5/12 ファイターズ8回戦:またも由伸を見殺し・・ただし相手先発が良すぎた部分は否めない

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /12 2021
[Readygo]Image 2021-05-12 20-22-55
せめて1人でもランナーがいれば・・・

前日は投打かみ合っての完勝。
2連戦ですのであと1つ勝ってファイターズ相手に初の勝ち越しを決めたいところ。

先発の由伸は2回に王に高めに浮いたカットボールを
スタンドに放り込まれた以外は6回までほぼ完ぺきな内容。
[Readygo]Image 2021-05-12 20-55-57

ヒットは樋口に1本打たれただけで、四球は一つも与えず、奪三振は8
味方の援護がまるでない中、孤高のマウンドを守り抜きました。

相手先発の加藤から唯一大きなチャンスを作ったのが7回。
正尚、モヤがヒットで出て一死1・2塁となるも、伏見、紅林が続かず同点機を逃す。
紅林は最初の打席でいい当たりしてただけに期待してたんですが、
その分、徹底的に低めを攻められましたね。
[Readygo]Image 2021-05-12 21-01-24

伏見がせめて進塁打打って、ランナーを3塁に置いていたら、
あそこまでフォークを連投するわけにもいかず、
紅林の打てる可能性も広がっていたかも知れないのでそこが残念。

で、その裏に由伸が王、大田に連打を浴び1点追加され「詰み」
[Readygo]Image 2021-05-12 20-57-33

8回に加藤に代わってロドリゲスがマウンドに上がり、
代打で打席に入ったTが3試合連続のアートを放つもまだ1点差。
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-40
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-46
[Readygo]Image 2021-05-12 20-52-49

イーグルス戦では左右関係なくTをスタメンでいいでしょ・・って期待しすぎると打たないんだよなぁ・・

二死から安達、正尚の連打で一打逆転をラオウに託しましたが、
この日の杉本が気負いすぎたか、4タコで流れを止めてしまう・

それでも8回を富山がなんとかゼロに抑え、
9回の相手マウンドは不調ながらも「いろいろあって」急遽一軍に呼び戻された杉浦。
モヤ、代打ジョーンズは三振に倒れるも、
代打、中川、Tが四球を選び、「終盤に奇跡を起こす男」宗に打順が回る。

が・・・奇跡はそう頻繁には起こるものでなく、
フルカウントまで粘るも最後はセンターフライに倒れゲームセット。

このゲームとってたら、週末の好調イーグルスとの対戦を前に勢いついてたろうから、
頓宮とロメロがベンチから外れざる得なかった戦力低下が悔やまれる。
あと、前回の対戦でデカいホームラン打ったので佐野をスタメンにしたけど無音。
うん・・やっぱりあれは「ただのマグレ」だったね。
今日の対戦で加藤が佐野を嫌がることも特段なかったので効果はなかった。

で、由伸の勝敗は黒星先行というのは、
なんぼ相手投手があることとはいえ、チームとして恥ずかしい。
打線は「絶対に取り返す」つもりで次の由伸登板では点を取って欲しい。

イーグルス相手に勝ち越すが五分に出来るかどうか、
今後上位争いできるかどうか、チームにとって試金石になりそうです。
山岡のイーグルスとの相性の良さ、田嶋の好調さを信じたい。

スポンサーサイト



5/9 マリーンズ9回戦:「増井の冷や水」で痛いカード負け越し

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /09 2021
bandicam 2021-05-09 16-20-48-011
本日のハイライトは初回のこの場面


勝てば再び借金1となり3戦目
初回、先頭打者の宗がヒットで出て安達進塁打で一死2塁。
ここで正尚が初球を右中間フェンス直撃のタイムリー2ベース
bandicam 2021-05-09 16-20-14-698
正尚はこの後も3本の単打を放ち、打率一位をがっちり固めるだけでなく、
安打数でも一位を突っ走ってます。

そんな正尚の出塁が生きたのは初回だけ。
ホームラン量産体制に入りつつあるラオウ杉本が、
こちらも初球インコースの難しい球を振りぬいて、
レフトスタンド一直線の豪快な2ラン
bandicam 2021-05-09 16-28-44-098
bandicam 2021-05-09 16-29-01-320

技と力を兼ねそろえた見事なバッティングで初回に一挙に3点先取
bandicam 2021-05-09 16-28-33-529

・・・となれば後は先発増田が何とか踏ん張ってくれればということでしたが、
前回同様に「いいところがひとつもないピッチング」で
その裏に早速2点返され、2回以降も1点ずつ取られて、
リードを保つどころか、逆転され逆に2点のリードを奪われる体たらく。
bandicam 2021-05-09 16-19-39-950
来週5ゲーム、さ来週は4ゲームだけなので、
先発の頭数的には増井は不要・・・とりあえず抹消&再調整は確定でしょう。
で、空いた投手枠についてはファームで防御率1点台の
育成の東を支配下登録して上にあげて欲しい。

とはいえ、点差は2点なので打線が奮起すれば・・というところでしたが、
正尚以外に2回以降にヒットを打ったのは佐野だけで、
相手からもらったチャンスも併殺で潰し2点が遠い。

ようやく7回に代打Tがハーマンの高めのボールを
やや強引に引っ張りライトスタンド中段に今季一号を放ち1点差。
bandicam 2021-05-09 17-30-43-980
bandicam 2021-05-09 17-30-46-898
bandicam 2021-05-09 17-30-49-724

ただ、この後に送った代打モヤも含め、2人を引っ込め、
センターに中川、セカンドに大城を配した采配は「?」
回はまだ7回で、Tもモヤも残しておけば、9回には打順が回るし、
相手は左投手はいない。
もし8回に回るならばそれはチャンスでの打席ということになるので期待値も高い。
守備の兼ね合いで「2人とも」というのが難しいならば、
せめてロメロのファーストと代えて欲しかった。

まぁ、結局7回裏にKが2点取られたので余計な心配ではあったけどね・・。
あの場面、和田の盗塁が効いたなぁ・・
今のウチがやれてないパターンの攻撃なので羨ましい。
どうもリリーフの回跨ぎは上手くいってないね、
あれなら7回は金田、8回漆原でよかったんじゃなかろうか。

正尚の4安打のうち3本を得点に絡ませられなかったのと、
Tの一発がソロだったのが勿体なかったけど、
そもそも先発がアレじゃどーにもならん。
折角、昨日の勝利から初回の3点先取といい流れが出来ていただけに、
それをぶち壊したのは弁解の余地がない。
交流戦に入る前に星を五分にしておきたいけど、
残り9ゲーム、6勝3敗は厳しそうだなぁ。
5勝3敗2分けくらいなら上出来でしょうね。





5/7 マリーンズ7回戦 先発が崩れたわりにはよく粘ったけど・・・

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /07 2021
[Readygo]Image 2021-05-07 20-09-21
自己最多をこの時期で更新。20本越えも夢じゃない。

7日からは千葉でのマリーンズとの3連戦。
対戦相手としても、球場的にも一番嫌な対戦。
勝ち越し出来れば万々歳といったところではありますが・・・

カードのをアタマを託され、前回のマリーンズ戦では好投した山岡が誤算。
3回に四球の藤岡を塁において
荻野に得意の縦スラを狙われタイムリー2ベース。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-44-50

危険なマーティンは三振にとるも、
中村奨吾にもタイムリーを打たれ、この回2失点。
bandicam 2021-05-07 22-44-23-319

続く4回はヒットと死球でランナーを溜められ、
打率一割台でここまで本塁打ゼロのアジャに手痛い3ランを浴びる。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-44-47
死球の後の2球目、ストレートが甘く入ったの仕方ないか・・・
調子上がってないのに、それを逃さなかったアジャの勝ちってことだよな。

先発が4回までに5点取られて、
相手先発石川に打線が手も足もでないとなれば、
完封負けすらも序盤で覚悟していたわけですが、
そんな空気を一変させたのが5回の太田の一打。
5番スタメンに入ったTが石川からようやくのチーム初安打を放ち、
伏見も続いて一死1・2塁。
紅林はファールフライに倒れるも、
8番太田が追い込まれながらも高めに浮いたシンカーをフルスイング。
[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-14
[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-17
ツボにはまれば遠くまで飛んでいく太田のあたり、
レフトスタンド中段まで届き、今季2号は追撃の3ラン。

[Readygo]Image 2021-05-07 20-07-30
[Readygo]Image 2021-05-07 20-32-55
打率は2割に届かず、力量的には不足しているところが目につきまくる太田ですが、
中嶋監督としては紅林、頓宮とともに、
「腹を決めて」使い続けていこうとしているのでしょう。
そうすることによって「潰される素材」ではなく「伸びる素材」であると信じて。
私もそんな監督の覚悟を信じて、
彼らが大きく飛躍しチームを常勝に導く未来を夢見たい。
(そりゃ、それが今季でないのも覚悟の上さ)

7回には杉本が自己最多を更新する5号ソロを放って1点差に迫る。
bandicam 2021-05-07 22-44-26-336
bandicam 2021-05-07 22-44-28-897

・・・がウチのリリーフ陣は投げて見ないとわからない。
山岡からバトンを受けた阿部は6回をゼロに抑えるも、
7回、マーティンを三振に斬ったあと中村奨吾を歩かせてしまい交代。
安田、角中と左が続くところなのでマウンドには当然山田。
安田は討ち取って2死にはなるも、角中にはスライダーが決まらず歩かせてしまう。
ここでレアードに対し「一人一殺」で比嘉を投入・・これも判断は間違いではない。
しかし、その比嘉が2ベースを打たれ2点返され勝負は決する。
bandicam 2021-05-07 22-44-32-150

投げたコース、球種を見る限り間違った選択ではないような気もするし、
ここも相手が一枚上手だったというしかないかな。
ただ、こうした場面で踏ん張れない限り貯金できるチームにはなれんだろうなぁ。

8回は先頭の代打ジョーンズがせっかくフェンス直撃の当たり打ちながら、
セカンドで憤死したのが痛すぎた・・もう少し自分の走力考えようよ・・・・
というか、フェンス直撃でも2塁いけんのか・・・。
bandicam 2021-05-07 22-44-35-797
bandicam 2021-05-07 22-44-39-364
bandicam 2021-05-07 22-44-42-615

次打者の宗もヒットで続いただけに、無死1・2塁あるいは1・3塁と、
唐川にプレッシャーかけられる展開になっていただけに実に勿体なかった。

9回の益田から放った杉本の6号は意地は見せたけど、まぁ焼け石に水。
bandicam 2021-05-07 22-44-45-514
bandicam 2021-05-07 22-44-48-788

相手先発が右の石川ということで
不振のモヤを何故か4番に持ってきたことが結果的に裏目に出たね。
ノーヒットだけならまだしも、2つの併殺打でいい流れ切まくってたもんな。

明日は田嶋と美馬が先発。
対戦内容で見るとほぼ5分の結果なので、
打線の勢いがそのまま勝敗を分けることになりそう。
正尚を2番にするか3番にするかはわからんけど、
その後にラオウを入れることで相手にプレッシャーかけたい。
モヤは一度外して、ロメロ、ジョーンズスタメンでもいいかも。

追記:ドーム球場が「ひ弱な選手」作るんだったら、
今のホークスや2000年代のファイターズやドラゴンズはどうして常勝軍団になれたのかねぇ・・
ダルビッシュや大谷、千賀や菅野もひ弱な投手になるハズなんだが・おかしいなぁ。


5/5 ライオンズ9回戦:借金完済の壁は由伸でも越えられず

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /05 2021
[Readygo]Image 2021-05-05 16-14-49
二桁だもん・・さすがに打たれ過ぎた


5日のゲームに勝てば、それがいつのことだかもとうに忘れてしまった借金完済。
その期待を背負って由伸がライオンズ打線に立ちはだかる・・ハズでしたが・・・

初回、味方が無死一塁のチャンスを逃したの対し、
その裏、ライオンズは先頭の駒大卒ルーキー若林が2ベースで出ると、
中村の四球の時に頓宮が捕球ミスし3塁に走られ、
続く栗山のセンター前で先制点を奪われる。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-20-26

2回は下位の愛斗、山田に連打されるも併殺でピンチを凌ぐも、
いつもの由伸の相手に自分のバッティングをさせない圧倒的さに欠ける。

3回も先頭の源田にあっさり2ベースを打たれ、
森の2ゴロの間に進塁を許し。
由伸と相性の良い中村に2点目のタイムりーを浴びる。

4回は四球を一つ与えるがそれ以外は全て空振り三振と
ようやくエンジンがかかってきたように思われたが、
5回に源田が一塁の守備は不慣れなロメロの隙をつくバントヒットを決め、
その後、頓宮のセカンドへの悪送球で二死3塁。
ここでも中村にレフト前にきっちり運ばれ3失点目。
一つのミスが相手の得点になって跳ね返ってくる嫌な流れです。

それでも味方が1点返した6回は100球を超えるも三者凡退に抑え、
さらなる反撃に期待して7回もマウンドに上がりましたが、
一死から途中から守備についた金子にヒットを打たれ、
続く源田に、この日の10被安打目となる当たりをレフトに持っていかれ、
これが3ベースとなり、味方の得点をあっさり掃き出し120球で無念の降板。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-07-47


このマウンドに上がったK鈴木が森に2ラン打たれとどめ刺されたけど、
その前に味方打線が沈黙し、由伸が4点取られたら、そりお手上げってもんです。
先週の則本とのエースの意地がぶつかりあった投げ合いの、
カタチには表れてこない疲れが残っていたのかも知れませんね。
フツーに考えれば7回4失点ですので「悪いなりに」という内容なんですが、
ファンもチームも、そして本人自身も求めているものが高いので残念ではある。

打線の方は、初回の逸機以上に、
2回に一死からロメロが3ベースで出て得点に繋がらなかったのが痛かった。
あそこで相手先発今井にいい流れを与えてしまったような気がします。
頓宮も中途半端なハーフスイングだし、
紅林はまた外のボールに引っかかるし、
どうもチャンスに対して相手以上に
こちらがプレッシャーを感じてしまうようなところがありますね。
こうした場面でもっと相手が嫌がる
ねちっこさを若い打者にも身につけていって貰いたいところですが、
それは今季の戦いを通じて獲得できるかどうかってとこでしょうね。
そのためにも、下位争いで低次元な野球に甘んじるのではなく、
優勝さえ手が届きそうなシビアなペナントレースを戦っていって欲しい。

6回の1点は杉本のタイムリーで、難しいボールをセンター前に運んだもの。
[Readygo]Image 2021-05-05 16-05-26
[Readygo]Image 2021-05-05 16-05-29


でも、それ以外の3打席、いずれもチャンスで凡退したのが痛かった。
特に8回は相手が3つの四球と暴投で自滅しかかっていただけに、
今井がマウンドを降りる前にあと2点は奪いたかった。
外に逃げるボールを振りいってしまうのは、
弱気であるが所以ではないにせよ、
やはり自らプレッシャーに飲まれてしまっているということだと思う。
そうしたところであと一皮むけてくれたら今以上に怖い打者になってくれるでしょう。

あと、モヤがこのゲームではブレーキになっていたのも痛かったね。

9回は、平良に回跨ぎで来られたら手も足もでん・・これは致し方ない。

「負けてる展開で8回あたりからブログ記事書きはじめたら何とかなる」のジンクスも通用せず、
ゲーム終了から10分もたたないうちにこの記事をアップしてるわけですが、
借金完済の楽しみは多分、来週後半の神戸に持ち越し、
(東京ドームでの2連戦はあるかどうかもわからん)

まずは金曜からの千葉での3連戦で再び「借金1」」に戻せるような戦いをして欲しい。
4日間ゲームがないマリーンズの選手個々の
コンディションがどっちに作用するかによるかなぁ。
ただ、投手については休養十分でぶつけられてしまうので厄介かも?

5/1 ホークス8回戦 負けるときはこれくらいの大敗で良い

バファローズ黒星日記(since 2015)
05 /01 2021
[Readygo]Image 2021-05-01 17-08-40
山崎颯一郎プロ入り5年目での一軍デビュー。


勝てばホークス相手にアタマ一つリードし、
借金も残り一つとなる2戦目でしたが、
よーいドンの初回の増井のフルボッコでほぼ終了。
紅林のエラーもきっちり絡みましたが、
先頭から5人立て続けにヒットを打たれてはどうしようもない。
[Readygo]Image 2021-05-01 17-03-21

3回に松田に3ラン、4回には柳田のソロを浴びて、
自身ワーストとなるらしい5回8失点。
まぁ一歩間違うと「結構打ちごろ」になる、
増井の悪い時がでたけど、
ウチの打線に反撃の気配がないので代えなかったってとこかな。

その後も、前日デビューしたての阿部も周東に「プロの洗礼」の一発を浴び、
9回は鈴木優がほぼ「ホークスの打撃投手」レベルに長短打4本浴びて4失点。
ゼロに抑えたのは7回にプロ5年目にして
ようやく一軍のマウンドに上がった山崎颯一郎と、
このゲームで唯一相手を三者凡退に抑えたK-鈴木だけ。
(Kについてはノープレッシャーの場面で結果だしてももはや評価されんけどね)

颯一郎はケガでの育成契約を乗り越えての初マウンド。
[Readygo]Image 2021-05-01 17-08-45
高卒から5年、遠回りにはなってしまいましたが、
ここからが彼の野球人生の実質的スタート。
まずは敗戦処理だろうとなんだろうと、
与えられた場面できっちり結果を残すこと。
大卒ならまだ一年目と同じなので、正尚の高校の後輩がんばれ!

打線はここまでマルティネスを打てないとはなぁ。
5本のヒットのうち、外野に飛んだのが、
杉本と頓宮の2ベースだけでは反撃にならんかったね。
昨年は4回対戦して2勝1敗、2018年は5度の対戦で4勝1敗と、
どちらかと言えば打てているんだけど、何がどう変わったのか?
これ以上、ホークス相手で「打てない投手」増やしたくないので、
スコアラーに対策をお願いしたい。

さて、これで明日の「サチヤの今季初勝利」が重要な意味を持つ。
まぁサチヤがゲーム作ってくれれば、
勝ち星は他の投手でもいいんだけど、
できればそろそろ打線がサチヤにも白星ゲットのチャンスを与えて欲しい。
相手先発は今季ここまでは先発では結果の出てない松本。
特に前回のマリーンズ戦は7点取られて5回KOされているので、
オリックス打線にも同様の破壊力を期待。
なんとか序盤に大量得点してサチヤをラクに投げさせてくれ。


gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。