるだろう。
今回のアルバムでは、直接歌詞を書くなどの参加度がさらに高くなるだろう」
との情報がもたらされています。

なるほど・・先にヒョソンのソロがきますか。
そうなるとシクリとしてのカムバックはさらに後ろにずれ込みますね。
場合によっては、ヒョソンの後、ハナちゃんのソロデビューが連続するかも知れませんね。
グループとしての完全体をなかなか見れないのは寂しいことですが、
もしかしたら、5月に日本でのライブかファンミでそれは実現するかも知れませんね。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 45話 モヤ姉さんお疲れさま!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /22 2015
tumblr_nlka2xRju21u79sa0o1_1280.jpg
ソナは撮影の後に、ロッテワールドでしばしのリフレッシュ

先週は、週末から週明けにかけて、長野にいなくて、
レビューの仕上げも遅くなってしまいましたが。
今週末についてはどこに行くということもないので、早めにレビューを書いてしまいます。
(ただし、日曜日については、翌日の朝が早いので、書き上げることが出来ないかも知れません)

45話FULL


장미빛 연인들.E45 投稿者 nolan9004

記者会見でジャンミは、全ての真実を話すとともに、
150321RL4502.jpg

「チョロン、ごめんなさい。あの時お母さんは、愚かだった」と、
チョロンに語りかけるように、謝罪します。
その言葉を聞いたチャドルも、涙します。

マンジョンは制止をふりほどき壇上にあがり、
「娘がいったことは本当でない」と言いますが、
ジャンミにより、否定されます。

150321RL4501.jpg

記者団の囲みを抜け、ジャンミはマンジョンにによって家に連れ戻されます。
チャドルもまた、記者の囲まれ、ジャンミに話しかけることができませんでした。

記者団はジェユンのところにも向かいますが、こちらはノーコメント。
弟から事情を聞いたモヤ姉さんは、大変ご立腹の様子。

家出を敢行したグムジャがいたのは、やはりチムジルパン
何故か祖母も翻意を求めるために同行しています。
そこでもTVでジャンミの会見が流され、
150321RL4513 (2)

2人は大慌てで家に帰ります。

祖母はグムジャをとりあえず部屋に隠します。
そこにマンジョンがジャンミを連れて帰ってきて、厳しく叱責し、
「今からもう一度記者会見を開け」と要求しますが、
ジャンミは一切ひるみません。
そうこうしている間に、モヤ姉が家にドカドカと入ってきて、
まず、ジャンミに強烈なビンタを一発。
150321RL4513 (1)

そして、今後一切の付き合いを絶つことを宣告(多分)し、去っていきます。

ジェユン、モヤ姉さんともに、これでお役御免かな?・・・お疲れ様でした。

激昂したマンジョンは失神してしまいます。
チャドルは心配で、家の前までやってきて、ジャンミに電話をかけます。

150321RL4504.jpg

チャドルは「何であんなことをした」と訊きますが、
ジャンミは「(話してしまって)さっぱりした。心もラクになった」と、
150321RL4505.jpg

チャドルに心配かけまいとします。

パク家では、
「ジャンミはどうして、あんなことをしたのか」と家族会議。
シネはジャンミの行動は認めつつも、許すというところまでいっていないようです。
スリョンは家のことが心配で実家に戻ります。

チャドルも家に戻ってきて、
シネに「もうジャンミのことで思い煩うな」(多分)と諭されますが、
それには納得いかない様子です。

スリョンは、実家で、全員が寝込んでいる様子を見て呆然とします。
そしてジャンミの部屋にいき、「大丈夫よ」とジャンミを抱きしめます。

ジャンミは、自分のニュースが載っている朝刊が配られる早朝に、
ひとり家をでていきます。
その表情には「2度と戻らない」という悲壮な決意が見えます。
CAog4TYUMAAy5Gz.jpg

チョロンは、チャドルに「おばさん(セラ姉)とナイショの約束で、
ジャンミオンニのTVを見た」
と明かした上で、

150321RL4506.jpg

「なんで、ジャンミオンニは私を捨てたの?」とチャドルに訊ねます。

150321RL4508.jpg

チャドルは「あのとき、ジャンミオンニは、心の病気があって仕方がなかったんだ」と言い、
「今でもジャンミオンニはチョロンのことを愛している。だから、憎まずに帰ってくるのを待とう」と、
チョロンに理解を求め、チョロンも同意します。

150321RL4507.jpg

通園するときに、男の友達が、
「チョロンのお父さん、最高だな!」と言うと、
笑顔でチャドルを振り返るチョロン。
その姿を、ジャンミも車の中で見つめていました。

※先日の「予告」の記事で、「セラ姉が諭した」と書きましたが、私が間違っていました。

スリョンはジャンミの部屋で置手紙を発見。
グムジャと祖母は心配で仕方がない様子ですが、
マンジョンは冷たい対応です。

そのマンジョン、「こうしていてもしょうがない」と、
ベッドから出て、選挙活動に向かいます。

しかし、聴衆の反応はさんざんで、

150321RL4503.jpg

ブーイングとともに、生卵をぶつけられてしまいます。

スニーカーショップでは、ジャンミファンがチャドルを待っていて、
「すみませんでした」と深々と謝罪。
「おわびにスニーカーを買わせて下さい」と・・こちらは一段落。

また、セラ姉も同僚と和解し、ジェドンも一安心。

ニセ息子は「配送所勤務」がよほど不満らしく、
不貞腐れてさぼっています。それを注意されると、
150321RL4517.jpg

「オレを誰だと思っているんだ!」と悪態をつく始末。
150321RL4518.jpg

しかし、そんな様子をヨングクにしっかり見られ、
たっぷり説教され、職場に戻されます。

生卵をぶつけられたマンジョンは、その怒りをグムジャにぶつけ、
「全部オマエのせいだ!今すぐ出て行け!」と家から追い出します。
グムジャも「こっちから離婚よ!」と泣き叫びます。
150321RL4510.png

ペク家・・・完全に家庭崩壊です。

グムジャはスリョンに連れられて、パク家に・・シネに泣きつきます。
グムジャはチャドルに電話し、ジャンミが家を出たことを知らせ、
「どこにいったか知らないか?」と訊ねます。
チャドルはすぐに「どこにいる?」とジャンミにメールします。

マンジョンは党から、立候補の辞退を勧告されます。
しかし、選対関係者に賄賂を贈り、
150321RL4509.jpg
かろうじて立候補辞退は逃れます。

※これで金庫の中はほぼカラじゃないのか?

ジャンミは街外れの公衆電話からスリョンに電話し、
150321RL4511.jpg

チャドルに「チョロン、ごめんね・・・」と娘を捨てた過去を詫びます。
チョロンは「いいの、お父さんも仕方がなかったって言っていたから」
「だから、ゴメンなんて言わないで」
というチョロンを、
神妙な面持ちで見つめるシネやセラ姉。

「オンニ、どこにいるの?」というチョロンに「チョロン・・・元気でね」と電話を切るジャンミ。

※もはや強調する必要もないけど、ここのソナの演技も見事でした。

「あの娘、どこへ行ってしまったの?」と不安なグムジャは、
丁度帰ってきたチャドルに、行方を捜すよう頼みます。
150321RL4515.jpg

チャドルはかかってきた公衆電話の場所に向かいます。

※ここで、初めて流れるOST曲が今さらのように登場。

チャドルはジャンミとあとちょっとのところでニアミスし、
捕まえることができませんでした。

マンジョンは他の立候補者との討論会。
熱弁を奮いますが、突然の大雨の中、その叫びは空しく響くのみです。

150321RL4516.jpg


※ここの尺無駄に長い

ヨンファは、ニセ息子のためにキムパブを作って職場に差し入れします。
どうやら体調もよろしいようです。

※抗がん治療を受けているなら副作用でるし、
治療受けていないなら癌が進行して、深刻な状況になっているだろうし・・
どっちにしても、あの健康な状況はおかしいと思うぞ。


ヨンファは、ニセ息子の職場が肉体労働の場所なのに驚きます。
そしてニセ息子もヨンファの存在に気付き、
計算高く怪我したふりの芝居をうちます。
案の定、ヨンファはニセ息子に同情し、
ヨングクに「職場を替える」よう頼みに行きますが不在。

ヨングクはすれ違いで家に戻っていましたが、
シネとの会話の中で、なんとなく妙な雰囲気に・・・
その様子をヨンファが気付いて・・・・次回へと続きます。
150321RL4514.jpg

※また、このパターンかよ!

・・・しかし、今回は「嫉妬メラメラ」にはいかないようです。
46話で、チャドルがイ家に招かれてますもんね。
そして、次回でジャンミも「捕獲」されるので、
残りの話数の中で、なんとかシネに認めてもらわないとね。

それにしても、ニセ息子ひっぱりますねぇ・・
次回でヨンファも不審に思うようになりそうですが、
チャドルを実の息子と知るのは・・・最後の最後になりそうですね。

「もうすぐ終わる」というのが信じられないほど、
ここにきて展開がチンタラしていますが、
46話もお楽しみに!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:「カヌンゴヤ!」ビハインドストーリー(公式)

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /21 2015
tumblr_nl70ptUU7d1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nl713xKluo1u79sa0o1_540.jpg

「カヌンゴヤ!」での活動も終えて、
「ペットハウス」の収録を除けば、
音楽活動については、一区切りをつけたソナム。

その「カヌンゴヤ!」活動中の、舞台裏の様子を撮った動画がアップされております。

かなり楽しいので、是非見て下さい!



「Deja Vu」のときのビハインド・ストーリーでは、
初々しさと緊張感、そしてデビューを果たしての安堵感が伝わってくる内容でしたが、

今回は、メンバー全員が実にのびのびと楽しく活動している様子が伺えます。
特にミンジェとディエナのノリの良さと明るさがいいですねぇ。
ステージ裏でのハイテンションぶりがよく伝わってきます。
これ見ていると、ソナムのことがどんどん好きになっていきますね。
7人がこれからもこうやって明るく元気に活動できるよう今以上に応援したくなります。

それにしても、メンバーの中で一番クールなのがマンネのニュッサンというのも、
なんだか、ソナムというグループを特徴づける、いいアクセントになっているような気もします。
これまでのガールズグループでは、マンネはだいたい一番陽気で、
場を賑やかにする存在が多かったと思うんですが、
ニュッサンはとってもマイペースで、「お姉さん」達のはしゃぎまくる輪の中にあまり入ってはきません。
でも、握手会のときに、決して派手ではなかったですが、
ファン一人ひとりに一番丁寧に対応していたのは、
実はニュッサンだったのではないかと思います。
(もちろん全員がとても丁寧な対応なだったわけですが)

シクリもそうですが、TSエンタのメンバー人選って、
「似たタイプ」を選ばないところに特徴があるように思えます。
カラーの違う7人が、これからもソナムとして
色んな魅力を見せてくれることを楽しみにしていきたいと思います。

たまっていたセルカ蔵出し!

tumblr_nli4nhxd9s1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nlat70ckGx1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nl6xqi9niE1u79sa0o1_1280.jpg
tumblr_nl7mpkGgbM1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nleidoq7571u79sa0o1_1280.jpgtumblr_nl6xsiGnI21u79sa0o1_1280.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOOのペットハウス 第3話 ダイジェスト

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /21 2015
CARjRfPXEAACeEz.jpg

ソナムのペットハウス第3話のダイジェストを作成しましたので、貼っておきます。




チャプター1
前回のダイジェストですが、ヒョソンのナレーションがとても素敵なので全部入れちゃいました。

チャプター2
「お姉さん組」の犬の散歩シーン。スミンのグダグダなすべり台がかわいい。

チャプター3
TSエンタオフィス内でのハナちゃん&ジウンのシーンはノーカットです。
ハナちゃんのチョアヨちゃんに対しての完璧な躾ぶりがわかりますね。
また、先輩として「バラエティの心得」もレクチャーしています。
とはいえ、ジウンの「どっか頼りなげな先輩ぶり」が、かわいいですね。

チャプター4
ハイディのピアノ弾き語りタイム。
今回は犬を癒すところまではいかなかったかな?
コンサートやファンミでハイディの弾き語りソロ聴いてみたいですね。

チャプター5
ハイディとディエナによる犬洗い。
小型犬については、ディエナも完全に克服しているようで、
楽しげに洗っております。
しかし、サイズが大きくなると、まだダメなようで、
悲鳴をあげながら風呂場へ抱いていきます。
ナレーションのヒョソンが思わず失笑しているのが、なんかいいですね。
私自身は、ここまでの放送で、ディエナのことを随分と好きになっています。

チャプター6
「お姉さん組」のクッキングタイム。
(別名、「ミンジェの味覚音痴」コーナー)
まぁ、正直、スミンのほうも対して旨くは見えないんですが、
それよりもひどいミンジェの味覚と料理センスって一体・・・。
それと、ナヒョン、料理中に犬触るのってどうだろう?

チャプター7
ディエナ、大型犬に悲鳴。それ見て、6人大笑い。
この番組ではディエナから目が離せません。

チャプター8
「質問コーナー」の担当はハイディ&ディエナ。
この2人の組み合わせもコミカルでかわいい。

この類のバラエティー番組って、ダメダメなキャラのほうが面白いので、
「犬苦手」のディエナと「料理苦手」なミンジェを注目しちゃいますね。

さて、3月15日の渋谷タワレコでのソナムの握手会の様子ですが、
私の撮った動画を編集してアップしたので、貼っておきます。



昨年の新横浜駅の待合室でのシクリとの遭遇も
こうやって動画に収めておけばよかったか・・・・


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 45話予告

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /20 2015
201503200925390510_1.jpg201503200919080510_1.jpg
どんどんキレイになっていくソナです。


残すところあと3週間。
ここから先は、イッキにストーリーがクライマックスに向かって進んでいくことでしょう。





マンジョンの選挙戦は当然のように大苦戦に、
「落選」から、どのような転落が待っているんでしょうか?
ニセ息子も、ヨングクによって引導を渡されるような予感。
そしてジャンミよ・・・・どこへ行く?

ちなみに、セラ姉は、ジャンミの勇気を認め、
チョロンに、ジャンミがチョロンの元を去らねばいけなかった理由を、
好意的な解釈で、チョロンに伝えることになるようです。

最後にもう一枚

201503190809777928_550a05c03a424.jpg
キム・ミンソさん安定の清らかさ。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」で一流女優の仲間入りか?

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /19 2015
tumblr_nlei77uezy1u79sa0o1_1280.jpg
FC&雑誌モデルとしては「とっくに」一流

最終回まで残すところあと6話となった「バラ色の恋人たち」ですが、
終盤に来てソナの演技が一般の視聴者の支持も集めるようになってきたようです。

以下、記事を抜粋します。

Secretのソナが「バラ色の恋人たち」で演じたキャラクターで非難された序盤とは異なり、
成熟した演技で視聴者の心を掴んでいる。

現在、MBC週末ドラマ「バラ色の恋人たち」でペク・ジャンミ役を演じているソナは、
様々な姿を披露して視聴者を驚かせている。ハツラツとしたガールズグループのメンバーである彼女が
この作品で成熟した女性の涙を見せ、視聴者の心に響く演技を披露している。

「バラ色の恋人たち」の序盤に、世間知らずの金持ちの娘ペク・ジャンミは火遊びで
パク・チャドル(イ・ジャンウ)の子供を生むことになったが、貧しい現実と暗澹たる未来に絶望し
、子供を捨てて冷静に離れ、視聴者から怒りを買ったのも事実だ。

時間が流れた後、戻ってきたペク・ジャンミは胸の中にいつも存在し、
決して消すことができなかった娘のチョロン(イ・ゴウン)と向き合う瞬間、
母性愛が湧いてきた。長い間ペク・ジャンミを恨んできたパク・チャドルの凍りついた心まで溶かすほど、
チョロンへの切なさと申し訳ない心境をうまく伝えた。すでに視聴者から非常に嫌われていただけに、
捨てた母性愛を回復するため、ソナは研究と努力を重ねたはずだ。

遠回りして本来の位置に戻ることになったチャドル、チョロンとのバラ色の未来を描いていたジャンミは、
父が赤ちゃんポストに自身の娘を捨てた事実を知り、抑えていた感情が爆発した。
どんな言葉でも自身の怒りと恨み、過去に対する罪悪感を
表現することができなかったジャンミはついに気を失った。

その後チャドル、チョロンとの胸の痛い二度目の別れに直面し、全ての感情を消してしまった姿まで、
ソナは人間が表現できる悲しみをあらゆる方法で演じた。
ただ泣いて大声を出すことで怒りを表現するのではなく、内面の悲しみと鬱憤を冷静に全身で表現し、
ついに劇中のペク・ジャンミというキャラクターと一つになった。

終盤にさしかかる「バラ色の恋人たち」でヒロインのペク・ジャンミはもう一度大きな決断をすることになり、
劇の流れを主導する予定だ。もはやガールズグループ出身の演技アイドルではなく、
女優に成長したソナが見せるこれからのペク・ジャンミに期待が集まっている。

元記事配信日時 : 2015年03月12日13時46分 記者 : ピョ・ジェミン

引用以上

実際、贔屓目でなくとも、ここ数回のソナの演技は目を見張るものがあると思います。
色んなイベントやコンサート、さらにはオフの場でも見知ってきた「シクリのハン・ソナ」ではなく、
毎週週末に画面にいるのは、ペク・ジャンミです。
それくらいにソナがこの役に没頭し、努力を重ねてきたのだろうと感じています。
最近のソナのインスタの書き込みを見ると、
役になりきった分だけ、その終わりが近づくにつれ、「燃え尽き」に近いようなメンタル状態も窺うことができます。

o0640064013246156688.jpg
ちょっと元気がないようにも見えるインスタでのソナのショット

さすがに、次のドラマにチャレンジするには、しばらくの休息も必要じゃないかな・・と思います。

ソナや・・・・撮影が終わったら、日本にのんびりと温泉でも浸かりに来ないか?

さて、そんなソナですが、
18日午後、ソウル東)門区典農洞のロッテデパート清凉里店で行われた、
ファッションブランド2econd Floorの訪問フォトイベントに出席しました。

CAXz4UMVIAAd3ZP.jpg
CAXHzcwUgAEAPOf.jpgCAXF533VAAA6Cz3.jpgCAXD_k0VEAAr3D-.jpg
CAXHzZgU0AEIEhE.jpgCAXHzZYVEAAmkb6.jpgCAXHzctVEAAncTd.jpg

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

SONAMOOのペットハウス 第3話 シクリ全面協力!

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /19 2015
CARjRfPXEAACeEz.jpg
ハナとジウンがチョアヨとともにゲスト出演し・・・

CAQr2E2UYAAAEZV.jpg

ヒョソンが今回のナレーションを担当しました。

長野に戻らないと、ダイジェストの編集ができないのですが、
第3話については、音声が適正なフルバージョンがアップされていたので、
まずは貼り付けておきましょう。



番組の前半で、ハナとジウンが、スミン、ミンジェ、ナヒョンに、
先輩としていろんなアドバイスをしていますね。

CASuaefUQAE5W46.jpg
CASual1UMAAWQA6.jpg

同じ事務所の先輩・後輩として、一緒にTV番組に出演して、
「ちゃんと」映るのは初めてのこと(アイドル陸上大会は・・・ねぇ)なので、
この仲の良さは、ほのぼのとした気分になります。

ヒョソンのナレーションも、さすがの貫禄です。
実に、耳に心地よい、美しい声です。

それにしても・・・・・
こうやって、一斉に見ると、
やっぱり(私の中では)ジウンは別格だわ・・・。

気になるディエナの苦手克服は、
小型犬についてはほぼ大丈夫みたいですが、
中型犬には抵抗があるようです。
そして大型犬については、まだからきしダメですね。
まだまだ、ディエナの「悲鳴」で楽しめそうです。

今回見ていて気が付いたのは、
スミン、ミンジェ・ナヒョンの「お姉さん」組は、
かなりカメラを意識して行動しているのに対し、
「年下」組は、素で犬と戯れていて、カメラがあるの関係ない感じです。
その分だけ、よりナチュラルな雰囲気が伝わってきて楽しいんですが。

それと「お姉さん」組の料理は・・・どうにかならんか?

特に問題がありそうなミンジェの、原宿でのショット

tumblr_nld0urNlqx1u79sa0o1_1280.jpg

そっかぁ、原宿だったかぁ・・・そこは想定していなかったぜ。

そのミンジェですが、少女時代のユリに少し似ているというのが、
デビュー時から言われていることですが、
もう一人、さらに似ている人を見つけました。

201402041104489610_1.jpgcnt_star111013141427112.jpg
ftto3aet.jpg

ベテラン女優のユン・ユソンさん。
幾多のドラマに出演されてますので、見たこともあるかと思います。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 44話(後半) ソナの演技が眩しい!

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /18 2015
さて、44話後半のレビューです。

祖母の監禁は継続中。
ジャンミが帰ってこないことにはグムジャも解放するわけにはいきません。
そのジャンミから何の連絡もないので、心配したグムジャはチャドルに確認しますが、
もちろんチャドルも与り知らぬところです。

そのジャンミは、かって同棲していたアパートに向かい、
そこでマンジョンの「工作」の経緯を聞きます。
マンジョンに買収された大家は、
「あんたの父親に頼まれてやったけど、寝覚めが悪かった、あの子(チャドル)が苦労していたのを知っているからね」と、
受け取ったお金もジャンミに託します。
150317RL4422.jpg

行く先々で、父の悪行の深さを知ることになるジャンミです。
そんなジャンミを案じて、チャドルが電話をかけてきます。
150317RL4432.jpg
ジャンミは、「お父さんがここまでひどいことをしているとは知らなかった。
私がすべて話してオッパがこれ以上大変にならないようにする」と言いますが、
150317RL4430.jpg
チャドルは「そんなことは望んでいない。そんなことをしてお前に不幸にはなってもらいたくはない」と、
あくまでジャンミをかばおうとします。しかし、ジャンミの決意は固そうです。
そのジャンミの目の前に広がる漢江の風景は、昔とかわらぬままです。
(まぁ、撮影からは半年もたっていないからね)

マンジョンは選挙演説の途中に体調不良から一旦家に帰ります。
当然、マンジョンは家の異変に気づき、
ジャンミの部屋に祖母を発見し・・・
150317RL4411.jpg
グムジャに対し、怒りのヘッドバッド

150317RL4412.jpg

グムジャは撃沈され・・・

150317RL4413.jpg

鼻血を出して泣き叫びます。

150317RL4414.jpg

これにはさすがに忍耐の限界を感じたグムジャは、
祖母が止めるのもきかず、荷物をまとめて家を出ていきます。

150317RL4410.jpg

慌ててそれを追いかける祖母・・・この結末は次回まで持ち越しです。

韓国の芸能記事に批判にある通り、
祖母の監禁やマンジョンの暴力をコミカル扱ってしまうことは、
ドラマの展開を軽いものにしてしまう危険はあります。
しかし、見方をかえれば、これはコミカルするしかなかったとも考えられます。
ジャンミを逃がした後時間を稼ぐためには祖母を監禁するしかなかったでしょうし、
それはコミカルに描かないと、(特に韓国では)老人虐待として問題が残りますし、
マンジョンも、主展開での悪人モード全開でグムジャに向かわせると、
どうにもならないような重いトーンになってしまうからです。
ただ・・・行為と帰結が同じであるということであれば、
「グムジャが夫の横暴に反旗を翻し、ジャンミを逃がすとともに、自分も抗議の意味で家出する」というもっていき方で、
これだけ長い尺を使ってコミカルにしないでもよかったとも思います。
このドラマの演出の悪い特徴ですが、コミカルシーンを無理矢理に入れすぎです。

あくまでニセ息子を疑うジェドンは、ヨンファとの会話の中から、
その真偽を確かめるヒント(多分、ミサンガのこと)を得ます。
しかしピルスンから「余計な詮索をするな」とたしなめられますが、追及を続けようとします。

※どうやらジェドンが見破ることになりそうですね。



ジャンミは、チャドルの気持ちを考え、行動に躊躇しますが、
150317RL4419.jpg


そこに、マンジョンを脅迫した男から電話があり、
150317RL4415.jpg

この男、今度はジャンミからもお金をゆすりとろうとします。

150317RL4423.jpg

しかし、男から父が為した最大の悪行、「チョロンを赤ちゃんボックスに捨てた」を知り、
ついに、意を決します。
150317RL4416.jpg

そして、男には、「今の会話を録音したわ、これが知れたら、あなたが誘拐犯でつかまるんじゃないの?」(要訳)と、
男の要求を退けます。

そして覚悟を決めたジャンミは、マンジョンに会い、

150317RL4418.jpg

マンジョンに「すべてアッパがやったことなのか?」と聞くと、
「そうだ、全てはお前と私のためだ」と居直ります。

150317RL4431.jpg


「では、そのためにチャドルオッパやチョロンがどうなってもいいの?」と声を荒げると、

150317RL4417.jpg

「そんな雑草みたいなものと、私が比べられるか」と、あくまでチャドルを見下します。
すると、ジャンミは「だから、チョロンを奪って捨てたの?」とマンジョンへの怒りを露わにします。
それでも居直るマンジョンに対し、
「いいわ・・・私が全部話すから」と宣告し、家を出ていきます。

車の中から、会見のセッティングをするジャンミ。
それを追うマンジョンは、ジャンミを捕えきることができません。

「ジャンミが記者会見を開く」との報は、ジェユンにも届き、彼はすぐに会場に向かいます。
マンジョンもジャンミのマネージャーを通して知り、
チャドルに「なんとかしろ!」と、こちらは筋違いな依頼をします。
とはいえ、これでチャドルもジャンミを止めるべく会場に向かいます。
会場に着いたジャンミを真っ先に引き止めたのはジェユン。
「他にもやり方はあるし、こんなことをしたら、あなたが傷ついてしまう」と諭します、
さらに「もし、それでも会見を開くというならば、婚約は解消します」と最後通告をしますが、
ジャンミは、それを振り切り、一人会場へと向かいます。

150317RL4424.jpg

記者の前で、「私が捨てられ、子供を奪われたという話は全て真実ではありません。
事実はその逆であって、子供の父親が非難されることは何一つありません。」と語ります。
そして、「全ては私の父による作り話です」と、マンジョンにとどめをさします。

150317RL4435.jpg

会場に駆け付けたマンジョンは、ジャンミの発言を止めようとして、
係員に道を阻まれ、

150317RL4425.jpg

遅れて駆け付けたチャドルは、茫然とジャンミを見つめます。

150317RL4426.jpg

3人の顔のアップが重なって、44話は終了。

150317RL4427.jpg

ついにここまで来てしまったか・・・という感じですが、
まだ6話残っているということは、まだスンナリとはいかないでしょうね。
真実が明らかになったことでのジャンミへのパッシングにチャドルがどのように立ち向かうのか、
そしてその過程を通じて、チョロンとの親子3人の絆が深まったり、
ジャンミとシネ・カンテとの和解を描いていくことになるんでしょう。
(セラ姉は、最後まで許しそうにはないけど・・・)
とりあえず、来週でマンジョンへの罰が下るのか・・・それとも、まだひとあがきあるのか、
そちらにも注目です。
(もちろんニセ息子の解決も・・・)

何はともあれ、44話は、ソナの演技が光りまくっていましたね。

150317RL4420.jpg

ここまでの成長をリアルタイムで見届けられただけでも、
こうやってがんばってレビュー続けてきてよかったなぁと感じています。

あと3週間のお付き合いですが、
御一緒に最後まで見届けましょう!

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナ:「バラ色の恋人たち」 44話(前半)「母娘の名乗り」感動したなぁ

ソナ主演ドラマ「バラ色の恋人たち」
03 /17 2015
150317RL4402.jpg
これはなかなか泣けた

44話では、ソナが主人公にふさわしい存在感を見せてくれました。
反面、ペク家のドタバタがコメディタッチとして尺をとりすぎていて、
韓国の芸能記事も指摘しているように、感動を相殺してしまった部分もあります。

まずは前半のレビューからいってみましょう。

44話FULL


장미빛 연인들.E44.150315 投稿者 deepsharper

前回の続きとして、
ヨングクがチャドルに、今回の騒動の原因がマンジョンにあることを伝えるところからスタート。

監禁されているジャンミは、グムジャによって解放されます。

ジャンミが真っ先に向かったのはチョロンのいる保育園。
チョロンがチャドルのことで友達にハブられているのを見て、心を痛めます。
150317RL4405.jpg
150317RL4404.jpg

そして、チョロンに声をかけ、
「チョロンのお父さんは何も悪くないよ」と言ってあげます。
チョロンが「オンニが、チョロンのお母さんなの?」という問いかけには、
150317RL4403.jpg
少し躊躇いを見せつつも、真実を告白します。

150317RL4401.jpg

そして「嘘をついていてごめんね」と謝りながら、強く抱きしめます。

150317RL4438.jpg
150317RL4439.jpg

そして、チョロンに「お父さんの無実」を証明することを約束します。

150317RL4433.jpg

※ついに母と名乗るシーン・・・ここはほぼソナの演技力にかかっているところでしたが、
ストレートに感極まるんじゃなくて、躊躇いや覚悟、そして愛情が全部ミックスされていたと思います。
チョロンが、まだ「オンマ」と言わないところなんかが、むしろいい演出だと思いました。
その部分は、全てが解決して、チャドルもいるところで聞きたいですね。

ジャンミは、チョロンを迎えにきていたスリョンに会い、

150317RL4434.jpg

姉から、「チャドルさんは、あなたのことを考え、真実を明らかにしようとしていない」と聞きます。
ジャンミはチャドルの思いを知り、「自らが為すべきこと」への決意を強く持ちます。

マンジョンはヨングクの呼び出しを不審に思い、
祖母を介してピルスンから情報を得ようとします。
また、ジャンミの様子を見てもらうように頼みます。
さぁ、グムジャ、ピンチです。

グムジャは必死でごましますが、祖母に通じるはずもなく、
祖母はジャンミの部屋を確認し、不在を知ります。
しかし・・・窮地に陥ったグムジャは、その部屋に祖母を監禁してしまいます。

150317RL4409.jpg
150317RL4408.jpg
グムジャの底の浅い、その場しのぎの対処法です。
もちろん、これはコメディ展開にしかなりようがありません。
「トイレに行かせろ!」「そこにオマルがあります、洗ってあるので使って下さい」と・・
ドタバタの様相を呈しています。

ヨングクによばれたチャドル。
ヨングクから「訂正記事を出せるように協力する」と提案を受けますが、
チャドルはジャンミに影響が出ることを慮って、協力を辞退します。
そこに入ってきたのが、同じく呼び出されたマンジョン。
不遜な態度のマンジョンに、ヨングクは、
「あなたの不正は全てわかった、チャドルくんが望んでいないので表には出さないが、
これからも同じようであるならば、その対価を払ってもらうことになる」と語気も強く警告します。

150317RL4407.jpg
150317RL4406.jpg

マンジョンは「あなたがそんなことをしても得るものはない」と悪態をついて部屋を出ていきます。
そして、外で待ち構えていたチャドルを見るや否や、
150317RL4428.jpg
「お前が告げ口をしたのか!男らしくないことを!」と「お前が言うな」的いいがかりをつけます。
チャドルはそのマンジョンを突き倒し、
「私がしたわけじゃない。今までずっと耐えてきたが、これ以上はもう我慢できなくなる」と忠告します。

マンジョンは、ジェユン、ヨングク、チャドルと全方位敵にまわした格好になりましたね。
こうなると、和解という余地はもう残されないでしょうね。
たった一人、没落していくオチでしょう。
ありがちなパターンですが、全てが解決したあと、収賄かなんかで逮捕されて、
拘置所の面会室で娘たちに罪を悔い、幸せを願って去っていく・・・
「そういや、キム・タックでもそんなん見たなぁ・・」というものが見れそうです。

ジャンミはチャドルを訪ねて、スニーカーショップへ、
150317RL4436.jpg

チャドルは不在でヒョンギが一人落書きの掃除をしています。
ヒョンギはジャンミに、「あなたのせいでチャドルがどれだけつらい思いをしているか」と、強く抗議します。
そして、ヒョンギからチャドルが受けた「仕打ち」の動画を見せられ、
150317RL4421.jpg

「自らが為すべきこと」に一刻の猶予もないことを認識します。

いやー、ヒョンギ役のキム・ミニョンくん、回を追うごとに存在感ある脇役になっていますね。
彼、今はどうかわからないけど、T-ARAと同じ事務所所属だったんですね。

シネやカンテはチョロンからジャンミがチャドルのために行動をとることを知ります。
また、ヨングクからも連絡があり、
「彼はいい男だな。立派に育てた」とヨングクに言われ、
シネは「ほんとうに・・・バカがつくくらいに真っ直ぐで・・」と涙します。

舞台は変わって、ジェドンのオフィス。
やはりニセ息子のことが気になって、あることを実行に移します。
セラ姉は相変わらず同僚と冷戦状態。

そのニセ息子は、現場作業に不満タラタラ。
そこにジェドンがやってきて食事に誘います。
そして、彼の髪の毛を一本拝借。
遺伝子検査に出そうという魂胆ですね。

職場に戻ったジェドンは、その貴重な「サンプル」を、
セラ姉と同僚のつかみあいの喧嘩の仲裁にはいったときに紛失してしまいます。

あぁ・・どこまでもイロモノ扱いのジェドン・・・今後の活躍を期待するよ。
(チャドルやヨングクを救ったような場が必ずあるハズだ)

ニセ息子はピルスンにも文句をつけます。
その中で、ジェドンが疑っているんじゃないかということも言われ、
ピルスンに、また不安のタネが増えます。

さて、監禁さえた祖母はどうなるのか・・・(どうでもいいけど)

ここから後半ということにしましょう。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:待望の初来日、握手会参加報告②

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /17 2015
CIMG2291.jpg
隠し撮りではありません

握手会当日の15日。
朝9時ごろには既に渋谷にいましたが、
特に何をするということでもありません。
時間が来るまで、道玄坂界隈とかをブラブラして時間を潰しました。

11時過ぎくらいから渋谷タワレコに赴き、
CIMG2286.jpg

4FのK-POPコーナーに上がってみると、
案の定、初回限定盤のみ追加販売されていました。

1Fの関係者通用口にまわってみると、何人かがカメラを持って待機中。
ここに車でやってくるということですが、
地下駐車場はマイクロバスが入る大きさではないので、
降りてくるところを見れそうでした。
そこで、私もここで待ってみることにしました。
11時20分ころにバスが到着。
多くの人に囲まれてメンバーが降りてきました。
この様子は写真ではなく、動画でおさめたので、後日アップします。

握手会の行列は4Fの階段までになていたので、200人弱くらいの参加だったと思います。
地下のイベントスペースに通されると、右端のスペースに空きがあったので、
前から3列目くらいの場所に陣取ることができました。

全員が入場して会場の半分くらいが埋まる程度の入りでした。
12時になり、MCが登場し、
「握手会の最中は撮影は禁止ですが、今回は最初に撮影タイムを設けます」とのアナウンス。
参加者から歓声があがりました。

そしてソナムが入場、撮影開始の合図もまたずに、いっせいに撮影が始まってsまいました。
ですので、私が撮ったのも含め、イベントの様子が握手会を除き、きっちり動画におさめられています。

貼り付け無効につきリンク先→こちら

7人がちゃんと日本語で挨拶をして、
改めて「撮影タイム」開始が宣言され、客席の歓声にこたえて、メンバーがポーズをとりました。

CIMG2293.jpg
CIMG2290.jpg

ま、私のカメラではたいしたものは撮れませんが・・・。

で、そのまま握手会が始まりましたが、
握手の進行を滞らせないための「はがし」要員が2人しかいません。
よって、かって経験したことがないくらいに、メンバーと接する時間が長い。
「はがす」タイミングで結構ムラはありましたが、
見ていると、長い人はじっくりコミュニケーションとれていました。

150315SONAMOO A


私は、空港でも掲げていたプラカードを首から下げ、握手に挑みました。
なんせ、メンバーの日本語力もアテにならないし、
7人分言うことも準備できなかったので、視覚でアピールしようということです。

幸い、一巡目のときのニュッサン、2巡目ではハイディが、
ハングルで書いたコメントを見て喜んでくれました。

事前に考えていたのはディエナに「犬、大丈夫になった?」と聞くことだったのですが。
日本語担当だから大丈夫だろうとタカをくくっていたのが失敗でした。
ディエナに「イヌ・・?」とキョトンとされたので、「ケ!」と言いなおして、なんとか伝わりましたが、
返事を貰う前にはがされてしまいました。
で、2巡目のときに、スミンに、彼女が「純情+」でやった「貝ぱっかん!」をやって見せたら、
スミンがお喜び、そのリアクションが可愛くて、
後ろで見ていた女の子からも「かわいい~」と声があがりました。

それ以外は、さほどやりとりはできませんでしたが、2回とも、
7人全員がニコニコ応対してくれて、楽しく握手会の時間を過ごしているのが伝わりました。
また、ちょっとの間に、会場で見ている参加者に手を振ったり、ハートマーク飛ばしたりと、
会場全体が一体感に包まれた握手会でした。

30分ほどで握手会が終了し、
再びMCが、「最後に一番年の若い子にステージにあがって一緒に写真を撮りましょう」と言いましたが、
それは、参加者の中に、子供(3歳くらいかな?)を連れた方がいたので、それを踏まえての発言でした。

撮影の前にメンバーから〆の挨拶があって(ウィジンは2回喋った)、
中でもミンジェが単語レベルだけど、日本語連発して一番はしゃいでいました。
その時点でも、写真や動画を撮っている人がたくさんいましたが、制止されるでもなく、
完全にフリー状態でした。
私は、ステージにいる7人に集中したかったので、ここではカメラを向けませんでした。



で、最後に改めての撮影タイムがあって、全体で40分ほどで終了。

CAIgo9PUkAAHjH3.jpg

このオトーサンに後で「ラッキーでしたねぇ」と声をかけたら、喜んでおられました。

会場を後にするとき、プレゼントボックスを見たら、
ハイディとディエナのところが空っぽ(他が多いというわけでもなかったのですが)、
「これはいかん」と思って、タワレコの近くでクッキーを買って、ボックスに入れようとしたら、
すでに回収された後、仕方がないので、出口で待って、マネージャーにでも渡そうと待っていたのですが、
メンバーはその間に4Fに行って、自分たちのでっかいボードにサイン書いていたのですが、
これは気づかなかった・・・・悔しい。

その様子が→こちら

裏口で待っている間に、人がどんどん増えていって混乱が予想されたので、
「先まわりして羽田空港に行って渡そう」と思い、その場を後にしました。

CAHDsuWUwAITOXk.jpg

会場を後にするときはこんな感じだったようです。

で、私は大急ぎで羽田に向かったのですが、
結局は会うことができず。買ったクッキーは宙に浮いてしまいました。
前回のシクリのときもそうですが、どうも私は羽田空港との相性が悪いようです。

それにしても、かってのイベントで経験したことがないくらいに、撮影に関してユルユルでした。
さすがに握手会が進行しているときは注意していましたし、
参加者もそこはちゃんとマナーを守っている人が殆どでした。
でも、「撮影タイム」前後のメンバーが挨拶しているときについては、
カメラ掲げていても全く制止されませんでしたから、完全な黙認状態でした。
この違いはなんだろうか?と考えてみたのですが、
ひとつの要因としては、日本サイドのプロダクションが
かんでいないといことにあったのではないかと思います。
今回の招聘は「オニツカタイガー」であり、当然握手会にはノータッチ。
握手会の仕切りはタワレコ渋谷だけなので、規制を厳しくかけなかったんだと思います。
今回のことでわかったのは、日本でのイベントで撮影禁止など細かい規制を入れていたのは、
別にTSエンタの意向ではなかったということです。

ソナムの日本での初イベント・・・びっくりするような盛況ではなかったですが、
事前告知もたいしてない中で、あくまで「ついで」のイベントとしては、
十分に人は集まったし、CDの売上としても上出来だったと思います。
(来週のガオンチャートで、またランクインするかも?)
何よりも、ソナムのみんなが「日本でも愛されている」ことを実感できたであろうことが、
一番の収穫だったと思います。

これで、日本でのCDリリースの道は開けたと考えてよいでしょう。

オマケ:スミンとニュッサンが日本滞在の写真を残していました。

tumblr_nlb1cmhlIJ1u79sa0o1_1280.jpgtumblr_inline_nlat418OUY1t83nxv.jpg

スミンは六本木で撮影していますね。
ニュッサンは・・・どこでいつ撮ったんだ?


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

ソナム:待望の初来日、握手会参加報告①

SONAMOO:Green Moon Rising !
03 /17 2015
CAHKYkWVAAA2-C_.jpg

14・15日と日本の地を初めて踏んだソナムの7人。

その感激を共有したいというのと、
「日本でもソルバンウル(=松ぼっくり、すなわちソナムのファン)がいるんだよ」ということを伝えたくて、
握手会のある15日の前日から東京に乗り込みました。

おりしも14日は北陸新幹線金沢まで開通の日。

CIMG2274.jpg

早朝7時前の長野駅では、金沢からの一番列車で長野に来る人を
「歓迎ムード」で待ち構えていました。

CIMG2275.jpg

東京に向かう一番列車「かがやき」が7時7分長野発です。
この日から金沢方面の案内表示板もついに稼働。

そして金沢からの一番列車が長野駅に到着。
CIMG2276.jpg

「W」の文字があるので、JR西日本の車両ですね。

CIMG2277.jpg

たくさんの人や取材陣が一番列車を見送りました。

そして私は後続する「あさま」に乗車。
今回は、長野~東京~京都(山科)~金沢~長野という切符を買ってあるので、
東京で途中下車する際に、一度東京駅で降りて切符を買いなおさないと、
翌日、大阪に向かう新幹線を東京駅から乗る際に「乗り越し精算」が必要となります。
それが面倒くさいので、大宮から東北線で上野まで行って、
そこで乗り換えて、東京駅で一旦改札を出て、浜松町まで切符を買いなおすという手間をとる必要がありました。
・・・そう3月13日までは・・・

この日はもうひとつ大きな変化があったのを忘れていました。

CIMG2278.jpg

上野・東京ラインの開通です。
大宮から上野で乗り換えなしに東京やその先まで行けるようになっていたのです。

・・・ということで、この区間についても奇しくも初乗車ということになりました。
(全国で唯一、新幹線の高架のさらに上を在来線が走る区間でもあります)

で、浜松町からモノレールで羽田空港国際線ターミナルへ到着。
時間は10時台のアシアナと大韓航空の2便の到着のタイミングでしたが、
「入国待ち」っぽい人はほとんどいません。
そして、当然ですがソナムのメンバーも出てきません。

考えてみれば、14日のオニツカタイガーのイベントは夜だろうから、
そこまで早い便で来る必然もなかったわけです。
しかし、11時台の便の到着前には、じわじわと「それらしき」人が増えてきて、
30名程度の人が待っていました。
とはいっても、シクリや、他の「大物」グループのように、
列をなして待つほどではないので、「VIP用」出口&通路を使うことなく、
一般と同じように出てくる段取りで警備員も待っている人を整理していました。

ちなみに、ソナム以外にも、K-POP男性グループがいまして。
同じくオニツカタイガーのイベントに招待された「HOT SHOT」というグループでした。

CIMG2281.jpg

ソナムが出てきたのは、概ね他のお客さんが出てきたあと。
マネージャーが全員についているわけではないので、
各自、自分のペースで歩いた結果、メンバーの間にファンが入り込む隙間が出来てしまいました。
警備員が誘導したので大きな混乱はなかったですが、
ハイディなんか列から遅れてのんびりセルカ撮っていました。

私はと言えば、プラカード掲げるのと、写真とるのと、
7人をしっかり観察するのと・・またしても全部が中途半端で、
あまり記憶が残らないレベルで時間がたってしまいました。
ハイディはかなり至近距離で隣を歩けたけど。

で、撮った写真もグダグダ

CIMG2279.jpg
このように、メンバーの間にファンが入り乱れております。

で、「歓迎」のメッセージのプラカードを掲げながら、エレベーターのところまでついていったら、
まず、スミンがプラカードを見て、うなずいてくれ、
ついで、ミンジェ、ディエナも反応してくれたので、よかったよかった。

※スミンがツイッターで、「空港に来てくれたソルバンウルもありがとう」で書いてあったけど、
私がボードに「私は日本のソルバンウルです」とハングルで書いたからかも知れません。

で、こんときの私の様子が、他の人の撮った動画にがっつり映ってしまっていました。



いやー、完全に「挙動不審なおっさん」だなぁ・・・、さすがにここに貼るのも躊躇したレベルです。
これからは、もう少しスマートに行動しようと、これを見て反省しました。

こっちの動画だと、私のボードもろに映っていますね。



スミンがそれ見て、会釈しているのわかるかな?

改めて、こうして入国の様子を動画で見ると、
メンバーの「不安と緊張と喜び」が伝わってきて、その初々しさが微笑ましいですね。

メンバーがマイクロバスに乗り込んで、空港を発つところを、反対側から手を振って送ろうとしたんですが・・

CIMG2280.jpg

がっつりスモーク貼ってあるやつで、こっちからはわかりませんでした。
同じように、向かい側で待ち構えていたオニイサンと少し会話して、
空港から渋谷のタワレコに、握手券のためCDを買い求めにいきました。

CIMG2284.jpg

ところが着いてみてびっくり。
通常盤は既に売り切れ。
残っていたのは初回限定盤2枚のみでした。
これは完全に私の見込み違い(当日まで残っているもんだと思っていた)でしたが、
大慌てで、その2枚を購入しました。
通常盤でよかったのに、高くついてしまいました。
しかし、レジカウンターを見てみると握手券そのものはまだ結構残っている様子。
「これ、もしかして明日も追加販売するんですか?」と聞くと、
「多分、多店舗から集めたりして、そうなるでしょうね」との返事でした。
丁度、1階のイベントスペースで、HIGHT 4というグループ
(IUと同じ事務所の昨年デビューした男性グループ)のインストアライブが行われるところでしたが、
観覧はせずに店を後にしました。

この段階でまだ昼の1時過ぎ・・・
しかし、翌日の昼まで、もうやることがないっ!!

このあと、私は新大久保→池袋→新宿と徘徊して、
ホテルにも泊まらず、最終的にはネットカフェで一夜を過ごしました。

そして、14日のイベントでのソナムの様子はといえば、

CAHVMoyUMAAahAf.jpg
836d4980-s.jpg

イベントの様子を伝える動画にもソナムが少しだけ映っています。


丁度1:00ごろです。

※追加 挨拶の動画もあがっていました


ということで、まずは14日に様子について語ってみました。
15日については後半で。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。