明日から11月「でも、だいじょうぶ」

過去記事
10 /31 2014
2014イメージ11月M


If you wake up and don’t want to smile
朝起きてにっこり笑う気分じゃなかったら
If it takes just a little while
少し時間が掛かっちゃうようだったら
Open your eyes and look at the day
目を開いてその日をよく見て
You’ll see things in a different way
そうしたら世界が違って見えるかも

※Don’t stop thinking about tomorrow
 これからやってくる明日のことを考えて
 Don’t stop It’ll soon be here
 明日はすぐそばまで来てる
 It’ll be better than before
 今までよりずっと素敵な明日が
 Yesterday’s gone
 昨日は行ってしまったの
 Yesterday’s gone
 昨日は行ってしまったの

Why not think about times to come
これからやってくる事について考えよう
And not about the the things that you've done
あなたが今までにしてきた事じゃなくてね
If your life was bad to you
あなたの今までの人生が良くないものだったら
Just think what tomorrow will do
明日することを考えればいいわ

※繰り返し 

Don’t you look back
後ろを振り向かないで
Don’t stop
立ち止まってちゃだめ
[×3]
Don’t you look back now
さあ前を向いていこう

All I want is to see you smile
わたしが欲しいのはあなたの笑顔だけ
If it takes just a little while
少し時間が掛かってもいい
I know you don’t believe that it’s true
あなたが信じないのは 分かってるけど
I never meant any harm to you
悪気があってしたわけじゃなかったの

※繰り返し

Don’t you look back [x8]
後ろを振り向かないで


いきなり歌詞から入りました。
自分が苦しいとき、誰かを励ましたいときに、
私がよく歌う歌です。
フリートウッドマック「Don't Stop」(1977年)



11月は多難です。
高3生にも、中3生にも、
保護者の方々にも、
そして私たちDSK長野校社員・スタッフにも・・・

でもだいじょうぶ。
必ず乗り切れます。


いや・・・言葉が正しくない

必ず乗り切ります。

混乱と不安を与えることもあるかも知れません。

でもだいじょうぶ。
私達は変わらぬ姿勢と熱意で、
11月も、その先も、
みなさんと共にあります。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします
スポンサーサイト



明日から10月:居場所はDSK

過去記事
09 /30 2014
10月ポスター

10月は、高3生にとっては、センターまで100日を切る月。
中3生にとっては、第2・3回の総合テストがあって、点数を安定させる正念場。

季節も良く、まさに「勉学の秋」
10月は多くの時間をDSK長野校で過ごしましょう
授業&自習室、さらには質問など、
DSKで多くの時間を過ごすことで、
学力を確実に積み上げることができます。
講師・スタッフもとことん付き合います。
聞きたいことがあったら、遠慮なく来て下さい。


今月は勉強で疲れたときにリラックスできる音楽をお届けしましょう。
ジャズの超巨星の2人、
エラ・フィッツジェラルドルイ・アームストロング(サッチモ)で、
「ニューヨークの秋」



ちなみに、この曲は映画「ラウンド・ミッドナイト」でも効果的に使われています。



主演のデクスター・ゴードンホンモノのサックス奏者で、
映画のモデルはピアニストのバド・パウエルだと言われています。
ジャズについても実は熱く語れる私(田牧)ですが、
その話はまた後日に。


携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします





DSKパーソナルスクールへの資料請求はこちらからお願いします

長野県内に9つ目の大学が来春誕生します

過去記事
09 /06 2014
すでに報道などでご存知の方もいるかと思いますが、
長野市川中島今井の長野医療技術専門学校
(理学療法・作業療法3年制)が、
ttl_idx.jpg

来春から長野保健医療大学(仮称)として開学すべく、
文部科学省に認可申請中です。
(10月末には最終的な認可がおります)

もともと医療リハビリ系は長野県下には大学・専門学校ともに少なく、
信州大医学部の保健学科以外では、ここと、
信州リハビリテーション専門学校(理学療法・塩尻)だけでした。

それだけに専門学校と言えども、県内での就職実績はよく、
「わざわざ」4年制大学にしなくても、東北信エリアでの人気はあったように思いますが、
昨今、リハビリ系(特に理学療法)の人材供給が飽和に近づきつつあり、
より安定した就職を求めるために大卒資格をとっておこうという志向が強まり、
全国的にも専門学校の4年制大学化が進んでいるのが現状です。
長野県内においてもその波がついにやってきたということでしょう。

(ちなみに看護はまだ人手不足が深刻ですから、佐久大に続く4年制大学の誕生はまだないでしょう)
補記:飯田女子短大は看護科は3年制だしなってもよさそうなもんですが、他の2学科を置き去りにできないのと、
長野県看護大がお隣にある兼ね合いもあるのかも知れません


いずれにせよ、今までだと3年分で済んでいた学費が、
あと一年分多くかかる
ということにはなります。

また、大学になるということで、
今までのように早い時期からの公募推薦や
一般入試というものもなくなります。

募集要項でみますと

140906①140906②

まず募集定員に変更はありません(各40名)。
公募推薦の成績要件も評定平均3.3以上で変更なし、
しかし昨年までは小論文と面接だったのが学力試験と面接に変更されています。
一般入試は、昨年までは、12月、1月、2月の3期でしたが、
来年度入試は1・2・3月の3期と一ヶ月後ろにずれます
ただし試験教科は現代文・数学ⅠA・英語と、変更はないようですが、
来年度要項には「3教科または4教科」なっており、
もしかしたら理科が増えるかも知れません
なお来年度入試ではセンター利用入試はしないようです。
また試験時間も昨年までは一教科45分でしたが、
「大学入試」になることを考えると、
最低でも一教科60分以上の試験時間になると思います。

なお各学科定員40名のなかには社会人入試も含まれますので、
大学になることで、他県からも募集が集まり、
今までよりも競争は少し厳しくなるかも知れません。

長野県の4年制の大学の数はこれで9つになります。
全国で比べて見ると、
24位にランクされることになるので、
真ん中あたりということになります。
大都市圏や地方中枢都市を有する県の大学数が多くなるのは当然として、
そうでない県としては平均的な数だと思います。

ちなみに全国で最少の大学数なのは2校の県
島根・鳥取・佐賀です。
(このうち鳥取は、私立看護大が来年度開校予定)
また鳥取に私立大が誕生(正しくは復活)するので、
全国で私立大学がないのは高知と島根だけとなります。
(高知の場合は、高知工科大が私立から公立に転換しため)



携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします





DSKパーソナルスクールへの資料請求はこちらからお願いします

明日から9月「for your future」

過去記事
08 /31 2014
9月ポスター

猛暑が続いた今年の夏ですが、
8月の終わりに近づくにつれて、
少しずつ過ごしやすくなってきました。

明日からは9月
最初に考えたフレーズは
「Let's Work」の後に、
「for your students」でした。
つまり、中・高生に向けたものではなく、
自らに、そして長野校スタッフ・講師に向けたものでした。

まぁ、それでは生徒へのメッセージにならないので、
「for your future」に変更したわけですが、

ここから先、中3生も高3生の「がんばる」のは当たり前
それ以上に私たち、スタッフ・講師が一層がんばって「働く」ことで、
諸君のがんばりに応えることが出来ると思っています。

その意味において、「Let's Work」は、
DSKに籍をおくみんなで共有するメッセージとして受け止めて下さい。

9月の応援歌も「Let's Work」
ローリングストーンズミック・ジャガーのソロ作品です。



リリースが1987年なので、画像合成もちゃっちいですが、
この時代の技術だとこれが誠一杯です。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします





DSKパーソナルスクールへの資料請求はこちらからお願いします

代ゼミ、センターリサーチも廃止

過去記事
08 /25 2014
大手予備校の代々木ゼミナールが、
全国に展開する20校を来春に閉校し、
「教室で授業を行う」校舎を7校に絞るというニュースが、
23日に飛び込んできまして、
これには少し驚きましたが、
現役生対象には、
サテライン形式で、47都道府県に提携校含めいっぱい(400校以上)もっているので、
代々木ゼミナール本体の規模縮小ということだけだと思っていました。
(経営難とかではなく)
ようは大学全入時代が一層進行し、浪人生ニーズが縮小しているので、
地方中核都市レベルでは、
今までのように大教室大人数講義が成立しなくなったということです。
その分、今後ますますサテラインに力を入れるだろうから、
商売敵としてはむしろ「厄介な存在」とも言えます。

しかし、昨日(24日)のもうひとつの代ゼミ関連のニュースには驚きました。

140824yoyogi.jpg

来年度からの全国模試の廃止と、
今年度のセンター入試からのセンターリサーチの廃止
この2つを廃止するというのは、大手予備校であることを「降りる」に等しいと思います。
模試に関しては、長野県は代々木の浸透がイマイチなので、実感がないですが、
全国の進学校で、駿台・河合・代々木のセンターリサーチを利用していて、
データは十分に集まるわけですが、それを廃止するということは、
入試データの分析部門を縮小するということになるのだと思います。

代ゼミがこの部門を縮小すると、私にとってひとつ困ることがあります。
私は大学受験について面談などで、お話するときに、必ず使うものがあります。
140824yoyogi2.jpg
代ゼミで発行している「入試難易ランキング」です。
学部・学科単位でのランキングになっていて、
入試科目・必要得点ラインなども、
他の大手予備校や蛍雪のデーターよりも、見やすく使い勝手がいいのです。
今年度分は多分出版されるでしょうが、
来年度以降はデータ収集しなくなるわけですから、
この本の出版もないと思われます。
私としても慣れ親しんだ「進路ツール」がなくなるので寂しい限りです。

携帯・スマホからアクセスされている方は、12454290046821m.gif
アクセスカウンターをクリックして頂くようお願いします





DSKパーソナルスクールへの資料請求はこちらからお願いします

gotama

K-POPグループSECRET(シクリ)、SONAMOO(ソナム)の動向、オリックス・バファローズの応援を中心に、色んな趣味、雑学などを日々徒然に書き込んでいきます。原則毎日更新です。
2017年2月1日より自営業者になりました。